バイキング 2016年10月7日放送回

放送日 2016年10月7日(金) 11:55~13:45
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
11:55~

司会者のあいさつと、ゲストの鳥越俊太郎を紹介。鳥越氏には小池都政がどのように映っているのか、都知事選の知られざる裏側を本音で語ってもらう。

バイキングテーマ曲「ゴチャゴチャ」Superfly

キーワード
小池知事
都知事選
Superfly
ゴチャゴチャ

中継 (バラエティ/情報)
11:55~

今朝11時から都内で開催されているリオオリンピック・パラリンピックのメダリスト計87人が参加するパレードの様子を、中継で伝えた。伊藤利尋アナは、福原愛選手と石川佳純選手、今回のパレードは距離も2.5kmに伸び、パラリンピック選手も合同で行われ、ロンドン大会の時は50万人の人手と言われたが、今回は100万人いくのではと予想されている。現場各所からのリポートでは日本橋三越本店の向かい側、老舗の乾物屋・八木町ビルの6階から三田友梨佳アナが、パラリンピック選手のトレーラーが日本橋を超えた瞬間を伝えた。今朝 柔道の山部選手の両親に会ったそうで、地元の北海道から仲間とみんなで東京へと来たが、胸がいっぱいで娘を見たらなんて声をかけたらいいのかわからないと話していたそう。パレードについて、自身が日本橋生まれ日本橋育ちであることを明かし、今回初めて日本橋を通ることとなり地元の人も街全体で盛り上げていきたい、これをきっかけに日本橋も活気づけていきたいと話していたと伝えた。また、三田アナがいる八木長ビルの主人は、正月のような気分で福袋を出すとしていると伝えた。

パレードの様子を映像で伝え、ビルの6階にいるという三田アナは、上の方にいても選手たちが見上げて手を振ってくれると話した。パレードでは、地鳴りのような歓声とともにオリンピックフラッグを手にした吉田沙保里選手や、陸上・桐生祥秀選手、柔道・山部選手、陸上・山本選手などが続々登場し、パラリンピック旗を掲げて沿道の声援に応えた。一際歓声が多かった選手について、伊藤アナは、結婚した福原愛選手もだが、体操・内村航平選手はアイドル歌手を応援するかのように内輪を持って応援する人の姿もあったと伝えた。柔道・松本選手は野獣ポーズを惜しみなく披露。これだけの声援をもらえれば4年後の東京オリンピックへのモチベーションもぐっと上がるでしょうねとスタジオメンバーが話すと、伊藤アナは、まさに内村選手がロンドンの時の声援が糧になったと話していたと伝えた。

坂上忍が伊藤アナに「たまにはバイキングに戻ってきたら?」と話すと、伊藤アナは、くれぐれもそういうイジりは勘弁してほしいと話した。坂上忍は今回のリオオリンピック・パラリンピックについて、「選手の皆さんが主役のオリンピックが見たいと思った。リオ大会を見ているうちから東京大会をイメージしてしまい、現在は色々問題があるが、選手が主役というオリンピックになったら嬉しい」と話した。パレードは終わりに近づき、現在は最後尾のバスが見えるという三田アナは、サラリーマンがオフィスに戻っていく様子が見えると伝えた。移動中継で神出鬼没の木村拓也アナは、銀座8~4丁目の交通規制解除され、徐々に日常を取り戻しているとし、周辺の飲食店もオープン時間を少しずらしているところが多いとわかったと伝えた。

パレードについてスタジオトーク。鳥越俊太郎は、「あまりああいうところに出かける気持ちを持っていないが、皆さんよく行くねぇ。あっという間に通り過ぎるのに、それでもちゃんと出かけていくというのは、現場に居合わせたという自分の記念みたいなものがあるんでしょうね」とコメント。宮迫博之は、遠方からはるばる徹夜で最前列をとる人もいると話した。

キーワード
リオデジャネイロオリンピック
リオデジャネイロパラリンピック
リオデジャネイロ オリンピック・パラリンピック日本代表選手団 合同パレード
パレード
ロンドン大会
山部選手
正月
日本橋(東京)
八木長ビル
福原愛選手
石川佳純選手
北海道
白井健三選手
吉田沙保里選手
桐生祥秀選手
内村航平選手
松本選手
高橋礼華選手
松友美佐紀選手
奥原希望選手
東京オリンピック
ロンドンオリンピック
辻選手
山本選手

