直撃LIVE グッディ! 2018年10月10日放送回

『直撃LIVE グッディ!』(ちょくげきライブ グッディ!、英字表記:GOODY! GOOD DAY!)は、フジテレビ系列で2015年(平成27年)3月30日より毎週平日(月曜日から金曜日)の13:45 - 15:50に生放送されているワイドショー情報番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年10月10日(水) 13:45~15:50
放送局 フジテレビ

番組概要

最新ニュース言いたい放題 (ニュース)
13:45~

富田林警察署から逃走した容疑者と同行していた男性が会見を開いたことについて話した。男性は同行していた男が容疑者であるとは全く気づかなかったという。グッディでは会見の様子を伝える。

キーワード
富田林警察署

オープニング (その他)
13:45~

オープニング映像と出演者の挨拶。

高橋らが昔10月10日は体育の日だったなどと話をした。

速報!同行者明かす…樋田容疑者の逃亡生活

キーワード
お台場
体育の日

ニュース (ニュース)
13:50~

富田林警察署から逃亡した容疑者は山口県周防大島町の道の駅で姿を表した。自転車で日本一周の旅を装っていたという。その偽装の旅に同行していた男性が先程会見を開き逃亡生活の詳細を語った。

キーワード
富田林警察署
周防大島町(山口)
大阪府
道の駅

ニュース (ニュース)
13:53~

富田林警察署から逃亡した容疑者に同行した男性が会見を開いた。男性は容疑者について「人懐っこい」「子供っぽい」などと話した。最後に別れたときは「うっとうしくなってちょうどいい機会かなと思って別れた」と話した。原爆ドームや錦帯橋などの観光地にも行ったという。また容疑者が捕まって今思うことを聞かれ「逃げて日本一周されたら他に日本一周やってる人に迷惑かかる」などと話した。

富田林警察署から逃亡した容疑者に同行した男性についての情報を伝えた。男性は和歌山県橋本市内に放置されていた自転車を盗んで日本一周をしており、当時の所持金は2000円だった。自転車を盗んだ件に関しては占有離脱物横領の疑いで逮捕され不起訴となっている。同行した男性は会見で、富田林警察署から逃亡した容疑者についてサングラスを「外せ」と言ってもつけていた、金遣いが荒い、等と話した。カンニング竹山氏は「お金とかどうしてたんだろう」とコメント。生稲氏は「とにかく自分の欲しいものを奪うとか買うとかしてたんだろうなって感じですよね」とコメントした。風間氏は「容疑者は機転が利く」「日本一周というものを見たか聞いたかしてこれは使えると思い、自分も日本一周に乗ることにしたのでは」などとコメントした。

容疑者の言動について男性は「とにかくうるさい」「”どこまで行くん?”と何度も聞かれた」など挙げていた。また、男性と同じ出身地(和歌山)であると言っていたものの、「なまりで嘘だと思った」ということだった。安藤は、進んで身の上話をよくしていたことは「架空の人物をでっち上げていたのでは」と指摘。また、吉川氏は「相手が質問されてしまう前に、自分から話しかける」と解説した。しかし容疑者は、専門家が言うにも本格的なサイクリストの服装を持っており、周到さが見られる。愛媛県庁に行って「日本一周中」のボードを作ってもらったが、そういったことが”逃走に使える”と思ったのだと考えられる。まるでお遍路さんのような容疑者の出で立ちと、男性と2人で行動することとで、職務質問はしにくくなる。容疑者は途中、お遍路の途中で付いていくのがつらくなり、男性と別れた。しかし、9月に入って広島で合流。吉川氏は「この大胆さが、(逮捕が)延びてしまった原因。やっていることは理にかなっている」とコメント。カンニング竹山は「相当の悪党ですよ!」と続いた。

