みんなのニュース 2015年8月14日放送回

『みんなのニュース』は、フジテレビ系列(FNN)で2015年(平成27年)3月30日から2018年(平成30年)3月30日まで月曜日から金曜日の夕方に生放送されていたニュース・情報番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年8月14日(金) 15:50~19:00
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
15:50~

みんなのニュース特別版「日本×戦争」を考える。

みんなのニュース 特別版 (ニュース)
15:51~

明日で終戦から70年。「日本はなぜ戦争をしたのか?」というテーマの最終章として答えを探っていくと伊藤が説明。その後ゲストらを紹介。

「日本は将来戦争をする?」という質問に対し50人中「はい」が6人。「日本は将来戦争に巻き込まれると思う?」という質問には「はい」が43人という結果になった。日本は自ら戦争を起こさないが、集団的自衛権の関係で諸外国を助けに行き戦争に巻き込まれるのではないか、などの意見が出た。戦争を仕掛ける人は必ずリベンジのためにするなどと中野信子が話した。戦争に至るまでの年表を振り返りつつ、番組では、戦争を止められたかもしれないタイミングを3つ紹介する。

日本は当時、南満州鉄道を運営するなど満州での権益を持っていたが、一方で中国と睨み合いが続いていた。1931年9月18日に鉄道の線路が爆破され、日本は満州にいた中国軍を攻撃し5ヶ月で満州を制圧。しかし線路の爆破は日本軍の自作自演と判明し、中国は国際連盟に訴えを起こした。国際連盟は満州にリットン調査団を派遣し、日本軍の占領は適正なものではないと結論づけた。日本は満州から撤退されることを求められたがこれを拒否。その後国際連盟を脱退し、世界から孤立した。

戦争を止められたかもしれないタイミング1つ目は「国際連盟脱退」。それ以外に方法はなかったのか、まずはそれまでの経緯を説明。日本は満州に入る鉄道の権利を持っていたが、国権回復運動が起こったため中国の土地を渡したくないため満州事変を起こす。結果として満州国を手に入れるが国際連盟で問題になり、勧告を渡される。しかし残った知と知の守備に不安があり満州のために国際連盟を脱退したのであった。当時の日本の空気は、手に入れた土地で働けるという魅力こそあれど士気があったかといえば国民は行く末を心配していたことのほうが多かった。しかし帝国の雰囲気的にそれを声に出すことはなかった。上に従うしか無かったのだ。

キーワード
集団的自衛権
満州
満州事変
国際連盟
リットン調査団
松岡洋右

みんなのニュース 特別版 (ニュース)
16:08~

なぜ“話し合い”を止めた!?泥沼化する中国との戦争。

国際連盟を脱退した日本。当時は貧困生活をしていた日本、満州に向かえば土地が貰えることもあり向かいたかったが反対をされたので国際連盟を脱退するしかなかったとした。

近衛文麿が34代内閣総理大臣についた。盧溝橋で中国軍と日本軍が衝突、内閣は収束を図るが軍が言うことを聞かず、蒋介石が強引に日中戦争を開始された。

なぜ蒋介石との対話を近衛文麿はやめてしまったのか。泥沼になってしまう前に戦争を止めたかったが、途中で対話を諦めた近衛文麿。中国の背後には既にアメリカがあり、だからこそ中国は強気に出た。内政が上手くいってないと、外交は上手くいかないのでそれが現れた一面だと締めた。

キーワード
中国
近衛文麿
蒋介石
日中戦争
満州事変
アメリカ

みんなのニュース 特別版 (ニュース)
16:20~

日中戦争泥沼化について、会場から「経済不安が要因では」などの意見が。経済と戦争は大きく関わっており、日清戦争の後など賠償金で大戦景気を迎えている。

1941年、日本軍は石油不足に陥る。資源確保のため現在のベトナムに侵攻。すると怒ったアメリカが経済制裁を発動し、日本への石油輸出を禁止。そのため日本の備蓄量は約2年分のみとなった。日本はアメリカ国務長官・ハルと話し合うことに。ハルは満州事変以降の権益放棄などを条件に提示。追い詰められた日本は真珠湾を攻撃。太平洋戦争に突入。

