直撃LIVE グッディ! 2019年7月11日放送回

『直撃LIVE グッディ!』(ちょくげきライブ グッディ!、英字表記:GOODY! GOOD DAY!)は、フジテレビ系列で2015年(平成27年)3月30日より毎週平日(月曜日から金曜日)の13:45 - 15:50に生放送されているワイドショー情報番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年7月11日(木) 13:45~15:50
放送局 フジテレビ

番組概要

最新ニュース言いたい放題 バイキング×グッディ! (ニュース)
13:45~

逮捕された元KAT-TUNの田口被告と内縁関係にあった女は法廷で、久方ぶりの再会となる。当初、薬物を自分のものだと女は、2人のものだと供述を変えていた。

キーワード
田口淳之介被告

オープニング (その他)
13:45~

オープニング映像が流れた。

安藤アナは次のニュースを紹介すると伝えた。

ニュース (ニュース)
13:46~

迷惑駐車をしていた男性が、バスの運転手に猛抗議する様子が流れた。

バス停にバイクを迷惑駐車 男性の言い分

ニュース (ニュース)
13:49~

バイクの前に路線バスが停車し、ヘルメット姿の男がバスの運転手に猛抗議する様子が流れた。その場にいた男性が撮影した動画では男が、次第に語気を強めていったという。

迷惑駐車口論の一部始終

ニュース (ニュース)
13:51~

先週の土曜日午後3時過ぎに、都内のバスで撮影された動画が流れた。動画ではバイクの前に路線バスが停車し、ヘルメット姿の男がバスの運転手に猛抗議していた。さらに男は次第に語気を強めていき、男の後ろには乗客の姿もあった。動画を撮影したバスの乗客は、社内が緊迫した様子に包まれていたと話す。バスは発車した後、バイクの男は立ち去っていた。しかし、バス停付近の駐車は道路交通法違反で禁止され、今回のように番組宣伝スに乗り込む行為は威力業務妨害の罪に問われる可能性があるという。バス会社は被害届は特に出す予定はないという。

秋篠宮家の長女である眞子さまは、南米・ペルーとボリビアを公式訪問していた。そして、眞子さまは着物姿で日系人が設立した学校を訪れ「日本人移住120周年記念式典」に参加した。ペルーでは約10万人の日系人が暮らしており、眞子さまは集まった移住者の元に歩み寄ってかがんでお話をしていた。5回目の訪問となる眞子さまは、アメリカのヒューストンを経由してペルーの首都リマに向かったという。眞子さまはおととしのブータンでも着ていた薄橙色の着物を着てスペイン語で「ありがとう」と感謝の意を示していた。眞子さまが会場を後にした時は日本国旗で送られ、眞子さまは投げキッスをしたという。このあと眞子さまはマチュピチュやボリビアを訪問し、今月22日に帰国する予定となっている。

“異例”の初公判…なぜ2人で?

広瀬キャスターは元KAT-TUNの田口被告と内縁関係にあった女の初公判が行われると、日比谷公園から伝えた。大麻を所持していたとして逮捕、起訴された初公判は異例の展開になっているという。

共同で行われている元KAT-TUNの田口被告と内縁関係にあった女の初公判が行われている。先ほどは罪状認否が行われ、田口被告が「間違いありません」と答えて女も同様に答えたという。読み上げの事実に間違いがないとした2人は、女が弁護側の前方の席から入廷したとう。そして間を置かずに田口被告が入廷し、女の奥側の席に並んだ形で着席していた。2人ともお互い目を合わす事もなく速やかに着席していたという。女側の弁護士によると、保釈中は会うことは特に禁止はされていなかったと明かしている。そして証言台前に促されるようにいった2人は、田口被告が左側に右側に女が並んだ。質問は名前を尋ねられ、答えていたという。記者は裁判の様子について「2人は清潔感がある服装だった。弁護側前のソファに通常であれば腰掛けるが、2人はそれぞれの弁護士に挟まれて座っていた。2人は特に打ち合わせをする様子もなく、証言台に立つ様子を見せていた」などと伝えていた。

田口被告と交際相手の初公判に関しスタジオで解説。公判は異例となる2人同時に行われたが、これについて専門家は「両者が認めている場合はまとめて行うこともある」などと話した。

キーワード
眞子さま
ラ・ウニオン校
成田空港
日本人移住120周年記念式典
マチュピチュ
リマ(ペルー)
ボリビア
ヒューストン(アメリカ)
ブラジル
ブータン
田口淳之介被告
日比谷公園
大麻
KAT-TUN
東京地裁
田口被告

ニュース (ニュース)
14:18~

現役営業マン語る“理不尽なノルマ”

田口被告と交際相手の初公判に関しスタジオで解説。公判は異例となる2人同時に行われたが、これは大麻の共同所持のため同じ公判で審理されるからとのこと。田口被告は10年ほど前から大麻を使い始めたと供述しているが、交際相手の大麻使用開始時期は明らかになっておらず、これらが明らかになることで事件の詳細が見えてくるという。

