そんなバカなマン 2015年7月29日放送回

『そんなバカなマン』は、フジテレビ系列で2015年4月15日未明(14日深夜)より放送されていたバラエティ番組。2014年4月から不定期に放送されていた。バナナマンとバカリズムの冠番組。特番時代からも含めて番組は水曜日未明(火曜深夜、JST)に放送されていたが、2016年10月17日(16日深夜)からは時間帯を毎週月曜日 1:00 - 1:30(日曜深夜、JST)に移動して放送されていた。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年7月29日(水) 0:35~ 1:05
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
00:35~

今日は「緊急企画 日村のぎっくり腰治療」という企画を行う。バナナマンはもうすぐ、「bananaman live 2015 Life is research」というライブを行うが、日村勇紀がぎっくり腰なので、緊急にそれを治療する。

オープニング映像。

キーワード
bananaman live 2015 Life is research

そんなバカなマン (バラエティ/情報)
00:37~

日村勇紀のぎっくり腰を治療して貰うために、バカリズムとバナナマンたちが、秋葉原の「カ・タ・モ・ミ・女子」という店を訪れた。この店は、「カ・タ・モ・ミ・女子」という地下アイドルの女の子たちのグループが、客の肩を揉んでくれる店だという。店内では、彼女たちが「肩もみニケーション」という歌とダンスを披露したり、常連客の男性が、バナナマンに贈り物を渡したりした。

キーワード
秋葉原(東京)
カ・タ・モ・ミ・女子
肩もみニケーション

そんなバカなマン (バラエティ/情報)
00:44~

バカリズムとバナナマンのコント。「設楽統とバカリズムが、スタジオの片隅でピザの店について話していると、後から日村勇紀がやって来る。そして日村勇紀が、設楽統とバカリズムにゲームをやらせようとするが、2人はやろうとしない」、という内容のコントを演じた。

番組の前半から引き続き、日村勇紀のぎっくり腰の治療の続き。「カ・タ・モ・ミ・女子」という店で、日村勇紀の治療が始まった。「カ・タ・モ・ミ・女子」という地下アイドルグループの女の子の1人が、日村勇紀の肩を揉んだり、料金の説明をしたが、日村勇紀は、自分はぎっくり腰なのであって、肩がこっているわけではないと抗議をした。

そこで今度は、「カ・タ・モ・ミ・女子」のメンバー4人が一度に、日村勇紀の肩や背中や腰を揉んだ。さらに、さきほど居た常連客の男性も加わって、日村勇紀の背中を叩き、日村勇紀が抗議をした。また、オプションでお菓子を買って、食べさせて貰った。

このあとは腰の状態をギャグで確認。

キーワード
秋葉原(東京)
カ・タ・モ・ミ・女子
肩もみニケーション

そんなバカなマン (バラエティ/情報)
00:59~

エンディングトーク。「カ・タ・モ・ミ・女子」での治療が終わったので、日村勇紀のぎっくり腰が治ったかどうかをチェックするために、店内で日村勇紀が体を使ったギャグを披露した。

そんなバカなマンの次回予告。

発売中のDVD「そんなバカなマン DVD」の宣伝。

キーワード
そんなバカなマン DVD

エンディング (その他)
01:03~

エンディング映像。

  1. 前回の放送
  2. 7月29日 放送
  3. 次回の放送