さんまのまんま 清水アキラ・良太郎

『さんまのまんま』は、関西テレビ制作のフジテレビ系列で1985年4月8日から2016年9月24日までレギュラー放送されていたトークバラエティ番組である。その後は不定期特番として放送されている。明石家さんまの冠番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2013年11月16日(土) 17:00~17:30
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
17:00~

ゲストの清水アキラ・良太郎親子が登場した。

GUEST 清水アキラ・良太郎 (バラエティ/情報)
17:00~

親子で舞台を回り、最近では良太郎1人でも回れるようになってきたという。良太郎は小さい頃に清水のステージを見て、芸能界が憧れとなったという。初舞台は中学生の頃に清水のステージで歌ったことで、そこで事務所のスカウトを受け芸能界に入ったという。

清水アキラの奥さんは元モデルで、喫茶店で出会い「この人と結婚する」と感じたという。最近は良太郎にもわかりづらいネタを放り込んでくると話し、清水は「昔は自分の子どもたちが笑えばそれでいい」としていたという。

GUEST 清水アキラ・良太郎 (バラエティ/情報)
17:09~

清水アキラがモノマネで活躍していた頃、モノマネ番組の視聴率は30%を超えていたという。モノマネ四天王に1度入ったことがあるというさんま。清水のギターでさんまがそのモノマネを披露した。コロッケにもモノマネを教えてもらい、徳永英明のモノマネを最近習得したという。

良太郎は子どもの頃、清水アキラを酷評する淡谷のり子が嫌いであったという。清水が番組が始まる前に淡谷へ挨拶をするも、「帰りなさい」と言われていたという。

モノマネ四天王は24年間続けていたという清水アキラ。モノマネの曲もヒットし、当時としては珍しかったという。良太郎も最近に昔のオリコンチャートを見ていたらハンダースが出てきたので、最近になってそのすごさを感じたという。

最近は良太郎もモノマネ番組に出ることがあり、福山雅治や尾崎豊などのモノマネを行うという。しかし良太郎はリアルタイムでは尾崎の歌を聞いたことはなく、3歳の頃には亡くなっていたという。さんまは、尾崎の「I LOVE YOU」の歌詞が尾崎が10代の頃に書かれたことについて絶賛していた。

良太郎からさんまへ、先日初めてコンサートをさせてもらったときのTシャツ・エコバッグなどのグッズをプレゼントした。清水アキラからは富士山と新幹線を描いた絵をプレゼントした。

清水アキラはさんまが東京へ進出した時期を知っていて、大阪ではさんまはとても人気があったという。あの頃の東京と大阪のお笑いは戦いのようだったため、さんまも不安はあったという。大阪から東京へ進出する人もおらず、さんまが切り込み隊長であったのだという。

清水アキラは現在もビキニで橋幸夫を歌っているらしく、親子でコンサートをした良太郎は、父親がTバックで舞台をはけていく後ろ姿を見ながら舞台へ出て行くのだという。コンサートでは即興で歌を作ることもあるらしく、さんまをイメージに長渕剛風に即興で歌を作ってくれた。

良太郎からまんまちゃんへ、木村拓哉と中居正広の動きモノマネがレクチャーされた。

キーワード
コロッケ
徳永英明
淡谷のり子
ハンダース
尾崎豊
福山雅治
I LOVE YOU
橋幸夫
長渕剛

GUEST 清水アキラ・良太郎 (バラエティ/情報)
17:27~

良太郎からまんまちゃんへ、木村拓哉と中居正広の動きモノマネがレクチャーされた。

キーワード
中居正広
木村拓哉

エンディング (その他)
17:29~

エンディングテーマ曲:「笑顔のまんま」BEGIN with アホナスターズ

さんまのまんまの次回予告。

キーワード
BEGIN with アホナスターズ
笑顔のまんま

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 11月16日 放送
  3. 次回の放送