金曜プレミアム 大人のモメごと解決します。【急増!離婚・養育費トラブルの実態】

『金曜プレミアム』(きんようプレミアム、英称:PREMIUM FRIDAY)は、フジテレビ系列 (FNS)で、2015年4月3日から2019年9月13日まで、ドラマ・映画・バラエティ番組・アニメなどを放送した単発特別番組枠。放送番組によっては、放送時間を拡大している。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年8月16日(金) 20:00~21:55
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
20:00~

オープニング映像が流れた。

今回は小籔さんをファンだと話す加賀まりこさん率いる人生のエキスパートレディと、揉め事に詳しい4名の敏腕弁護士がトラブル解決法を伝授する。

大人のモメごと解決します。 (バラエティ/情報)
20:02~

姉と遺産を半分ずつ相続するはずが、第三者の出現で取り分が3分の1になってしまった妹・マミさんのモメごとについて紹介する。マミさんは4人家族だったが母は10年前に他界し、認知症の父が亡くなった事で妹夫婦と姉夫婦で遺産相続を巡るモメゴトが勃発した。実家近くに住んでいたマミさんは、夫のツヨシさんとともに認知症だった父の介護をしていた。父が亡くなり、遺産3千万円を分配することになったが、姉のミサキさんは夫が養子になっていると話した。姉夫婦は父が認知症を発症する1年前に、養子縁組をしたという。マミさん夫妻はその事実を知らず、2人がもらえる遺産は1千万円になってしまった。

野々村さんはマミさん夫妻の遺産相続トラブルについて「法律がおかしい」と話し、弁護士の佐藤さんは「養子縁組は当事者の意志が尊重される。VTRのケースでは遺産目的だったという確実な鐘鼓がなかったので、妹の主張は通らなかった」と伝えた。しゅはまさんは徹底的に争うべきとしたが、国生さんは問題ないと思うとした。佐藤さんは「家族間では暗黙の了解になりやすいため、コミュニケーションをしっかり取る事が大切」とした。親の機嫌を損ねずに遺言書を書いてもらうには、自分が最初に書いてみせることが良いという。

再婚相手の死後に知らない借金が出て、残額を全て返済するハメになった未亡人のモメゴトを紹介する。未亡人のエリカさんはバツイチのトモユキさんと結婚する前に、100万円の借金があることを明かされた。再婚から5年でトモユキさんは他界したが、貯金通帳には500万円が残っていた。エリカさんは、500万円を相続する事にした。

キーワード
遺産相続
借金

大人のモメごと解決します。 (バラエティ/情報)
20:20~

再婚から5年でトモユキさんは他界したが、貯金通帳には500万円が残っていた。エリカさんは、500万円を相続する事にした。葬儀を終えてから3ヶ月後、トモユキさんには再婚前にあった1千万円の借金を知った。

野々村さんは「先に借金の事は先に言わない」と話すと、加賀さんは「結婚前、夫に借金ないでしょうねと聞いた事がある」と明かした。借金の時効は判決から最大で10年、時効が切れる前に訴状が届くケースがある。今回のVTRのケースでは相続を放棄しなかったタイミングを見計らって、裁判所から通知がきたとみられている。相続放棄の猶予は3か月で、裁判所に延長申請をすれば猶予期間を延ばす事も可能だという。林さんは夫婦の信頼関係が薄かったとし、佐藤さんは「夫婦であってもちゃんとコミュニケーションを取るべき」などと話した。

専業主婦のマサコさんは夫・タケシさんの遺産相続をしていた。しかし、タケシさんが亡くなって半年の事、知らない所で1千万円の借金をつくっていた。6年前では借金を返していたが、滞ってしまたので少額でも返して欲しいと男性2人から言われた。マサコさんはその場で1万円を払ったが、後日弁護士から衝撃の一言を言われたという。

キーワード
借金

大人のモメごと解決します。 (バラエティ/情報)
20:31~

マサコさんの亡くなった夫は知らない所で1千万円の借金をつくっていた。6年前では借金を返していたが、滞ってしまたので少額でも返して欲しいと男性2人から言われた。マサコさんはその場で1万円を払ったが、後日弁護士か「借金の時効が復活した可能性がある」と告げられた。

業者からの借金は5年で個人の貸し借りだと借金は10年だという。業者は時効である事を伝える義務はなく、借り主である債務者が自ら時効を主張しないと借金の支払い義務がなくなることはない。VTRのケースでは自宅にいきなりおしかけるなど、悪質だったのでその後は消滅時効が認められたという。部屋の中に入ってきて業者が帰らない場合は「不退去罪」が適用されるケースもある。