鳥越俊太郎氏 生出演!小池都政を斬る (バラエティ/情報)
12:07~

スタジオトーク。石原元都知事のヒアリング問題について。当初「全面的に協力するつもりでおります」としていたが、一昨日夕方取材を受けた際には「会いませんね。会うこともないんじゃないですか。何も分かんないってことが分かってるんだから」と発言。関係者によれば石原氏からは「都知事と2人で会いたい」としていたが、ヒアリングの要請は「専門家も同席し、報道陣にも公開する」という条件であった為、これを断ったという。更に石原氏から送られてきたFAXには「都による聞き取りを拒否した、という報道には戸惑っております。齢により記憶が正確でないことに加え、体調もすぐれないため、事情をお聴きいただく場合には時間や方法に配慮いただきたいと思っております。書面によりご質問いただければ、記憶を整理して誠意をもってお答えしたいと思っております」とした。

坂上は「本当二転三転してますよね。こういうのを見ちゃうと都知事選のときの”嘘つき”発言も疑問が残るし、”記憶を整理して”という文言も、果たしてそれは本人の言質として価値があるのか」など。東国原は「こう言った以上、出るべきですよ。散歩してるのでしょう?それならそのくらいはできます。記憶が曖昧であるのなら、事前に質問を受け取っても良い、追加の質問がわからなければまた改めて精査しますでも良いじゃないですか」など。鳥越は「僕は最初に『痛々しいな』と。本人も分かってるはず。記憶が本当に曖昧なんだと思う。マスコミの前で説明なんかしたらしどろもどろになる。だから出られない、その姿は見せられないんです。僕もそもそもは石原都政が問題の出発点であると思うけから、彼に責任はあろうともとにかく痛々しいなと思っちゃうんです。東国原さんもあと10年したらわかると思うけどね…。年を取った人間の痛みというのを…」。東国原は間髪入れずに「じゃあ僕黙ってましたけど、なぜそのお年で都知事選にお出になったんですか?僕は都知事選までは鳥越さんを尊敬してましたが、今回の選挙のやり方等でがっかりしたんです。政治行政の選挙をナメてらっしゃる」など。

江川らは「石原氏のプライドが垣間見えますよね。”会談”という対等な形なら良いんでしょうが、”ヒアリング”という責任を追及される形ならば、行きたくないということなんでしょう。自分が責められる場所ですし。BSのテレビにもご出演されているが、その時もあくまで自分が好き勝手喋ることのできる場であった。ぶら下がりの時とかは彼の発言の傾向として言い切ってしまう。その為、スタッフが慌てて訂正するというのを繰り返している。書面の文面とぶら下がりの発言は同じ人の発言とは思えない」など。鈴木は「小池さんの手法はあくまで”オープンにする”というもので、報道陣に公開するというもの。しかしそれでは石原氏は好き勝手に発言できない。そもそも石原氏の都政時代からこの体裁は変わっていない。彼は”殿”なので、彼が旗を振り、その細かいお膳立ては当時”六奉行”と言われていた人たちがしっかりと仕事をしていたから。今はその人達がいないため、このような二転三転するような形になっている。責任は間違いなく石原都政にあるが、当時はいわば”御前会議”があって、その場で豊洲の件について初めて話が出たという話がある。なので、正直お年を召しているのなら石原氏じゃなくていい。そこにいた人に聞けばいい。そこのメンバーを呼べば良い」など。一方、小池氏は処分について「退職者含め、懲戒処分などの然るべき対応を取る」と明らかにしている。

