人生のパイセンTV [終]【爆笑・感動の最終回若林VSベッキー結末は全ての方に感謝】

『おバカな大人マジリスペクト! 人生のパイセンTV』(おバカなおとなマジリスペクト! じんせいのパイセンティーヴィー)は、フジテレビ系列で2015年10月18日から2017年3月20日まで放送されていたバラエティ番組である。過去2回特番として放送された。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年3月20日(月) 0:30~ 1:00
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
00:30~

今日の内容の説明とダイジェスト映像を紹介した。今日は最終回。元・レギュラーのベッキーが、レギュラーに復帰する。最後まで爆笑の30分。

人生のパイセンTV (バラエティ/情報)
00:32~

元・レギュラーのベッキーが、レギュラーに復帰して、スタジオに登場した。そして休業中の事を、オードリーと共に語り合った。2016年1月10日にオンエアされた回では、ベッキーが騒動の後に、はっちゃけた姿を晒していた。オードリーの若林正恭が、「年始に撮られたんだっけ?長崎の」と訊ねると、ベッキーが「そんなに具体的に言う?地名出した人初めて」などと苦笑した。

実はベッキーの休業中に、この番組では、「ベッキーハウス」という物を作っていた。それは、オンエアされる事はなかった為、ここで初公開された。それは小さな家の模型で、その中にベッキーを模した人形が入っており、若林正恭らはその家の中を覗いて、ベッキーの居場所を確認しては、ベッキーの復帰を待っていたという。それを見たベッキーが、「お馬鹿だね」などと感想を述べた。

このあとは、若林が究極の質問をぶつける。

人生のパイセンTV (バラエティ/情報)
00:42~

実はベッキーの休業中に、この番組では、「ベッキーハウス」という物を作っていた。それは、オンエアされる事はなかった為、ここで初公開された。それは小さな家の模型で、その中にベッキーを模した人形が入っており、若林正恭らはその家の中を覗いて、ベッキーの居場所を確認しては、ベッキーの復帰を待っていたという。それを見たベッキーが、「お馬鹿だね」などと感想を述べた。

このあとは、今だから話せる爆弾トーク。

今だから話せる爆弾トークとして、若林正恭がベッキーに、スキャンダルについて訊く。ベッキーのスキャンダルがスクープされたのは、2016年1月だった。その前月である2015年12月に、この番組の打ち上げがあった。その打ち上げで、ベッキーはずっとスマホを見ており、若林正恭は、それを不審に思っていた。そして若林正恭が、あの時に長崎への航空券を取っていたのではないかと訊ねると、ベッキーが強く否定した。また、2015年12月6日にオンエアされた、ベッキーが異性に送るLINEについて話している場面の映像が紹介されて、ベッキー♪♯の曲「冬空のLove Song」が流れ、それを見た今のベッキーが、「過去のは許してよー」と苦笑した。

2015年11月15日にオンエアされた、ベッキーが一人でミュージカルを演じている場面の映像が紹介された。そして若林正恭が、あのミュージカルは、異性とやっているのではないかと訊ねると、ベッキーが否定した。最後に若林正恭が、「しくじり先生」に出て欲しいと頼んで、ベッキーが悩んだ。

このあとはベッキー涙。

キーワード
ベッキー♪♯
LINE
冬空のLove Song
しくじり先生

人生のパイセンTV (バラエティ/情報)
00:54~

「FODで見逃し配信」という告知。

オードリー、ベッキー、mireiでエンディングトーク。今日でこの番組が最終回である事について、「記憶に残った」「すごく寂しい」「またどこかで会いたい。特番とかで」などと話し合い、視聴者に感謝を述べて、別れの挨拶をした。

この番組の過去の映像のダイジェスト映像が紹介された。

スタジオで、ディレクターが「はい、オッケーです」と言い、撮影が終了した後、ベッキーが涙を流している様子が紹介された。

キーワード
FOD

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 3月20日 放送