バイキング 浅田真央、引退会見で心境を語る▽イケメン銭湯アイドル人気の秘密とは

放送日 2017年4月12日(水) 11:55~13:45
放送局 フジテレビ

番組概要

生中継 浅田真央(26)引退会見 (ニュース)
11:55~

先ほどから行われている浅田真央選手の引退会見の模様を生中継で伝えた。トリプルアクセルについて伊藤みどりさんのようなトリプルアクセルがとびたいという夢を追ってきたのでとべた時は本当に嬉しかった。自分の強さであった反面、悩まされることも多かった。タイムスリップして5歳の時の自分にあうことができたら「頑張って」と声をかけたい。大変なこともあったけど自分に対してエールを送りたいなどと話した。

日本、世界の子どもたちへはこれからスケートを始める子や頑張っている子にはスケートを大好きな気持ちを忘れないでと伝えたい。以前、スケート教室をやったこともあり、また機会があればやりたいなどと話した。

トリプルアクセルに声をかけられるとしたらどんな言葉をかけたいかと聞かれ、「なんでもっと簡単にとばせてくれないの?」と答えた。ここまでスケートを続けてこられる支えとなったのは自分の目標。たくさんの方に支えられてたくさんの方の応援があったからなどと話した。

引退の決断には今年の世界選手権に影響したかという質問に平昌オリンピックに出る目標をやめてしまう自分が許せるのかと思いながら過ごしてきた。最後決めたのが2月だったので、世界選手権が影響したわけではない。2枠になってしまったのは残念なことではあるが、その2枠を争ってハイレベルな試合になると思うなどと話した。

家族や友だちに相談したが最終的に引退を決めたのは自分自身。この決断をしてからたくさんの方が温かい言葉をくださったので、晴れやかな気持ちでこの場にいる。感謝という気持ちはこれからも忘れずに進んでいきたいなどと話した。

自分が小さい頃は伊藤みどり選手を始め、たくさんの素晴らしいスケーターがいた。私もこうなりたいとそれを目指してきた。ジュニアやシニアに上がってからは強くて魅力のある選手が集まって、それぞれが良い刺激を与えながら頑張ってきた。応援してくださるメディアの方やファンの方がいたからここまでフィギュアスケートもたくさん注目されるスポーツになったと思う。これからのスケーターの子たちにはみんなで高めあって刺激し合いながら頑張ってほしいなどと話した。

ソチオリンピックではショートプログラムから立ち直るきっかけについて、日本に帰れないと辛い思いだった。フリーの当日の朝も気持ちが切り替わらない状態で公式練習を終えた。試合が近づいてリンクのドアを出た瞬間に会場でやるしか無いと思えた。最後のポーズで上を向いた瞬間に「終わった」「良かった」という思いで涙が込み上げた。バンクーバーの時にも悔し涙を流していたので泣いてちゃダメだと思って頑張って笑顔にしたなどと話した。

違う世界に進むことについて、新たな一歩だと思っている。不安はなくてただ前にある道を進んでいくだけ。これからも新たな経験をして元気に前に進んでいきたい。同じく引退を発表したプルシェンコ選手について、私よりも長い選手生活、たくさんの記録を残してたくさんの人を魅了した選手。心からお疲れ様でしたと言いたいなどと話した。

信念を聞かれ、小さい頃から目標を持ってきた。目標を達成する強い気持ちを持ってやってきたと答えた。1月から時間があったので旅行に行ったり、美味しいものを食べたりすることができたなどと話した。

キム・ヨナ選手について、15歳頃から一緒に試合に出てきた。お互いに良い刺激を与えながらスケート界を盛り上げてきたと思っているなどと話した。

最後の全日本選手権について、試合に向かう気持ちは一つ一つの試合で変わらないが、完璧な演技をする、自信を持って滑ることを考えていた。演技が終わって、完璧ではなかったし、自分の現役生活の最高の演技ではなかったので少し悔しい気持ちもあった。順位が出た時に「もういいのかもしれない」というふうに思った。全日本選手権は12歳から出場していて、一番残念な結果で終わったことも決断への大きな出来事だったなどと話した。過去に戻れるとしたらいつの自分にアドバイスしたいかと聞かれ、戻ることはないと思うので、答えが出てこないと答えた。

