直撃LIVE グッディ! 2019年5月1日放送回

『直撃LIVE グッディ!』(ちょくげきライブ グッディ!、英字表記:GOODY! GOOD DAY!)は、フジテレビ系列で2015年(平成27年)3月30日より毎週平日(月曜日から金曜日)の13:45 - 15:50に生放送されているワイドショー情報番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年5月1日(水) 13:45~15:50
放送局 フジテレビ

番組概要

最新ニュース言いたい放題 バイキング×グッディ! (ニュース)
13:45~

両陛下が再び皇居に戻る様子を、グッディでは15台以上のカメラで総力中継を伝える。現在、皇居前広場では両陛下を見るために、たくさんの人が集まっている。

キーワード
皇居前広場
両陛下

オープニング (その他)
13:45~

オープニング映像が流れた。

新しく天皇となった両陛下は、赤坂御所で現在休憩しているという。2人は祝賀に出席するために皇居にまた向かうので、グッディでは15台以上のカメラで総力中継を伝える。

天皇皇后両陛下 このあとお二人で皇居へ

キーワード
両陛下
天皇皇后両陛下

ニュース (ニュース)
13:49~

令和元年となった今日午前10時前、即位の儀式に向けて皇居を出発した天皇皇后両陛下が、沿道から華やかな笑顔で沿道にいる人々に手をふっていた。

新時代「令和」スタート 列島各地で歓喜

キーワード
天皇皇后両陛下
令和
富士山
赤坂御用地
即位後朝見の儀

ニュース (ニュース)
13:52~

令和元年となった今日午前10時前、即位の儀式に向けて皇居を出発した天皇皇后両陛下が、沿道から華やかな笑顔で沿道にいる人々に手をふっていた。

即位後、初めて皇居の正門を通られた天皇陛下は窓を開けて沿道の人々に笑顔で手をふっていた。約2時間前、天皇陛下は初めてのお言葉を伝え、陛下を一目見ようと大勢の人が皇居前広場や半蔵門付近に集まった。そして、天皇皇后両陛下は午前9時52分に赤坂御用地から半蔵門を通って皇居に入った。午前10時半に「剣璽等承継の儀」が松の間が行われ、正装姿の陛下の前に剣と勾玉、国璽と御璽が置かれた。儀式に参列された皇族は、皇嗣となった秋篠宮様と常陸宮さまの2人のみだった。その頃、赤坂御所ではティアラを着装した雅子さまも皇居に向かい、車中から沿道の人々に笑顔で手をふっていた。その後を紀子さまと佳子さまも続いて皇居に入った。そして午前11時10分から「即位後朝見の儀」が行われ、天皇皇后両陛下は即位後に初めて姿を並べた。天皇陛下は即位後、初めてのお言葉として「常に国民を思い、国民に寄り添いながら責務を果たす」などと述べた。即位の儀式を終えて、松の間を出た皇后さまは本当に明るい柔らかな笑顔だったという。

両陛下のご衣装 桂由美さんが解説

新時代幕開けとなった日本。各地ではお祭りムードに。そこで「令和になって初めての〇〇」を追跡した。東京中央郵便局では”令和元年”の押印を求める人達が押し寄せた。また正月のようなお祝いムードが続々と。ビックカメラ有楽町店で行われた大セールや「福箱」を求めてやってくる人たち。令和”初”ぶっ壊しする人。東京・渋谷では”初号外が”。グッティーは祝福ムードの一日を取材した。いろんな令和の初物が見えた。

皇居前広場から中継。皇居前には全国から人が集まっている状態。この後新天皇陛下は赤坂御所から皇居へ向かい、上皇ご夫妻へご挨拶を行い祝賀という流れ。

この後、両陛下の衣装についてファッションデザイナー・桂由美さんが解説。

岐阜・郡上市などでは花火で令和を迎え、初踊りが行われた。また大阪・道頓堀でも大盛り上がりになったが、警察による厳戒態勢が。令和になっても危険な行為が続けられた。また令和第1号に入籍した人も。他にも令和初行ったことやしたことなど人それぞれあり、希望を持って迎えた新時代。いまも熱狂は続いている。このあと赤坂御所から皇居へ移動される両陛下の表情を中継で伝えていく。

キーワード
天皇皇后両陛下
皇居
令和
赤坂御用地
即位後朝見の儀
皇居前広場
半蔵門
剣璽等承継の儀
松の間
国璽
御璽
秋篠宮さま
両陛下
桂由美
フジドリームエアラインズ
二重橋前
雅子さま
新天皇陛下
赤坂御所
上皇ご夫妻
大阪府
京都府
埼玉県
広島県
仙台(宮城)
丸の内(東京)
天皇陛下
浅草(東京)
千代田区(東京)
有楽町(東京)
富士山
郡上市(岐阜)
道頓堀(大阪)
中野区(東京)
渋谷区(東京)