小池都知事「退職者も含めて懲戒処分」検討

キーワード
小池知事
石原元都知事
築地市場移転計画

鳥越俊太郎氏 生出演!小池都政を斬る (バラエティ/情報)
12:21~

生島ヒロシから鳥越俊太郎への質問。石原元知事、猪瀬元知事、舛添元知事の責任問題について。豊洲移転を決めた石原都知事はもちろんとして全員に責任があるとした。都議会で小池都知事は退職者を含め懲戒処分などの然るべき対応を取ると発言している。更に歴代の市場長はその責任を明確にしたいとしている。坂上忍は公安委員会で都議が泣いている姿に泣いてる場合じゃないと断じ、明るみにする事が重要でこんなことをする前にやることがあると話した。鳥越氏はどういう経緯でこうなったか調べる必要があるがここまで犯人探しをする必要があるのかと話した。坂上は叩いている風に見えるが、今までこれを続けていたからこんな自体になっていると話し、小池都知事になったからこそ女性の目線で残酷に切ってくれる事を期待しているという。江川紹子さんは鳥越さんの言い分は分かるが、全てを明らかにしろとは言わないが何にもわからない状態で真っ黒なままというのはマズイと話した。

退職者に責任を問うことは可能なのか?山口真由氏は過去に懲戒となった例として痴漢や窃盗など明らかな犯罪ではあるが今回のような事例では過去には無いという。しかし世論が後押しして罰するとなると世論によって刑罰が変わるという事になり危険だと話す。東国原氏は役人自身がその事は分かっているだろうとし、しかしそれを変えていかないと現在の体質は変わらないだろうと話し、特例で退職金の返還などで対応し、職員を処分するのであれば歴代の局長や知事などにも厳罰を与えるべきだとした。山口真由氏は公務員は個人を殺して仕事をしていて法律では個人を罰することは出来ないようになっていると話す。東国原氏は知事時代に口蹄疫の問題の時に職員が山口氏が言ったことと同じような内容を話したという。これが公務員の体質だという。

鳥越氏は落とし所を主張する。それは豊洲市場に一時移転し築地市場を改修するというもの。食に直結する市場を豊洲に持っていって将来地震などがあった時に有害物質が出てくるという危険性もあり将来的に危険だと話した。東国原氏はその費用をどう捻出するか聞いたが、鳥越氏はじゃあ豊洲に移転すれば良いのかと質問を返す形になった。豊洲市場を作る資金については市場会計となり築地を売ったお金などで借金を返すことになっているが築地を売らないとなるとその返すあてが無くなる。豊洲を売るという選択肢になるかもしくは別の施設として使うのかという事になる。そういったところを緻密に考えて判断する必要があるとした。感情論だけでは解決しないと話した。江川さんは専門家が話している中で安全性が問題ないかを判断してからではないと決められないと話した。坂上忍は最初は移転するしかないとしていたが、ここまで問題が起こると築地の改修もやむ無しということになる。なぜ最初から豊洲ありきで話を通してしまったのかと疑問を呈した。

キーワード
石原元知事
猪瀬元知事
舛添元知事
豊洲市場
懲戒処分
小池都知事
都議会
懲戒
公務員
築地市場

鳥越俊太郎氏 生出演!小池都政を斬る (バラエティ/情報)
12:37~

続いて東京五輪・東京パラリンピックの会場の問題。海の森水上競技場の建設見直しについて、国際ボート連盟・ロラン会長が来日・視察し「会場には適切、建設見直しは事前の情報提供がなく少し落胆している」などと語った。スポーツコンサルタント・春日良一は、国際的には組織委員会がIOCの窓口になるのが正式な手順である、会長にとっては組織委以外のメディアから不安な情報が届いた形になっていると説明した。

海の森水上競技場の建設見直しについては、代替地となる宮城県の施設を小池百合子都知事が視察に行くことが決まっている。坂上忍は「もう決定しているのでは」と質問、鈴木哲夫は「出来レースのように感じる」と答えた。その他、五輪開催後に競技が発展するような競技場作りも求められるなどと話した。

キーワード
東京五輪
東京パラリンピック
海の森水上競技場
ロラン会長
小池百合子都知事

鳥越俊太郎氏 生出演!小池都政を斬る (バラエティ/情報)
12:47~

海の森水上競技場の建設見直しについては、現在の候補地を支持したロラン会長の発言に反発する関係者の声も聞かれた。埼玉県ボート協会理事長・和田卓氏は、会長が正しい説明を受けていなかった可能性があると指摘し、周辺にはゴミプラントがあり水質が基準を満たさない懸念がある、五輪の時期に吹く南風に対してコースが垂直でありレーンによって有利・不利が生まれるなどと述べた。

