週刊フジテレビ批評 2019年6月29日放送回

『週刊フジテレビ批評』(しゅうかんフジテレビひひょう)は、1992年4月17日からフジテレビにて放送されている自己検証番組・自己批評番組。2008年3月15日の放送で放送800回を達成した。略称は「フジ批評」など。2009年10月3日から『めざにゅ〜』と統合し放送時間を5:00-6:00の60分に拡大した『新・週刊フジテレビ批評』となり、2018年4月7日からは、『新・週刊フジテレビ批評』が30分枠に縮小し、題名も『週刊フジテレビ批評』に戻した(ただし新聞のテレビ欄に「新」マークはなし)。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年6月29日(土) 5:30~ 6:00
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
05:30~

オープニング映像。

きょうの「The 批評対談」について渡辺アナはゲストに天達武史さんをお呼びしてお送りすることなど伝えた。ご意見ご感想はTwitter「#フジ批評」へ。

キーワード
フジテレビ
とくダネ!
オリコン
天達武史
日大
高田文夫氏
好きなお天気キャスター
#フジ批評
神奈川県
秋田県
笑っていいとも!
めちゃ×2イケてるッ!

テレビウィークリー (バラエティ/情報)
05:31~

月曜日放送のめざましテレビについて「毎朝元気な番組だなぁと見ている。女性アナウンサーたちの成長していく姿が嬉しくなる(40代男性)」などの意見が届いた。金曜日の放送にも意見が届き、「最近は7時からのトップニュースがショボすぎる。視聴者動画のニュースが続きチャンネルを替えることもある(30代男性)」などの意見が届いた。

先週金曜日放送の「金曜プレミアム ~痩せた分だけ金になる~ ドリームダイエット!」では各トレーナーが2名のチャレンジャーを選抜。2か月間のダイエットを指導する。視聴者からは「目標達成が現金で可視化され努力のしがいがある。ニックネームも感情移入しやすく応援したい気持ちになれ良かった(40代女性)」「痩せなくてもいいような人が痩せなきゃ!ってなって摂食障害とかが増えるんじゃないですか?(10代女性)」などの意見が届いた。

今週月曜日放送のラジエーションハウス特別編 ~旅立ち~【ラストフライト!!】は先週月曜日に最終回を迎えた月9ドラマ「ラジエーションハウス ~放射線科の診断レポート~」の主人公・唯織がアメリカへ旅立ったその続きの物語を特別編としてお送りした。視聴者からは「ラジエーションハウスは一人一人からのチームの話で11話とプラス特別編で完結する物語だったんだなと感じ、涙が止まらず素晴らしい最終回でした(50代女性)」「回想シーンが多く長すぎ。新しい内容が少なかった(40代女性)」などの意見が届いた。

25日火曜日放送のドラマ「パーフェクトワールド」について視聴者から「私も同じ障害で彼の両親にお付き合いを反対された。綺麗事だけじゃなく現実を織り交ぜながら『障害とは?』という踏み込みにくいところに関心を持つ人を広げてくれた(30代女性)」などの意見が届いた。

元祖爆笑王さんは金曜プレミアムの「ドリームダイエット!」について「痩せるための番組っていっぱいあるが、ダイエットした人が賞金っていうのは初めて。モチベーションが上がります」などと述べていた。

今年の夏は暑い?涼しい?教えて、アマタツ!

キーワード
めざましテレビ
大塚キャスター
金曜プレミアム ~痩せた分だけ金になる~ ドリームダイエット!
摂食障害
ラジエーションハウス ~放射線科の診断レポート~
ラジエーションハウス 特別編 ~旅立ち~【ラストフライト!!】
五十嵐唯織
アメリカ
パーフェクトワールド
ドリームダイエット!
日大
高田文夫氏
秋田県
天達武史

告知 (その他)
05:38~

8月の世界柔道選手権、9月のワールドカップバレーの告知。

キーワード
世界柔道選手権
ワールドカップバレー
阿部一二三
黒後愛

The 批評対談 (バラエティ/情報)
05:39~

天達武史が夏の天気を予想する。元祖爆笑王が切り込む。

天達武史じゃ2005年からとくダネ!のお天気キャスター。第15回 好きなお天気キャスター/気象予報士ランキングで2位に(オリコン・モニターリサーチ調べ)。天達武史は「阿部華也子はスタッフがすごい。ランキングはあまり気にしないけど、スタッフが言ってくる。色んな人が伝える中で、個性が出る。」などとコメント。番組への感想などは#フジ批評へ。梅雨明けは今年は7月20日過ぎの見込み。網戸へ外に向かって扇風機をかけると、外の冷たい空気が入り良い。

今年の夏の天気は天候不順。亜熱帯のような夏になる。ペルー沖合の温度が上がり、エルニーニョ現象発生。日本の海水温が下がり高気圧が弱まるため列島を覆わず、台風などは上陸しやすい。暑さが昨年のように続かないという。エルニーニョ現象の年は豪雨災害が発生してきたため、気象情報で身を護る必要がある。エルニーニョ現象は凶暴化してきているという。防災の3Kは『気づく』『考える』『行動する』。『行動』がなかなかできないため、最新情報を捉えて、自分のいる地域の状況を見ておくことが大切。

天達武史と元祖爆笑王の対談。最近の天気予報における変化について、まず天達は台風の予報円が約20%小さくなったことを上げた。これは予報の精度が上がったことによるもの。また、最近では”警戒レベル”という数字の指標が伝えられている。天達が特に覚えていてもらいたいというのが3~5で、警報が発表されるレベルとなる。3は高齢者などについて避難を要し、4は全員が避難するレベルとなる。いえども、警戒レベルの発表された地域内でも、場所などによっては、避難する必要性のない状態であることもある。外に出るより自宅が安全だと考えれば、そこにいることが避難といえる。また、天達は自身の予報の伝え方について「高気圧がやる気を出しています」など、何か例えるような言い回しをすることがあると話した。これは気象予報士一人ひとりの工夫であり、付加価値になるのだという。

今や、スマートフォンなどでも天気予報は見られる。わざわざTVで予報を見てもらうからこそ、精確な天気を伝えるのは当然として、天気予報をエンターテインメントになると天達は考えている。天達にとって何より大事なのは「正直に伝えること」。漠然と伝えて不安を煽るよりは、局所的に必要なところに必要な情報を伝えることを目指している。元祖爆笑王は「天達さんの天気予報は一番わかりやすい」と賞賛しており、番組も、「とくダネ!」での天達の予報の面白さに注目。

キーワード
とくダネ!
オリコン
第15回 好きなお天気キャスター/気象予報士ランキング
めざましテレビ
阿部華也子
オリコン・モニターリサーチ
#フジ批評
梅雨
エルニーニョ現象
台風
警戒レベル
正常化バイアス
ハザードマップ
鬼怒川
熱中症
Live News it!
広島県
沖縄県

キャスト

  1. 前回の放送
  2. 6月29日 放送
  3. 次回の放送