妻の不倫が原因で離婚したが、多額の財産分与を支払った夫のモメゴトを紹介する。夫は大手企業勤務のカズオさんで、年下のユミさんと結婚していた。結婚を機にカズオさんはマンションのローンを組んで払い終えたが、ユミさんは不倫をしていた。2人は離婚をすることになったが。ユミさんが財産分与を主張してマンションの半分の金額を払うよう、カズオさんに求めてきた。

キーワード
借金
不退去罪
不倫
財産分与

大人のモメごと解決します。 (バラエティ/情報)
20:40~

結婚を機にカズオさんはマンションのローンを組んで払い終えたが、ユミさんは不倫をしていた。2人は離婚をすることになったが。ユミさんが財産分与を主張してマンションの半分の金額を払うよう、カズオさんに求めてきた。

これがまかり通るなら世の女性は全員離婚すると林さんが話すと、弁護士の青木さんは「VTRのケースでは離婚時の財産分与は義務なので、夫は妻に2千万円を払わなければならない。故意に夫婦の関係を壊そうとした場合をのぞいて、不倫相手からは多額の慰謝料をとれる事は少ない」などと話した。加賀さんは「諦めなさい」とコメントすると、弁護士の原口さんは「女性ってやっぱり一途なので男性の方に問題があるケースもある」などと話した。財産分与のモメゴトについては、夫婦合意のもとで契約書を作成する事だという。また、夫婦の一方が結婚前から持っている財産の特有財産であれば、財産分与の対象にはならない。

離婚関係者は養育費に関するモメゴトが多いという。全国ひとり親世帯の調査では、養育費の取り決めをしている割合が42.9%、そのうち養育費をもらえているのは53.3%だという。シングルマザーの4人中3人が養育費を受け取れていない事になる。そのため、国は裁判所に相手の情報を申し立てることで相手の勤務先や銀行口座などの情報が得やすい「民事執行法」が施行される事になった。

離婚した場合は相手の収入によって養育費の額が決められ、子供が18歳から20歳ぐらいになるまで払う義務がある。養育費は親の権利ではなく、子供の権利なので拒否する事ができないという。

弁護士の佐藤さんは、養育費が振り込められてないが弁護士費用がないので相談できないという内容がSNSにあがっていると話す。番組はSNSをチェックし、養育費不払い問題を抱えている4名の女性に会った。レイ法律事務所の松下さんとともに、4名の不払い問題のハウツーを紹介していく。まずは口頭で養育費を取り決めたが、振り込められる金額がバラバラで不安定というOさんの相談にのった。Oさんは6年前に離婚し、7歳の娘を育てるシングルマザーで養育費は口約束で取り決めているという。松下さんは「メモレベルでも書面に書き、約束の証拠があると後々有利。自分で裁判所に養育費請求をするのが良い。養育費請求の調停は2千円程度の費用で、裁判所のホームページに記入例もある」などと教えてくれた。

未婚で認知がないが養育費は払うと元夫から約束されたSさんは、1歳の娘を育てるシングルマザーだった。今後その男と養育費についてSさんは話すとしているが、松下さんは「法律上養育費の請求をしても認知されない。まずは任意で養育費を求める事で、裁判所に訴えて強制的に認知をさせる手続きを求める事もできる」などと話した。夫婦間で養育費に関する契約書を交わしたが、Kさんはわずか8か月で同じ職場だった相手と離婚した。相手は金銭DVで行方をくらまし、養育費も不払いだという。相手の職場で強制執行をしても、費用は自己負担なので注意が必要だという。

裁判で養育費を取り決めたが2年近く不払いだというMさんは、相手と12年前に離婚した。相手のDVが原因で、養育費月6万円と慰謝料300万円が裁判での確定判決が出た。しかし、相手が自己破産してから養育費をもらえなくなったという。

キーワード
不倫
財産分与
特有財産
厚生労働省
全国ひとり親世帯等調査
民事執行法
養育費
SNS
レイ法律事務所
裁判所HP

番組宣伝 (その他)
21:12~

坂上どうぶつ王国の番組宣伝。

ENGEIグランドスラムの番組宣伝。

世界柔道選手権・バスケワールドカップ・ワールドカップバレーの告知。

キーワード
世界柔道選手権
バスケワールドカップ
ワールドカップバレー

このあと (その他)
21:12~

身近に潜む日常のモメごと どこからがパワハラなのか

番組宣伝 (その他)
21:15~

坂上どうぶつ王国の番組宣伝。

大人のモメごと解決します。 (バラエティ/情報)
21:15~

裁判で養育費を取り決めたが2年近く不払いだというMさんは、相手と12年前に離婚した。相手のDVが原因で、養育費月6万円と慰謝料300万円が裁判での確定判決が出た。しかし、相手は養育費500万円を不払いのままにしていた。今回のように公的な証書がある場合は、話し合いによって任意での支払いを期待する。その次の段階は確定判決を使った強制執行をする。今回は確定判決があるので、弁護士会の照会制度ができるという。松下さんはMさんからの依頼を受け、強制執行も視野に入れつつ、任意での支払いを元夫に電話で要求する事になった。Mさんによると、元夫は別の女性と再婚して住所や勤務先は不明だという。Mさんは松下さんとともに、元夫に電話して出なかった。しかしその後、Mさんのもとに元夫から「何ですか?」というメッセージが届いた。