日本はなぜハルの提示条件を受け入れられなかったのか。アメリカが戦争前提に突きつけた要求を、戦わずに呑むわけにはいかなかったとの見解。津田は「戦争に向かう途中でハル・ノートを提示されただけ」と、日本は最初から戦う姿勢だったと意見した。国際連盟から脱退し孤立した日本、官僚と現場の連携が甘かったため止めるタイミングがいくらあっても関係ないとした。

キーワード
日中戦争
ギリシャ
日清戦争
日露戦争
下関条約
三国干渉
日英同盟
ポーツマス条約
第一次世界大戦
リットン調査団
国際連盟
世界恐慌
昭和恐慌
融恐慌
朝鮮戦争
ベトナム戦争
春日局
三代目家光
経済制裁
コーデル・ハル
満州事変
真珠湾攻撃
太平洋戦争
ラオス(ベトナム)
アメリカ
中国
蒋介石
日独伊「三国同盟」
ポツダム宣言
ハル・ノート
ベトナム
カンボジア

みんなのニュース 特別版 (ニュース)
16:33~

戦争は止められた!?アメリカの“厳しすぎる条件”。

経済面が厳しく、日本の中を巻き込まないこともあり戦争を反対する人間が少なかった。痛みが伝わりにくいことが反対者が出なかった原因ではないかと中国サイド。最後通牒ゲームというゲーム理論が日本に当てはまり、かつ実行しやすい国民性だったこともあり当時は円滑に戦争に向かったのではないかとした

キーワード
アメリカ
戦争
真珠湾攻撃

みんなのニュース 特別版 (ニュース)
16:41~

視聴者からLINEでいただいた意見を紹介。「狭い島国の日本、少しでも領土を広くしたかったのでは」、「日本の事しか考えず、世界の事を考えてなかった」、「今までいくつかの戦争に勝ってきたおごり」など。

日本はなぜ戦争を… 再び戦うことは?

キーワード
LINE
戦争

みんなのニュース 特別版 (ニュース)
16:44~

改めて日本は何故戦争をしたのか、むのたけじさんは明治維新時に憲法作成に時間をかけすぎて政府が機能しなかったという問題があったためだとした。また、日露戦争・日清戦争で勝利したが自国で戦争しなかったこともあり、意識が低かったとした。

渡辺さんは徳川が政権返上した際に戦争欲が敗北した側にあった。それの流れだとした。

日本はなぜ戦争を… 再び戦うことは?

キーワード
明治維新
徳川慶喜
勝海舟
西郷隆盛
会津(福島)
戦争
戦後70年談話
安倍晋三
ポツダム宣言
日清戦争
日露戦争

みんなのニュース 特別版 (ニュース)
16:52~

ニッポンはなぜ戦争をしたのかのコーナーオープニング

午後5時から1時間後に談話の中身が発表される。談話の量はこれまでの3倍とされこれからリハーサルに安倍総理大臣は望む。

戦後50年で発表された村山談話、村山富市さんと中継がつながっている。平和の国づくりが始まった区切りでもあり感慨深いと表現。安倍談話には今まで疑問が多かったので、どういうつもりだったのか気になっているとした。石原慎太郎は「おわび」を削ってもらいたいとしながら、日本以外にお詫びをするべき人達は多くおり日本人がすべきではないとした。お詫びを削ってもらいたいということについては、村山富市さんは過去の苦痛を与えたことについては事実なので謝罪は必要であり日本の平和のあり方を象徴しているとした。金さんは近隣諸国と戦争をしたのは事実なので村山談話を引き継ぐのは妥当だとした。

