バイキング バイキング【独自!日大元総長語る田中理事長の過去▽弟偽装殺人容疑者同級生の証言】

放送日 2018年6月26日(火) 11:55~13:50
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
11:55~

「独占直撃!日大・元総長が怒りの初告白」などのラインナップとともに出演者が挨拶。

久保田利伸の「Make U Funky」が流れた。

キーワード
久保田利伸
Make U Funky

怒りの炎上ニュース5連発 (ニュース)
11:55~

東京代々木で立てこもり事件が発生。2階の居酒屋で「無銭飲食をしたから来い」と自ら通報した男が、駆けつけた警察に「殺すぞ。爆弾でやるぞ。」などと叫び、消火器を投げ、警察に向けてロケット花火を乱射。立てこもりから約2時間後、男を確保。ケガ人はいなかった。

成人式で晴れ着が用意できないトラブルをおこしたはれのひ社長は、横浜市内の銀行から融資金詐欺の疑いで逮捕。黒字とされていた決算書類も嘘。10億円以上の負債が判明。1月依頼公の場に姿を現さず、アメリカで発見。観光ビザでアメリカに長期滞在していた。街の人は「一生に一度なのに嫌な思い出になってかわいそう。被害者に謝罪する気持ちがない。」などとコメント。

菊池桃子のストーカーで罰金30万円の略式命令を受けていた容疑者が再び菊池さんの自宅におしかけ逮捕。接近の禁止命令を破った理由について、「行ってはいけないと分かっていたが、会いたくて行ってしまった。」などと供述。世間は「怖い。気持ち悪い。ちゃんと処罰してほしい。」などとコメント。

福岡市内で殺人事件発生。死亡したのはインターネットセキュリティー会社勤務の41歳男性。ネットでは”Hagex”で知られ、有名ブロガーだった。殺人と銃刀法違反の疑いで逮捕された42歳男性は、被害者が講師を務めるITセミナーのトイレで棟などをナイフ刺したという。「インターネットで恨んでいた。死なせてやろうと思った。」などと供述。警察は犯行動機を調べている。

日大アメフト部に新たな動きが。理事長の素顔を知る元総長を独占取材。

キーワード
代々木(東京)
PIXTA
はれのひ
ロサンゼルス空港
アメリカ
成人式
菊池桃子
ストーカー
福岡市(福岡)
日大アメフト部

怒りの炎上ニュース5連発 (ニュース)
12:05~

2018 FIFAワールドカップ試合後、コロンビアサポーターが日本人女性にスペイン語で「売春婦」「メス犬」などと侮辱的な言葉を言わせた動画が物議を醸している。コロンビア外務省は「言葉の壁を悪用し女性を侮辱することは許されない。」などとコメント。動画を撮影した男性は「動画に出ている2人の女性に謝罪する。コロンビア国民にも誤りたい。」などと反省している。

RADWIMPSの「カタルシスト」が流れた。

キーワード
RADWIMPS
カタルシスト
2018 FIFAワールドカップ
YouTube
コロンビア外務省

ニュース (ニュース)
12:07~

日大タックル問題について、日大の元総長が現体制について怒りの告白を取材。それは第10代総長の瀬在幸安氏で、現在の田中理事長を総長に引き上げた人物。瀬在幸安氏は「田中を引き上げるには確かに不安もあった…」と。元トップだからこそ知る現体制の問題点などを初告白する。

キーワード
日大
瀬在幸安

ニュース (ニュース)
12:11~

田中理事長“出世”の秘密を独占直撃!

日大タックル問題について、日大の元総長が現体制について怒りの告白を取材。その前に、現在の日大アメフトの状況について紹介。明日からは今まで行っていなかったポジション別のコンビネーション練習を始める予定とのこと。監督やコーチ陣も決まってない影響からか大学が動いてくれないので、選手が主体で練習を開始し始めていると大学OBは明かした。しかし、選手が練習を再開させようとしていることを大学は把握してないとのことで、スタジオの出演者からは疑問の声があがった。大学ジャーナリストの専門家は、日大の広報体制はいろいろ評判がある所で、坂上が先程話した「またバイキングか…」という予想が当たっているのではないかと話した。

現在の日大が置かれている現状について説明。日大は2018年度シーズン終了まで公式試合の出場資格を停止(関東学連)の状況で、処分解除の条件となっている再発防止策と組織改革を日大側が近日関東学連側に報告予定となっている。また教職員組合からの要求に対する実行期限まではあと4日に迫っているとのこと。そんな中、第10代の前総長(88)が取材に答えてくれたのこと。現在は大学で名誉教授を務めているが、医学界の世界的権威もある人。この前総長が取材に対して「私が引き上げてしまった…」と現理事長について思いを語った。