速報では「10年前に元交際相手から大麻使用を告げられ使用を始めた」という検察の調書の内容が伝えられた。これについて専門家は「この内容に沿って考えれば、元交際相手のほうが主導的ということになる」などと述べた。

保険料の二重払いなどかんぽ生命の保険不適切契約について、その件数は全部で9万件以上に上るという。これらの背景には過剰なノルマ強要などがあることが指摘されており、現役営業マンは理不尽なノルマについての情報を語った。

キーワード
田口被告
大麻
東京湾岸署
KAT-TUN
かんぽ生命
日本郵政

ニュース (ニュース)
14:34~

かんぽ生命の保険をめぐる不適切契約問題について、現役の営業マンからの取材によると、達成不可能なノルマが課されていたという。また営業マンの給与に付与される「手当」が保険の契約の形態によって変わってくるという。

かんぽ生命の保険をめぐる不適切契約問題について解説された。問題は大きく分けて「無保険」と「二重払い」になるという。「無保険」は約4万7000件、「二重払い」は約2万2000件確認されている。それぞれ新しい契約が新規契約扱いになり営業マンの手当が多くなるという。

かんぽ生命の保険をめぐる不適切契約問題について解説された。専門家はかんぽ生命は高齢者の契約が多いという。現役の営業マンは「自分の営業成績が一番高くなるものをおすすめしている」「まじめにやっている人の方が出世しない」などとコメントしている。

キーワード
日本郵政
かんぽ生命

ニュース (ニュース)
14:47~

かんぽ生命の保険をめぐる不適切契約問題について解説された。かんぽ生命の欠点として一般的な生命保険にはある「転換制度」がないことが指摘された。転換制度とは旧契約の積立金を新たな保険契約の一部に充当できるというもので、かんぽ生命にはそれがないため営業マンは新規契約にこだわっているとのこと。

田口被告らの初公判が行われている東京地方裁判所前からの中継で現在の裁判の様子が伝えたれた。被告が大麻を使用するきっかけになどの詳細がわかってきているとのこと。元女優の被告は大麻の使用について「罪悪感はあった」など話しているとのこと。

ジャニーズ事務所社長、ジャニー喜多川の死去を受け、多くのタレントからコメントが寄せられた。近藤真彦は「何度も泣いちゃいました」などと述べ、木村拓哉や長瀬智也などが「感謝してもしきれません」などのコメントを寄せている。

「観客をとことん喜ばせたい」というジャニーさんの強い思いやこだわりは振り付けにも現れていた。少年隊にはアクロバティックな振り付けを、光GENJIはローラースケートパフォーマンスなど半世紀にわたりショービジネスに情熱を注いでいた。堂本光一さんは「『Show must go on』この言葉を胸にこれからも。」とコメントした。

ジャニー喜多川が企画構成などを手掛けた舞台は「日本一チケットが取りにくい舞台」と呼ばれているという。これらの舞台に関するこだわりを番組で解説。ジャニーズの元振付師は、ジャニーが少年隊にアメリカで本場のミュージカルを学ばせるなどしたエピソードを話した。

田口被告らの初公判について解説された。田口被告は10年前から大麻を使用し始めたとのこと。きっかけや入手ルートは元女優の被告とのことで専門家は田口被告より責任は大きいと話した。元女優の被告は障害やストレスがきっかけで使い始めたという。

ジャニーが手掛けたこれらの舞台の中でも代表作として知られる「SHOCK」はフライングが見せ場となっており、クライマックスでは20段以上からの階段落ちが披露されている。これについてジャニーの知人は「観客に喜んでもらうため、常に衝撃的なエンディングを望んでいた」などと話した。また、「新春・滝沢革命」では世界初の演出となる水文字による書き初めを行ったという。

ジャニー喜多川さんの死去について少年隊の錦織一清さん、KinKi Kidsの堂本剛さんからの追悼コメントをアナウンサーが読み上げた。スポーツ報知では所属タレントの追悼コメントを顔写真入りで掲載している事を紹介した。

テレビではなかなか紹介されなかったジャニーさんの常識を覆す演出についてスタジオトーク。堂本光一さんのEndless SHOCKでは「フライング」、「22段の階段落ち」の演出をジャニーさんは本人に任せ、堂本光一さんは恩返しとして続けていた。滝沢秀明さんの舞台では「舞台上で化粧」、「宙吊り和太鼓」の演出や新橋演舞場では大量の水を使った斬新な演出はジャニーさんのアイディアだった。

