直撃LIVE グッディ! 2019年5月20日放送回

『直撃LIVE グッディ!』(ちょくげきライブ グッディ!、英字表記:GOODY! GOOD DAY!)は、フジテレビ系列で2015年(平成27年)3月30日より毎週平日(月曜日から金曜日)の13:45 - 15:50に生放送されているワイドショー情報番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年5月20日(月) 13:45~15:50
放送局 フジテレビ

番組概要

最新ニュース言いたい放題 バイキング×グッディ! (ニュース)
13:45~

鹿児島県屋久島では50年に一度の雨が2日間にわたって50ミリ以上降り、縄文杉に向かうトロッコの周りが濁流のようになっていた。土砂災害も起き、濁流の中を救助隊は命綱をつけて救助にあたっていた。

キーワード
鹿児島県
屋久島
土砂災害

オープニング (その他)
13:46~

オープニング映像が流れた。

東京の台場の中継映像とともに、天気予報を伝えた。

キーワード
台場(東京)

ニュース (ニュース)
13:46~

右膝にケガを抱える新大関の貴景勝が再び休場することを発表した。1場所の2度の休場となった貴景勝の師匠である千賀ノ浦親方が取材に応じた。

新大関・貴景勝異例の再休場

キーワード
大相撲夏場所
貴景勝
千賀ノ浦親方
千賀ノ浦部屋
碧山

ニュース (ニュース)
13:50~

大相撲夏場所を右膝負傷で途中休場し、昨日再出場した 新大関の貴景勝が再び休場を発表していた。維新力さんは「貴景勝は新大関になって初場所で、責任感も強いので相撲取りたくてしょうがなかったんでしょうね」などと話した。

貴景勝ケガ抱え…なぜ再び土俵に

キーワード
大相撲夏場所
貴景勝
千賀ノ浦親方
千賀ノ浦部屋
碧山

ニュース (ニュース)
13:53~

大相撲夏場所4日目、貴景勝は御嶽海との取り組みで投げを打った際に右膝を負傷した。内側腹側靭帯損傷でおよそ3週間の治療が必要と診断され、翌日から休場していた。しかし、昨日に大関としては68年ぶりとなる再出場をした貴景勝は、テーピングを巻きながら3戦3勝の碧山に負けてしばらくその場から動けなかった。それから再び休場をする判断を千賀ノ浦親方が行い、再出場を決めたことについては「本人と話し合って決めたこと。今場所で再び出場する可能性はない」などと否定した。

貴景勝は、今場所への意気込みについて「令和で迎える最初の場所、自分にとっても新たなスタートなので力を全部出し切る相撲を15日間取りたい」としていた。それから大相撲夏場所で右膝を負傷した負傷した貴景勝は昨日の取組後、親方に「痛みはありません。明日もやるつもりでいます」と出場意欲があったが、親方が休場の説得をしたという。横野さんは「再出場を決めた時に、親方関係者はこの状態でなんで出てくるのか。ゆっくり治してまた出場すれば良いじゃないかという声もあったという。しかし、貴景勝は一昨日にトレーナーの治療や高気圧酸素カプセルで痛みが取れたので、親方に出場の意思を夜の12時頃に伝えた」などと解説した。貴景勝は今場所の前半は3勝し、御嶽海との対戦では珍しい決まり手だった。貴景勝はその後休場し、残り8日の中で5勝すると角番ではなくなるはずだったという。6月18日には大関になった協会行事で大関披露パーティーがあるので、貴景勝は5月場所を良い成績で終わりたかった気持ちがあるのではと横野さんは話した。

おととい”50年に一度”という歴史的豪雨に見舞われた屋久島。発生した土砂崩れで登山者らが一時孤立状態に。救助された男性が濁流に囲まれた恐怖を語る。またこの男性が当時の状況を撮影した16分30秒の映像を徹底検証。