キーワード
養育費
レイ法律事務所
強制執行

大人のモメごと解決します。 (バラエティ/情報)
21:22~

裁判で養育費を取り決めたが2年近く不払いだというMさんは、相手と12年前に離婚した。松下さんはMさんからの依頼を受け、強制執行も視野に入れつつ、任意での支払いを元夫に電話で要求する事になった。Mさんは松下さんとともに、元夫に電話して出なかった。しかしその後、Mさんのもとに元夫から「何ですか?今は手術して入院している」というメッセージが届いた。Mさんは再度、元夫に電話をかけると今度は相手が電話に出た。

キーワード
養育費
レイ法律事務所
強制執行

大人のモメごと解決します。 (バラエティ/情報)
21:27~

裁判で養育費を取り決めたが2年近く不払いだというMさんは、相手と12年前に離婚した。元夫は電話に出たが「今は結婚して家庭もあるので」などと話す。Mさんは弁護士の松下さんに電話をかわり、松下さんはMさんの元夫にいつから養育費の支払いが滞ったか聞いた。元夫は収入が下がり、今の収入だと養育費の支払いはきついと話す。そのうえ、松下さんが本物の弁護士かどうか疑ってきた。

松下弁護士 反撃なるか!?

キーワード
養育費
レイ法律事務所
強制執行

大人のモメごと解決します。 (バラエティ/情報)
21:35~

裁判で養育費を取り決めたが2年近く不払いだというMさんは、相手と12年前に離婚した。松下さんはMさんの元夫と電話で話し、5千円なら支払う意志はあるという。こちらも弁護士をたてると主張する元夫に対し、松下さんは「適正な金額がいくらかは弁護士を通せば、もう少し情報が出てくるという理解でいいですね」と念押しした。元夫は「構いませんよ」と話し、松下さんは「私としてはお互い話し合いでかつ、任意でお支払いを頂くことを期待というか願いをこめている」と伝えた。

元夫から意外な言葉が!

キーワード
養育費
レイ法律事務所
強制執行

番組宣伝 (その他)
21:42~

ENGEIグランドスラムの番組宣伝。

大人のモメごと解決します。 (バラエティ/情報)
21:42~

裁判で養育費を取り決めたが2年近く不払いだというMさんは、相手と12年前に離婚した。松下さんはMさんの元夫と電話で話した。松下さんは「私としてはお互い話し合いでかつ、任意でお支払いを頂くことを期待というか願いをこめている」と伝えると、元夫は「目の前に妻と子供もいて、そのうえでの発言なので」などと話した。こうして約1時間におよぶ電話交渉は終了し、強制執行を視野に入れつつ、任意での養育費支払いを待つこととなった。

松下弁護士は今回のケースについて「判決を取った時とは少し事情が変わっているので、強制執行をすることで将来的に養育費が支払われなくなるリスクがある」と伝えた。その後の状況としては、松下弁護士を介してMさんの元夫との支払い交渉は続けられているという。

この発言はパワハラかセクハラか、4名の弁護士がジャッジしていく。まずは「君って元カノに似てる」で、佐藤弁護士だけがハラスメントに至らないと判決をくだした。青木弁護士は「性的な事を想起させているからセクハラ」とし、佐藤弁護士は「冗談が言えるような関係性かも」と主張した。次は女性に対して「すごい痩せた」と褒める事について、ふたたび佐藤弁護士だけがハラスメントに至らないとくだした。公的機関がパワハラやセクハラについて定めており、これは該当していると弁護士が指摘した。

部下に対して両親の年齢はいくつか聞くことについて深澤弁護士は、プライバシーの侵害にあたるからハラスメントにあたると主張した。ここでフィフィさんはハラスメントの定義がおかしいのではと切込み、深澤弁護士は「その人が良いと思っているか、悪いと思っているか明かすこと自体がプライバシーの侵害になるのでは」などと答えた。そして、ご飯を残した人に対してもったいないというのは、4名の弁護士全員がハラスメントだと主張した。佐藤弁護士によると、強要罪など犯罪行為に該当する行為だという。

キーワード
養育費
レイ法律事務所
強制執行
パワハラ
セクハラ

番組宣伝 (その他)
21:53~

ダウンタウンなうの番組宣伝。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 8月16日 放送
  3. 次回の放送