妻・樹木希林さんの死後、初めてインタビューに応じた内田裕也。内田は、深い家族愛を語った。

キーワード
道の駅
大阪府
周防大島町(山口)
富田林警察署
田野町(高知)
愛媛県
淡路島
原爆ドーム
錦帯橋
岩国
占有離脱物横領
橋本市(和歌山)
道の駅 とよはま
香川県
富田林
しまなみ海道
愛媛県庁
お遍路さん
尾道市(広島)
樹木希林さん
内田裕也

ニュース (ニュース)
14:21~

きのう都内で映画イベントに出席した内田裕也。先月亡くなった樹木希林さんを亡くしてから公の場言葉を発してこなかった。第一声はマイクをもらって「サンキュ」。映画は伝説のバスケット選手だったおじいさんが大活躍するというストーリーにちなみ、この日ユニフォーム姿で登場し、背番号は「69(ロック)」。コメントをする声はかすれた声だが、時間をかけながら丁寧に言葉を続けた。内田裕也は「家族に不幸があり(気持ち的には)3日もたっていないので」などとし、「こういう時こそちゃんと出演するのがロックンロール魂と思ってやってきた」と話した。希林さんが亡くなったのは先月15日、葬儀は先月30日、それから1週間以上経っているが、裕也さんはまだ3日も経っていないと感じているという。イベント出席を決めたのは希林さんが亡くなる数日前で、約束を果たすため悲しみを堪えての登場だった。孫のUTAさんがアメリカでバスケットボール選手として活躍していることから、「身長が2m超してルックスも本木雅弘で、内田裕也の血をひいたもんで背が高くてスタイルも良くて、今までにないスターになる」と語った。

裕也さんが家族について公の場で話すのは今までにないことだった。妻の希林さんとは別居生活40年以上という独特の距離を取ってきた裕也さん。別居開始から5年、突然離婚届を提出しハワイに旅立ったときには、希林さんを役者として最高と評価する一方で、妻としては難しいと言葉を濁した。7年前、50代の女性に復縁を迫り脅したとして逮捕され、その後起訴猶予処分となった後の謝罪会見では、希林さんと来世も一緒にいたいかという質問に明言を避けた。これまで、公の場で家族と距離を置く発言を続けてきたが、希林さんの死を境に裕也さんの行動に変化が出始めた。先月15日、希林さんが亡くなった日には「ショックを受けていて心と頭の整理がつかない」としてコメントをだしていなかったが、5日後には希林さんの本名である「啓子」と呼びかけ、感謝と労いを伝えた。

2011年ゼクシィCMが流れた。

先月30日の告別式では喪主を務めたが、挨拶は娘の也哉子さんが代わりに行なった。裕也さんは愛する妻へ、最後にありがとうと声をかけた。この告別式から9日、昨日の映画のイベントでは孫のUTAさんについて、スターになると確信していると話した。これまで家族の話をしなかった裕也さんは、希林さんの死をきっかけに何かが変わったのか。その後フジテレビのインタビューに応じた。

希林さんの死後・・・語り始めた「家族」

キーワード
汐留(東京)
内田裕也
樹木希林さん
アンクル・ドリュー
UTA
本木雅弘
UTA インスタグラム
2011年ゼクシィCM
希林さん
内田裕也さん
也哉子さん
本木雅弘さん
ハワイ(アメリカ)

ニュース (ニュース)
14:36~

きのう単独インタビューに答えた内田裕也さん78歳。様々な騒動を乗り越え、いま希林さんとの別れと向き合う中、今が人生で一番面白いと語った裕也さん。騒動を超える苦しみも面白がってきたという希林さん。インタビューの前に出演していた映画のイベントで内田裕也さんは珍しく家族の話をしていた。孫でモデルのUTAさんは今までにないスターになると確信していると話した。家族みんなに自分の道をまっすぐ歩んでほしい願っていると話した内田裕也さん。裕也さんのこれからについて。上っ面だけはなく、さすがすごいなと思わせることをやりたいと話した。