ニュース (ニュース)
14:21~

東京都目黒区の洗足商店街から、令和のTシャツを着た女の子や令和を合唱する子ども達を大村正樹キャスターは紹介した。

皇后雅子さまの地元も大盛り上がり

今日の午前中、天皇陛下は燕尾服、皇后雅子さまはローブデコルテという衣装だった。皇室ジャーナリストの渡辺みどりさんによると、ローブデコルテは最も格式のある正装とのこと。過去にローブデコルテを着ていた時は肩の部分が少しでていた。桂由美さんによると、肩は出してもいいが、かならず肘から上の長手袋をする必要があるという。現在、昼の第一礼装はモーニングコートとアフタヌーンドレス、夜はタキシードとイブニングドレスだが、燕尾服はそれより一格上の物で今では特別な場合しか使わないという。妃殿下はティアラを着けるという。雅子さまのティアラは上皇后美智子さまから継承されたもので、明治から継承されている第1ティアラ。香淳皇后から継承されている第2ティアラもある。皇太子妃の第1ティアラ・第2ティアラもある。桂由美さんは一般の人も結婚式で女性がドレスにティアラを着けたら男性は燕尾服を着たほうが良いと言った。

午前11時10分から行われた朝見の儀で、天皇陛下は初めてのお言葉を述べられた。橋本氏は「即位した報告と、上皇さまへの感謝の気持ち、これからの思いを語られた。」などとコメント。竹内氏は「過去の歴史をご覧になって天皇のあり方を学ばれて、その上で責務を果たされようと思ってらっしゃるんだと思った。」などとコメント。桂氏は「皇室がきちんとある国じゃないとこうした礼装を目にすることはない。日本がファッションでは一番優雅だと言える国になってほしい。」などとコメント。

桂由美さんは白は出発の色だと言った。昨日の午後の退位礼正殿の儀で秋篠宮家の紀子さまなどの女性は色の違う衣装だったが、今日午前の即位後朝見の儀では揃って白の装いだった。なお、この後雅子さまは肌の出さないローブモンタントに変えられるという。

キーワード
洗足商店街
令和
目黒区(東京)
皇后雅子さま
両陛下
燕尾服
天皇陛下
朝見の儀
ローブデコルテ
上皇さま
渡辺みどり
モーニングコート
アフタヌーンドレス
タキシード
イブニングドレス
ティアラ
上皇后美智子さま
香淳皇后
即位後朝見の儀
退位礼正殿の儀
紀子さま
眞子さま
佳子さま
赤坂御所
ローブモンタント

ニュース (ニュース)
14:36~

皇后雅子さまの地元の東京目黒区の洗足駅前の商店街から中継。26年前のご成婚のときもフィーバーとなり、洗足いちょう通りを地元の人はプリンセス商店街などと呼んでいるという。通りは当時とかなり変わっていて、メロンを格安で売っていた果物屋はタバコ屋に変わっていた。タバコ屋の中にはパレードの時のパネルが貼られていた。また、洗足駅前では今日は昼から洗足プリンセスフェスタが開かれ、バラの花束が100個配布された。雅子さまの印はハマナスで、1992年に知床を旅行した時にハマナスに感銘を受けたからという話がある。ハマナスの実でローズヒップの実というのがあり、洗足のパン屋でローズヒップの実を使ったパン2種類も今日から発売される。

まもなく両陛下 お二人揃って皇居へ

キーワード
洗足商店街
令和
目黒区(東京)
天皇皇后両陛下
皇居
赤坂御所
皇后雅子さま
洗足プリンセスフェスタ
メロン
ローズヒップ
知床(北海道)
バラ
ハマナス

ニュース (ニュース)
14:43~

愛子さまは赤坂御所を出られ、皇居に向けて出席した。天皇皇后両陛下と同じルートを通るという。

長女・愛子さまは未成年豪族としてご挨拶をされるとのこと。祝賀のスケジュールをスタジオで紹介した。午後からは祝賀を両陛下が各部屋を回り関係者からお祝いの言葉を受けていく。皇后様のファッションについて桂由美さんは「トレンドのものを着て欲しい」などと述べた。

東京・半蔵門の中継映像とともに天皇皇后両陛下の様子を伝えた。両陛下が車内から手を振る様子が見れたとのこと。石川県から来た人に話を聞いた時、涙ぐんで「石川から来てよかった」などとお話をされていたようだ。宮澤さんも「特別なものを感じた」などとコメントした。

