バイキング 【川崎19人殺傷事件…なぜ凶行に?見えてきた容疑者の「心の闇」とは】

放送日 2019年5月31日(金) 11:55~13:45
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
11:55~

川崎市殺傷事件、容疑者の素顔と背景は?戦争発言丸山議員、衆議院議院運営委員会は同行した外務省と内閣府の職員の上司に聞き取り調査をしたところ北方領土を戦争で取り返せばいいと発言していたなどが分かった。

キーワード
丸山議員
衆議院議院運営委員会
外務省
内閣府
北方領土

衝撃映像ニュース (ニュース)
11:55~

ロシア高速道路でレコーダーが捉えた映像。原因は脇見運転、停車していた前方の車を避けようと急にハンドルを切り隣の車線の車に衝突、衝突された車は電柱に激突横転、衝撃で電柱も倒れ火花。一つの事故が起こした連鎖、死者はなし。

中国北西部防犯カメラ。車から慌てて出てきた男性、落下してきたのは2歳の男の子。マンション5階から落ちた男の子をとっさの判断で受け止めようとした。男性がクッションとなり男の子は無事、男性もかすり傷。「ぶら下がっているのが見えた、何も考えずに助けなくちゃとキャッチしようとした。」

中国浙江省、突然食堂にイノシシが乱入。野生のイノシシが食料を求め入ってきた。無事捕獲、けが人なし。

中国四川省の厨房。鍋から立ち上る煙、発火。慌てる様子もなくガス台の火を消し、かぶせるのはテーブルクロス。もちろん燃え広がり他の人間も消化に参加、しかし持ち出してきたのはまたもテーブルクロス。大きくなる一方、手で水をかけ始めても収まるはずがなく、鍋で水を翔けるが逆効果。消化器で鎮火、と思いきやさらに大惨事に。現在消防が調査中。

オレゴン州で深夜のコンビニで金銭を要求する強盗、このあと信じられない状況が。

キーワード
モスクワ(ロシア)
中国
浙江省(中国)
イノシシ
四川省(中国)
オレゴン州(アメリカ)

衝撃映像ニュース (ニュース)
12:04~

野球の始球式でマウンドに立った女性が投げたボールが近くにいたカメラマンに直撃。

先月28日午前0時56分アメリカ・オレゴン州で、深夜のコンビニで店員を斧で脅し金銭を要求。すると店員はポケットから拳銃を取り出し、強盗の眼の前で警察に通報。すると強盗は斧を差し出し降参。強盗は店員のスキを突き逃げていった。現在強盗は逃亡を続けており警察は男の行方を追っている。

川崎19人殺傷事件 容疑者 徐々に見えてきた当日の動きと人物像

キーワード
オレゴン州(アメリカ)
川崎市(神奈川)

ニュース (ニュース)
12:09~

川崎19人殺傷事件 の容疑者の人物像が分かってきた。今週火曜日に神奈川県川崎市で小学生ら19人が刺され2人が死亡した事件が起きた。亡くなった小学6年の女児の両親がコメントを発表。また、事件で亡くなった外務省職員の妻もコメントを発表。そんな中容疑者の素性も明らかになってきた。近隣住民によると容疑者は80代のおじ夫婦と生活をしていたという。容疑者はひきこもり傾向にあったという。また、同じ中学校だった男性は鉛筆で手を刺され芯が残ったという人もいて人間関係が上手にできるタイプではないとコメント。また、今回の事件をめぐっては「死にたいなら1人で死ぬべき」とする言葉がネット上で論争を巻き起こしている。

キーワード
ひきこもり
川崎市(神奈川)
登戸新町(神奈川)

ニュース (ニュース)
12:15~

事件当日の朝容疑者は自宅から最寄り駅の読売ランド前駅に行き、電車で7分ほど移動し朝7時35分頃に登戸駅に到着、そこから犯行現場に向かった。容疑者は登戸駅を出て線路沿いを通って犯行現場に向かった。バス停付近に到着するまでに黒手袋を着用していた。犯行直前にコンビニエンスストアの駐車場でリュックを前に抱えてしゃがんでいる様子も防犯カメラに捉えられていた。その後容疑者はリュックを近くに置いた後十数秒で19人を殺傷。スクールバスのドライブレコーダーには容疑者が子供たちの方を見て走りながら襲っている姿が映されていた。元埼玉県警・捜査1課の出演者は「包丁を持ち徘徊した様子がない。最初から犯行場所を決めていただろう」と話した。さらに「亡くなった男性には4箇所の傷があり犯人に対し強い抵抗をしたのだろう」と話した。