樹木希林さんの死が、「家族のことは語らない」というロックンローラーの呪縛を解いたといえる。内田裕也自身が「今一番面白い時期に差し掛かった」という発言に、カンニング竹山は「いい年の取り方をしていますよね」とコメントする一方、安藤は「もう突っ張らなくて良くなったのでは?と指摘した。”家族のことは聞かない”という条件のインタビューだったが、内田は孫について「へこたれずに自分の道をまっすぐ歩んでほしい」など自分から語り始めていた。”語らない裕也”の一方で、包み隠さず”語る希林さん”。こういった構図ができるのは、内田のある思いからだった。

キーワード
汐留(東京)
樹木希林さん
UTA
内田裕也

ニュース (ニュース)
14:48~

おととい亡くなった元横綱・輪島大士さんにきょう哀悼のメッセージを送ったのは元貴乃花親方。互いに「こうじ」、「輪島のおじちゃん」と呼び合っていたという2人。元貴乃花親方が明かしたおじちゃんとの思い出。フジテレビの秘蔵映像から見えてきたのはともに輪湖時代を築いた盟友関係。そして輪島さんが角界を超えて愛されたそのキャラクターだった。

その笑顔とともに天国へと旅立った第54代横綱・輪島大士さん。突然の別れを受け、きょう元貴乃花親方が1635文字の輪島さんへの思いを巡らせた。元貴乃花親方からみた輪島さんは宇宙人のような人。それほどまでに輪島さんは型破りで不思議な魅力をもった力士だった。まだ若手の時は結うために伸ばしていた髪の毛はパンチパーマ。稽古場では堂々と喫煙、リンカーンコンチネンタルを乗り回し物議を醸したこともあった。その一方、土俵の上ではまさに天才の名をものにしていた。3年半で横綱昇進というスピード出世。左をさしてからの強烈な下手投げはトレードマークだった回しの金色とかけて黄金の左と称された。

そんな輪島さんのライバルの1人で最大の友だったのが元貴乃花親方の父で元大関の貴ノ花。伝説と語り継がれる死闘を繰り広げられた。1972年秋場所千秋楽。皇太子時代の天皇皇后両陛下も観戦された。関脇同士での3分59秒のぶつかり合い、まわしが緩んだため水入りに。取り組みが再開されると耐える貴ノ花に、より切りで白星。相撲しに残る死闘だった。元貴乃花親方はきょう輪島さんについて「人々に愛され大切にされてきたお話はたくさん聞いていた。」としている。

マスコミなどに対し”語らない裕也”と”語る希林さん”。その構図が生まれたのは結婚当初で、希林さんはマスコミに対し、取材拒否した上けんかにまで発展した。そこに内田裕也が「マスコミだって人間なんだから、もう少し考えろ!」と言葉をかけた。それから、希林さんはどんな取材も受けるようになっていった。自身はベラベラと答えないことで、ロックンローラーとして保ちつつ、希林さんが語っていくことでフォローをしていたと言える。希林さんの死後は、その役割を内田自身でやるように変わっていった。

1981年に横綱引退。「花籠部屋」を継ぐ形で親方を務めた。しかし1985年、飲食店と営む妹を助けるため年寄株を借金の担保にしたことが発覚。この金銭問題で事実上の角界追放となった。輪島さんは相撲界を去った翌年、驚きの動きに出た。それが全日本プロレスに電撃入門。角界の頂点から38歳の新人プロレスラー。雑音の多い日本を離れるほうがいいとジャイアント馬場さんのもとでアメリカでの武者修行の道を選んだという。同期だったザ・グレート・カブキさん。当時は練習相手になっていたそう。輪島さんは駆け出しとして炊事や洗濯を1人でこなすことにも文句1つ言わなかったそう。