「安倍70年談話」まもなく閣議決定へ

キーワード
安倍70年談話
中谷防衛大臣
安倍総理大臣
村山談話
安倍談話

みんなのニュース 特別版 (ニュース)
17:06~

宋さん。自国含めて談話のお詫びは必要だとした。石原さんは尖閣問題を例にあげて闘う必要があるとしつつ、しかし戦う必要があるとした。中国の動きは過去の日本帝国とにており戦う可能性や緊張感が増しているのは事実だ。

お詫びは必要だという意見。しかしお詫びをするほどに他国から要求が増えるのは問題だとし、お詫びのラインを引くべきだとした。ただまずは村山談話を次ぐべきだとした。

日本が戦争をするのかという質問。街頭インタビューでは防衛手段や相手国の攻撃で結果的に戦争をするかもしれないという意見はあるが、しないと考えるのは69人すると考えるのは31人だった。高齢者になるほどしないという考えが多い。

スタジオでは、戦争を経験した年代が生きているうちは抑止力が強いがそれ以降が恐いや、近隣諸国から巻き込まれる可能性があるとも発言。世論では巻き込まれる可能性はがあるという答えは60%以上にもなった。村山富市も同意見であった。

閣議決定終了。海外ではどう思われているか、日本が再び戦争をするか質問。アメリカでは必要があればすると応えた、理由として勧告や中国との金箔関係をだした。ドイツでは1度負けたのにするのか?という答えがあったが、ロシアや中国が軍備を強化する中しないなんて保証はないとした。フィリピンではやるなら中国とだろうとした。浅草で観光している外国人にも質問、犠牲を払った経験があるならしないだろうとした。韓国では民意はそうではないとしながら、韓国が狙われるとした声も。中国では今後そういった可能性が中国とあるという声が多かった。

日本が再び戦争する日は来るのか?

キーワード
安倍談話
村山談話
集団的自衛権
ドイツ
アメリカ
マニラ(フィリピン)
浅草(東京)
スリランカ
長崎県
広島県
韓国
中国

みんなのニュース 特別版 (ニュース)
17:24~

渡辺さんは理屈関係なく戦争による悲惨さは繰り返してはならないとした。

安倍談話の閣議が終了。最初から3000字を歴史認識、残りをお詫びにするという方針だそうだ。

太平洋戦争で地上戦を体験した沖縄と中継。翁長さんは疎開せず従軍して後方支援に参加。住民が戦車砲や火炎放射などで巻き込まれる実際の現場を見ており、8人しか生き残らなかったという。自分も背中に弾を受け死にかけ、死体の中を歩き逃げ延びたという。

日本が戦争するとしたら、という質問に上がる中国。南シナ海で行われる基地建設。日本近海でもガス田開発の施設が確認できる。2013年以降急増しており、自衛隊の活動が掌握される可能性がある。

宋さんに質問。これはアメリカが作ったものだと主張。石原さんは巻き込まれる形で戦争が起こるだろうと発言、昔と戦争の形が変わりすぎて自衛についても考えなおさなければ巻き込まれるのは気づいてからだとした。

日本がまた戦争をする日は・・・「戦後70年」みんなで考える

キーワード
安倍談話
太平洋戦争

みんなのニュース 特別版 (ニュース)
17:35~

日本がまた戦争をする日は… 「戦後70年」みんなで考える。

各国の軍事力はどうなっているのか。日本の自衛隊と比較する。日本の防衛費は477億ドルと世界で第7位、1位のアメリカは5810億。人員配備は日本が25万人、2位アメリカは143万人で1位中国が233万人。日本の艦艇は137隻・作戦機は410機、アメリカは艦艇949に作戦機3646機、中国は艦艇871に作戦機2616。これが自衛隊の現状だ。

中国が公開している国防費。中国は年々国防費を伸ばしており、日本が持っていない兵器を中国側が核兵器だけでなく多く持っている。ミサイル面では日本より遥かに上回っており、これらの飛距離は日本全域を常に射程圏内に収めている。日本は島国だから安全だという考えは古く、現在はミサイル開発のおかげで海も陸地も射程に入るので大差がないので懸念材料になるとした。

