ミライ☆モンスター 2018年9月16日放送回

『ミライ☆モンスター』は、フジテレビ系列で2014年4月6日より毎週日曜日 11:15 - 11:45(JST)に放送されているドキュメンタリー番組。開始当初から2017年3月26日まではトヨタ自動車が、同年4月2日から旭化成の一社提供番組となった。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年9月16日(日) 11:15~11:45
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
11:15~

オープニング映像。

ミライ☆モンスター (バラエティ/情報)
11:15~

広島・安芸高田市では季節外れの成人式が行われる。地元を離れた成人が集まりやすいお盆に開かれるという。カヌースラローム界のミライ☆モンスター、岡崎遥海さんを紹介。カヌーのオリンピックの競技は2種目で、羽根田選手が活躍するスラロームと直線スピードを競うスプリントがあり、使うパドルの種類によってさらにそれぞれ2つの競技にわかれる。岡崎さんはスラローム カヤックでオリンピック出場が期待される。小学1年でカヌーを始め、中学3年には高校生も出場する全国大会で優勝、数々のタイトルを獲得した。シニア1年目には2017年ジャパンカップで初優勝、現在はU23日本代表Aチームとして活躍している。夢は東京五輪でメダルをとることだと話す。この夏、日本代表選考会への切符がかかるジャパンカップでは、総合成績1位の伊藤由佳選手と対戦。

キーワード
岡崎遥海さん
羽根田卓也選手
安芸高田市(広島)
2017年ジャパンカップ
東京五輪
2018カヌースラロームジャパンカップキョクヨーシリーズ
伊藤由佳選手
成人式

ミライ☆モンスター (バラエティ/情報)
11:21~

8月下旬、遥海さんに取って大事な大会の「ジャパンカップ第6戦」がやってきた。ジャパンカップは全7戦の総合ポイントを競うシリーズ戦でその上位5位以内に入れば来年4月に行われる日本代表選考会の出場権を手にすることが出来る。この時点の遥海さんの成績は6位、ここで優勝して順位を上げたいところ。立ちはだかるのが現時点での成績トップで一回り年上の伊藤由佳選手。大会は17名で予選を争い、上位8名が決勝進出となる。会場いりした遥海さんはウェットスーツに着替える前に川の流れをチェックし、ポイントについて「落差が大きい1段目と2段目」と話し、中でも最大の難関は2箇所目の激流にある11番12番ゲートでこれをくぐれるかが勝負のカギ。予選が始まり、1つ目の激流は難なくクリアし、2つ目の激流ではペナルティ無しでクリアし、その後もミス無くゲートを潜りゴール。予選の結果は3位で予選通過、トップで通過したのは伊藤選手でその差は約2秒。運命をかけた決勝で、伊藤選手は7番11番ゲートで接触し2回のペナルティが加算され99秒となってしまった。遥海さんは予選どおりのレースが出来れば十分上回ることが出来る。

大会3週間前、岡崎さんはカヌーの練習を行う。全長3.5m、重量9kgのカヌーを軽々と持ち上げ、揖斐川特設カヌー競技場に向かう。ウォーミングアップには、流れの緩やかな場所で回転を繰り返い、終わったら流れの速いコースで実践練習を行う。体に負担がかからないよう1時間のみ行うことも重要。スラロームのコースは200mで、20個ほどあるゲートのうち、ダウンゲートと呼ばれる緑のゲートは上流から下流にくぐり、アップゲートと呼ばれる赤色のゲートは下流から上流に戻ってくぐる。すべてのゲートを番号順にくぐり抜け、ゴールまでのそれまでのタイムを競う。ゲートに触れてしまうと2秒のペナルティ、ゲートがくぐれなければ50秒のペナルティが追加される。

岡崎さんのすごい点を紹介。ひとつは、絶妙なボートのバランス感覚が身についていることだという。激流の中、ゲートに触れないよう上体を反らしながらも転覆を免れるほどのバランス感覚だといい、強化トレーニングはトレーナーと毎日1時間半メニューをこなす。ふたつ目は、水の流れの読む力があるという。少しでも流れを読み間違えると転覆しタイムロスにつながるが、川の流れが逆流している場所を読んで激流の中を留まることができるという。

岡崎さんは地元広島を離れ、山口・萩市の至誠館大学寮で一人暮らししている。練習から帰ると吉本新喜劇をずっと見ているといい、昔からの趣味にはオリジナルデザインのキャラクターを考えリラックスしているという。カヌーのデザインも自分で行い、カヌーを作ることをやりたいと話す。

優勝を飾り順位を上げられるか!?

カヌーについて、関根は乗ったことがあるという。始めは1回もこがずに倒れたというが、30分かけてやっと前に進めるようになったという。リフレッシュする方法に、石田は漫才をやることだというが、相方のまなぶはカップ麺の残ったスープにストレスを声にしてぶつけ、それを飲むことだという。高橋は、映画のキャラクターと一緒にセリフを言うことだという。

キーワード
阿武川特設カヌー競技場
岡崎遥海
2018カヌースラロームジャパンカップキョクヨーシリーズ
岐阜県
伊藤由佳
日本カヌー連盟
七星くん
萩市(山口)
岡崎遥海さん
吉本新喜劇
まなぶ
君の名は。
時をかける少女

ミライ☆モンスター (バラエティ/情報)
11:38~

日本代表選考会への足がかりとなるジャパンカップ第6戦、遥海さんの決勝レースがスタート。アップゲートも武器のバランス力で素早く浮き上がり、1つ目の激流の手前でペナルティとなってしまい、2つ目の激流では見事にクリアしゴールした。結果は3位に終わった。13番ゲート付近で流されすぎ大幅にタイムロスしていて、レース後は「よくなかった。全然ダメだった」と話した。今後の課題については「メンタル面の強化。予選から決勝まで強い気持ちでレースをこなす。最後まで良いリズムのままゴールできるようになりたい」と話した。3位に入ったもののこの大会を終えた時点での遥海さんお総合成績は6位のまま、残り1戦で好成績を残し日本代表選考会に出場できる5位以内を目指す。

岡崎遥海さんについてスタジオでトーク。関根さんは「ランキング1位の人が33歳で2位が35歳なので遥海さんは若くキャリアが少ない。これから伸びるばっかり」と話した。高橋さんは「同い年なので落ち着いていると思った」と話した。してあげられることについて関根さんは「スケッチが好きなのでスケッチブックをあげたい。アンサーイラストしたい」と話した。

キーワード
2018カヌースラロームジャパンカップキョクヨーシリーズ
伊藤由佳
七星くん
萩市(山口)
都田輝夏選手
東京五輪
阿武川特設カヌー競技場
岡崎遥海

エンディング (その他)
11:41~

旭化成グループキャンペーンモデルの北向が次回予告を行った。イケメンをラーメンに例えるミライ☆モンスターを紹介する。

番組宣伝 (その他)
11:42~

さんまの東大方程式の番組宣伝。

超絶気持ちいい瞬間の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 9月16日 放送
  3. 次回の放送