容疑者の犯行時の所持品は、犯行に使われた刃渡り約30センチの柳刃包丁2本、置かれていたリュックからは別に刃渡り約25センチの文化包丁と刃渡り約20センチの刺身包丁の計2本が出てきた。さらに現金約10万円、本人を確認できるものも出てきた。元埼玉県警・捜査1課の出演者は「数多くの被害者を出す、最初から自害をするための準備だった」と話した。犯罪心理学者は「計算された犯行で持ち物も計算されている中、複数の刃物は刃こぼれや刃が折れたときの準備で普通に犯罪者もやる、10万円をむき出しで持っているのはなぜかと思わせる、自死の後話題になっていく、社会に知らしめるのが重要、普通犯罪者は身分証明を捨てていくが持っていくことによって直ちにわかるので伝わりやすい」スクールバスに並んでいる子供に対してこれからどう守れば良いのか、結局どうすればいいのか、あの場では何もできない。「明確な殺意は誰でもわかる、目的動機が誰が見ても分からない。経済的理由個人的怨恨なら理解があるが不気味であり社会への影響は大きい」

読売新聞は事件前突然丸刈りにしていた、身元確認で写真を見せられた叔父らも本人だとわからないほど印象が変わっていたと報じている。討ち入りじゃないけど覚悟の現れ、丸刈りにすることも一連の犯行の中にちゃんと入っている、自分の中のスイッチを入れていく、自分を変えていく象徴的な行動の中に現していたと見る。幼い頃両親が離婚、叔父夫婦に育てられた。容疑者は公立の小学校に通っていたが子供二人はカリタス小学校に通っていたという話がある。同じ中学校だった男性は人間関係が上手にできるタイプではなかったと話す。叔父夫婦と3人で暮らし、長期間仕事につかず引きこもり傾向、小遣いをもらい他の親族とほとんどコミュニケーションなし、部屋は整理されPCスマホはない。海外の大量殺人の事例を集めた古い雑誌2冊を押収。カリタスに対し執着があるわけではなくやりやすいところはどこという観点から自分の身内が通っていたを選んだ、社会に不満を持ち自分から社会を断っている、被害感疎外感が強いタイプ、善意を悪意と捉え段々孤立する生活になり敵意を持つ。優しい言葉をかけたらそのまま、社会に連れ出そうとすると凶暴性を見せる、いつも挨拶しないのに事件の日は挨拶したという良いことをしたあととんでもないことをするのが分からない。この日朝起きたときから事件は始まっていて気分が高揚している、テンションが高いから普段できないことができてしまう。

容疑者と叔父夫婦の間に何が?

キーワード
ひきこもり
川崎市(神奈川)
登戸新町(神奈川)
読売ランド前駅
登戸駅
カリタス
読売新聞
カリタス小学校

ニュース (ニュース)
12:33~

川崎市で小学生らが襲われ19人が死傷した事件。犯行後自ら首を切って死亡した容疑者だが、ひきこもり状態の中である変化があったという。一昨年の11月から今年1月にかけて容疑者の親族が伯父・伯母が高齢になったため介護サービスを導入したいと市に相談していたというが、その回数は14回にも及んだという。伯父たちは見ず知らずの人が出入りすることで容疑者が不安になるのではないかと懸念していたからだという。そんな中、去年6月から訪問看護が始まったがトラブルはなかったという。そうした中、容疑者が将来どうするつもりがあるか知りたいとした伯父たちの相談を受けた市の担当者は手紙を書くことを勧めたという。手紙の内容は明らかにされていないが、その手紙を受け、容疑者は買い物や洗濯もしているし自分なりに生活して考えている、閉じこもりと呼ぶのはやめてなどと反論してきたという。50にもなれば自分のプライドもあるから言われたくないという思いがあるのではなどと吉川氏はコメント。ラベリングされることが怒りに転換することがあると出口氏は指摘。ほっとプラスの代表理事が綴った文章がネットで話題になっているという。タイトルは「死にたいなら1人で死ぬべき」の危険性。人間は原則として自分が大事にされていなければ、他者を大事に思いやることはできない。社会全体でこれ以上、凶行が繰り返されないように、他者への言葉の発信や想いの伝え方に注意をいただきたいという内容。しかし、ネット上では一人で死んでと思うのは普通なのではという意見が出ていたという。 

この様なネット上の反応を受け、ほっとプラス代表理事は取材に応じた。男性は容疑者のように社会に不満を持つ人が同様の事件を起こさない多面い「1人で死ね」などの発言は避けるべきだと考えたのだという。

