土曜プレミアム IPPONグランプリ【平成最後の大喜利王は誰?】

『土曜プレミアム』(どようプレミアム、英称:PREMIUM SATURDAY)は、フジテレビ系列 (FNS) で、2003年10月4日より、映画・ドラマ・バラエティ番組・アニメなどを放送している単発特別番組枠。原則として毎週土曜日 21:00 - 23:10 (JST) に放送されている。放送番組によっては、放送時間を拡大している。2006年3月25日までは『プレミアムステージ』 (premium stage) というタイトルであった。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年4月20日(土) 21:00~23:10
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
21:00~

松本人志さんが挨拶。司会やネタなどはしっかり出来るのに大喜利だけは出来ない芸人は多く、特にひどいのが陣内智則と話し、「令和」が発表される前一緒に飲んでいてちょっとした大喜利ですごく考えて出てきたのが「はと」だったと明かす。

オープニング映像。

今回の大喜利出場者を紹介。M-1、R-1の二冠を達成した霜降り明星の粗品が初参戦。粗品さんは調子に乗っていると思われたくないため気をつけているが、よしもとでお化け屋敷を行うことになり、芸人が妖怪に扮しているが粗品は真っ赤な天狗だったと話す。初出場の板倉さんはもう呼ばれないと思ってテレビの前では簡単に言っていたが、ここにきて反省していますと感想を述べた。そして、初出場3人目は賞レース常連のさらば青春の光の森田さんであるが、わけが分からなすぎてずっとヘラヘラしていると述べた。

キーワード
陣内智則
令和
吉本興業
M-1グランプ
R-1ぐらんぷり

Aブロック (バラエティ/情報)
21:04~

Aブロック第1問目「おじいさんになった浦島太郎がネット検索してそうなワードは?」とお題が発表され、バカリズムらが挑戦。1問目を終えて、千原ジュニアと堀内健が3本イッポン取りトップ。

Aブロック第2問「2100年M-1グランプリのチャンピオンのネタ、最後のオチの突っ込みワードを教えてください」で出題されバカリズムらが回答。第2問を終え、トップは計5本のイッポンを取っている堀内健とバカリズム。

このあと「写真で一言」。

キーワード
M-1グランプ

Aブロック (バラエティ/情報)
21:23~

Aブロック第3問目。「写真で一言ルーレット」のお題にバカリズムらが回答。

Aブロック (バラエティ/情報)
21:31~

Aブロック第3問目。「写真で一言ルーレット」のお題にバカリズムらが回答。ここまでのトップは計7本のイッポンを取った堀内健とバカリズムの2人。

Aブロック第4問「世の中がまだ気付いていない進行中のドッキリとは?」と出題されバカリズムらが挑戦。

Aブロック (バラエティ/情報)
21:36~

Aブロック第4問「世の中がまだ気付いていない進行中のドッキリとは?」と出題されバカリズムらが挑戦。ここまでトップは9本のイッポンを取った千原ジュニア、堀内健、バカリズムの3人でサドンデスとなり、3人でのサドンデスは1年半ぶり6回目。

Aブロックサドンデス「新元号発表の雰囲気で何かを発表して下さい」と出題され、千原ジュニア、堀内健、バカリズムの3人が挑戦。

番組宣伝 (その他)
21:47~

「新説!所JAPAN」の番組宣伝。

「RIZIN.15」の番組宣伝。

Aブロック (バラエティ/情報)
21:47~

Aブロックサドンデス「新元号発表の雰囲気で何かを発表して下さい」と出題され、千原ジュニア、堀内健、バカリズムの3人が挑戦。結果、堀内健がイッポンを取り、Aブロックを勝利した。

Aブロックを勝ち抜いたのは堀内健。バカリズムは回答する事が出来なかったが今までで一番悔しくないと感想を述べた。そして、吉田沙保里さんが「写真で一言ルーレット」に挑戦した。松本人志はバカリズムのネタも見たかったなど感想を述べ、森田さんについては個人事務所なのでいいですと述べた。

CHAIRMAN’S EYE (バラエティ/情報)
21:52~

松本人志が選んだ一般の方と自身の回答を紹介した。

みなさまの大喜利お題・回答お待ちしています!!松本に回答を採用された方には松本認定USBを差し上げます。

キーワード
松本認定USB

Bブロック (バラエティ/情報)
21:56~

Bブロック第1問目『「ハプニング引っ越しセンター」に引っ越しを頼むとどうなる?』と出題し、又吉直樹らが挑戦。ここまでのトップは3本イッポンを取った塙宣之と秋山竜次。