救助された男性による録画映像とともにこの日の流れを振り返る。天候の悪化を見たガイドは下山が必要と判断、登山道を下り始めたが、滝のように濁流が脇を流れてゆき、激しい水流で道が遮られていた。ガイドの助けもあり全員渡りきったが「水流を見た時、とてもじゃないけど行けないと思った。絶望感があった」と男性は語る。別の登山者グループも、水流の中を1本のロープを頼りに歩き進めていた。男性のグループは下山を諦め、立ち往生したバスの中で一夜を過ごした。翌朝、男性のグループは土砂崩れの現場にたどり着いた。救助要請を受けた自衛隊も到着。ロープを頼りに急流を渡り、無事下山した。この屋久島の豪雨は、今夏の天候の異常さを暗示しているという指摘も。

キーワード
大相撲夏場所
貴景勝
千賀ノ浦親方
千賀ノ浦部屋
碧山
御嶽海
維新力浩司氏
かど番
鹿児島県
屋久島
土砂災害

ニュース (ニュース)
14:24~

磯野貴理子2度目の離婚夫への思い

強烈な雨に見舞われた鹿児島・屋久島。なぜここまでの大雨となったのか気象予報士・寺川さんによるとこの時期は本来、高気圧は西から東へ移動していくが、今回は高気圧が偏西風の影響で動かなかった。この高気圧が少しずつ動き始めており、四国付近で雨が強まっている。そして今夜にも近畿や東海付近にやってくる見通し。明日朝には関東で大雨になる恐れもあるとのこと。今日、明日は各地で注意が必要。

高知駅前から中継。高知市には大雨注意報がでているため今後さらに雨が強まる見通し。土砂災害や河川の氾濫による洪水など最新の情報に注意が必要。

タレントの磯野貴理子さん55歳が昨日、自身がレギュラーを務める番組で突然、24歳下で31歳の夫との離婚を発表していた。共演する松居直美さんは手で顔を覆い、涙を流していた。貴理子さんは離婚の理由として夫から「子供が欲しい」と告げられた事にあった。

寺川さんによると風は関東に近づくにつれて強まってくる傾向にあるため、全国で関東の沿岸では一部交通に影響がでる恐れがあるとのこと。また風が強まると事故が起こりやすくなるため気をつけてほしいと呼びかけた。週間天気を伝え、全国で25℃以上となり蒸し暑くなるとため熱中症などに注意が必要。今年の夏は、気温の変化が大きくゲリラ豪雨に見舞われるなどのちぐはぐ現象となるのではと伝えた。

キーワード
磯野貴理子
屋久島
はやく起きた朝は…
松居直美
高知市(高知)

ニュース (ニュース)
14:40~

タレントの磯野貴理子さん55歳が昨日、自身がレギュラーを務める番組で視聴者からの「60歳になったらやってみたいこと」という手紙を読み、夫との離婚を発表していた。24歳下の夫と離婚した貴理子さんを見て、共演する松居直美さんは涙を流して森尾由美さんは言葉出なかった。2012年、24歳下のバーテンダーの男性からテレビ番組で公開プロポーズされた貴理子さんは、その2年後に脳梗塞を発症して夫が救急車を早く呼んだ事で一命をとりとめた。そんな夫に感謝していた貴理子さんは、離婚の理由として夫から「子供が欲しい」と告げられたとした。結婚前から2人を知る知人は「結婚については諦めていると夫から聞いていたが、最近兄に子供ができ、間近で子供を見て気が変わったのかもしれません」などと話していた。

