ザ・ノンフィクション 足立区 悪ガキ伝説〜7年のキセキ〜

『ザ・ノンフィクション』は、1995年10月15日からフジテレビで放送されている日本のドキュメンタリー番組。字幕放送で、一部放送回ではステレオ放送あり。BSフジでも2011年4月7日から2014年9月まで放送された。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年1月22日(日) 14:00~14:55
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
14:00~

オープニング映像。

足立区の親子を放送した。親子心中する予定だったと母親が語ったが、現在も元気に親子で生活している。その背景には、有る男との出会いがあった。

足立区 悪ガキ伝説〜7年のキセキ〜 (バラエティ/情報)
14:02~

古川誠一 と呼ばれる男が、ヨシキを激変させることになる。会長も小さい頃から喧嘩を繰り返すような少年だった。高校卒業後は、会社でボディーガードを務めた。その後、ボクシングと出会い、選手育成を始めた。会長が育てた選手には、シング・心・ジャディブがいる。パワーオブドリームというジムで指揮を振るう会長は、体当たりで生徒と接している。

ジムがある東京・足立区は庶民的な街であり、キムに通う子どもの髪型も奇抜である。会長は、子どもたちに、勉強したくないならボクシング頑張れと語りかけた。そんな生徒の中に、コウタという問題を起こしがちな生徒が居た。コウタの両親はコウタを日々心配しており、そのときに会長と出会ったそう。

練習後、コウキとコウタは会長の家に帰っていった。会長の奥さんは、子どもたちのために洗濯をしている。毎晩かなりの選手たちがご飯を食べに来る。後片付けは、最年少のコウタがしている。2つ違いのヨシキとコウタは兄弟のような関係だ。格闘技を始めたコウタの性格は徐々に変化し始めた。中学2年生になったヨシキは過去のことを振り返り、寂しかったと語った。また、将来会長に恩返ししたいと述べた。

会長の様子が徐々に変化していった。この時に会長は精神的に追いやられていた。原因は周囲との不協和音である。8年間ジムを運営してきたジムをどうするのか。その後、ジムに取材した時、会長の姿はなかった。練習場所を失った会長は子どもたちと公園で練習をしていた。朝練の後、会長の母親が営む店で、子どもたちに朝ごはんを振る舞った。

夜の練習のために公民館を借りた。リングもサンドバックもない狭い部屋生徒達は懸命に練習していた。空手教室を営む宮嶋さんは、週に一回練習スペースを貸してくれた。サンドバックの代わりを子どもたちの父親が務めた。

会長は違う場所でジムを再開した。18歳になったヨシキは悩んでいた。

足立区の成人式にヨシキが参加していた。ヨシキは足立区で生まれ育った。中学生時代に、母親の財布からお金を盗んでお小遣いにしていた。母親は、ヨシキを叱っていたが、治ることはなかった。そこで、母親は親子心中を図ったそう。心中前に、知人に別れの挨拶をした際に、ある男に引き止められたんだそう。

キーワード
足立区(東京)
パワーオブドリーム
シング・心・ジャディブ

足立区 悪ガキ伝説〜7年のキセキ〜 (バラエティ/情報)
14:29~

18歳になったヨシキも会長の家で生活している。ヨシキは高校3年生であり、進路の決断に差し掛かっていた。高校ではボクシング部に在籍し、キャプテンとして生徒を率いていた。そんな中、ある大学から推薦状が届いた。しかし、ヨシキは悩んでいた。進学すれば、プロとしてお金を稼げる日が遠のいてしまうからだ。

コウタは15歳になった今も、ジムに通い続けている。高校には進学せず、アルバイトしている。

16歳になったチカラは髪型が奇抜になり、体には入れ墨が入っていた。チカラの父親もチカラを応援していた。ちからも高校へ進学せず、解体業の仕事をしている。会長に入れ墨がバレたときは張り倒されたという。

2016年、会長は借家に引っ越していた。2人の子どもは保育園に通っている。ヨシキは大学進学を選ばなかった。その理由がこの後分かる。

キーワード
足立区(東京)
パワーオブドリーム

足立区 悪ガキ伝説〜7年のキセキ〜 (バラエティ/情報)
14:38~

古川会長の家には相変わらず家族の他に同居人がいる。ヨシキとコウタがいた。高校生活が嫌で中退し、格闘技の道に飛び込んできた少年の姿も。それぞれに事情を抱えている少年達。8畳1間に4人。少年達を引き取り、一緒に暮らす日々を、会長は10年以上続けてきた。結婚して8年、支えてきた美津江さんは夫について、「裏表がなく、思いやりがある。損得考えずに行動できるのがすごい」と話した。会長の思いはブレることなく、「みんなチャンピオンにしたい」と話す。プロになったヨシキに、大きな試合が迫っていた。トーナメントを勝ち進み、チャンピオンベルトをかけた試合にたどり着いた。ポスターでは注目の試合として、主役の扱い。チケットは完売。観客の熱気がピークに達するなか、憧れのリングに立つヨシキ。

キーワード
横浜(神奈川)
グッドルーザー
Krush
後楽園ホール

足立区 悪ガキ伝説〜7年のキセキ〜 (バラエティ/情報)
14:44~

自分を救ってくれた会長に恩返しがしたい、というヨシキの思い。ヨシキは1ラウンド目から積極的に攻めていく。1ラウンド、2分を越えたところでヨシキの右アッパーが炸裂し、勝利。古川会長とヨシキ、二人で頂点に登りきった。チャンピオンになっても、油断すればすぐに王座から引きずり降ろされる。日々厳しい鍛錬は欠かすことができない。「精神的に強く、人として強くなってくれればいい。下の年代のいい先輩になってほしい」と古川会長。後輩のチカラは別の階級で勝ち進み、今年チャンピオン決定戦を控えている。そしてコウタも、ヨシキとは別の階級で今、チャンピオンを狙っている。先日行われた足立区の成人式では、ヨシキの試合の映像が3000人を超える新成人の前で上映された。「格闘技に夢をもらったので、今度は次の世代に夢を与えられたら」とヨシキ。

キーワード
Krush
グッドルーザー
足立区(東京)
  1. 前回の放送
  2. 1月22日 放送
  3. 次回の放送