スタジオでは橋本さんが天皇皇后両陛下の姿に「温かい雰囲気を感じる」などとコメント。安藤さんも「とても不思議な感覚だった」などと述べた。高橋さんも「この国の国民なんだなと改めて感じる」などとコメントした。

上皇后さまから雅子さまへ受け継がれた時代になった「令和」。御成婚から26年が経ち、2004年に適応障害と診断された雅子さまを陛下はすぐそばで支えてこられた。そこで両陛下を知る乃万さんに話を聞いた。雅子さまは”気遣いの人”とのこと。

雅子様がつくられる新たな皇后像は

この後行われる祝賀のため、天皇皇后両陛下は赤坂御所からご一緒に車で皇居に向かわれる。その直前の様子を中継。橋本氏は「天気も良くて晴れやかでいらっしゃった。祝賀の回数も多く、忙しい。」などとした。竹内氏は「天皇陛下のお顔になられた。」などとした。橋本氏は「オーラが大きくなった。」などとした。燕尾服と勲章などの正装について桂氏は「いつもと全然違う。」などとした。天皇陛下は肩から首にかけて、大勲位菊花章頸飾という最高位の勲章を用いられて即位後朝見の儀に向かわれていた。雅子皇后様は、ローブモンタントという素肌を出さず、高い襟のローブドレスにお着替えになられるとみられている。白バイにも動きがあった。まず上皇さまと上皇后さまから、次に親戚や未成年皇族の方々から祝賀を受けられる。元皇族も対象で、黒田清子さんも行かれているという情報もある。ここで車列が見えた。天皇皇后両陛下は和やかな笑顔だった。

今、天皇陛下と雅子さまを乗せた車がカメラの前を通った。両サイドに向けて手を振られていた。外堀通りに達し、これから南の赤坂見附方向へ向かう。外堀通りを南下している。報道陣にも手を振ってくださっている雅子さまがみられる。これから赤坂見附の交差点に差し掛かる。桂さんによると、天皇陛下はモーニング姿だという。雅子さまはローブ・モンタント姿。青山通りを進み、三宅坂に差し掛かる。三宅坂上空は午後から雲が出てきて、少し雨が降っている。最高裁判所にはこいのぼりが見える。車列がこれから内堀通りに入る。国事行為後は赤坂御所に戻って昼食をとられたという。両陛下は先月音楽会にお出ましになり、上皇ご夫妻のお祝いの音楽会でも演奏された、「星に願いを」・「花は咲く」などこれまでも上皇ご夫妻の歩みに改めて思いを馳せられ、お楽しみになったとみられる。今、半蔵門を通った。これから皇居に入られる。後部座席の右側に天皇陛下、左側に皇后さまが乗っていらっしゃった。橋本氏は「今日はおめでたい。」などとした。

天皇皇后両陛下についてのトーク。生稲氏は「輝いていらっしゃる。午前中は緊張気味だったが、今はすごく柔らかい。」などとした。竹内氏は「陛下は雅子さまとご一緒のときが一番いい笑顔。」などとした。また、「飾らず、私たちにもお話をくださる。何事も受け止めてくださるので、冗談は言えない。」などとした。竹山氏は「日本に生まれてよかったと思う。自分もよく通る道を通られているので、これからはこの日思い出すと思う。」などとした。生稲氏は「一生お守りしますから」という言葉が蘇ってくる。この時間はしっかりと雨が上がった。愛子さまが見えた。

キーワード
愛子さま
天皇皇后両陛下
剣璽等承継の儀
即位後朝見の儀
松の間
半蔵門(東京)
赤坂御所
秋の園遊会
雅子さま
上皇后
皇居
天皇陛下
大勲位菊花章頸飾
雅子皇后様
ローブ・モンタント
上皇さま
上皇后さま
悠仁さま
黒田清子さん
外堀通り
上智大学
弁慶堀
センチュリーロイヤル
モーニング姿
三宅坂
青山通り
内堀通り
半蔵門
最高裁判所
令和
花は咲く
星に願いを
陛下

ニュース (ニュース)
15:12~

2002年に両陛下はニュージーランドをご訪問し、互いに写真を撮り合っていた。両陛下をよく知る乃万さんが微笑ましい秘話を明かしてくれた。陛下は雅子様に対し、「全て良い」などと話していたとのこと。そして2003年に雅子さまは突然の長期療養に入られた。乃万さんさんは雅子さまのある素顔を目の当たりにしたようだ。陛下を気遣いいたわってきた雅子さまは陛下に対してだけではなかった。そんな雅子さまには繰り返し語ってきた言葉があった。”自然な形”でより多くの人と触れ合いたいとのこと。雅子さまが美智子さまの存在を受け継げられる姿が何度もあった。雅子さまの過去の言葉から”雅子さまだからこその皇后像”も見えてきた。

