週刊フジテレビ批評 2019年6月22日放送回

『週刊フジテレビ批評』(しゅうかんフジテレビひひょう)は、1992年4月17日からフジテレビにて放送されている自己検証番組・自己批評番組。2008年3月15日の放送で放送800回を達成した。略称は「フジ批評」など。2009年10月3日から『めざにゅ〜』と統合し放送時間を5:00-6:00の60分に拡大した『新・週刊フジテレビ批評』となり、2018年4月7日からは、『新・週刊フジテレビ批評』が30分枠に縮小し、題名も『週刊フジテレビ批評』に戻した(ただし新聞のテレビ欄に「新」マークはなし)。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年6月22日(土) 5:30~ 6:00
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
05:30~

オープニング映像。

きょうは古市憲寿を招き、「炎上学者がテレビに出る訳」のテーマで速水健朗と対談。速水健朗は「ここ10年くらいで同じ番組で同じ立ち位置にいる事が増えた。なんでブレイクしたか聞いてみたい。」などとコメント。

キーワード
古市憲寿
百の夜は跳ねて
誰の味方でもありません

テレビウィークリー (バラエティ/情報)
05:31~

「Dr.コトー診療所2006」について。離島の医師と島の人々とのふれあいを通じて命の輝きを描いたドラマを再放送。30代男性は「ハイビジョン映像で見るとぜんぜん違う。新シリーズを放送してほしい。」、40代女性は「他番組の宣伝で見にくい。地上波でテロップなしが難しいならBSで放送できないか。」とコメント。

13日放送の「ストロベリーナイト・サーガ」について。重厚でスピード感に満ちた事件捜査を描いたドラマ。「ストロベリーナイト」からキャスト一新。エピソードも一部リニューアルして放送。40代女性は「秀作。映画のような作りで、1つの映像作品になっている。」などとコメント。

先週金曜放送の「金曜プレミアム IQサプリ 令和も超スッキリスペシャル」について。30代女性は「大人も子どもも一緒に解ける。週末のゴールデン帯にやっていると家族で楽しめる。」などとコメント。

今週月曜放送の「痛快TV スカッとジャパン」について。身近な自分勝手な人たちを、頭脳作戦で撃退する話をショートドラマで紹介する番組。30代男性は「言い返す言葉にあまりにもトゲがある。品よく綺麗な言葉でスカッとさせて」などとコメント。

先週、上海TVフェスが開催。マグノリア賞・ドキュメンタリー部門で「金曜プレミアム だから君を見つめてきた~卓球愛ちゃん独占密着24年・完結編~」が優秀賞を獲得。福原愛元選手を24年にわたり密着したドキュメンタリー。佐藤修監督は「中国でも多くの人に見てもらえていること、福原愛さんが愛されていることがわかり嬉しい」等と話した。ドキュメンタリー部門受賞は日本の番組では初。

“炎上”…それでもテレビに出る理由とは?

キーワード
Dr.コトー診療所2006
ストロベリーナイト・サーガ
ストロベリーナイト
IQサプリ
痛快TV スカッとジャパン
上海TVフェス
金曜プレミアム だから君を見つめてきた~卓球愛ちゃん独占密着24年・完結編~
マグノリア賞
優秀賞
福原愛元選手
佐藤修監督

告知 (その他)
05:39~

8月の世界柔道選手権、9月のワールドカップバレーの告知。

キーワード
世界柔道選手権
ワールドカップバレー

The 批評対談 (バラエティ/情報)
05:39~

とくダネ!などに出演している社会学者の古市氏をゲストに迎えた。

スタジオで古市さん、速水さんとのトーク。「ネット社会全体がテレビを何かしら違うものにしてたりとか社会的な影響を与えてたりっていうことに関してはどう思いますか?「テレビの影響力って大きいんだなって思いますよね。ネットの人たちってテレビの批判とか大好きじゃないですか、裏を返せばテレビの影響力を認めてるって話で」などと語られた。テレビの力を信じてるから批判が生まれる、本や週刊誌で届く層は限られている、ネットも限られているなどと述べられた。コメンテーターがあえて正論の逆をいってネットから正論で叩かれる事がよくあり正論は正しいが、正しすぎるからともすれば人を袋叩きにする口実になってしまうのでテレビではバランスを取るようにしていると語られた。また時間が限られるためテレビで専門的な事を言っても伝わらないと思いあまり専門知識は入れていないという。またいつから見始めているか分からないため記憶力を悪くする事を意識していると語られた。テレビに出る理由について聞かれるとテレビでしか会えない人がいて面白いなどと述べられた。またテレビの仕事を受けるかどうかは気が乗るかどうか次第だという。またテレビだから入れる場所もあるなどと述べられた。また起用する側はキャラクターが2つ以上あると覚えやすい、キャラがぶれやすいと何のキャラかわからなくなるなどと語られた。

とくダネ!やワイドナショーなどに出演し、エッセイをまとめた誰の味方でもありませんを出版した社会学者、古市憲寿をゲストに迎えた。タイトルは炎上学者がテレビに出る理由。

古市氏の著書、誰の味方でもありませんで炎上しやすい人としにくい人について言及している。古市氏は有吉さんやマツコ・デラックスさんなど苦労してきた、自分はこうなれないと思われる人は炎上しにくい、自分はイラっとされやすいと話した。ライターの速水氏は炎上されない、スルーされやすいと話した。また、古市氏は炎上しても本が売れることはない、自分は空気を読めていると思っているがそうでもないと話した。ネットニュースは一部だけを切り取って拡散されている、見出しだけで怒られていると炎上の仕組みを説明した。心情としては気にはなるがヤフートピックにならなければいい、日常で問題になることはないと話した。悪口を書いている人のプロフィールを見ていると話した。

スタジオで古市さん、速水さんとのトーク。速水さんから「古市さんが空気を読むとかバランスを取るとかだとすると僕は割と周りの意見を調整するMC的なポジションを取ろうとするんですよね」などと語られた。ファインプレーだと思ってもそれだと覚えてもらえないなどと述べられた。古市さんからはコメンテーターでは三浦瑠麗さんが顔芸が凄く負けてても勝ってるように見えるなどと述べられた。一方で古市さんはとぼけた顔をしていることが多く、そこで討論して勝っても意味はないなどと語られた。コメンテーターが必要な理由について、人との関係性を視聴者が見ているからだと述べられた。

来週の週刊フジテレビ批評の番組宣伝テロップ。

キーワード
とくダネ!
ワイドナショー
誰の味方でもありません
東京どこに住む?
新・日本人論。
フード左翼とフード右翼
番組のツイッター
マツコ・デラックスさん
有吉さん
慶應義塾大学
百の夜は跳ねて
芥川賞
津田大介さん
平成くん、さようなら
東浩紀
Yahoo!トピック
ふるいちくんのとんがり図鑑
津田大介
三浦瑠麗さん
  1. 前回の放送
  2. 6月22日 放送
  3. 次回の放送