そんなバカなマン 爆笑!そんなバカなオーディション第2弾!!

『そんなバカなマン』は、フジテレビ系列で2015年4月15日未明(14日深夜)より放送されていたバラエティ番組。2014年4月から不定期に放送されていた。バナナマンとバカリズムの冠番組。特番時代からも含めて番組は水曜日未明(火曜深夜、JST)に放送されていたが、2016年10月17日(16日深夜)からは時間帯を毎週月曜日 1:00 - 1:30(日曜深夜、JST)に移動して放送されていた。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年12月12日(月) 1:00~ 1:30
放送局 フジテレビ

番組概要

そんなバカなマン (バラエティ/情報)
01:00~

今日の内容の説明。この番組では過去に何度も、「ノーリアクション柔道」という企画を行ってきた。「ノーリアクション柔道」とは、「バカリズムと日村勇紀が、柔道着を着て立ち、アシスタントの女性から、ビンタをされるなど、どんな事をされても、ノーリアクションで耐える」、という競技。そのアシスタントの女性は、「あの子」という名前の女性が務めてきた。しかし今回は、第2の「あの子」となる女性を、オーディションで選ぶ。第2の「あの子」の候補の女性は、8人。彼女たちが、新しい「ノーリアクション柔道」の競技を披露し、それをバカリズムらが審査する。

審査が始まった。最初の候補者は、飯倉早織。彼女が、長いチューブの片方を自分で咥えて、もう片方をバカリズムに咥えさせて、空気を送り込んだ。バカリズムが、それにノーリアクションで耐えた。

次の候補者は、坂本くるみ。彼女が、日村勇紀を仰向けに寝かせて、その顔の上でハンバーガーを食べた。すると、ハンバーガーのソースが日村勇紀の顔の上に落ちたが、日村勇紀がノーリアクションで耐えた。

次の候補者は、松川菜々花。彼女が、バカリズムを柔道着からTシャツに着替えさせてから、そのTシャツをビリビリに破いた。バカリズムが、それにノーリアクションで耐えた。

次の候補者は、竹田愛。彼女が、日村勇紀を仰向けに寝かせて、足を高く上げさせて、その尻にトランペットを密着させて、トランペットを吹いた。日村勇紀が、それにノーリアクションで耐えた。

次の候補者は、松岡里英。彼女が、口に水を含み、バカリズムをうつ伏せに寝かせて、その前でブリッジをして、口の中の水をバカリズムに吹きかけた。バカリズムは、それにノーリアクションで耐えた。

次の候補者は、東久保彩華。彼女が、電車の中で痴漢をするように、日村勇紀の尻や胸を触った。日村勇紀は、それにノーリアクションで耐えた。

次の候補者は、森脇亜紗紀。彼女が、日村勇紀をテーブルの前に座らせて、その前にカレーうどんを置き、その後ろから、カレーうどんを食べた。すると、カレーうどんの汁が日村勇紀の顔にかかったが、日村勇紀は、それにノーリアクションで耐えた。

最後の候補者は、森崎まみ。彼女が、自分が着ているニットセーターの腹部に、切れ込みを入れて、バカリズムの頭を、そのニットセーターの中に入れて、その切れ込みから、バカリズムの顔を出させた。バカリズムは、それにノーリアクションで耐えた。

これで全ての候補者の競技の披露が終わったが、飛び入りで、宮村ともこが参加した。彼女が、小さい万国旗を咥えて、それを口移しで日村勇紀の口の中に入れて、それを少しずつ取り出した。日村勇紀は、それにノーリアクションで耐えた。これで全員の競技の披露が終わったが、合格者は無しとなった。

このあとはバカリズムのケツトランペット。

そんなバカなマン (バラエティ/情報)
01:25~

審査が始まった。最初の候補者は、飯倉早織。彼女が、長いチューブの片方を自分で咥えて、もう片方をバカリズムに咥えさせて、空気を送り込んだ。バカリズムが、それにノーリアクションで耐えた。

次の候補者は、坂本くるみ。彼女が、日村勇紀を仰向けに寝かせて、その顔の上でハンバーガーを食べた。すると、ハンバーガーのソースが日村勇紀の顔の上に落ちたが、日村勇紀がノーリアクションで耐えた。

次の候補者は、松川菜々花。彼女が、バカリズムを柔道着からTシャツに着替えさせてから、そのTシャツをビリビリに破いた。バカリズムが、それにノーリアクションで耐えた。

最後に、全員でバカリズムの誕生日を祝った。そして、今日、竹田愛が日村勇紀にやったように、バカリズムが仰向けに寝て、足を高く上げて、竹田愛がその尻にトランペットを密着させて吹いた。

次の候補者は、松岡里英。彼女が、口に水を含み、バカリズムをうつ伏せに寝かせて、その前でブリッジをして、口の中の水をバカリズムに吹きかけた。バカリズムは、それにノーリアクションで耐えた。

次の候補者は、東久保彩華。彼女が、電車の中で痴漢をするように、日村勇紀の尻や胸を触った。日村勇紀は、それにノーリアクションで耐えた。

次の候補者は、森脇亜紗紀。彼女が、日村勇紀をテーブルの前に座らせて、その前にカレーうどんを置き、その後ろから、カレーうどんを食べた。すると、カレーうどんの汁が日村勇紀の顔にかかったが、日村勇紀は、それにノーリアクションで耐えた。

最後の候補者は、森崎まみ。彼女が、自分が着ているニットセーターの腹部に、切れ込みを入れて、バカリズムの頭を、そのニットセーターの中に入れて、その切れ込みから、バカリズムの顔を出させた。バカリズムは、それにノーリアクションで耐えた。

これで全ての候補者の競技の披露が終わったが、飛び入りで、宮村ともこが参加した。彼女が、小さい万国旗を咥えて、それを口移しで日村勇紀の口の中に入れて、それを少しずつ取り出した。日村勇紀は、それにノーリアクションで耐えた。これで全員の競技の披露が終わったが、合格者は無しとなった。

FODで見逃し配信中という告知。

「そんなバカなマン×人生のパイセンTV コラボ1時間SP」の番組宣伝。

キーワード
FOD

エンディング (その他)
01:28~

エンディング映像。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 12月12日 放送
  3. 次回の放送