土田氏はどちらの意見もあるだろうなどとコメント。事件をみて突発的に1人で死んでと思うのはあると田中氏はコメント。坂上氏は遺族の方に寄り添ったら普通に思ってしまう事とコメントし、東国原氏も被害者感情として当然だとコメントした。また東国原氏は、誘発という言葉を言うなら、誘発された事例がどれくらいあるのか示して欲しいとコメントした。出口氏は、今拡大自殺という考え方が増えており、拡大自殺が蔓延するのは危ない、だからといってその人だけ亡くなればいいねではなく自殺はしてはいけないなどと言った。坂上氏は「人間は原則として、自分が大事にされていなければ、他社を大事に思いやることはできない」という言葉について、人を大事にすることができるから大事にされる可能性が生まれると思うと言った。吉川氏は、同じような環境で育った人もいてみんな凶行に及ぶ訳ではないなどとコメントした。

一昨日、この事件の被害にあった女の子の両親が代理人弁護士を通じてコメントを出した。コメントには、「亡くなった娘と我々遺族に寄り添ってくださっていることについて心より感謝申し上げます。」「娘が皆様に愛され、大切な時間を過ごしてきたのかという事実に改めて思いを致している次第です。」「今は全く気持ちの整理がつかない状態、深い悲しみに打ちひしがれております。」「取材・撮影はご遠慮くださいますよう宜しくお願い申し上げます。」「少しでも穏やかな気持ちで娘を見送ることができますよう、暖かく見守っていただければと存じます。」などと書かれていた。坂上氏は今回報道のあり方もある意味問われていると言い、吉川氏は遺族から葬儀の会場に来ないでくれと発するのは良いことだと言った。

衝撃 高齢ドライバーが危険運転 カメラが捉えたその一部始終

キーワード
ひきこもり
内閣府
ラベリング
川崎市(神奈川)
ほっとプラス
拡大自殺
登戸新町(横浜)

ニュース (ニュース)
12:51~

今月25日に埼玉県秩父市内で撮影された映像。男性4人グループが妙な走りをするトラックに気づき、その様子をネットで生配信した。時速40km制限の道を低速で走るトラック。すると、低速にもかかわらず、ふらつくトラック。バイクに追い越されても動揺する様子はない。どんな人物がなぜこのような運転をしているのか!?しかも、追い越そうにも道路は片側一社戦で追い越し禁止。道を譲ってもらおうと合図を送るも。そして、速度は自転車よりも遅い時速8kmに。その後、車は赤信号にもかかわらず交差点に侵入。1時間に3度の信号無視。踏切でも一歩間違えれば大事故になりかねない危険運転。そして、午前0時すぎにトラックは車の往来のある街中へ。運転していたのは80歳以上に見える高齢の男性。その様子には異変が。車から高齢者を下ろし話を聞く配信者たち。熊谷市に向かっていたという男性。しかし、現場は秩父市。目的地だという熊谷市とは30kmほどある。高齢者にうい変を感じた配信者の男性は110番通報。トラックの運転手は警察に保護され、その後無事に帰宅したという。

今月25日に埼玉県秩父市内で撮影された映像。運転していたのは80歳以上に見える高齢の男性。本人いわく、目的地は発見された場所から30キロ離れた埼玉県熊谷市。警察によると免許証は持っていたという。負けラがとらえた危険運転とは…。時速8キロの遅い走行。車線のはみ出し、正面衝突寸前の場面も。赤信号無視3回、ブレーキを踏む様子はなかった。踏切でも一時停止はしなかったという。認知症専門医小野氏は「認知症の疑いがある」とコメントした。認知症の疑いがある高齢者がなぜ免許を持っていたのか?道路交通評論家の中村氏は「75歳以上が免許更新時に受ける認知機能検査はペーパーテスト。たとえ認知機能低下の恐れがあるという結果がでても講習を受ければ免許を継続できる。71歳以上の免許更新は3年毎。免許更新後に急激に認知症が進行した可能性がある」とコメント。また中村氏は「認知症の徘徊者が増える中、車での徘徊が増えている。認知症またはその疑いによる行方不明者は年々増加傾向にある」とコメント。

高齢ドライバー、損害賠償責任は家族に?

キーワード
秩父市(埼玉)
認知症
高齢ドライバー

とれたて!ニュースバイキング (ニュース)
13:07~

事故を起こしたドライバーが認知症だとわかった場合について。弁護士によれば、重度の認知症の場合は、刑事責任が問えず、処罰されない可能性がある。一方で民事責任については、本人に代わって家族が損害賠償責任を負うケースがある。認知症だとしても、刑事責任があるかどうかは警察の判断で分かれる。東国原は「人員が足りない、コストがかかるとはいえ、池袋の事件から見ても政治・医療の総合的な判断が必要になる」などコメントした。だが一方、ゲストの医師は認知症患者について「自分で気づくことは難しい」などの問題もあると指摘し、家族は患者に運転をやめるよう忠告することを提案。そして、道路交通評論家はこの問題に対し「70歳で免許を返納し再試験」と提言した。70歳を、運転技能をもう一度チェックする段階とするとのこと。