平昌オリンピックについて、それぞれ色んな思いを持って日々生活している選手の方々にエールを送りたい。選手である以上は4年に1度のオリンピックを目指していたので、そこに出られてメダルをとれたことは本当に良かった。もし生まれ変わったらもう一度フィギュアスケーターになりたいかと聞かれ、26歳までスケートをやって、全てやりきってもう何も悔いはないので、もしもう一度人生があるならスケートの道はいかないと思う。食べることが大好きなのでケーキ屋さんとかカフェとかやっていたのかなと思うなどと答えた。

自分が言ったことは必ずやり遂げるというポリシーは誰からの教えかという質問に、母かなと思う。小さい頃に合宿で絶対にトリプルアクセルをとぶと決めていた。その時に目標を達成することがこんなに嬉しいんだ、また頑張りたいと思えたなどと話した。

結婚の予定を聞かれ、ないです、お相手がいればその方と一緒に帰れたんですけどねと答えた。愛ちゃんと友だちなので台湾の方で良い方がいれば紹介してもらいたい。台湾に行って愛ちゃんに案内してもらいたいなどと話した。

今後について、一番近いのが「THE ICE」。エキシビションナンバーで今までのスケート人生全てをそのプログラムに注ぎ込めるようなナンバーを作りたいなどと話した。

このあとも…まだまだ見せます 浅田真央 引退会見

先ほどから行われている浅田真央選手の引退会見の模様を生中継で伝えた。トリプルアクセルについて伊藤みどりさんのようなトリプルアクセルがとびたいという夢を追ってきたのでとべた時は本当に嬉しかった。自分の強さであった反面、悩まされることも多かった。タイムスリップして5歳の時の自分にあうことができたら「頑張って」と声をかけたい。大変なこともあったけど自分に対してエールを送りたいなどと話した。

キーワード
浅田真央選手
引退
浅田真央
トリプルアクセル
伊藤みどりさん
世界選手権
平昌オリンピック
全日本選手権
伊藤みどり選手
ソチ大会
バンクーバー
プルシェンコ選手
キム・ヨナ選手
平昌
長野県
愛ちゃん
THE ICE

生中継 浅田真央(26)引退会見 (ニュース)
12:29~

浅田真央の会見の最初の方の映像を流した。選手生活を引退し、みなさまに感謝の気持ちを述べるためこの場を設けたと話す。

心境は多くの人が来てくれてびっくりしたという。引退の後掛けられた言葉で印象的だったものはお疲れ様といわれ選手生活終わるんだなと思ったという。親しい人へは家族や友達に報告したという。引退を考えたのは復帰してからはいい形でスタート出来たがそこから練習、試合に出るにつれスケート界についていけなくなり辛いことが多くなった。1シーズンは乗り切れたが2シーズン目は頑張ろうという思いだけで頑張ってきたが全日本選手権でもういいんじゃないかなと思ったという。平昌にでる目標があり自分で言ってしまった事はやり遂げないといけないと思いそれを葛藤していたという。時期的には全日本選手権がおわり結果が出て終わったんだなと思った。日が経つに連れ自分が言ったことはやり通してきてやらなきゃいけないと思いここまで引退が伸びたという。気持ちも体も気力も全部出しきって悔いはないという。全日本選手権でトリプルアクセルに挑戦して終われたのは自分らしいとした。初めてスケート靴を履いたことは覚えていないが写真に残っており覚えているという。21年間でスケートで楽しかったことは技ができるようになったときは楽しかった、もっと飛びたいと思うようになったという。辛かったことはない、自分がやってきたことだからありませんと話す。バンクーバーの思い出は10代で気が強くてそれだけで乗り越えてきたという。ソチ五輪はSPが残念な結果だったがフリーは最高の演技ができたという。2度のオリンピックの経験はいい経験でいい思い出だと話す。3度の世界選手権優勝について印象に残っていたことはオリンピックのあとの選手権で金を取ったのはオリンピックの悔しさで取れたという。最後の世界選手権は最後と思って挑んだ。全てプログラムにぶつけて印象に残っているという。印象に残っている演技は1つは難しい、ソチのフリーだと話した。

