メダリスト・オン・アイス 2016

放送日 2016年12月26日(月) 23:55~ 1:55
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
23:55~

オープニング映像。

メダリスト・オン・アイス (バラエティ/情報)
23:55~

東和薬品RACTABドームから中継。今回は本田望結が選手に突撃リポートをするなど企画内容を伝えた。

キーワード
東和薬品RACTABドーム
全日本フィギュアスケート選手権
門真市(大阪)

メダリスト・オン・アイス (バラエティ/情報)
23:59~

全日本選手権初優勝を果たした宇野昌磨選手にインタビュー。クリスマスプレゼントについて、「時間がほしい」と話した。

キーワード
宇野昌磨

メダリスト・オン・アイス2016(中継1) (スポーツ)
00:01~

「メダリスト・オン・アイス」で宇野昌磨がウィズ・カリファの「See you again」の音楽に合わせて演技を披露した。

キーワード
メダリスト・オン・アイス
ウィズ・カリファ
See you again
トゥーランドット

メダリスト・オン・アイス (バラエティ/情報)
00:07~

王者・羽生結弦がインフルエンザで欠場するなど波乱の展開で開幕した全日本選手権。羽生結弦と同い年の田中刑事は、渾身の演技を見せた。この日、最も会場を沸かせたのは、ベテランの無良だった。混沌とする新王者の行方は、フリーへと委ねられた。

キーワード
羽生結弦
全日本選手権
田中刑事
無良崇人

メダリスト・オン・アイス (バラエティ/情報)
00:13~

ショート3位の田中刑事が先陣をきった。渾身の演技で暫定トップに立った。そして、初優勝をかけショート1位の無良が登場。得点源となる後半のジャンプではミスが発生した。ショート2位の宇野昌磨は、プレッシャーに押しつぶされそうになっていた。

宇野昌磨選手は「自分も凄く好きで、4回転に挑戦して成功しなかったがまたトライしたい」、田中刑事選手は「ミスはあったが表現したいものはできたかなと思いました」と話した。二人は口を揃えて、「高橋選手とあった時にテンションが上がった」と話した。

キーワード
山田満知子
メドベージェワ
樋口美穂子
宇野昌磨
田中刑事

メダリスト・オン・アイス2016(中継2) (スポーツ)
00:21~

メダリスト・オン・アイスで田中刑事が「千と千尋の神隠し」などの曲に合わせて演技を披露した。

キーワード
千と千尋の神隠し
メダリスト・オン・アイス

メダリスト・オン・アイス (バラエティ/情報)
00:24~

3連覇を果たした宮原知子選手に突撃インタビュー。ストイックな練習現場を披露してもらった。

メダリスト・オン・アイス2016(中継3) (スポーツ)
00:29~

メダリスト・オン・アイスで友野一希が「犬のおまわりさんの運命」の曲に合わせて演技を披露した。

キーワード
メダリスト・オン・アイス
いぬのおまわりさん
運命

メダリスト・オン・アイス (バラエティ/情報)
00:33~

女子シングル激闘の舞台裏。

世界ジュニア代表の5選手が集結、大会への意気込みを語った。

キーワード
坂本花織
友野一希
本田真凜
白岩優奈
島田高志郎

メダリスト・オン・アイス2016(中継4) (スポーツ)
00:40~

メダリスト・オン・アイスで本田真凜が「フラッシュダンス」の曲に合わせて演技を披露した。

キーワード
メダリスト・オン・アイス
フラッシュダンス

メダリスト・オン・アイス (バラエティ/情報)
00:44~

本田真凜選手に突撃取材。去年に比べ、大きく順位を上げた要因に「去年の経験を踏まえて、今年は落ち着いて良い経験になった。妹も見に来てくれたのが、安心して滑れた。」とコメントした。