キーワード
田中理事長
日大
関東学連

ニュース (ニュース)
12:29~

元上司が語る 田中理事長の“素顔”

悪質タックル問題の日大の話題。現在、日大はトップに理事長がいる状態。2000年までは総長制度があり、当時トップであったのが元総長。当時理事長は相撲部の監督という立場だった。坂上は、「当時はピラミッドが2つあり、元総長は教育のトップだった」と説明。石渡は、「当時の理事長はそこまで高い地位になく、教育と経営が分離し、お互いが補完しあう関係だった」と説明。元総長は2000年、当時教職員だった3人の中から、現理事長を保健体育事務局長に任命。小林は、「他の二人が病気だったりなどの理由で、現理事長を任命したという事情もあった」とした。

元総長は、現理事長を引き上げた反面、現理事長について教育者として不安もあったと明かした。石渡は、「あくまで現理事長は職員で、教育の人ではない事も不安の1つ」と説明。元総長と現理事長の仲が現在悪化している事については、「元総長が現理事長を引き上げた途端、現理事長が元総長を軽く見始めた為」と説明した。元総長は現体制について、理事長一学長制度ではなく、理事長一総長制度を復活させるべきとした。甲斐は、「現体制は歪な権力構造になっている」と話した。石渡は日大について、「学長制に変えた事で、実質的に現理事長が全て決めている状態」と話した。

現在の日大の置かれている状況について元総長は、OBから何とかしてほしいとの相談が自分のところにも来ており、憂慮していると明かした。番組は、元総長に理事長がメディアの前で発言しない理由についても聞いた。

キーワード
日本大学
篠竹
日大

ニュース (ニュース)
12:41~

日本大学元総長は、「理事長は会見をしても、肝心なことは言わないと思う。」などとコメント。ヒロミは、「総長も出ないと思っている。カモフラージュに一人くらい自分の反対派を入れようとはならない。」などとコメント。石渡嶺司は「裏でいろいろ回る策士タイプ。表向きは穏やか。一時期マスコミにも答えていた。裏で人事について引き上げた人は世話をする。」などとコメント。小林信也は、「理事長は指示するより、学内外の人たちが目的に従って動いてくれればいいというスタイル。」などとコメント。YOUは「仲間内で飲んでるなどの熱はあるけど、学長がしくじったりした。」などとコメント。

大阪府堺市で実の弟を殺害したとして姉が逮捕された。弟は当初自殺と見られていたが、偽装された可能性が浮上した。弟は今年3月、練炭による一酸化炭素中毒で会者事務所のトイレで見つかり、ドアには隙間を埋めるため接着剤が使われ、遺書も残されていた。しかし弟が妻に残していた言葉から事件は急展開を迎えた。妻の訴えで再捜査が行なわれた結果、いくつもの不審な点が浮上した。トイレからライターなどは見つからず、接着剤の容器は別の部屋で発見された。そして遺書には容疑者の会社にあったパソコンやプリンターで作成された痕跡があった。さらに不自然なのは解剖の結果で、遺体からは睡眠薬が検出され、その成分は容疑者に処方されていた睡眠薬と同じものだった。さらに不審な点は弟の死だけでなく、事件当日母親がリビングで倒れていて、容疑者のだした抹茶オレを飲んだら意識が朦朧となったという。さらに事件前の今年1月には糖尿病の父親が容疑者の出した甘酒を飲んで容態が急変し、現在も脳死状態が続いていてインスリンが大量になくなっていることも分かった。

今日、関東学連で前監督、前コーチの除名処分を正式に決定する臨時の社員総会が開催予定。明日は、学生がポジション別練習を開始予定。28日には、公募している監督・コーチの募集が締め切られる。30日は、日大教職員組合の要求書の実行期限となる。小林は、「監督らの公募が出来レースだった場合、体制を変える事を要求している関東学連と大きな隔たりが出来る」とした。監督に関しては、ハワイ出身の人物の内定が噂されている。石渡は監督らの公募について、「アメフトは戦術が複雑で、チームを理解している大学OBでなければやりようがないという話を聞いた」とした。

今回バイキングは事件のあった堺市へ向い、元警視庁刑事が現地を取材した。近隣の人によると、今年に入ってからちょくちょく家族で集まることもあり仲いいんだなと思っていたという。そして逮捕直前に容疑者と話した人によると、会ったときは普通で、逮捕を知った時はびっくりしてホントかなという感じだったという。しかし事件後からある疑惑が浮上していた。車には落書きがされていて、防犯カメラには容疑者に似た人物の姿が映っていた。さらに近所には謎のビラがまかれ、そのビラのデータが容疑者のプリンターに残っていたという。容疑者の同級生によると、彼女は周りから自分を固めて、手に入れたいものは手に入れたいという執着心みたいなものはあったんじゃないかと思うと話した。

キーワード
日大
黒田官兵衛
関東学連
日大教職員組合
堺市(大阪)
ハワイ(アメリカ)
練炭自殺
一酸化炭素中毒

ニュース (ニュース)
12:58~

容疑者の“行動”を心理分析!