祝賀に向けて愛子さまや悠仁さまなど皇族の方々が皇居に入られており、その映像が流れた。

美智子さまと雅子さまの共通点について。2016年の5月に美智子さまが熊本地震の被災地を訪問したとき、被災者と交流される場では動きやすいパンツスーツ姿だった美智子さま。雅子さまは2017年11月に東日本大震災の被災地を訪問した時はグレーのパンツスーツだった。その後同じ日に祈りの場では拝礼に合わせて白い手袋とスカート姿と装いを変えた。去年11月の全国育樹祭では天皇陛下のネクタイと雅子さまの衣装は同じワインカラーだった。合わさっているのは皇室では珍しいという。また桂由美さんによると、この時雅子さまが着ていたジャケットは1997年にも着ていたという。

雅子さまは日本だけではなく海外にも目を向けてこられた。これまでの経験を活かし公務をこなす雅子さま。陛下も天皇家として初めて海外留学も経験された。ご成婚前には結婚相手について「外国語が出来ている人がいい」などと話されていた。新時代は伝統を大切にしながら、海外でも積極的に活動する新たな天皇皇后両陛下のお姿をつくっていかれるだろう。

渡辺みどりさんの見解では雅子さまは美智子さまをお手本に勉強されているという。1987年にレーガン大統領に招かれてナンシー・レーガンさんとの写真では美智子様は白と黒の服にハナミズキのモチーフを着けていた。1992年にペルー大統領の歓迎の晩餐会では服は同じだがモチーフはバラに変わっていた。雅子さまも、1998年の服を2018年に帽子とブラウスを変えて着ていた。竹内尚子さんによると学生時代の天皇陛下は襟付きなどの真面目で爽やかな服装をしていたとのこと。また天皇陛下はカラオケでは氷雨歌われていたとのこと。ゼミの合宿ではジャージを着られていたという。

上皇后さまから雅子さまへ・・・継がれた思い

キーワード
天皇皇后両陛下
愛子さま
悠仁さま
眞子さま
佳子さま
秋篠宮ご夫妻
美智子さま
東日本大震災
両陛下
九州北部豪雨
熊本地震
全国育樹祭
ニュージーランド
韓国
渡辺みどり
レーガン大統領
ナンシー・レーガン
ペルー大統領
氷雨
ハナミズキ
バラ
上皇后さま
雅子さま

ニュース (ニュース)
15:36~

天皇陛下の写真を紹介。コロラド州では針葉樹を背景にスニーカーやジーンズ・テンガロンハットなどを召されて笑顔を見せていたが、天皇皇后両陛下は環境問題・子どもの教育や高齢者の福祉、国際交流や産業・技術面での動きなどを課題にあげている。1987年にネパールを訪問されると女性や子どもが水を求める光景から水問題に強い関心を抱いていて、世界へ目を向ける形となっている。皇后さまも去年12月に内戦や紛争に憂慮していると述べられているが、橋本さんは療養中の立場なので理解はしてほしいと話していた。

今夜は再び雨のところも…傘の出番。

キーワード
天皇陛下
雅子さま
美智子さま
イギリス
コロラド(アメリカ)
ネパール

番組宣伝 (その他)
15:40~

「林修のニッポンドリル2時間SP」「梅沢富美男のズバッと聞きます! 令和初日SP」の番組宣伝。

「ストロベリーナイト・サーガ」の番組宣伝。

天気予報 (ニュース)
15:43~

丸の内・皇居前広場を背景に全国の天気を伝えた。あす・3日とは関東で大樹が不安定になり雷・突風などに注意が必要となる。

富士山周辺彩る芝桜が咲いていて、現在山梨県では富士芝桜まつりが行われている。今後は晴れる時期が増えるのでレジャーにもおすすめとなる。また、芝桜の花言葉は希望となっている。

キーワード
皇居前広場
丸の内(東京)
富士芝桜まつり
令和
富士河口湖(山梨)
富士山
ゴールデンウィーク

エンディング (その他)
15:49~

エンディングの挨拶をした。

皇居内での祝賀が行われ、両陛下は各部屋をお周りになり関係者からお祝いの言葉を受けた。

キーワード
皇居
両陛下
  1. 前回の放送
  2. 5月1日 放送
  3. 次回の放送