安藤アナは「名横綱が一からプロレスラーになるとは、男気がある」とコメント。かつて横綱担当記者だった大見信昭さんは「当時は北の湖と輪島の時代で、当然原稿を書くとなるとこの2人だった」と話した。輪島さんの番記者の人々は、一緒に銀座に飲みに連れて行ってもらったり、思い出も尽きないという。昭和の名横綱は千代の富士が61歳、北の湖が62歳、輪島さんが70歳と、早くに死去。輪島さんと初代貴ノ花は親友で、家族ぐるみの付き合いだったことを昨日、貴乃花光司さんがブログで明かしている。北の湖は貴乃花光司さんがオヤジと慕い、千代の富士は貴乃花に敗れて引退を決意した。輪島さんは日大相撲部OBで、田中理事長の1学年下となる。輪島さんは2年連続で学生横綱のタイトルを取っており、田中理事長が卒業する際に日大上層部は「田中は日大に残れ、輪島はプロへ行かせる」と言っていたという。また、初代貴ノ花と紀子さんのキューピッド役を果たしたのが輪島さんだという。

しかし、内田裕也の全く変わっていない部分が、「怒り」。フォトセッションで持っていたチラシを取ろうとしたスタッフに「うるせーな こら!」と言っていた。これは、チラシが映画の情報の詰まった大事な資料であるからで、間違えられないという責任があっての言葉だった。また、車椅子を急に方向転換され、落ちそうになった内田は「配給会社ちゃんとやれよ!」と怒った。これには「けがをしたらイベントが台無しに」という考えもあったと見られる。スポーツニッポンの鈴木デスクは内田の様子について「葬儀後は気持ちを切り替えて、仕事にも前向きに取り組んでいる」と話していた。

その後、アメフトチームの総監督に就任、またタレントとしての人気を集めた。しかしここ数年病とも戦っていた。咽頭がんの手術を受け、発生が困難になっていた。主に筆談による会話を余儀なくされていた。元貴乃花親方が輪島さんと最後にあったときのことをHPでつづっている。

2015年に実現した輪島さんと北の湖との奇跡の対談。かつては言葉を交わすこともあまりなかったという2人。名勝負を繰り広げた二大横綱。1974年名古屋場所の千秋楽、当時まだ大関だった北の湖に横綱・輪島は意地でも負けられい勝負だった。得意の左下手投げ。横綱としての実力を見せつけた。当時の共演した番組で2人の会話は一度もなかった。口もきかない仲だったというが、2015年に初めて雑誌の会談で語り合った。当時、輪島さんはほとんど声が出せない状態だった。筆談と妻による通訳を介し、会談。自虐的に語り、気遣いも見せていた。

今日はスポーツ6紙が大々的に紙面を割き、大横綱・輪島の死を悼む記事を掲載している。1970年に各界入りし、花籠部屋に入った輪島さんは幕下の付け出しからデビュー。本来であれば部屋で他の力士たちと一緒に生活をするのが基本だが、特例で日大相撲部の宿舎で後輩たちと寝泊まりをしながら、食事は花籠親方と取るという異例のスタイルで、先輩力士との付き合いや雑用は免除されていたという。大見信昭さんは「下積みをしていないため、着物の畳み方も知らないことで後に問題になったりもした」と話した。極度の稽古嫌いで、それでも初土俵から3年半で横綱に昇進、優勝は14回した。各界では珍しくランニングのトレーニングをしており、兄弟子の貴ノ花は「走って相撲が強くなるなら君原は大横綱だ」と批判していたという。通常、力士は走ると腰が軽くなると言われている。

輪島さんは相撲を取るために生まれた男と言われており、広い肩幅を活かした相撲が強かったという。生稲晃子さんは輪島さんを「スタイルが良かった」と話し、竹山さんは「ガチャガチャで出る相撲消しゴムで輪島が出るとアタリだった」と話した。巨人・大鵬・卵焼きから江川・ピーマン・北の湖という言葉が生まれたため、北の湖はヒールのイメージがつき、反面輪島さんは人気が出たという。輪島さんは懸賞金をその日のうちに使い切ることもあり、翌年税金800万円を支払えず協会の配慮で事なきを得るという事態になった。これを機に懸賞金の制度は変更され、懸賞1本6万円のうち事務経費や納税充当金を差し引いて力士の手取りは3万円になったという。

