FIFA U-17ワールドカップ チリ2015 総集編

FIFA U-17ワールドカップ(英: FIFA U-17 World Cup)は、国際サッカー連盟(FIFA)が主催する、17歳以下のナショナルチームによるサッカーの世界選手権大会である。2005年大会まではFIFA U-17世界選手権(英: FIFA Under-17 World Championship)という大会名であったが、「ワールドカップ」ブランドを向上させるため、2006年にFIFAコンフェデレーションズカップを除く全てのFIFA主催の世界大会に「ワールドカップ」の名前をつけることが決定したのに伴い、2007年大会から現在の大会名に変更された。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年11月21日(土) 3:00~ 4:00
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
03:00~

オープニング映像。

FIFA U-17ワールドカップ チリ2015 総集編 (バラエティ/情報)
03:00~

春夏秋冬がしょっぱなにネタを披露した。さらにゲストのロアッソ熊本の女子応援マネージャーを担当する鈴木みのりらを紹介した。そして「FIFA U-17ワールドカップ チリ2015 総集編」を行なうと発表した。

「FIFA U-17ワールドカップ チリ2015」に出場したチームや勝ち進んだチームを紹介した。そして準々決勝のブラジルVSナイジェリアなどの試合をダイジェスト映像で振り返った。

「FIFA U-17ワールドカップ チリ2015」を『「17歳」THEターニングポイント』と称してマイケル・ジョーダンなどスター選手の17歳当時を紹介した。さらにサッカー界での17歳からのスターとしてリオネル・メッシなどを紹介した。

「FIFA U-17ワールドカップ チリ2015」準決勝のマリVSベルギーと、メキシコVSナイジェリアをダイジェスト映像で振り返った。

「FIFA U-17ワールドカップ チリ2015」の決勝がマリVSナイジェリアとなったことについて水沼貴史は現在FIFAランク1位のベルギーも準決勝で敗れたが若手が育ってきているなどと語った。

このあとは2018&2022年W杯先取りガイド 未来のスターたちを見逃すな!

キーワード
ロアッソ熊本
FIFA U-17ワールドカップ
マイケル・ジョーダン
モハメド・アリ
マルコポーロ
エジソン
チャップリン
豊臣秀吉
ONE PIECE
モンキー・D・ルフィ
リオネル・メッシ
セスク・ファブレガス
ダビド・シルバ
T.クロース
M.ゲッツェ
ネイマール
ペレ
W杯

FIFA U-17ワールドカップ チリ2015 総集編 (バラエティ/情報)
03:24~

いま注目のU-17選手たちを紹介。U-17ブラジル代表のエヴァンデルはロナウジーニョやカカも背負った背番号「10」を背負い、ヴァスコダガマユース所属でバルセロナがネイマールの後釜として狙っている。

U-17メキシコ代表のコルテスはFIFA U-17ワールドカップ チリ2015準決勝ナイジェリア戦で決めたゴールが世界中のファンを魅了した。

U-17ベルギー代表のトゥインケンスはFIFA U-17ワールドカップ チリ2015準決勝マリ戦で判断ミスにて失点してしまい試合も敗退したが、メディアで謝罪したところ、フル代表のコンバニーがエールを送った。

U-17ベルギー代表のヴァンザイアはFIFA U-17ワールドカップ チリ2015の3位決定戦で2ゴール1アシストの活躍でチームを3位に導いた。またU-17フランス代表のルカ・ジダンや、U-17韓国代表のイ・スンウを紹介した。

U-17ナイジェリア代表のオシムヘンはFIFA U-17ワールドカップ チリ2015で10ゴールを叩きだして大会最多得点を更新した。

紹介した未来のスター選手たちから鈴木みのりはナイジェリア代表のオシムヘンが17歳に見えなく全試合でゴールしたのがスゴイなどと語った。

このあとはなぜアンダー世代は世界に通用しない? 日本サッカーに愛ある10の提言!

キーワード
エヴァンデル
ヴァスコ・ダ・ガマ
ロナウジーニョ
カカ
ネイマール
バルセロナ
FIFA U-17ワールドカップ
コルテス
トゥインケンス
コンバニー
ヴァンザイア
ルカ・ジダン
イ・スンウ
FIFA U-17ワールドカップ2015
オシムヘン

FIFA U-17ワールドカップ チリ2015 総集編 (バラエティ/情報)
03:32~

北條聡が「日本サッカーへ 10のダメ出しランキング」と称して「整備された環境(ピッチ)に慣れすぎ!」など提言を発表し、黄金世代の小笠原満男などのように若い頃から代表として起用すべきなどと語った。さらにAFC U-16アジア選手権で韓国に敗れた日本代表のユース育成方針に問題があると問題提起を行なった。

北條聡が発表した「日本サッカーへ 10のダメ出しランキング」についてトーク。水沼貴史は指導者が若手選手を使う決断が必要となるなどと語り、「試合数が多いためユースでは負ける悔しさを養いにくい」と提言を発表した。また北條聡は自分で考える力を養う高校サッカーの育成が必須などと述べた。

このあとは日本サッカー界にダメ出しTOP3発表! ナイジェリアVSマリ頂点に立つのは?

キーワード
小笠原満男
遠藤保仁
中村俊輔
加茂周
AFC U-16アジア選手権

FIFA U-17ワールドカップ チリ2015 総集編 (バラエティ/情報)
03:41~

北條聡が「日本サッカーへ 10のダメ出しランキング」と称して3位「日本人監督を育てよ!」などと発表し、岡田武史のように失敗を恐れず日本人監督を起用する勇気が協会に必要などと語った。このダメ出しについて水沼貴史は既に日本人監督の育成も始まっているが監督への批評が家族にも及ぶ文化に問題あるなどと語った。

北條聡が「日本サッカーへ 10のダメ出しランキング」と称して2位「スペシャリストが育たない!」などと発表し、岡野雅行の快速、高木琢也のヘディングなどのようなスペシャリストが代表入りせず最近ではパスサッカーを基準にしている選出となっているなどと語った。このダメ出しについて水沼貴史は指導者が短所を直すのではなく長所を伸ばし自主的に短所を改善させるべきなどと述べた。

北條聡が「日本サッカーへ 10のダメ出しランキング」と称して1位「気持ちで戦う選手よ出てこい」などと発表し、ラグビーワールドカップ2015で活躍した日本代表選手のような気持ちを表す選手が見たいなどと語った。このダメ出しについて水沼貴史は一人一人の選手が感情表現を前向きに行えるようになればなどと述べた。

「FIFA U-17ワールドカップ チリ2015」決勝のマリVSナイジェリアをダイジェスト映像で振り返った。そして2大会連続5度目の優勝を果たしたナイジェリアについて水沼貴史はこの強さであってもフル代表となると優勝は難しいなどと語った。またU-15日本代表がAFC U-16選手権2016に出場が決定し、14歳の久保建英が注目などと紹介した。

キーワード
岡田武史
岡野雅行
高木琢也
ラグビーワールドカップ2015
FIFA U-17ワールドカップ
AFC U-16選手権2016
久保建英

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 11月21日 放送