バイキング バイキング【アメフト被害選手の父が怒り激白!加害選手も会見で内田監督の指示は!?】

ヴァイキング(英: Viking、典: Vikingar、独: Wikinger)とは、ヴァイキング時代(Viking Age、800年 - 1050年)と呼ばれる約250年間に西ヨーロッパ沿海部を侵略したスカンディナヴィア、バルト海沿岸地域の武装船団(海賊)を指す言葉。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年5月22日(火) 11:55~13:45
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
11:55~

「悪質タックル 被害選手の父が怒りの会見」「きょう午後に会見!加害選手は何を語る?」「虐待!?衝撃映像を緊急入手 子犬工場の実態」などのニュースラインナップを紹介した。

♪MakeUFunky/久保田利伸

キーワード
日本大学
関西学院大学
Make U Funky
久保田利伸

怒りの炎上ニュース4連発 (ニュース)
11:55~

アメフト悪質タックル問題でけがをした選手の父親が会見を開いた。事件発生から13日で内田正人前監督が会見を行ったが、被害者側はこれに納得がいかず警察に被害届を提出した。前監督は会見で指示についての明言を避け、いろいろな憶測が飛び交っていて心外だとも話していた。街の人からも誠実さが伝わらなかったという意見があがっていた。

約400匹の犬猫が過密状態で詰め込まれている「子犬工場」がいま全国各地で問題になっている。番組ではこの子犬工場について徹底追及、ペット社会の闇に切り込んでいく。

狛江市の高橋都彦市長のセクハラ疑惑について、きのう水野穣副市長らが内部調査の結果を公表。調査の結果市長のセクハラは認定され、2人の女性職員への行為も新たに発覚した。しかし市長は全面否定している。街の人からは辞めるべきという声も多かったが辞任の意思はないと市長は語っている。

このあと アメフト”悪質タックル”問題に急展開!関学父 怒りの会見!その真意に迫る

キーワード
日本大学
関学
子犬工場
高橋都彦市長
セクハラ
内田正人前監督
水野穣副市長
狛江市(東京)

怒りの炎上ニュース5連発 (ニュース)
12:04~

警察庁が発表した数字によると免許停止件数は例年の9倍ペースにのぼっている。あおり運転などによる免停は去年1年間で6件だったが、今年1月から3月ですでに13件発生している。道路交通法ではあおり運転は最長180日の免許停止が課せられる。スタジオの伊達みきおは、タクシー同士であおり合っていることもあると話した。

キーワード
あおり運転
警察庁
道路交通法

ニュース (ニュース)
12:06~

日大アメフト部による”悪質タックル問題”で、昨夜、被害に遭った関西学院大学の選手の父親が会見を開いた。父親は会見で被害届を提出したことを明かし、日大アメフト部の内田正人前監督への不信感を露わにした。内田氏は「自身に全ての責任がある」と監督を辞任したが、最大の焦点である危険プレーの指示に関して明言を避けたことが新たな火種となっている。今回の問題を巡っては、日大教員組合が大学に声明文を提出。さらに、スポーツ庁長官も真相究明を要求している。きょうは悪質タックルをした日大アメフト部員が記者会見を開く予定。

キーワード
日本大学
関西学院大学
内田正人前監督
伊丹空港
羽田空港
スポーツ庁
鈴木長官
日本大学教職員組合

ニュース (ニュース)
12:14~

悪質タックル問題についてスタジオで解説。きのう被害選手の父親が警察に被害届を提出、夜には会見を開いた。被害選手は練習へも復帰できる状態になったが、心配をかけたことでアメフトをやるんじゃなかったと泣いていたこともあったという。父親は、被害届を提出するかは日大の対応いかんであったが内田監督の会見で真実を聞くことができなかったと話している。スタジオでもあれは謝罪ではないなどの意見が出た。父親は納得いかなかったポイントとして、加害者がなぜあそこまで追い込まれたか一言いただきたかった、チームの選手がしたことを監督が責任を取る、ただそれだけにしか聞こえませんでしたと語っている。ある日大OBは内田前監督は極度の口下手であり、学内でもスピーチなどはせず表に出ることはほとんどないと証言している。スタジオではピンクのネクタイの是非についても話し、これまでにも公の場につけているから問題ないとする意見もあったが謝罪の場にはふさわしくないのではとの声もあがった。警察に提出した被害届では加害行為の対象はタックルした日大選手のみで、前監督は入っていない。選手に関しては何らかの刑事処罰になるのではと弁護士は語る。傷害罪より軽い過失傷害罪になる可能性が高く、前監督については選手に反則の指示をした事実が確認されれば傷害罪が成立する可能性がある。

このあと 被害選手家族 日大の対応に不満爆発!

