COLLEGE×SPORT 2014年6月23日放送回

放送日 2014年6月23日(月) 1:15~ 2:15
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
01:15~

オープニング映像。

COLLEGE×SPORT (バラエティ/情報)
01:16~

テーマ曲:FUNKY MONKEY BABYS/走り出そう

ゲストに日本バレーボール協会で強化事業の副本部長を務める川合俊一、早稲田大学野球部の特別コーチを務める小宮山悟が登場。今回の注目は早慶戦で、慶応出身の榎並大二郎は塾生であるアイデンティティを一番感じるとコメント。

東京六大学野球の春季リーグ戦で早稲田大学と慶應義塾が対戦。早稲田大学の応援部に所属する小暮美季副将は同大学初の女性リーダー部員で、慶應義塾が優勝に王手をかけた試合の5回に校歌の指揮を務めた。7回終了時点で慶應がリードを広げたが、副将は応援する人々に負けるという思いを抱かせずに必死に応援を牽引していた。だが慶応が8対6で勝利し、6季ぶりに頂点に立った。

早稲田大学出身の小宮山悟は慶応義塾大学あっての早慶戦で、慶應には負けるなと徹底的に教育されていたとコメント。野球の早慶戦で慶応義塾が6季ぶりに勝利した際には号外が配られたという。また上智大学と南山大学も上南戦という対抗戦を行っていて、両校合わせて1000人近い生徒が参加する。今年は総合成績で上智大学が優勝した。

第53回体操NHK杯で野々村笙吾は総合で2位に入り、世界選手権代表の座を獲得。女子では笹田夏実が悲願の初優勝を飾り、10月の世界選手権代表に決定。2位に入った寺本明日香の名前がついた記念体育館が完成し、セレモニーには田中理恵も駆けつけた。

モントルーバレーマスターズ2014で日本は6位に終わったが、井上愛里沙は攻守に渡って活躍。大学生では唯一、8月のワールドグランプリへの合宿メンバーに選出された。

6月8日に追手門学院大学でガールズラグビーフェスティバルが行われた。大島千佳主将、福島わさなを負傷で欠くなか、上田莉央が躍進。追手門学院大学は無失点で連勝した。

第98回日本陸上競技選手権大会で桐生祥秀は男子100mで優勝を飾り、女子100mでは土井杏南が2位に入った。

このあとはソチアスリートが登場。

6月7日に慶応義塾大学の日吉記念館で第72回早慶バスケットボール定期戦が行われた。通算成績は早稲田が慶応を3勝リードしていて、ホームでの開催ともあって慶応義塾の学生による応援は活気づいていた。試合では慶應が84対71で勝利し、慶應の伊藤良太主将はかけがえのない試合だったとコメント。

6月14~15日に慶応義塾大学のテニスコートで早慶対抗庭球試合が行われた。試合を円滑に進めるボーラーを務めた木村優子、尾崎淳は炎天下の中で息つく間もなくボールを追い続け、試合後にはプレイヤーから労いをかけてもらっていた。総合結果は早稲田大学が男女とともに勝利。

慶応義塾大学で第78回早慶バレーボール定期戦が行われ、通算成績は早稲田大学が約40勝リードしている。全日本代表にも名を連ねる慶応義塾大学の柳田将洋主将は圧倒的な決定力を見せ、フルセットの激戦の末にセットカウント3対2で勝利。柳田首相は人との繋がりが強い伝統のある試合なので、社会人になっても繋がりを大切に生きていきたいとコメント。

キーワード
FUNKY MONKEY BABYS
走り出そう
早慶戦
早稲田大学
慶應義塾大学
加藤凌平
野々村笙吾
笹田夏実
寺本明日香
井上愛里沙
上田莉央
桐生祥秀
土井杏南
ソチ
日本バレーボール協会
慶応義塾大学
第72回早慶バスケットボール定期戦
早慶対抗庭球試合
早慶バレーボール定期戦
上智大学
南山大学
上南戦
第53回体操NHK杯
田中理恵
モントルーバレーマスターズ2014
ワールドグランプリ
追手門学院大学
ガールズラグビーフェスティバル
大島千佳
福島わさな
とうほう・みんなのスタジアム
第98回日本陸上競技選手権大会

COLLEGE×SPORT (バラエティ/情報)
01:36~

日本体育大学の飛び級制度で高梨沙羅は17歳ながら大学生となり、スポーツメーカーのトレーニングイベントに参加。大学生活について、高梨は助けてくれる友達がいっぱいいて助かっているとコメント。

JOCスポーツ賞の表彰式で、高梨沙羅は優秀賞を受賞。そして最優秀賞に輝いたのは羽生結弦で、この賞をきっかけに更に頑張っていかなくてはいけないと思ったとコメント。

東都大学野球春季リーグで亜細亜大学と國學院大學が対戦し、山崎康晃は三振の山を積み上げていった。延長戦では右臀部が痙攣しながらも続投し、亜細亜大学が2対1で勝利。

川合俊一は高梨沙羅が日本体育大学に飛び級入学したことについて、他競技でも有望な選手は高いレベルで練習できる制度を設けるべきとコメント。また中央大学 バレー部1年の石川祐希について、川合はジャンプ力をキープしつつパワーがつけば日本の代表中心選手となると語った。