キーワード
はやく起きた朝は…
磯野貴理子
松居直美
森尾由美
ノンストップ!
脳梗塞

ニュース (ニュース)
14:49~

茨城が免許返納率最下位…切実な現実

先月19日、池袋で87歳の高齢者が運転する車が暴走し12人が死傷した事故で亡くなった31歳の女性とその娘。この高齢者はなぜ車を運転していたのか。

運転していた旧通産省工業技術院元院長の男性は目白警察署に姿を見せた。その歩幅は小さく足元もおぼつかず杖をついて歩いている。元院長はスロープを捜査員の手を借りて進む、消え入りそうな言葉で謝罪の言葉を吐き出し警察署の中に入っていった。元院長は今回の事故で左足の靭帯を損傷、最近杖をついて歩くようになったという。元院長は事故の数ヶ月前につえをついて通院していた。事故から1か月、元院長の運転する車が最初に自転車をはねたとき、時速は80キロに達していたという。その後車は90キロ台まで加速し、死亡した親子をはねたという。警視庁の聴取にはブレーキを踏んだが効かなかったと話しているが事故車のブレーキとアクセルに異常はみられなかった。亡くなった女性の夫は会見で、自宅に2人との思い出が溢れ、事故の日から日が増すごとに絶望感が増していることを明かした。運転していた元院長に対してその状態でなぜ運転したのか、絶望に陥れたことを自覚してほしい、厳罰に処してほしいなどと語った。元院長は被害者らへの謝罪を断ったという。

75歳以上の運転免許証返納率を見ると、1位は東京で、ワーストが茨城県。話を聞くと、高齢ドライバーとその家族の切実な現状が見えてきた。

磯野貴理子さんは昨日、自身がレギュラーを務める番組で24歳下の夫との離婚を発表していた。夫から子供が欲しいと言われた貴理子さんは「あーあそうか、そうらそうだ。そうだよね」と受け止め、夫が「勝手言って…」と答えて離婚に至る事になったという。光岡さんは「病気を救ってもらって感謝しているという気持ちがあったのでは」などとコメントした。貴理子さんは番組トークの最後に「今は悲しんでるけどさ。これから模様替えしなきゃいけない。私は引っ越さないから。向こうが出ていく方だから」などと語っていた。男女100人ずつに24歳年下夫からの離婚理由で「自分の子供が欲しい」という理由に納得できるかアンケートをとった結果、男性は60%ができるで女性は半々の意見となった。納得できるという意見では「2人だけだと寂しくなる事もある」や、納得できないという意見では「子供の事を言えば女性の方が身を引く事を分かってあえて言った感じがした」などという声があった。

東京・池袋の池袋暴走事故から1ヶ月。安藤さんは「元院長が大変なキャリアの持ち主とはいえ、自分がハンドルを握ることに対しての自覚がなさすぎることが今回の事故の一番の原因では。」などとコメント。元院長は運転免許証を一昨年、更新し問題はなかった。去年秋頃に足をケガし杖を使うようになった。事故当時は両足を痛めていて、医師から運転を控えるよう言われていたという。元院長は事故後、胸骨を骨折し左足靭帯を損傷した。専門家によると医師から控えるよう言われても止めることはできないと指摘。

フジテレビの取材に応えたのは、事故に巻き込まれて怪我をした80代の女性の長男。女性は暴走する車がゴミ収集車に追突した際にあおりを受け転倒、左ひじを骨折し現在も入院しているという。きのう元院長の息子と代理人が女性が入院する病院を訪れて謝罪。元院長が負傷者に送った直筆の手紙には謝罪の言葉が記載されていた。取材を受けた男性はどうしてこの事故が起こってしまったのかを聞きたいなどと語った。

元院長と同時期に通産省にいた男性は運転能力について問題ないと認識していたのだろうなどと語った。自分は事故を起こさない、その根拠のない自信が取り返しのつかない過失を産んでしまった。目白警察署に到着してから約5時間半、元院長は再び姿を見せた。これ以上悲劇を繰り返さないために一体どうすればいいのか。

事故当時、縁石に接触し自転車の男性をはねるまで車は時速80kmで走行している。ドライブレコーダーには元院長の「あーどうしちゃったんだろう」という言葉が記録されている。専門家は「ブレーキではなくアクセルを乗せたまま踏み込んでしまい速度を緩めるはずの車が緩まず、”どうしちゃったんだろう”ということを言ったのでは」とコメント。また自転車の男性をはねたあと、母子をはねるまでさらに加速し時速90km台がでていた。元院長は「アクセルが戻らなくなった。ブレーキを踏んだが利かなかった」と話している。しかし車の機能操作で異常は見つかっておらず、警視庁はアクセルとブレーキの踏み間違いとみている。