浅田真央は試合に強いタイプじゃなかったと言っていたが選手としてみるとそのようには感じないという。無良さんは引退について平昌目指していたが一番年上になっていたという。上には色んな選手がいたがソチが終わり引退していって取り残された感じはしたという。オリンピックの舞台などでは見てれないが客を楽しませるプロスケーターになるのは楽しみという松嶋。坂上は本人が休みたいというなら1~3年休ませてあげようよと言う。プログラムを考えているとは言っていたという。フィギュアは若いときに引退するしいい子というイメージを背負うのは辛いのでバラエティなどに出てはっちゃけてほしいと話す山根。引退しても全く違うことをしてほしいという。

キーワード
浅田真央
ソチ
平昌
全日本選手権
トリプルアクセル
バンクーバー五輪
ソチ五輪

生中継 浅田真央(26)引退会見 (ニュース)
12:47~

浅田真央さんの引退会見。山田満知子コーチについて、スケートに挑戦する楽しさとともにスケート以外でも色々教えてくれた人だと話した。佐藤信夫コーチは大人になってから指導を受け、話し合いをする機会もあったが自分の意見を聞いて見守ってくれる人だったとした。オリンピック後に復帰してからの2年間で、オリンピック後に辞めていたら今でもやれていたという思いを持ったままだったと思うが、再チャレンジしたことで悔いを残さないで終えることが出来たと話した。今後は夏にTHE ICEのショーがあるのでそこで良い演技を見せたいとした。5歳からスケートを始めてこれからもフィギュアスケートに恩返しをするような活動がしたいと話した。今後の日本フィギュアスケート界に対して、今までスケート界を引っ張ってこれたと思うので、今後は若い選手が引っ張っていってほしいと話した。フィギュアスケートは一言で言えば人生だとした。自分を褒めたい部分として、飽きやすい性分があるがスケートは5歳から今まで続けられて凄いと思うと話した。ファンに対して、沢山の人が応援してくれてそれが励みになるパワーになり感謝していると話した。

このあとも…まだまだ見せます 浅田真央 引退会見

浅田真央さんの会見を受けてのスタジオトーク。無良崇人さんは辛いことは一つもなかったと言い切れる事が凄いことだとし、1日8時間練習するという生活で、毎日詰めて努力の結果が本番であれだけの結果が残せたのだろうと話した。現役選手にとって五輪が一番の目標になりそこでどんな結果を残せるのかが一番重要で、メダルを獲得することも大事だが、自分が納得できる演技ができたのかの方が重要だと話した。そうした意味ではソチでやりきったという演技が出来たと本人が言っているのはその通りなのだろう、スッキリした形で引退が出来たのだろうと話した。五輪後1年間ブランクがあり、それを埋めるのは大変だとして、徐々に戻ってはいたが完全に戻すというのは難しかったのかも知れないと話した。

キーワード
浅田真央
山田満知子コーチ
佐藤信夫コーチ
THE ICE
ソチ五輪

生中継 浅田真央(26)引退会見 (ニュース)
12:59~

このあとも…まだまだ見せます 浅田真央 引退会見

今後についてはスケートにお世話になったので恩返しができる活動をしたいと話した。高須克弥は「アイスショーやったら見に行きたい」と話した。山田美保子は「CMオファーは来るし芸能プロダクションもほっとかない」と話した。無良崇人は「スケートの普及活動が必要」と話した。

キーワード
浅田真央
バンクーバー五輪

生中継 浅田真央(26)引退会見 (ニュース)
13:05~

このあと…まだまだ最新芸能ニュース!

無良崇人は「世界的にもフィギュアスケートを普及してくれたのが浅田真央の功績」と話した。

キーワード
浅田真央

発見!タイムマシン 芸能ニュース (バラエティ/情報)
13:11~

このあと…藤あや子 2回り年下男子とスピード再婚!