中央大学1年の石川祐希は星城高校時代に史上初の2年連続3冠(インターハイ・国体・春高)を達成し、大学入学後にはチーム最年少で全日本に初選出された。そんな石川は身体をしっかりと鍛えるために大学進学を決意し、筋力トレーニングに励んでいる。スパイカーの石川にとってセッターを務める3年の関田誠大との相性は重要で、練習ではトスの注文などの意見を交わしているという。

川合俊一はバレー全日本に最年少で選出された石川祐希の凄さについて、バレーボールに楽しさを感じていることとコメント。

川合俊一と宮澤智が、藤村トヨが礎を築いた東京女子体育大学を訪問。1964年の東京五輪では、閉会式でたいまつを使った演技を披露したスポーツの名門校。川合俊一は女子校ということでテンションMAXだった。2人が最初に向かったのは柔道の授業だった。指導していたのは塚田真希。さらに、音楽も必勝科目になっていた。

このあとはカレすぽ!クイズ。

全日本大学野球選手権大会決勝で東海大学と神奈川大学が対戦し、東海大学が2対0で勝利。13年ぶり4度目の優勝を飾った。

春季関東大学1部リーグ戦で、中央大学はレギュラー7人のうち3人が1年という布陣で臨んだ。11戦全勝で7年ぶりに優勝し、石川祐希も3つのタイトルを獲得。さらに石川は全日本練習に初参加し、1日だけの練習ながら福澤達哉、南部正司監督らから高い評価を受けた。一方のキャンパスライフでは食や趣味に対するこだわりもなく、休みは寮で寝ていることが多いという。

石川祐希は6月6~8日に行われた全日本ジュニアの合宿に参加するなかで、五輪でメダルをとるという意識が高くなっているとコメント。今後は日本代表としての意識を持って練習に打ち込みたいと話した。

2人は食堂を訪れ、メニューをチェックし、ご飯を食べた。食堂にはお弁当を食べている学生もいた。続いて、賞を総なめしている新体操部を訪れると、秋山エリカは教えていた。日本トップの選手も紹介してくれ、宮澤智が一緒に伝統の舞に挑戦した。

2人はソフトボール元日本代表の佐藤理恵さんが講師を務めるソフトボール部を訪れ、北京五輪で金メダルを獲得した瞬間を再現してもらった。

キャンパスの外へ行き、女子寮を訪れた。男子禁制だったため、宮澤智だけで潜入し、小出咲良さんと小林未来さんのお部屋を見せてもらった。部屋には浅尾拓也投手のユニフォームが飾られていた。また、小出さんは川合に後輩と良い関係を作りたいという相談を電話でしたところ、「頑張る姿を見せる」「おごる」と答えた。

VTRを振り返り、スタジオトーク。川合俊一は昔の体育会系と今の体育会系との違いを説明した。

三宅宏実が大学生アスリートたちにメッセージを送った。

キーワード
加藤凌平
野々村笙吾
笹田夏実
寺本明日香
井上愛里沙
上田莉央
桐生祥秀
土井杏南
高梨沙羅
羽生結弦
國學院大學
中央大学
石川祐希
東京女子体育大学
日本体育大学
JOCスポーツ賞
東都大学野球春季リーグ
山崎康晃
全日本大学野球選手権大会
東海大学
神奈川大学
春季関東大学1部リーグ
藤村トヨ
北京五輪
浅尾拓也投手

COLLEGE×SPORT (バラエティ/情報)
02:05~

「ラジオ体操の考案に携わり 現在も授業科目に取り入れている大学は?」という4択クイズが出された。正解はCMのあと。

キーワード
ラジオ体操

COLLEGE×SPORT (バラエティ/情報)
02:09~

「ラジオ体操の考案に携わり 現在も授業科目に取り入れている大学は?」という4択クイズが出された。正解は「東京女子体育大学」。東京女子体育大学の新体操部初代部長の遠山喜一郎という人物がラジオ体操第一を作ったという。

小宮山悟が、ドラフトの注目選手として早稲田大学の有原航平を挙げ、エンディングの挨拶。

COLLEGE×SPORTの次回予告。

キーワード
ラジオ体操
東京女子体育大学
早稲田大学
遠山喜一郎
有原航平

ENJOY!SPORT (バラエティ/情報)
02:14~

シンボルプロムナード公園で開催される「湾岸サイクルフェスティバル2014」の告知。詳しくは「エンジョイすぽると」で検索。

シンボルプロムナード公園で開催される「Summer Night Run TOKYO」の告知。詳しくは「エンジョイすぽると」で検索。

9月7日に開催される「嬬恋・万座ハイウェーヒルクライム 2014」の告知。詳しくは「エンジョイすぽると」で検索。

キーワード
湾岸サイクルフェスティバル2014
シンボルプロムナード公園
Summer Night Run TOKYO
嬬恋・万座ハイウェーヒルクライム 2014
エンジョイすぽると
  1. 前回の放送
  2. 6月23日 放送
  3. 次回の放送