キーワード
本田真凜

メダリスト・オン・アイス2016(中継5) (スポーツ)
00:46~

メダリスト・オン・アイスで宮原知子が「ヘルナンドの隠れ家」の曲に合わせて演技を披露した。

キーワード
メダリスト・オン・アイス
ヘルナンドの隠れ家

メダリスト・オン・アイス (バラエティ/情報)
00:51~

全日本フィギュアスケート選手権には、それぞれのドラマが存在する。浅田真央は、ケガの影響もあり不調に見舞われた今シーズンだった。浅田真央の挑戦は、リンクの緊張感を大きく高めた。また、若い力も台頭した。難病を乗り越え掴み取った3位の表彰台、さらに世界選手権出場。彼女のシンデレラストーリーはまだ終わらない。今シーズンからシニアに参戦した樋口新葉は感情のコントロールに取り組んできた。

15歳の白岩優奈は手袋が引っかかる痛恨のミスもあり17位と大きく出遅れた。しかし、フリーでは諦めずに演技し、総合6位へ入賞した。また、ジュニア世代の本田真凜は直前にインフルエンザを発症。諦めず挑んだ全日本は、パーフェクトな演技だった。

このあとは「女子シングル代表の素顔」です。

キーワード
浅田真央
全日本フィギュアスケート選手権
山田満知子
三原舞依
樋口新葉
岡島功治
白岩優奈
インフルエンザ
本田真凜
濱田美栄

メダリスト・オン・アイス (バラエティ/情報)
01:00~

世界選手権出場を決めた宮原知子選手、樋口新葉選手、三原舞依選手が登場し、大会への意気込みを語った。

キーワード
世界選手権
宮原知子
樋口新葉
三原舞依

メダリスト・オン・アイス2016(中継6) (スポーツ)
01:02~

メダリスト・オン・アイスで樋口新葉が「白夜を行く」の曲に合わせて演技を披露した。

本田真凜の突撃リポート。

キーワード
メダリスト・オン・アイス
白夜を行く

メダリスト・オン・アイス2016(中継7) (スポーツ)
01:10~

メダリスト・オン・アイスで三原舞依がJ.マスネ「タイスの瞑想曲」の曲に合わせて演技を披露した。

キーワード
J.マスネ
タイスの瞑想曲

メダリスト・オン・アイス (バラエティ/情報)
01:14~

本田望結は、三原舞依選手に突撃リポート。エキシビションの感想について、「上の方までお客さんを見ながら楽しく演技ができた。」とコメントし、世界選手権については「世界選手権に選んでもらった以上、悔いの残らない演技ができたらいい」と述べた。来シーズンについては、「最初からもっともっと思い切って演技ができるようしたい」と話した。

メダリスト・オン・アイス2016(中継8) (スポーツ)
01:19~

メダリスト・オン・アイスで村元哉中・クリス・リードペアが「ジプシー」の曲に合わせて演技を披露した。

須藤澄玲・F.ブードロ オデのペアの演技が一部流れた。

世界選手権は来年3月29日開幕

キーワード
メダリスト・オン・アイス
ジプシー
世界フィギュアスケート選手権 2017

メダリスト・オン・アイス (バラエティ/情報)
01:24~

4日間をナビゲートした高橋さんは「選手たちの本気のすスケートは感動した」と話し、世界選手権を闘う選手に「全力で頑張って、夏特のいく演技を!」とエールをおくった。

全日本選手権2016 Both Sides (バラエティ/情報)
01:25~

今日午前9時30分、全日本選手権3連覇の宮原知子は昨日は3時位に寝たとし、2位の樋口新葉は2時位に寝たと話した。宮原らは2017年世界選手権日本代表の記者会見に臨んだ。宇野昌磨は「緊張する機会を楽しめたら」とコメントした。選手は昨日まで激しい戦いをしたリンクでリハーサルに臨んだ。