キーワード
日本郵政
東京地方裁判所
ジャニーズ事務所
ジャニー喜多川
近藤真彦
木村拓哉
田口淳之介被告
長瀬智也
ギネス世界記録2012
ジャニーさん
大麻
Endless SHOCK
堂本光一
夜のヒットスタジオ
光GENJI
パラダイス銀河
仮面舞踏会
少年隊
ジャPAニーズ
マイケル・ピータース
ニューヨーク(アメリカ)
SHOCK
夜の海
滝沢歌舞伎
滝沢秀明さん
錦織一清
新春・滝沢革命
ジャニー喜多川さん
King & Prince
King&Prince IsLAND
KinKi Kids
堂本剛
ジャニーズJr
スポーツ報知
滝沢秀明
新橋演舞場
滝沢歌舞伎2017

ニュース (ニュース)
15:21~

愛知から逃走の男か…仙台市内で身柄確保

常識を覆すジャニーさん巧みな演出について、スタジオトーク。ジャニーさんは、マイケル・ジャクソンさんに、ゼログラビティを子供たちにやらせてほしいとアメリカに出向いたり、プロマジシャンのデビッド・カッパーフィールドさんのイリュージョンをジャニーズの舞台で一部取り入れたり、使用許可を直接もらっていたという(デイリースポーツ)。たった2日間の滞在期間で、ラスベガスのショーを5つも見るような人で、ショーを観て得たいいものを取り入れていたことが、ジャニーズミュージカルの一つの根底になっているのではないかと小菅さんは話した。マンションの中に何十人と現れる舞台装置なども、ブロードウエーなどに足を運び、最新のショーを観て、すぐに取り入れたという。

田口被告らの初公判の最新情報について。使用期間に関して、10年ほど使っていると田口被告は答え、その頻度については、持っていたときは3日に1回と話しているという。使うことになった原因は、仕事や人間関係のストレスが一番の原因であり、使うと心が落ち着いたという。薦めたのが、もう1人の被告人。田口被告との関係について問われ、「今後、交際を続けるなら結婚したいと思う」と話していたという。

田口被告らの初公判について、スタジオトーク。被告人女性の「田口被告と交際を続けるなら結婚したい」という発言に対し、自分がクスリに引き込んだという前提で裁判が進んでいるのに通常は考えられない発言だなどとコメンテーターは話した。安藤アナは、「女性の立場からいうと、田口被告には私が必要だという思いも、もしかしたらあるのかもしれない」と話した。

キーワード
ジャニーさん
マイケル・ジャクソン
ゼログラビティ
デビッド・カッパーフィールド
デイリースポーツ
Endless SHOCK
堂本光一
小菅さん
郷ひろみ
フォーリーブス
滝沢歌舞伎2017
東山紀之さん
Jr.
King&Prince アイランド
宝塚
ジャニーズ
ハワイ(アメリカ)
ロサンゼルス(アメリカ)
カナダ
ラスベガス(アメリカ)
田口淳之介被告
東京地裁
KAT-TUN
石井克昌
田口被告

最新のニュース (ニュース)
15:32~

愛知県田原市で、男性が背中など複数刃物で刺され死亡しているのが見つかった。警察は殺害された男性の弟を追っていた。弟は車で自宅を出たとみられ、静岡駅近くで乗り捨てていたという。その後、弟と名乗る男がきょう正午ごろ、仙台市内の店員に「愛知で人を殺した」と話し、身柄が確保された。警察は弟と確認されれば、殺人容疑で逮捕する方針だという。

トランプ大統領来日時に、警備の捜査員が「受け子」を逮捕したという。現行犯逮捕された男は、神奈川県の70代の女性に息子装い電話で呼び出し、300万円受け取り時に発見された。容疑者は別の女性からも250万円詐取の疑いで再逮捕されている。警視庁は他にも十数件の特殊詐欺事件に関与しているとみている。

KAT-TUNの元メンバーの田口淳之介被告と元女優の女に懲役6カ月が求刑された。

キーワード
田原市(愛知)
仙台市(宮城)
トランプ大統領
警視庁
アメリカ
藤沢市(神奈川)
KAT-TUN
田口淳之介
石井克昌

ニュース (ニュース)
15:35~

西から東…関東も傘の出番

今夜、放送する泥棒と警察の禁断の恋を描いたドラマ「ルパンの娘」の紹介。深田恭子さん演じる代々大泥棒一家に生まれた三雲華が恋に落ちた相手が、瀬戸康史さん演じる代々警察一家に生まれた桜庭和真だという。深田恭子さんと瀬戸康史さんがスタジオに来てドラマの見どころについて話した。

キーワード
深田恭子
瀬戸康史
警視庁

天気予報 (ニュース)
15:43~

天気予報が伝えられた。

キーワード
渋谷(東京)

番組宣伝 (その他)
15:49~

世界柔道選手権、FIVBワールドカップの番組宣伝。

エンディング (その他)
15:49~

今夜10時スタートの「ルパンの娘」について。深田恭子さんはドラマについて「アクションあり、ミュージカルのようなシーンもあり、サスペンスあり、コメディー要素ありと、盛りだくさんなドラマとなっています」などと語った。瀬戸康史さんも「楽しんでいただける作品です」などと呼びかけた。

  1. 前回の放送
  2. 7月11日 放送
  3. 次回の放送