元院長はなぜ逮捕されないのか、弁護士によると逃亡・証拠隠滅の可能性がないこと。高齢のため逮捕しても勾留に耐えられないことをあげており、今回は任意捜査を行っている。罪名は「過失運転致死傷罪」になるとみられるが、運転できない状態と認識していた場合は「危険運転致死傷罪」を課せられる可能性も。ただ有罪判決がでたとしても、高齢のため収監されない可能性もあるという。出演者らは「被害者感情が救済されない。矛盾したものを感じる。」などと話した。

キーワード
免許返納
茨城県
池袋(東京)
目白警察署
旧通産省工業技術院
警視庁
免許
はやく起きた朝は…
磯野貴理子
松居直美
森尾由美
ノンストップ!
脳梗塞
フジテレビ
つくば市(茨城)
東京都
通産省
飯塚幸三元院長
過失運転致死傷罪
危険運転致死傷罪

ニュース (ニュース)
15:28~

NGT48メンバーを「殺す」脅迫の男 逮捕

免許返納率全国最下位の茨城県では相次ぐ高齢ドライバー事故を受け、免許の自主返納を考える人はいるようだ。だが、運転を続けるという高齢ドライバーは多い。理由として挙げられたのはバス・タクシーの本数が少なく、車なしでは生活がたち行かないという声。高齢ドライバーを親に持つ世代の中にはその後のフォローに不安を抱えるという意見も。他にも、返納の話になると高齢ドライバーから怒られたり、気まずくなるという声も。

免許返納率ワーストの茨城県。返納をためらう理由として多かったのが車がないと生活が不便という声であり、81歳男性は「一日でも車がないとダメ。バスは2時間に1本。病院も買い物も車」などと述べていた。対策として高齢ドライバーを持つ家族はルール作りをしてから返納を求めていくことにしているそうで、ルールとして設けられているのは「日中しか運転しない」「知っている所しか運転しない」「遠出はしない」など。中村さんは「運転者が自覚を持って、自分の体より優れたものを操縦しているんだという感覚を持っていただくのが一番だと思う」などと述べた。

キーワード
荻野由佳さん
NGT48
脅迫
免許返納
免許
つくば市(茨城)
高知県
新潟県

最新のニュース (ニュース)
15:39~

西~東日本の太平洋側今季一番の大雨

脅迫の疑いで逮捕された京都府城陽市の無職の24歳の容疑者は今月9日、NGT48のメンバー荻野由佳を殺すと記載の文書を報道機関に送信した疑いがある。容疑者は容疑を認めている。FAXは京都市内のコンビニから送信され、防犯カメラの映像などから容疑者が浮上した。

元徴用工の問題を巡って日本政府は二国間協議を要求するも韓国政府は応じず膠着状態が続いていた。今回日本が新たな仲裁の手続きに踏み切った理由について外務省は「協議によっては解決することができなかったと判断した」と説明している。外務省の事務次官は先ほど、韓国の駐日大使を外務省に呼び、仲裁に応じるように強く求めた。今後は第三国の委員を含む仲裁委員会の開催に韓国が応じるかが焦点で、これが決裂した場合は国際司法裁判所への提訴を検討することにしている。韓国外務省はさきほど「慎重に検討していく予定です」としている。

キーワード
NGT48
荻野由佳さん
新潟中央署
城陽市(京都)
韓国最高裁
徴用工問題
外務省
国際司法裁判所
韓国外務省

番組宣伝 (その他)
15:41~

ネプリーグ、痛快TVスカッとジャパン、ラジエーションハウス、新説!所JAPANの番組宣伝。

ストロベリーナイト・サーガの番組宣伝。

天気予報 (ニュース)
15:44~

東京の台場の中継映像とともに、気象予報士の寺川さんは土砂災害警戒情報や大雨警報、天気予報を伝えた。

キーワード
台場(東京)
土砂災害警戒情報
大雨警報

エンディング (その他)
15:49~

今夜からあすにかけての大雨について、今季一番の雨に加えて強風を伴うなどと注意を呼び掛けた。あす朝の予想雨量・風速の分布図を紹介した。

キーワード
  1. 前回の放送
  2. 5月20日 放送
  3. 次回の放送