海の森水上競技場の懸念点についてスタジオ解説。埼玉県ボート協会の和田卓氏によると、ゴミ埋め立て処分場という事で水質、横風を受けてフェアなレースができないなど懸念がある。この懸念に対し東京都オリンピック・パラリンピック準備局は、水質は堤防で水を止めてポンプで水を入れ替える、風は防風林を植えて対処できると主張している。他にも維持費の懸念もある。これらの事について海の森水上競技場に賛成の春日良一氏が説明したが、坂上忍が真向から反論した。小池都知事は「1ヶ月を目処に都として一定の結論を得るよう努力したい」と発言している。

このあと、まだまだ続く徹底生激論。

キーワード
海の森水上競技場
ロラン会長
東京五輪
和田卓
東京都オリンピック・パラリンピック準備局
埼玉県ボート協会
小池都知事

鳥越俊太郎氏 生出演!小池都政を斬る (バラエティ/情報)
12:59~

東京五輪のボート競技場についてスタジオ解説。小池都知事は「1ヶ月を目処に都として一定の結論を得るよう努力したい」と明言。実際にIOCに持っていく前に小池都知事と組織院階の森氏との戦いがあると予想される。小池知事が都の意見をまとめ、組織委員会にあげ、その結果がIOCに持っていかれる。

このあと、坂上が直撃!都知事選の舞台ウラ。

キーワード
東京五輪
海の森水上競技場
小池都知事
IOC
森氏
都知事選
組織委員会

ほっこりしたニュース (バラエティ/情報)
13:04~

ノーベル医学・生理学賞を受賞した大隅良典氏について。大隅教授は栄養が供給されなくなった細胞が自己の細胞にあるタンパク質を分解し新しいタンパク質に作り変えるオートファジーの仕組みを明らかにしてこの分野の研究を飛躍的に発展させた。ノーベル賞の賞金は約9600万円。使いみちを尋ねられた大隅教授は「この年になって豪邸に住みたいわけでもないし外車に乗りたいわけでもないのでできるだけ役に立つことができればいいなと思っています」と話している。生島ヒロシは「若き科学者らにお金の面で応援する企業もそれに賛同して頂きたい」とコメントした。江川紹子さんは「大隅さんは科学が役に立つかどうかで判断する社会というのに苦言を呈じている。実用性ばかり重視するから基礎をやる人のお金がなかったり若い人たちが育たなかったりする。そういったお金に役立ててもらいたいということになる」などと語った。奥さんの萬里子さんは「いつも大隅は私を騙したりからかったりするんですね。昨日おノーベル賞だよと言われたからまた嘘かなと思ったんですけど本当になって心底驚いた」と話していた。鳥越さんは「日本の基礎医学の研究費が減ってきていると報じられていて、大学が困っているという状況はある。今回その問題が浮かび上がったのが大事」と述べた。大隅さん夫妻は大学院で同じ研究室だったことで学生結婚した。大隅教授が帰ってきたら何を作ってあげるかという記者の質問に萬里子さんは「お茶漬けですかね」とほっこりする答えだった。大隅教授の学生に話を聞いた。「学生にも気さくに話をしてくださり、厳しいとか怖いと感じたことは一度もない」、「毎日奥様のお弁当を食べてらっしゃいます」との話が出た。

坂上が直撃!都知事選の舞台ウラ

キーワード
ノーベル医学・生理学賞
大隅良典氏
オートファジー
萬里子さん
東京工業大学
都知事選

生直撃!鳥越俊太郎vs坂上忍 今だから話せる都知事選の舞台ウラ (バラエティ/情報)
13:11~

都知事選の舞台裏について鳥越俊太郎氏に伺う。最初の質問は「いつ どのようにして出馬を決心した?」。鳥越氏は7月10日の参院選の結果をうけ、全国が憲法改正色になると踏み、都知事になり改正に反対するという気持ちがあった。色々と考え、最終的に長妻氏に電話をして告示3日前に出馬を表明。すると野党統一候補になるのかの確認として岡田代表が自宅に訪れたのだという。

鳥越俊太郎氏の話しについて鈴木哲夫氏は「自分の取材では6月から鳥越氏の名前が出ていた」とコメント。すると鳥越氏は「打診がなかったため、自分は全くしらなかった。日本にもいなかった」と説明した。加えて東国原英夫氏は「憲法改正を阻止するため、告示数日前に決めて都知事選に出る必要があったのか。小池都知事は政策を練りに練って出ていた。」と怒りを示した。当選する自信について鳥越氏は「無党派層を取り込む自信はなかった」と説明、この事についても東国原氏は「自信がないのは有権者に失礼」と指摘。

このあと、まだまだ続く 徹底生激論!

