スズキスポーツスペシャル富士山女子駅伝 2016

放送日 2016年12月30日(金) 9:50~12:40
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
09:50~

すぽるとのオープニング映像後、富士山の映像。

富士山女子駅伝のフィニッシュ地点から佐野瑞樹アナウンサーと解説の増田明美、リオ五輪日本代表の鈴木亜由子が中継。

キーワード
富士総合運動公園陸上競技場
富士山女子駅伝

スズキスポーツスペシャル富士山女子駅伝(中継1) (スポーツ)
09:50~

富士山女子駅伝のフィニッシュ地点から佐野瑞樹アナウンサーと解説の増田明美、リオ五輪日本代表の鈴木亜由子が中継。増田明美は、今は男子は箱根、女子は富士山というのが定着してきましたね、「熱い戦いが期待されていますね、などと話した。鈴木亜由子はリオ五輪を経て東京五輪への思いが強まった、と話した。鈴木亜由子は今回1区を走る松山大学の高見澤安珠選手と日本代表で一緒だったという。

スタート地点の富士山本宮浅間大社から宮澤智アナウンサーが中継。松山大学の高見澤選手、立命館大学の佐藤成葉の様子を伝えた。

キーワード
富士総合運動公園陸上競技場
富士山女子駅伝
リオオリンピック
中西祐介
アフロスポーツ
東京オリンピック
松山大学
富士山本宮浅間大社
立命館大学

オープニング (その他)
09:54~

オープニング映像。

富士女子駅伝中継テーマソング「走り出そう」FUNKY MONKEY BABYS

キーワード
走りだそう
FUNKY MONKEY BABYS

スズキスポーツスペシャル富士山女子駅伝(中継2) (スポーツ)
09:55~

スタート前の選手の様子と出場校の紹介。

スズキスポーツスペシャル富士山女子駅伝(中継3) (スポーツ)
09:57~

松山大学の上原明悠美、立命館大学の菅野七虹のコメントを紹介。また、名城大学、大東文化大学の紹介。

スタート前の様子、大会の概要、各大学の走者について伝えた。

第1区先頭集団は1キロ地点を通過。首位は松山大学。

キーワード
松山大学
立命館大学
名城大学
大東文化大学
富士山女子駅伝
富士山本宮浅間大社

スズキスポーツスペシャル富士山女子駅伝(中継4) (スポーツ)
10:06~

第2区先頭集団は1キロ地点を通過。首位は松山大学。

キーワード
富士山女子駅伝

スズキスポーツスペシャル富士山女子駅伝(中継5) (スポーツ)
10:19~

第2区先頭集団は3キロ地点を通過。首位は松山大学。

キーワード
富士山女子駅伝

スズキスポーツスペシャル富士山女子駅伝(中継6) (スポーツ)
10:27~

第4区先頭集団は2キロ地点を通過。首位は立命館大学。

キーワード
富士山女子駅伝

スズキスポーツスペシャル富士山女子駅伝(中継7) (スポーツ)
10:49~

第5区先頭集団は1.4キロ地点を通過。首位は立命館大学。

キーワード
富士山女子駅伝

スズキスポーツスペシャル富士山女子駅伝(中継8) (スポーツ)
11:05~

第5区先頭集団は5.9キロ地点を通過。首位は立命館大学。

キーワード
富士山女子駅伝

スズキスポーツスペシャル富士山女子駅伝(中継9) (スポーツ)
11:21~

大会の特別協賛の紹介。

第5区先頭集団は8.1キロ地点を通過。首位は立命館大学。

キーワード
スズキ
富士山女子駅伝
大正製薬
リポビタンD

スズキスポーツスペシャル富士山女子駅伝(中継10) (スポーツ)
11:31~

第6区先頭集団は1キロ地点を通過。首位は立命館大学。

キーワード
富士山女子駅伝

スズキスポーツスペシャル富士山女子駅伝(中継11) (スポーツ)
11:42~

第6区先頭集団は3.5キロ地点を通過。首位は立命館大学。

キーワード
富士山女子駅伝

スズキスポーツスペシャル富士山女子駅伝(中継11) (スポーツ)
11:50~

第7区先頭集団は1.4キロ地点を通過。首位は立命館大学。

キーワード
富士山女子駅伝

スズキスポーツスペシャル富士山女子駅伝(中継12) (スポーツ)
12:03~

第7区先頭集団は2.2キロ地点を通過。首位は立命館大学。

キーワード
富士山女子駅伝

スズキスポーツスペシャル富士山女子駅伝(中継13) (スポーツ)
12:05~

立命館が2時間25分43秒で首位でゴールした。

優勝した立命館のインタビュー。浅井明輝監督は、本当にご声援ありがとうございました、とコメント。1区の佐藤成葉選手は、タスキを渡す瞬間は今までありがとうございましたという思いで渡した、と話した。そのタスキを受け取った菅野七虹選手は、チームでの勝ちが欲しくてそれだけを思ってやってきた、いろんな意味で立命館が日本一と証明できて本当によかった、と話した。

高橋尚子は、嬉しさ、悔しさという全力だからこそ味わえる感情はおおきな財産になると思いますと話した。金哲彦さんはぜひオリンピックを目指して勢いをつけてほしいと思いますと話した。

キーワード
富士山女子駅伝
立命館大学

エンディング (その他)
12:34~

増田明美は優勝チームについて、本当に女王を取り戻してこれからが楽しみですね、と話した。鈴木亜由子は駅伝の醍醐味を改めて知りました、と話した。

エンディング (その他)
12:37~

エンディング映像。

キャスト

  1. 前回の放送
  2. 12月30日 放送
  3. 次回の放送