キーワード
戦争
日本
中国
アメリカ
DH-10巡航ミサイル
XIA

6:15からは (その他)
17:43~

中国にあった“日本”…満州国。

キーワード
中国
満州国

みんなのニュース 特別版 (ニュース)
17:43~

村山富市は戦争をしないと決めた以上、貫き外交で抑え敵に対して備えるのは戦争の始まりだとした。対して石原さんは今の状況を認識しないのは馬鹿だと発言。周さんは経済成長しており、国が大きいだけで日本と同じ分に分割したら日本より軍事費が安いとした。宋さんはメディアが煽っているだけで本当は国民は仲良くなりたいんだと発言。

日本が再び戦争をしないためには…。

キーワード
大分市(大分)
中国
平和憲法
憲法9条
戦争
民主主義
経済成長
アメリカ
台湾
韓国
少女時代

みんなのニュース 特別版 (ニュース)
17:49~

石原慎太郎は日本が戦争をしないためには、歴史の中の立ち位置を日本人が知るべきだとした。中野氏は人間は戦争する生き物だという前提で物事を考える必要があり、またおわびには2つの意味があるという。ひとつはこれで手を打ってくれという意味、でもう一つは自己への戒めの意味だが、後者は逆効果になる可能性があるためより戦争をする確率が高まってしまうという。

「安倍談話」 何が変わって何が同じ?

キーワード
大分市(大分)
中国
平和憲法
憲法9条
戦争
経済成長
民主主義
アメリカ
台湾
韓国
少女時代
安倍談話

みんなのニュース 特別版 (ニュース)
17:58~

70年談話について発表がなされる。新しい談話は村山談話1275字に対して4000字。内3000字が当時の歴史認識になる。お詫びはニュアンスとして入っているが、お詫びという単語は含まれていない。

安倍首相の会見開始。過ぎ去った歴史に思いを致すことを求めると挨拶を開始、同時に歴史に対しては謙虚でありつつ歴史を曲げてはならないとした。有識者に議論をしていただき共通認識部分を歴史の声として受け止めたと発言。

100年前の西洋の植民地支配の時代、それが日本の近代化の原動力の鍵になったことは間違いなく第一次世界大戦でそれにブレーキがかかった。しかし世界恐慌による経済のブロック化で打撃を受けた日本は孤立感を高め、それを力の行使によって解決しようと動いた。政治は歯止めを架けられず満州事変と連盟脱退を開始、これに関して進路を誤り戦争への道を歩み敗戦。

頭を垂れ痛惜の念と永劫の追悼の誠を捧げると発言。大戦で300万余の同胞を失い、原爆投下や各都市での爆撃。戦火を交え無残にも義税となった人々。戦場となった地域では食糧難もあり他の国々でも犠牲となった、また名誉と尊厳を傷つけられた女性たちがいたことも忘れてはならない。歴史とは実に取り返しのつかない苛烈なもので、その事実を噛みしめるのが今であり、今なお言葉を失いただただ団長の念を禁じ得ない。この尊い犠牲の上に平和があるのが戦後日本の原点であり、だからこそ二度と武力の威嚇や行使を使用してはならない。事変・侵略・戦争をしてはならないとした。