キーワード
日本大学
関西学院大学
内田正人前監督
日大
傷害罪
過失傷害罪

ニュース (ニュース)
12:30~

重要な点は、監督が指示をしたかどうか。監督の意思でやらせた、圧力をかけたなどがあれば、監督のほうが悪質だと判断できる。その判断のために、監督の言葉に「反則をしてでもやれ」というように捉えられれば、監督の指示だったと明白になる。しかしその時の監督の記録などしているはずがない。そこでヒロミは「罪になるかないかではなく、周りが止められなかったのなら人として問題」と持論を述べた。ただ、被害選手が出した被害届は、監督ではなく当該選手が対象になっている。当然実行犯として悪いのは確かだが、事情によれば監督が対象になる可能性が十分考えられる。

このあと 被害選手家族 日大の対応に不満爆発!

朝日新聞に、試合当時の負傷用テントの写真が掲載された。テントには、タックルをした日大の選手が入っていったという。テントに近づいた記者は、その選手が声を上げて泣いていたのを聞いたという場面に遭遇していた。スタジオに、タックルした選手の一存でやったのではないなら、救いがあるべきであるという意見が出た。

キーワード
日本大学
関西学院大学
内田正人前監督
日大
共謀共同正犯
傷害罪
過失傷害
教唆
関学

ニュース (ニュース)
12:44~

日大アメフト部の”悪質タックル”問題についてスタジオトーク。被害者の父親はきのうの会見で、日大について「謝罪のタイミングが納得いかなかった」とコメント。また、危険プレーに対する日大の見解については、「なぜあの選手だけが違う行動をとっていたのか。乖離で片付けてはアメフトが成り立たない」と不信感を露わにしている。危機管理のプロ・木暮桂子氏は「謝罪はタイミングが命」などと話した。

このあと まもなく会見!加害選手が会見のワケは?

今回の問題を受け、日本大学は謝罪文を発表。それによると、第三者委員会を設けて改めて原因の究明に取り組む方針だという。また、日本大学教職員組合は日大の理事長らに対して声明文を発表している。こうした大学側の対応について、木暮氏は「”国民全体がメディア”という意識が欠如している」と危機感の薄さを指摘した。

キーワード
日本大学
関西学院大学
内田正人前監督
日本大学教職員組合

ニュース (ニュース)
13:00~

午後2時45分から日本大学の加害選手が会見する。会見前に加害選手側の代理人弁護士がマスコミ宛に「この記者会見には当該選手本人が出席し本件を巡って問題となっている監督・コーチの指示の有無・具体的状況についてもできる限り真実を明らかにする予定でおりますので、皆様には今後当該選手らへの直接の取材や接触を控えて頂き、本件に関する連絡・問い合わせは当職ら宛に下さいますようお願い申し上げます」というFAXを送った。坂上さんは「当該選手が会見を開くって勇気がいる。代理人立てて表に出ないで代わりに語って頂くだけでよかったんじゃないかな」と話す。小籔さんは「本人がしたいと思ってるならいいと思う」と話す。ヒロミさんは「ほんとのことを全て言えばいい。チームメイトも揃って言ってほしいくらい。監督の指示って絶対じゃんか」などと話す。

このあと 登山家・栗城さん(35)エベレストで死去

今朝の各紙は会見内容を予想。スポーツニッポンは「反則プレーの当事者が、内田監督・コーチの指示で蛮行に及んだことを告発することが関係者の話でわかった」と報じた。スポーツ報知は「内田前監督は試合前日と開始前、DL選手に『1プレー目で相手QBを壊せ。何か言われたら俺の指示と言え』という趣旨で反則行為を指示した。DL選手は春の練習を休んでいたことから『やる気が感じられない』などと叱責を受けており、反則行為の実行が試合出場条件とされていた」と伝えている。