スタジオトークが展開された。ここまでずさんに見えるのも珍しい。もしかしたらライターをつけてからどこかに置いたとか、おかしいかも知れないけどもしかしたらというふうにもとれるけど、後から直しているのは怪しいと思う。計画されている中でおきていることだろうと思うが、ずさんで、今回の事件は初犯タイプが今回の犯罪者だと思うとコメントした。

スタジオトークが展開された。執着心や嫉妬心は意外と肉親に向けられたりするのをよく聞く。父親が倒れて、母親も倒れて、弟さんが亡くなってしまっているからそりゃあ疑われる。ただ今回に限って言うと公にならずに自殺で片付けられていた可能性もあるから、そこも大きな問題になるとコメントした。

スタジオトークが展開された。弟さんは父親が脳死状態になったあとすでに容疑者を疑っていたと思う。父親が脳死になったときに捜査して何か気づいていれば今回のような事件にはならなかった可能性もあったと思う。今回のように事件性のあるものが自殺として片付けられてしまったものがいくつもあるかも知れない。今回の事件で特質すべきは、逮捕前の容疑者のメディアへの露出が多かったことだとコメントした。

キーワード
練炭自殺

とれたて!ニュースバイキング (ニュース)
13:16~

禁止命令を無視して菊池桃子さんをストーカーした男(56)がまた逮捕された。なぜ過ちは繰り返すのは。容疑者の衝撃の言い訳とは。

実弟を殺害した容疑者女の逮捕前、自宅前で記者の質問に答えている際の映像が紹介。容疑者のブログに書いてあったプロフィールには、資格欄にはアロマセラピスト、リンパセラピストなど12以上の資格を所有していることがわかる。子どもが高校生の時にはPTA会長も務めていたという。容疑者は発信ツールとしてブログが2つ、インスタグラム、同じ名義でフェイスブックを3つのアカウントで、ネットの投稿コーナー、地元のネット掲示板を使用していたとみられる。出口保行さんは「資格を見て何がしたいかわからないですよね。資格武装という、自分に自信がないタイプの人が多くの資格を身につけることによって自分の間口の広さやできることの多さを主張するというもの。ただ資格を持っていることは自由だが、敢えて人に伝える必要はない。資格武装することで本当の自分より大きな人間であることが見て取れる」など述べた。

容疑者女がネット上に書き込んだものとみられる文章には、実弟が自殺したという内容で「泣きながら必死で心臓マッサージをしたのも、私です。」「警察から状況的にも物理的にも自殺です。と言われた」「弟は、長男で、墓も仏壇もありますが、お骨も返してもらえてません。」と綴られていた。一方で容疑者がばらまいた怪文書(会社関係者代表を名乗っていた)には「泣きながら必死に男性の心臓マッサージをしていたのはお姉様。遺書もあり、状況的にも物理的にも自殺と断定した。家の長男のお墓も仏壇もあるにもかかわらず男性のお骨は帰ってきておらず」と書かれていた。出口保行さんは「背景にあるのは自分に対する自信のなさ。ただ自信のなさを補っているのは自己顕示欲。自分の本来のものよりもかなり大きく見せることによって自信のなさを補っていく。今回の文面を見ていても『自分はこれだけ大変だった、これだけ苦労していた』ということを社会に対して訴えていた。それを評価してもらいたいという気持ちがかなり強かったんだろうなと感じる」など述べた。

キーワード
菊池桃子
ストーカー
インスタグラム
フェイスブック
ストーカー規制法違反

ニュース (ニュース)
13:24~

「ストーカー規制法」ではダメ!?そのワケは・・・

菊池桃子さんへのストーカー行為で3月に逮捕された男が再び菊池さんにストーカー行為をした疑いで逮捕。去年秋頃、元タクシー運転手の男が菊池さんを乗せたことで自宅を知る。交際を求めるメールを事務所に送る、菊池さんの自宅に押しかけるなど菊池さんへのストーカー行為を繰り返す。今年3月に男を現行犯逮捕。罰金30万円の略式命令と、釈放時に接近の禁止命令を言い渡された。今月24日、菊池さんの自宅のインターホンを鳴らした疑いで逮捕。吉川祐二さんは「この事件が発生したときも再犯せずに戻れるのだろうかと考えていた。ただストーカー行為を行った者のほとんどは自分のストーカー行為が犯罪だという認識がない。相手女性が自分を求めているという歪んだ感情の持ち主。再犯防止のためにはもう少し大きな期間を含めなければ減らないと言ってもいいかもしれない」など述べた。