女子シングルは、ショートから若い力が台頭する驚きに満ちた時間であった。

全日本フィギュア選手権に出場した坂本花織は全日本ジュニア選手権で優勝、SPで6位になった。GPシリーズアメリカで3位の三原舞依はSP5位となった。2人は同じコーチで指導を受ける親友同士、滑走順は連続となった。三原は若年性特発性関節炎のため、去年は病院のベッドで全日本を見守った。懸命な治療で、復帰し、GPシリーズスケートアメリカ3位、GPシリーズ中国杯4位と成績が驚くほど上がった。坂本は今回はリベンジの大会、去年の全日本はケガで13位となった。完治した今シーズン、全日本ジュニア選手権優勝、Jr.GPシリーズ日本大会優勝、Jr.GPファイナル3位となった。中野園子コーチはメダルに縛られることはなく、自分らしさを指導している。

キーワード
メダリスト・オン・アイス
全日本フィギュア
世界フィギュアスケート選手権 2017
宇野昌磨
宮原知子
樋口新葉
坂本花織
全日本フィギュアスケートジュニア選手権 2016
GPシリーズ アメリカ大会
GPシリーズ 中国杯
ジュニアGPシリーズ日本大会
ジュニアGPファイナル
全日本フィギュアスケート選手権
若年性特発性関節炎

全日本選手権2016 Both Sides (バラエティ/情報)
01:33~

全日本フィギュアスケート選手権2016の女子フリーで、三原舞依はで演技を披露した。SP5位から演技終了時点で1位となった。坂本花織は前半から得意のジャンプで攻めたが、転倒。中野園子コーチは坂本に「生活態度からちゃんとして」と声をかけた。結果は三原は3位になり、世界選手権代表となり、坂本は世界ジュニア代表となった。

2017世界ジュニア選手権代表の友野一希、島田高志郎は「男子の力を見せてやりますよ」と話した。全日本ジュニア選手権で2位の島田は、全日本フィギュアのSPは10位だった。島田はいきなり崖っぷちに立たされた。

島田高志郎は全日本フィギュアのSPで10位だったがフリーでは7位に上げた。島田はアクセルや4回転なしでどこまでやれるかと思ったが、納得行く演技ができて感動していると話した。全日本ジュニア優勝の友野一希は全日本選手権4度目の挑戦、本田太一にSP6位だと目標に掲げた。友野の直前、全日本選手権4位の日野龍樹が渾身の演技を見せて、会場がヒートアップ。友野は4回転サルコーを決め、5位に入った。友野はミスは2つくらいあったが、よかったと話した。友野は抱えきれないほどのプレゼントをもらい、成長の証だとした。

東日本選手権2位の廣谷帆香は初舞台で浅田真央の直前の出番となった。

キーワード
全日本フィギュアスケート選手権2016
シンデレラ
フィギュアスケート世界選手権
世界ジュニア選手権
羽生結弦
2017年世界ジュニアフィギュアスケート選手権
全日本ジュニア
日野龍樹
4回転サルコー
本田太一
浅田真央
東日本フィギュアスケート選手権大会

全日本選手権2016 Both Sides (バラエティ/情報)
01:47~

東日本選手権2位の廣谷帆香は青森県八戸市から全日本フィギュア初出場。恵まれた環境ではなく、高速バスで盛岡市のリンクで練習を積んだ。12月22日廣谷は初めての大舞台の公式練習に臨んだ。とっておきのサプライズは滑走順は浅田真央の直前だった。坂本まゆみコーチは「持ってるね」と声をかけた。廣谷はSPの朝、公式練習に臨んだが、昨日まで跳べていたジャンプが跳べなかった。佐々木正徳コーチは本番モードで舞い上がってしまったと話した。6分間練習でミスが出たが普段の表情を取り戻していた。廣谷はティコティコで演技を披露した。廣谷はみんな上手な人達ばかりで、こんな所にいていいのかなと思ったと話した。結果は18位、廣谷は来年もう1回戻ってきたいと話した。

キーワード
全日本フィギュアスケート選手権2016
浅田真央
東日本フィギュアスケート選手権大会
坂本まゆみ
八戸市(青森)
ティコティコ

エンディング (その他)
01:53~

エンディング映像。

大会日程を伝えた。

キーワード
2017年世界ジュニアフィギュアスケート選手権
四大陸選手権
世界フィギュア選手権
  1. 前回の放送
  2. 12月26日 放送