ニュースな晩餐会 2015年6月28日放送回

『ザワつく!?ウィークエンドTV ニュースな晩餐会』(ザワつく ウィークエンドティーヴィー ニュースなばんさんかい)は、フジテレビ系列で2014年10月26日から2015年8月9日まで毎週日曜日の19:58 - 20:54(JST)に放送されていた情報バラエティ番組。フジテレビの日曜20時枠で情報番組が放送されるのは、1988年4月 - 9月放送の『ニュースバスターズ』以来、実に26年半振り。また田中みな実はTBS退社後フリーアナウンサーとして初のレギュラー番組でもある。スタート当初から2015年3月8日までの番組タイトルは『ニュースな晩餐会』だったが、2015年4月19日からは『ザワつく!?ウィークエンドTV ニュースな晩餐会』(通称『ザワつく!?TV』)と改題リニューアルした。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年6月28日(日) 19:58~20:54
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
19:58~

火の気のないところに炎は潜んでいる。今回は謎の火災から身を守る方法を徹底解明。火災ミステリー徹底解明スペシャル。

火災ミステリー徹底解明スペシャル (バラエティ/情報)
19:59~

2014年3月アメリカ・テキサス州の建設中のアパートから火災発生。地上5階に逃げ遅れた作業員は4階に決死のジャンプをしてはしご車で救出された。

台湾・高雄市のバイク置き場で道路が盛り上がり陥没した。この爆発の原因は工場から可燃性ガスが下水道に漏れだし引火・爆発したもの。街のいたるところで火の手が上がり、街は一夜にして壊滅状態となった。

2015年1月にコロンビア・ボゴタの花火工場で火災が発生。花火に引火し爆発が発生し、爆風でカメラマンも吹き飛ばされた。

2015年3月アメリカ・カリフォルニア州の住宅街で火災が発生、消防士歴25年の隊員が屋根から落下しバック・ドラフト現象に襲われた。隊員は懸命な救助活動により一命を取り留めた。

2003年8月アメリカ・ケンターキー州の湖で炎の竜巻、火災旋風が発生。火災旋風は東京でも起こる可能性がある。原因は高層ビル。ビル風が起こす火災旋風の実験映像が流れた。

世界の火災のVTRを振り返りトーク。堀ちえみは火を使ったら消えるまでずっと確認すると話した。高橋ユウはメアリージュンと2人暮らしでヘアアイロンを付けっぱなしで出かけたことがあると語った。ヒロミは家にアイロンの焦げ跡があったことがあるとコメントした。

扇風機が発火した映像が流れた。原因は電子部品の烈火によるもの。消防庁などは10年以上使用している扇風機の点検など注意を呼びかけている。さらに梅雨から夏の時期にはコンセントにたまったほこりが火災の原因となる。

梅雨から夏の時期にはコンセントにたまったほこりが火災の原因となる。ほこりに湿気が加わりトラッキング現象が発生し火災となる。さらに携帯端末用のポータブル充電器も、間違えた方法で充電することにより火災につながることがある。

2013年10月北海道・札幌市の地下街で謎の火災が発生、出荷元はそば店。原因は火の不始末や漏電ではなかった。ではなぜ火の気のないそば店で火災が起こったのか?火災鑑定人の小林氏は、原因は家庭によくあるあの食材だと話した。

キーワード
テキサス州(アメリカ)
高雄市(台湾)
ボゴタ(コロンビア)
カリフォルニア州(アメリカ)
バック・ドラフト現象
ケンターキー州(アメリカ)
火災旋風
高橋メアリージュン
扇風機
トラッキング現象
札幌市(北海道)

火災ミステリー徹底解明スペシャル (バラエティ/情報)
20:16~

2013年10月北海道・札幌市の地下街で謎の火災が発生、出荷元はそば店。原因は火の不始末や漏電ではなかった。ではなぜ火の気のないそば店で火災が起こったのか?火災鑑定人の小林氏は、原因は天かすの自然発火だと説明した。天かすをどんどん積み重ねると中心温度があがり発火する。家庭でも天かすを広げたりして酸化を防ぐことが大切。

どんなに気をつけていても火事が発生することはある。窓辺に置いたガラス製の小物が太陽光を集めたことで発火し、火災につながったという実例がある。こういった火災は収れん火災といわれ、透明吸盤などもその原因となる。

昨年11月都内で突然地下爆発が起こり、マンホールが吹き飛ぶ事故が発生した。原因はなんらかの理由で気化したガスが充満したことだという。下水道爆発の威力を測る実験をおこなったところ、重さ44キロのマンホールの蓋が1.5メートルも飛ばされた。身近にひそむ意外な火災の原因が判明した。

ヒロミは「ガソリンの危険性がわかってない人が多い」と指摘。地下爆発の要因は、なんらかの理由でたまった静電気がポイ捨てされたタバコに引火した、などとも考えられるという。

台所で起きやすい天ぷら油火災。冷蔵庫にある食材で消化できるというが、果たしてその答えは?

キーワード
札幌市(北海道)
天かす
火事
収れん火災
爆発
マンホール
火災
東京

火災ミステリー徹底解明スペシャル (バラエティ/情報)
20:32~

台所で起きた天ぷら油火災を消すことができる食材は、うどん。水分量が多いことが良いらしい。マヨネーズで消化できるという噂もあるが、場合によっては悪化することもあるのでおすすめできないとのこと。

2013年、インド東部チェンナイで、赤ちゃんの身体が自然発火するという謎の事件が発生。こういった人体自然発火現象はこれまでにも世界各地で起きている。

1986年、アメリカ・ニューヨーク州では、火の気のないベッドルームで火災が発生した。遺体は灰になるほど燃えていたが、その周囲にはほぼ燃えたあとがないという不思議な現場であった。この件のような、出火原因が見つからない・人以外は燃えない・灰になるまで人は燃えているといった、人体自然発火が疑われる火災は複数発生している。

火災の専門家ラリー・アーノルドは、人体自然発火の要因は、体内で起きた核反応だと考えている。

一方、火災法医学者ジョン・デハーンは、人体自然発火は、脂肪がろうそくのように燃えることが原因だと指摘。脂肪が人体を燃やすほどの熱量をもつのか実験をおこなったところ、新発見が続出した。

キーワード
マヨネーズ
うどん
火災
チェンナイ(インド)
人体自然発火
ニューヨーク州(アメリカ)
ラリー・アーノルド
ジョン・デハーン

火災ミステリー徹底解明スペシャル (バラエティ/情報)
20:42~

ジョン・デハーンの仮設通り、豚の脂肪は溶け始め、その周囲は燃えないという事態になった。しかし、灰になるまで燃えることはなく焼け残ってしまった。

イギリスのケンブリッジ大学のブライアン・フォードは、人体自然発火の原因はアセトンと脂肪のコンビネーションであると指摘している。これにラリーは、そんな多くのアセトンを持っていたら人は生きていけないと批判。解明出来るものはいまだいない。

キーワード
ジョン・デハーン
人体自然発火
ケンブリッジ大学
ブライアン・フォード
ラリー・アーノルド
アセトン

火災ミステリー徹底解明スペシャル (バラエティ/情報)
20:49~

人体自然発火の謎について、スタジオトーク。

キーワード
人体自然発火

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 6月28日 放送
  3. 次回の放送