世界の何だコレ!?ミステリー 実際に検証!ネット被害の真実▽迷惑メールを開く

『世界の何だコレ!?ミステリー』(せかいのなんだコレ!?ミステリー)は、フジテレビ系列で2015年に2回特別番組として放送後、同年10月21日から毎週水曜日(JST)に放送の教養バラエティ番組である。2017年度までは19:57 - 20:54に放送していたが、2018年度上期は19:00 - 19:57に繰り上げて放送し、同年度下期からは19:00 - 20:00に放送されている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年7月19日(水) 19:57~20:54
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
19:57~

今夜はネット被害の謎を大調査。

なぜあなたが狙われる?身近に迫るネット被害の謎を大調査! (バラエティ/情報)
19:58~

きゃりーはイケメンの俳優さんとかから会いたいとか来ません?などと話した。宮迫博之は櫻井くんから来た、一緒にCMやってたからなどと話した。

迷惑メールをかき集め専門家監修のもと、迷惑メールをを開いて潜入調査した。「もらえないお金で苦労していませんか」のアドレスがあったのでクリックしたら怪しいサイトに飛んだ。サイトを調べていくと6億円振込は確定ですとのメールが。「いつ6億円もらえますか?」と送信すると、銀行口座の入力を求めてきた。杉浦隆幸さんは6億円くれるから手数料をはらって下さいと言われる詐欺だと話した。

友達から通知が来ているからURLから確認して下さいというメール。URLをクリックすると勝手に何かに登録された。更に進むと登録料49800円請求された。これはワンクリック詐欺と呼ばれるもの。

ロシア人女性をクリックすると、何かが当たるチャンスが与えられた。質問に答えていくと調査が完了。すると何かが無料でもらえると。それをクリックすると無料アカウントを作成しろと要求。さらに進むとクレジットカードの情報を入れないといけない画面になった。杉浦隆幸さんは詐欺グループが絡んでいる可能性はあるなどと話した。

最近話題になっている、身代金を要求されるウイルスが「ランサムウェア」。ランサムウェアのファイルをクリックすると謎のファイルが増殖し、カウントダウンが始まった。制限時間以内にお金を支払わないと、すべてのファイルを失うと脅迫。ランサムウェアに感染したファイルはアイコンすべてが白くなり暗号化されてしまう。お金を支払えば戻るケースもあるが戻ってこないものある。ランサムウェアの予防法は知らないアドレスからのメールに添付されているものを開かない。OSのアップデートをこまめにするなど。

ゴーストアプリは遠隔操作アプリで悪用されるとプライベートが覗かれてしまう。ゴーストアプリはアイコンの表示がなくても作動するので他人に入れられると気づくことは少ない。ゴーストアプリを使って検証。ゴーストアプリをインストールしたスマホを金子いぶきに持ってもらい、好きな所に行って下さいと支持した。杉浦隆幸さんには持ち主を明かさずどんな情報が得られのか検証した。GPSで相手の現在地と通った道を各人し録音機能で周りの状況を確認。写真撮影機能で性別と服装を確認、動画で顔と場所の詳細を確認したので杉浦隆幸は金子いぶきを待ち伏せした。

基本的には相手に不正インストールされない限り被害にあうことはない。他人にスマートフォンを触らせないことが対策となる。

ゴーストアプリが入ってないか確認する方法は設定画面のアプリ一覧から見覚えのないアプリがある場合、ゴーストアプリの可能性が高い。発見した場合、初期化して買った時の状態に戻すしかないという。

SNSでのなりすましといえば第三者が有名人のフリをして悪意ある行動をすることで、なりすまし被害があとを絶たない。

キーワード
ワンクリック詐欺
ランサムウェア
ゴーストアプリ
SNS
なりすまし

なぜあなたが狙われる?身近に迫るネット被害の謎を大調査! (バラエティ/情報)
20:24~

きゃりーぱみゅぱみゅでSNSアカウントを検索すると25個以上のアカウントが存在。宮迫博之だと約20個のアカウントが存在した。カウンセラー・安川雅史が「無料の占いサイトが個人情報を盗まれやすい」と説明。さらに、なりすましで怖い目に遭った被害者を紹介。ブログに援助交差を求める書き込みがされており顔写真は本人、下着姿や裸の写真は別の物を投稿していた。ブログに記載されている情報は全て正確なものだった。運営に相談したが、自分が作ったサイトか誰かがなりすましたのか確認が取れないため、すぐにはサイトを削除してもらえなかった。その後警察の捜査で犯人が判明した。

キーワード
なりすまし

なぜあなたが狙われる?身近に迫るネット被害の謎を大調査! (バラエティ/情報)
20:33~

アキコさんのなりすまいをしていたのは、親友のマイコだった。なりすましサイトに乗せられた写真はアキコさん本人のSNSからコピーしたものだった。このように友人のなりすましが増加傾向にあるという。

なりすましから身を守るには個人の特定となる自宅の住所や、自分の名前を検索し監視することも大切だという。

菊地亜美は投稿した1枚の写真から利用した図書館を特定され、ある日、ドアを開けたらファンが家の前に立っていたという。

SNSに写真を投稿したら撮影場所を特定されまちぶせ。品物の写真を投稿したらスーパーを特定された事例などを紹介した。カウンセラー・安川雅史は「SNSから個人情報を盗み出すことは決して難しいことではない」と語る。

女性2人に協力してもらい、カウンセラー・安川雅史がSNSの個人特定を行う。本人だけではなく友人のSNSも閲覧しターゲットの個人情報を抜き出した。

キーワード
なりすまし

なぜあなたが狙われる?身近に迫るネット被害の謎を大調査! (バラエティ/情報)
20:43~

カウンセラー・安川雅史がSNSの個人特定を行った。公立小学校の場合は学区が判明すると実家の地域はほぼ特定されるという。またメニューと値段で検索すると店が特定できると説明した。

ブログ&SNS歴15年の女性は特に問題はなく、第三者と映っている写真も少なくアップで撮影し余計なものを写していなかった。

スタジオメンバーのSNSを安川さんが調査し、個人情報の管理が甘かった芸能人を発表。

エンディング (その他)
20:50~

世界の何だコレ!?ミステリーの番組宣伝。

一番情報を出てきたのは菊地亜美だった。安川雅史は「友達関係が広いのでそこからたどっていくと情報が出て来る」などと話した。個人情報特定の対処法としては、友達限定公開にしたり、身元が特定される情報は書き込まない。情報量が多い広い画角の写真は投稿しないなど。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 7月19日 放送
  3. 次回の放送