口止めされているニュアンスを感じとっていると話した坂上さんに真麻さんは「学校が何やってるのって思いになる。彼が顔出しするかもわからないけど、このままでいたら取材も来て問題が大きくなる。学生なんて未来しかないのにこんなに早くに辛い思いさせられるなんて可哀想」と話す。学生を指導し守る教職者が追い込んだ形なのが納得いかないという坂上さんに生沢さんは「本来学校は子供を教育し社会に送り出す場で、スポーツも教育の一環として学ばせるもの。それを学生がやったことに対し責任がある大人達が何も言わず子供達を切り捨てるやり方は憤りを感じる」と話す。

悪質タックルの問題は他大学にも広がっている。日大が所属している関東大学アメフト1部リーグの16チームのうち、日大を除く15チームの共同の宣言が出された。冒頭には「私達はアメフトを愛しています。しかしテレビでは毎日のように衝撃的な映像が流され『野蛮なスポーツ』と感じられる方が増えています。このような現状で日本のフットボールが存続し得るか危機感を持っています」などとある。フットボール綱領から「プレーヤー、コーチ、その他試合関係者に対しては最高のスポーツマンシップと行動が要求される。不正な戦術、スポーツマンらしからぬ行為、故意に相手を傷つけることは許されない」などの文を引用し、「フットボールに関わるすべての者は今一度、ここで述べられていることを胸に刻み向き合うべきだと考えています。私達はフットボールというスポーツ、私達が心から愛するスポーツに対して、今後も真摯な姿勢で取り組んでいくことを。志を同じくする関東学生アメリカンフットボールの仲間と共にあらためて宣言します」などの内容で15校の名前が記されている。

キーワード
日本大学
関西学院大学
内田正人前監督
スポーツニッポン
スポーツ報知
栗城さん
エベレスト

とれたて!ニュースバイキング (ニュース)
13:11~

登山家の栗城史多さんが21日遺体で発見された。栗城さんはエベレスト登頂を目指していたが21日午前、体調が悪く7400m地点から下山することになりましたと中継班が発表。さらに午後になって事務所が、栗城が無線に全く反応しなくなり、撮影隊が登って捜索し、低体温で息絶えた栗城を発見しましたと明らかにした。栗城にとってエベレストは特別な山で、初めて挑戦したのは2009年。最初の挑戦では世界初のネット生中継をしながらの挑戦で、2012年・4度目の挑戦では重度の凍傷で両手9本の指を失った。命の危険を伴う中継をする意味について生前栗城は、夢は言葉にして人と共有することで実現するという理念を語っていた。栗城の父親は、一番好きなエベレストで亡くなったのはある意味幸せだったのかもしれないとコメントしている。

ピーターが来年から1~2年休養すると21日に発表した。今年の芸能活動50周年を機にピーターのぬいぐるみを脱がせていただくことにしましたとコメントしており、長年親しんだ芸名から卒業し、来年以降は本名の池畑慎之介に統一する。休養中はゆっくりヨーロッパをレンタカーでまわったり英語をもう一度勉強し直したり、自由な時間を好きに過ごしてみたい、普通のオジサンに戻りたい、とのこと。

このあと 衝撃映像を緊急入手!「子犬工場」の実態

キーワード
栗城史多さん
エベレスト
日刊スポーツ
デイリースポーツ
ピーター
サンケイスポーツ
子犬工場
池畑慎之介

ニュース (ニュース)
13:18~

5畳あまりのスペースで飼育された約60匹の犬。これは今年3月に明らかになった福井県のペット業者の管理実態。この「子犬工場」は劣悪な環境下で犬を大量に繁殖させる施設。経営者は「自分の能力以上に抱えてしまったと今は反省している」などと述べている。先週金曜日には動物虐待などの疑いで書類送検。バイキングはこの子犬工場を直撃。多数の子犬が飼育されている様子が伺えた。カーテンはすべて閉じた状態。インターホンを鳴らすも応答なし。問題のブリーダーを知る人物は「あまりいい話は聞いていなかった。かなりの数の犬を繁殖させ、元従業員がこのままでは大変なことになるんじゃないかと」「他業者で福井県に子犬工場2ヵ所あると聞いています」など話す。