キーワード
70年談話
安倍晋三首相
戦後70年談話
安倍首相
戦争
第1次世界大戦
世界恐慌
村山談話
第一次世界大戦
満州事変

みんなのニュース 特別版 (ニュース)
18:13~

放水ミスで大爆発か? 現場からは今も煙が…。

キーワード
戦後70年談話
安倍首相
戦争
米国
豪州
欧州

ニュース (ニュース)
18:30~

ロゴ問題が再燃 今度はバッグで“酷似”。

観光客が捉えたカメラの映像で中国・天津で起きた爆発の様子が伝えられた。2分の間に爆発が4回起こり、道路にはガラス片が散乱していた。死者は分かっているだけでも55人いるという。現場から2キロほど離れた地点にも、現場から飛んできたとみられるタンクが転がっていた。爆発現場の化学物質の倉庫には、事故から2日経った現在も黒煙が立ち上っている。現場周辺では警察による厳しい情報統制がなされている。消防隊員の証言によると、10分間放水した後にコンテナが燃え上がり爆発したという。消防隊が水に反応する化学物質の存在を把握しないまま放水したことが爆発の原因と見られている。今日に入り、中国当局は倉庫で扱っていた物質の一つが有毒なガスを放出するというシアン化ナトリウムだと発表した。

キーワード
佐野研二郎
天津(中国)
シアン化ナトリウム

ニュース (ニュース)
18:36~

2020年東京オリンピック・パラリンピックの公式エンブレムをデザインした佐野研二郎氏がデザインした、ノンアルコールビールのキャンペーン商品のトートバッグがほかのデザインにそっくりだとして問題になっている。今月に入りインターネット上などで似ている戸いう指摘が相次いだことから、サントリービールが佐野氏側に確認したところ、佐野氏側から取り下げの申し出があったという。キャンペーンにはすでに約1万6000通の応募があったが問題の8種類について取り扱いを中止した。“似ている”とされるデザインは「Pinterest」というSNSサイトに掲載されているが、佐野氏は「Pinterest」は見ていないと答えている。街では“オリンピックエンブレム”への影響を懸念する声も聞かれた。舛添都知事は決定がIOCないし組織委員会で覆させられない限りは今の立場と踏襲したいと述べた。佐野氏の事務所は、いずれも身近にあるアイデアや素材をモチーフにしたものではあるが、現在専門家を交え事実関係の調査を開始したとコメントした。

神奈川県茅ヶ崎市の海水浴場の沖合で、シュモクザメとみられるサメ30匹以上の群れが確認されたため周辺の海水浴場が遊泳禁止となっている。

キーワード
佐野研二郎
サントリーホールディングス
サントリー
オールフリー
銀座(東京)
東京オリンピック・パラリンピック
東京オリンピック
東京パラリンピック
渋谷区(東京)
Pinterest
ベルギー
リエージュ劇場
舛添要一都知事
IOC
組織委員会
茅ヶ崎市(神奈川)

みんなのふるさと (バラエティ/情報)
18:40~

鳥取市から鈴のついた傘を使って踊る「しゃんしゃん祭り」の様子が中継で伝えられた。約1700人が一斉に踊ることでギネス記録に認定されている。

キーワード
鳥取市(鳥取)
ギネス世界記録

ニュース (ニュース)
18:45~

先ほど安倍総理大臣が行った戦後70年談話の記者会見で「侵略」「おわび」「痛切な反省」「植民地支配」という文言をすべて盛り込んだ。いずれも日本政府という主語は用いられていない。また、痛惜の念、深い悔悟の念といったこれまでの談話にない表現も加えられた。安倍総理は「法の支配を尊重し、不戦の誓いを堅持することが最も重要なメッセージだ」と強調した。

今回の談話は今までの談話の3倍の分量に当たる長いものだったという。「侵略」「おわび」「痛切な反省」「植民地支配」の文言はすべて盛り込まれたが、直接的な表現では述べられていないため、言っていることが分かりづらいといった印象を受けやすいという。これらの文言を入れないことに関する影響の大きさを案じてこのような形の文章を発表したと考えられる。

週末のお天気。おでかけ日和

キーワード
安倍総理
安倍談話

オオタニ天気 (ニュース)
18:50~

天気予報が伝えられた。

みんなのニュース 特別版 (ニュース)
18:55~

伊藤は戦後70年の今、日本が戦争をしないために何が大切なのかという重大なテーマを考えていきたいとした。

  1. 前回の放送
  2. 8月14日 放送
  3. 次回の放送