キーワード
都知事選
参院選
長妻氏
岡田代表
小池都知事

生直撃!鳥越俊太郎vs坂上忍 今だから話せる都知事選の舞台ウラ (バラエティ/情報)
13:23~

鳥越氏の都知事選出馬についてトーク。東国原氏は「ある女性誌の取材では、本気で勝てるとは思っていなかったと話していた」と指摘。更に宇都宮健児氏の話題になると鳥越氏は「誤解を生まないため言うが、宇都宮陣営に降りる要請はしていない」と説明。投票日の前日には岡田氏が代表辞任表明、理由について鳥越氏は「負けるという事がわかったが都知事に負けて辞めるという事にしたくない」と説明した。

このあと、坂上が直撃!都知事選の舞台ウラ。

キーワード
都知事選
宇都宮健児氏
古賀茂明氏
岡田氏
坂上

生直撃!鳥越俊太郎vs坂上忍 今だから話せる都知事選の舞台ウラ (バラエティ/情報)
13:31~

都知事選投票日前日に岡田代表が辞任を表明した事についてどう思った?これについては野党共闘路線をアピールするためだという。東国原氏は選挙に負けたのは7~8割本人の責任だと話す。大島に行った時に大島だけ消費税を半分にすると言ったことについてどういうことだと質問した。鳥越氏は島は輸送費がかかりその分を還元するという意図があったという。東国原氏はであれば消費税ではなく助成金を出すなどで良かったのではと指摘する。選挙中にそんな荒唐無稽なことを言うことが資質に欠けるとした。政策がない状態で出馬を決めるという事は泡沫候補の言うことだと話した。

キーワード
都知事選
岡田代表
民進党
消費税

生直撃!鳥越俊太郎vs坂上忍 今だから話せる都知事選の舞台ウラ (バラエティ/情報)
13:38~

ここまで熱戦が繰り広げられたが、プロデューサーから「やわらかく終わってくれ」と要望があったとのことで、鳥越俊太郎にパレードの感想を聞いた。鳥越氏は、「パレードは良かったね。素晴らしかった」と笑い、宮迫は鳥越氏と東国原氏に「赤いジャケット着て手振ってもらえませんか」と話した。選挙にはもう出ないのかと聞かれた鳥越氏は「年齢的にも出られませんよね」と答えたが、東国原氏から「当たり前でしょ」と野次が飛び、坂上は「やわらかく終わりたいの」と注意。ニュースの職人に戻るとした鳥越氏は小池都政について聞かれ「結構よくやっていると思う。スピード感もあるし、アイデアもあるし。問題は、今は色々言う段階だけどそれをどう決着つけていくか」と語った。

坂上忍×安藤優子 最新ニュース!

キーワード
リオデジャネイロオリンピック
リオデジャネイロパラリンピック
リオデジャネイロ オリンピック・パラリンピック日本代表選手団 合同パレード
小池知事
選挙
坂上忍
安藤優子

最新ニュース言いたい放題 バイキング×直撃LIVE グッディ! (ニュース)
13:43~

本日は放送内容を一部変更してお伝えしたとして、盛り上がりすぎたとお詫びした。これを受け安藤優子は、生放送は大変ですよね、今日は入り口を“やわらかく”いきたいと話した。

先ほど、パレードの中継で坂上忍が喋ろうとした時にずっと喋っていた三田アナが帰ってきたと伝えた。三田アナは悪気があったわけではないとして謝罪し、中継先の声も耳ではつながっていたが歓声やヘリコプターの音でまったく聞こえない状態だったと明かした。安藤優子は、選手たちは車の上から手を振っているが、沿道の人たちが結構よく見えていると話した。

キーワード
リオデジャネイロオリンピック
リオデジャネイロパラリンピック
リオデジャネイロ オリンピック・パラリンピック日本代表選手団 合同パレード
  1. 前回の放送
  2. 10月7日 放送
  3. 次回の放送