容疑者は行ってはいけないととわかっていたが、どうしても会いたくて行ってしまったと話している。清原博さんは「接近禁止命令が出ているにもかかわらずストーカー行為をした。罰金では済まない。ただ懲役2年が最高なんです。裁判で有罪になればおそらく懲役1年執行猶予3年ということで、刑務所には入らず、すぐ社会に戻るだろう」など述べた。去年のストーカー事案の相談状況は2万3079件。5年連続で2万件を越えている。清原博さんによると「今まで泣き寝入りしていた女性のストーカー行為だという認識が広がった」「ネット上で嫌がらせメールを送り届ける。これはストーカーではないとされた法律を改めてストーカー行為としたので、その件数分増えた」とのこと。

キーワード
ストーカー
菊池桃子さん
ストーカー規制法

ニュース (ニュース)
13:31~

ストーカーは解決できる!?心理分析

清原博弁護士は今のストーカー規制法では被害者を守れないと説く。再販ストーカーに対するつきまといなどの禁止命令がここ1年のデータで4倍近くに激増。先週火曜日、警視庁綾瀬署は38歳女性につきまとった足立区の男(46)を逮捕したと発表。産経新聞によるとこの男は2015年に同じ女性にストーカーし逮捕されている。きっかけはガソリンスタンドでアルバイトをしていた女性に一目惚れし自宅を覗く行為を始めたこと。容疑者は「彼女を見ると安心した」と語っていて、ストーカー行為は約20年前から行っていたという。高橋真麻さんは「こういうストーカーをする人ってだんだん自分を正当化して、なぜ自分が好きなのに振り向いてくれないんだという思考になりがちで、向こうが逆恨みして襲ってきたりするんじゃないかという怖さがあって、それが何か一番怖いというか…」など述べた。

キーワード
ストーカー
菊池桃子さん
ストーカー規制法
警視庁
産経新聞
GPS
足立区(東京)
アメリカ

ニュース (ニュース)
13:37~

W杯 首位突破!その立役者は・・・?

再犯ストーカーの心理について。出口氏はこの心理を、相手に愛されていると思い込む、被愛妄想であるとした。解決策としては、認知行動療法がある。出口は、「こうした人物は、普通のコミュニケーションを、自分に対してだけだと思ってしまい、そこが通常と違う所」と話した。また出口は、「検挙したという事実を、この人達がどう捉えるかが大事」とし、「検挙直後は法律で悪い事と自覚するが、時間が経つと相手は自分を愛してるのにと考えてしまう」と説明した。認知行動療法については、「相手がどう思っているか正確に知る心理療法」と説明。また、こうした人物は相手に嫌いだと言われても、愛されてると勘違いしたままである事がある。

キーワード
ロシアワールドカップ
ストーカー
被愛妄想
ワールドカップ

番組宣伝 (その他)
13:41~

「今夜はナゾトレ2時間スペシャル」、「所&磯田 ニッポンの謎」の番組宣伝。

ニュース (ニュース)
13:44~

サッカーW杯、ウルグアイの注目選手の話題。グループステージ三連勝を決め、一位通過したウルグアイ。この勝利の立役者が、スアレス選手。20日のサウジアラビア戦は、代表100試合目だった。スアレス選手は、今季リーグ戦25ゴールを決めている。しかし南アフリカ大会のガーナ戦では、故意のハンドでゴールを阻止し一発退場に。ブラジル大会のイタリア戦では、相手選手の肩に噛みつき、FIFAから重い処分が下された。

キーワード
サッカーワールドカップ
ルイス・スアレス
メッシ
クリスティアーノ・ロナウド
2010年南アフリカ大会
2014年ブラジル大会
FIFA

ニュース (ニュース)
13:48~

RADWIMPS「カタルシスト」が流れた。

2018 FIFA ワールドカップの話題。未明に行われた、イラン×ポルトガルの試合。前半先制したポルトガル。しかし後半、ロナウドがPKを失敗し、引き分けに終わった。グループ2位通過となり、ウルグアイと対戦する事になった。

W杯に関するタジオトーク。甲斐は、「昨日は早く寝たので、VTRで結果を観てしまった」と話した。坂上は「1対1です」と明かした。

キーワード
RADWIMPS
カタルシスト
2018 FIFA ワールドカップ
クアレスマ
クリスティアーノ・ロナウド
  1. 前回の放送
  2. 6月26日 放送
  3. 次回の放送