Bブロック2問目『「ははーん」を使って何か言って下さい』と出題され又吉直樹らが挑戦。ここまでトップは粗品以外の4人が4本のイッポンを獲得しトップタイ。

bブロック第3問目。「写真で一言ルーレット」のお題に又吉直樹らが回答。

Bブロック (バラエティ/情報)
22:16~

bブロック第3問目。「写真で一言ルーレット」のお題に又吉直樹らが回答。

Bブロック (バラエティ/情報)
22:24~

Bブロック第3問目。「写真で一言ルーレット」のお題に又吉直樹らが回答。トップは7本のイッポンを取った川島明と秋山竜次の2人。

Bブロック第4問「この仔を飼う時の注意点を教えてください」と出題し又吉直樹らが挑戦。

番組宣伝 (その他)
22:29~

「ホンキで弟子入り 免許皆伝」の番組宣伝。

Bブロック (バラエティ/情報)
22:30~

Bブロック第4問「この仔を飼う時の注意点を教えてください」と出題し又吉直樹らが挑戦。結果、9本のイッポンを取った川島明と秋山竜次がトップになり、決勝進出をかけサドンデス。

Bブロックサドンデス『「ドッペルゲンガー」に似た言葉を教えて下さい』と出題し川島明と秋山竜次が挑戦。

Bブロック (バラエティ/情報)
22:39~

Bブロックサドンデス『「ドッペルゲンガー」に似た言葉を教えて下さい』と出題し川島明と秋山竜次が挑戦。結果、秋山竜次が決勝進出を決めた。

Bブロック代表は秋山竜次に決定。秋山竜次は顔芸を封印すると言っていたが、最後は顔で言ったと川島明は感想を述べ、決勝はうずまきと顔の対決で楽しみと述べた。そして田辺誠一さんが「写真で一言」に挑戦した。

CHAIRMAN’S EYE (バラエティ/情報)
22:43~

松本人志が選んだ一般の方と自身の回答を紹介した。

みなさまの大喜利お題・回答お待ちしています!!松本に回答を採用された方には松本認定USBを差し上げます。

キーワード
松本認定USB

決勝戦 (バラエティ/情報)
22:47~

決勝戦、堀内健と秋山竜次の対決。この2人の決勝戦は2013年春と2014年春に次いで3回目である。

決勝戦1問目、流れる動画に対してアフレコで回答する「動画でアフレコ」に堀内健と秋山竜次が挑戦。

決勝戦 (バラエティ/情報)
22:52~

決勝戦1問目、流れる動画に対してアフレコで回答する「動画でアフレコ」に堀内健と秋山竜次が挑戦し、秋山竜次が1本先取。

決勝戦第2問『謎のヒーロー「上から目線マン」の決めゼリフは?』と出題され堀内健と秋山竜次が挑戦。結果、堀内健が先取。

決勝戦第3問、即興で架空のコンビ名と名前をラリーしあう「芸人自己紹介大喜利」に堀内健と秋山竜次が挑戦。お題の判定は松本人志が行い、「×」が出たら終了し相手に1本が入る。結果、ドローとなった。

決勝戦第4問「このかるたの読み札を教えて下さい」と出題され堀内健と秋山竜次が挑戦し堀内健が2本めをとり大手をかける。

決勝戦5問目、流れる動画に対してアフレコで回答する「動画でアフレコ」に堀内健と秋山竜次が挑戦。

決勝戦 (バラエティ/情報)
23:05~

決勝戦5問目、流れる動画に対してアフレコで回答する「動画でアフレコ」に堀内健と秋山竜次が挑戦。結果、堀内健がイッポンを取り優勝を決めた。

平成最後のIPPONグランプリで優勝した堀内健さんに松本人志さんからトロフィーが手渡された。松本さんは「芸人自己紹介大喜利」について面白かったが終われないことから二度とやらないなど感想を述べた。

エンディング (その他)
23:08~

松本人志が選んだ本日のベスト回答を紹介。

番組宣伝 (その他)
23:08~

「さんまのお笑い向上委員会」の番組宣伝。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 4月20日 放送
  3. 次回の放送