子犬工場とは利益優先・工場で製品を生産するように、劣悪な環境で無計画に犬を繁殖させる施設のことで、まさに悪質なブリーダーだと言える。朝日新聞の太田匡彦によると、ペットブームで儲かるから。ペット市場の規模は約1.5兆円。さらに年々増加しているため、子犬工場状態のブリーダーが横行している。数年前から近隣住民からおびただしい数の犬の鳴き声がするという声があり、さらに「このままだと世話できない可能性も」と内部告発。去年12月、県内の愛護グループと県健康福祉センターが視察。その劣悪な環境が発覚。約400匹の犬に対して飼育員は2人。狭いケージやコンクリートで囲ったマスの中で飼育。餌は1日1回。施設内は悪臭がしており、病気や怪我をした犬に適切な治療をしていない。狂犬病の予防注射がされていなかった疑いも。今年3月、動物愛護管理法違反や狂犬病予防法違反の疑いで運営業者を刑事告発。行政指導が3月末までに15回あり、3月末までに約160匹、飼育員4人に改善。今月18日に書類送検。施設側は飼育数が増えた理由について「経営破綻した他の繁殖場から犬を受け入れていくうちに増えてしまった」と語っている。

このような事態が起きるのは動物愛護法が曖昧で指導する行政が的確に違法の有無を判断できないから。太田匡彦は「福井県の事例ですけど、約400匹に対して2人の従業員と。1人あたりの飼育頭数に何頭までと書いてあれば福井県は指導できるが、そういった表現が全く書かれていない。そうなると福井県が言うのが数字を示して指導ができないから向こうに伝わらない。県側も悪い状態と判断できないというふうに言っている」など述べた。

このあと なぜ…ペットの虐待が増加!?対策はある?

キーワード
子犬工場
福井県
坂井市(福井)
動物愛護法
ペット
動物虐待
朝日新聞
動物愛護管理法違反
狂犬病予防法
狂犬病

ニュース (ニュース)
13:32~

悪質ペット業者をなくすんはどうしたらいいか。太田匡彦によると「日本はペットの購入方法を見直すべし」「規制がペット業者・繁殖業者もゆるすぎる。そこを厳しくしなければいけない。これは政治や行政でやっていかないといけないが、一方でこういった所から生まれたワンちゃんを買っていらっしゃるのは消費者の方々。みなさんの購買行動がこういったことにつながっていることは意識されないといけない。飼いたいと思った時、今日本では年間6万匹が殺処分されている。そういった子たちを保護犬・保護猫として迎え入れることを選択肢に入れるなど」「ブリーダーの所へ直接出向いて買うというのも選択肢に入れていくとこういった状況も変わっていくはず」など述べた。

このあと 最新!話題のニュースで本音トーク

キーワード
ペット
子犬工場

ニュース (ニュース)
13:39~

去年、動物虐待で摘発された事件数は68件、逮捕・書類送検された数が76件と過去最多となった。

明日のバイキングは「アメフト危険タックル 日大の反則選手が会見『監督の指示』はあったのか!?日大・内田前監督の対応は?」

このあと 坂上&安藤が最新ニュースを本音で斬る!。

キーワード
ペット
子犬工場
日大
内田前監督
安藤

番組宣伝 (その他)
13:40~

「今夜はナゾトレ」「潜在能力テスト」「シグナル 長期未解決事件捜査班」「有吉弘行のダレトク!?」の番組宣伝。

「仰天!知られざる日本のスゴイ掃除 徹底追跡! アレこうやって掃除してたんだ!」の番組宣伝。

最新ニュース言いたい放題 (ニュース)
13:44~

このあと午後2時45分から日大タックル選手が会見を開く。きょうの会見は弁護士立会いのもと、覚悟を持って臨むとのこと。

キーワード
日本大学
  1. 前回の放送
  2. 5月22日 放送
  3. 次回の放送