番記者語る・・・破天荒「輪島列伝」

キーワード
輪島大士さん
貴乃花応援会HP
元貴乃花親方
スター千一夜
北の湖前理事長
北島三郎
貴ノ花
秋場所
内田裕也
希林さん
東京スポーツ
花籠部屋
全日本プロレス
ジャイアント馬場
輪島
夕刊フジ
東京相撲記者クラブ
咽頭がん
北の湖
デイリー新潮
名古屋場所
千代の富士
京都国際映画祭
ニュー・イヤーズ・ワールド・ロック・フェスティバル
スポーツニッポン
鈴木美香芸能デスク
汐留(東京)
日本相撲協会
貴乃花光司さん
日大
田中英壽理事長
紀子さん
満さん
輪島さん
花籠親方
君原
銀座(東京)
北の湖さん
相撲消しゴム
巨人
大鵬
江川

ニュース (ニュース)
15:28~

日大相撲部の練習場で、当時の輪島さんは突然記者たち(大見含む)を呼び出した。そこで突然始まったカラオケ大会。後輩たちが歌った後、輪島さんは記者たちに”(後輩らに)ご祝儀をつけてほしい”とお小遣いを要求したという。その後、大見も含めて払ったのだった。また、「辛子明太子」を「さちこ(幸子)明太子」というなど、輪島さんには伝説の”迷言”録も枚挙にいとまがない。カンニング竹山は、レスラー転身後の輪島さんが元前頭筆頭の力士であるレスラー・天龍源一郎に敗北した名勝負を紹介した。 大見は「横綱は70歳までしか生きられないと言われていて、輪島さんにはそれを破って長生きしてほしかった」と偲んだ。

NEXT「強制執行免れるために…住吉会幹部を逮捕」

キーワード
輪島さん
日大
スポーツニッポン
日刊スポーツ
スポーツ報知
馬場さん
全日本プロレス
天龍さん
辛子明太子
住吉会
強制執行

最新のニュース (ニュース)
15:37~

地球深部探査船「ちきゅう」は、きょう静岡・清水港を出発した。来年3月まで和歌山県沖熊野灘で史上最も深い海底5200mまで掘削し、地震の鍵となる”プレート内の岩石”の採取を試みる。出発式では、航海の安全を祈って、船長に花束が送られた。地震を引き起こすプレート境界への到達により、巨大地震対策の新たな手がかり発見に期待される。

住吉会代表代行の男らが逮捕された。男らは、おととし2月に組事務所として使っていた台東区のマンションの部屋の明け渡しを求められていたが、その強制執行を免れるために、住民票を写すなどし、嘘の申告をした疑いがある。男の部屋でボヤがあった際、組事務所だと判明し事件が発覚した。

NEXT「週末は冷たい雨…服装に注意を」

キーワード
ちきゅう
清水港
倉本真一センター長
地球深部探査センター
南海トラフ地震
静岡県
住吉会
台東区(東京)

天気予報 (ニュース)
15:42~

お台場の映像を背景に、きょうとあすの天気予報を伝えた。

栗駒山の紅葉は今が見頃。山全体が赤く染まり、紅葉狩りの名所として人気。夏の日照時間が長く、紅葉を見るには良い年となった。見頃は10月上旬までなので、今週末がチャンス。

金足農・吉田投手がまもなく会見を開き、進路表明を行う。

キーワード
お台場(東京)
ウェザーニュース
栗駒山
金足農
吉田投手

ニュース (ニュース)
15:49~

夏の甲子園で準優勝に輝いた秋田・金足農業高校の吉田輝星投手が、プロ志望届を提出した。このあと午後4時から会見が行われる。

キーワード
夏の甲子園
金足農業高校
吉田輝星投手
プロ志望届
秋田市(秋田)
  1. 前回の放送
  2. 10月10日 放送
  3. 次回の放送