一昔前の今週にあった芸能ニュースをプレイバック。

2003年では、3月発売した森山直太朗「さくら」が大ヒット!オリコンチャート3週連続1位を獲得し春の定番ソングとなった。その中で、柔道家・篠原信一が引退を表明。2年振りの全日本選手権で勝敗に関わらず引退を決意していたが、現在はりゅうちぇるやリング・貞子のコスプレなど明るい性格でバライティーで活躍。金メダル確実と言われたシドニー五輪のダビド・ドゥイエの決勝戦で見事一本かと思いきや銀メダル。あれから16年、因縁の2人が対面し、今まで語られなかった「世紀の大誤審」を初めて語り合った。フランス国際柔道大会で優勝し、95g超級の絶対的エースとして活躍、全日本選手権大会で3連覇を成し遂げシドニー五輪出場を果たした。 その決勝戦での銀メダル獲得に「自分は弱いから負けた」とコメントした。報道は加熱するも試合結果が覆ることはなく、当の本人も多くを語ることはなかった。去年の番組でフランスに行き、試合の一本について焦っていたことを告白した。そしてドゥイエ選手は「自身の有効は誤審だった」と認めた。またこうして2人で16年前の映像を観られることに感動しあった。

ダビド・ドゥイエさんについて説明。シドニー五輪・金メダリスト。2000年シドニー五輪後に現役引退を発表し、2009年にフランスの国会議員に初当選。「スポーツ大臣」に就任し、フランス・五輪委員会の会長選挙に出馬している。小木さんは「政治家になったらいろいろ学校問題の誘惑に断るように」などコメントした。

キーワード
藤あや子
森山直太朗
さくら
篠原信一
シドニー五輪
ダビド・ドゥイエ選手

直撃 (バラエティ/情報)
13:21~

このあと…藤あや子 結婚後の意外な家族構成

藤あや子が娘より若い男性と再婚した。ブログで報告をした。再婚は年の差が多いという。高須さんは籍を入れると不倫になるので入れないという。高須さんはパパラッチがいてもとられないという。藤あや子は秋田生まれで民謡歌手だったが藤あや子に芸名を変え演歌歌手再デビューをし、こころ酒がヒットし日本有線大賞を授賞。同年NHK紅白歌合戦に初出場を果たし紅白出場回数は21回となった。相手は30台前半で二回り離れている。仕事はマッサージ関係で美容ケアの生活をする中で出会ったという。朝のヨガに頻繁に行っており相手はヨガのインストラクターでマッサージもしているという。スタイリストとかマッサージ師は距離が近いため気を許すという。泉もうきうきしてわかるという。マッサージ関係もイケメンが多くモテるという。超大物の元カレなどもマッサージ師だったりするという。ドロドロの親子関係にならないか心配だという。

キーワード
藤あや子
こころ酒
NHK紅白歌合戦
日本有線大賞

直撃 (バラエティ/情報)
13:28~

このあと…まだまだ浅田真央 秘蔵映像

年の差再婚で姉さん女房カップルが芸能界には多いという。芸能界姉さん女房ランキング1位は24歳差の磯野貴理子と三原じゅん子だった。3位は吉田美和の19歳差。共通点は初婚ではないということだという。みんなうまくいっているという。磯野の夫はバーを経営していてイケメンでしっかりしている人だという。松嶋尚美は自分の息子がこうなったらもう少し若い子いきーやと話している。田中は年上と結婚してランキングをぬりかえようと言われた。

キーワード
浅田真央選手
磯野貴理子
三原じゅん子
吉田美和
高橋東吾
中根雄也
鎌田樹音

生中継 浅田真央(26)引退会見 (ニュース)
13:34~

このあと…まだまだ最新芸能ニュースの裏側に迫る!?

引退特別番組 浅田真央26歳の決断~今夜伝えたいこと~の番組宣伝。

エンディング (その他)
13:38~

このあと…坂上忍と安藤優子が最新ニュースを本音で斬る!

高須克弥は、CMに出演するピコ太郎に「ギャラはいくらでも払う」と約束したことを明かした。坂上忍は引退を発表した浅田真央について「これからも僕らに夢を与えてくれるだろう」と話した。坂上に誘導された田中卓志は真央にプロポーズをし、国民に謝罪した。

キーワード
浅田真央
ピコ太郎

最新ニュース言いたい放題 バイキング×グッディ! (ニュース)
13:43~

浅田真央にプロポーズをしたという田中卓志は、安藤優子にしつこく責められた。安藤は浅田の引退会見を見て「爽やかで清々しかった」と話した。

キーワード
浅田真央

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 4月12日 放送
  3. 次回の放送