このあとは「丸山穂高議員に同行した職員に聞き取り調査!」

キーワード
池袋(東京)
認知症
中村拓司氏
丸山穂高議員

ニュース (ニュース)
13:14~

北方領土を戦争により取り戻すことに言及した丸山議員について、衆院議院運営委員会は昨日、国後島に同行した外務省と内閣府の職員から聞き取りを行った。立憲民主党の手塚筆頭理事によると、コニャックを10杯以上飲んで酩酊していた、戦争で取り返せばいいという発言もあった報告もあったとのこと。さらに聞き取りでは卑猥な言葉を発しながら外出を希望したうえ、阻止した訪問団員ともみ合いになった事なども明らかになった。

一昨日の夜、自民党の猪口議員のパーティーで桜田前五輪相が「最低3人くらいは産んでくれるようにお願いしていただきたい」などと発言した。桜田前五輪相は大臣在任中から発言が物議を醸してきた。事実上大臣更迭のきっかけも失言だった。こうした失言を受けて自民党は失言防止マニュアルを作成。マニュアルと照らすと、今回の失言は「ウケも狙える雑談口調の表現」「周囲の喝采や同調に引きずられる」といった様ないくつかの点がNG項目に該当していた。2人の子どもの母親でもある蓮舫議員も痛烈に批判している。

キーワード
丸山議員
衆院議院運営委員会
外務省
内閣府
手塚仁雄議運筆頭理事
立憲民主党
コニャック
桜田前五輪相
北方領土
国後島
丸山穂高議員
自民党
猪口邦子議員
辻元清美国対委員長
蓮舫副代表

ニュース (ニュース)
13:22~

きのう衆議院議院運営委員会は、国後島に同行した外務省と内閣府の職員の上司から丸山穂高議員に関する聞き取り調査を行った。問題発言のあった訪問2日目、丸山議員は飲酒により酩酊状態で、北方領土は戦争で取り返せばいいという発言もあった。卑猥な言葉を発しながら外出を希望した上、阻止した訪問団員ともみ合いになったとのこと。土田晃之は、かつてお酒で失敗したことがあるのに我慢できないんだろうか、自分の立場が分かっていないなどとコメントした。横粂勝仁は「戦争」発言について自分の意志だとわかり、弁明の虚偽が明らかになったとコメントした。議院運営委員会は丸山議員に書面で弁明を提出するよう要請した。

またまた失言…桜田前五輪相「最低3人子どもを」

キーワード
議院運営委員会
丸山穂高議員
内閣府
外務省
高市早苗議院運営委員長
自民党
北方領土
手塚仁雄議運筆頭理事
立憲民主党
国後島
桜田前五輪相

ニュース (ニュース)
13:33~

自民党の桜田前五輪相が、「自分たちのお子さんやお孫さんには最低3人くらいは産んでくれるようにお願いしていただきたい」などと発言した。土田晃之は、時代が変わっていってるのが分かっていない、お酒によるものでもなく過去これだけ失言しているということは何が悪いのかわかってないと思うとコメントした。坂上忍は河村建夫元官房長官は「桜田先生の気持ちはよくわかる」という発言も問題だと思うと話した。東国原英夫は、70代以上の方は、区別するわけではないが30年くらい前の価値観で思考停止しているとコメントした。

坂上どうぶつ王国の番組宣伝。

キーワード
桜田前五輪相
丸山穂高議員
猪口邦子議員
立憲民主党
辻元清美国対委員長
蓮舫副代表
河村建夫元官房長官
山東昭子さん

番組宣伝 (その他)
13:39~

7時は坂上どうぶつ王国。ゾウの出産に密着。

8時はさんまのまんま。女優篠原涼子、ムロツヨシ初共演。

9時55分はダウンタウンなう。藤原紀香、木嶋真優が登場。

月曜はドラマラジエーションハウス。

キーワード
ゾウ
篠原涼子
ムロツヨシ
藤原紀香
木嶋真優

最新ニュース言いたい放題 (ニュース)
13:43~

仮面同窓会の番宣。同窓会で再会した同級生で当時の体罰教師を拉致して仕返しするがそれが大きな殺人事件に絡む人間の欲とか業とかが一杯出てくるクライムサスペンス。番宣はあんまこない、めざましとくダネ!ノンストップ、バイキング飛ばしてグッディとかいく、とトーク。

今年2月の2回目の米朝首脳会談、事実上の決裂を受け北朝鮮のアメリカ側との交渉を担当していたキム・ヒョクチョル特別代表がスパイと判断され今年の3月外務省の他の幹部4人と共に銃殺された。

キーワード
めざまし
とくダネ!
ノンストップ
バイキング
グッディ
米朝首脳会談
キム・ヒョクチョル特別代表
外務省
  1. 前回の放送
  2. 5月31日 放送
  3. 次回の放送