ワイドナショー 紅白歌手発表▼BTS原爆シャツ謝罪▼関ジャニ大倉ファンに苦言

『ワイドナショー』(英: Wide na Show)は、フジテレビ系列で2013年10月15日未明(14日深夜)から放送されている情報・ワイドショー番組。2014年4月6日からは日曜午前に移動した。2016年10月2日より、毎週日曜日 10:00 - 11:15(JST)に放送されている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年11月18日(日) 10:00~11:15
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
10:00~

初登場となる元NHKアナウンサー 神田愛花を紹介した。神田は松本人志に空港で挨拶したが素っ気ない態度を取られたと話した。

ワイドナショーの説明をした。普段スクープされる側の芸能人が個人の見解を話しに集まるワイドショー番組。

キーワード
NHK

松本人志と有名人が斬るニュース (ニュース)
10:01~

14日、第69回紅白歌合戦の出場歌手が発表された。あいみょん、純烈、suchmos、DAOKOら6組が初出場。「U.S.A.」の大ヒットでDA PUMPが16年ぶりの復帰を果たした。

平成最後となる「紅白」の出場歌手について、駒井千佳子は全体的に演歌勢が少なくなった印象があるとコメント。神田愛花はファンだというX JAPANのYOSHIKIとHYDE(L’Arc~en~Ciel)のユニット「YOSHIKI feat. HYDE」に注目。神田はNHKのアナウンサー時代紅白の副音声などを担当していたことがある。タレントがMCをやらない時代は、フォローするために歌詞まで全て覚えなければならなかったという。今回の観覧応募数は当選1331枚に対し約108万枚とのこと。乙武洋匡は同世代のDA PUMPの復帰を喜びつつ若い人に媚び過ぎではないかと指摘した。清塚信也はピアニストとしてYOSHIKIが羨ましいとコメント。神田は今年話題になったアーティストや、NHKへの貢献度が考慮されるので平成最後だからという意味での特別感はないと述べた。

紅白出場歌手発表会見では、韓国の7人組 BTS(防弾少年団)が出場歌手に入っていなかったことに質問が集中した。BTSは過去に原爆のキノコ雲がプリントされたTシャツを着ていたことなどをめぐり騒動に発展。所属事務所が謝罪している。乙武洋匡は加害側になると無自覚になることが多いとコメント。神田愛花は世界を相手にしているからには周りの大人が認識していなければならないと指摘した。清塚信也は自覚が足りないとした上で、日本と韓国の関係が修復できるチャンスにもなると述べた。松本人志は原爆のファッションでいじるのはやってはいけないとした。

キーワード
第69回紅白歌合戦 出場歌手発表
第69回紅白歌合戦
あいみょん
マリーゴールド
純烈
プロポーズ
suchmos
STAY TUNE
DAOKO
終わらない世界で
DA PUMP
U.S.A.
YOSHIKI feat. HYDE
YOSHIKI
HYDE
X JAPAN
L’Arc~en~Ciel
NHK
紅白
BTS
原爆
ジミン
紅白出場歌手発表会見
デイリースポーツ

松本人志と有名人が斬るニュース (ニュース)
10:16~

乗務員の飲酒によるトラブルが相次いでいる。日本航空も全日空も、飲酒トラブルを謝罪。再発防止策を提出した。日本航空は、「ロンドン発羽田行き」の便に乗務予定の副操縦士から基準を上回る濃度のアルコールを検出した。去年8月以降で飲酒により12便で遅延が発生していたという。スカイマークでも相次いで発生している。

国交省は、検査を義務化することを検討している。12時間前までは飲酒可だというのは、どうなのかと松本さんがいう。日本航空では、12時間以内での飲酒は禁止している。現在は24時間に強化した。ボーイング社はパイロット不要の飛行機を開発している。パイロットは飛行中に暇だと乙武さんがいう。パイロットとつきあっていたと神田愛花さんがいう。暇なんでしょと訊いたことがあるという。そんなことはないとパイロットに言われたという。

清塚信也さんは、毎週末飛行機に搭乗しているという。今、気を引き締めなけれいけない状況なんだろうという。空港の人は、いつも上からものを言う。航空会社はちゃんとしてほしいという。検査方法や基準は航空会社任せになっていると犬塚さんがいう。航空法は、乗務前8時間以内の飲酒を禁じているが、呼気検査を義務づけておらず、基準値もない。神田愛花さんは9年か10年はパイロットとつきあっていたという。未確認飛行物体のことは教えてもらえなかったという。

関ジャニ大倉 ファンに苦言

キーワード
全日空
日本航空
朝日新聞
ロンドン(イギリス)
羽田(東京)
スカイマーク
国交省
ボーイング社
関ジャニ
関ジャニ大倉

松本人志と有名人が斬るニュース (ニュース)
10:29~

関ジャニ∞の大倉が自身のブログで一部ファンの過剰な行為に苦言を呈した。駅などで待ち伏せするファンが一般の人に迷惑をかけている他、ストーカーじみたおっかけに対し「男性が同じ行為をしていたらニュースになっているんじゃないのか」と指摘した。

一部ファンによる迷惑行為について。毎週更新する日記の中で大倉が「賛否ある事も承知の上で」として苦言を呈した。大倉の場合は特定のファンからストーカー的な被害を受けたと書かれているが、過去にはジャニーズの他のグループメンバーから駅や空港でのマナー違反について言及した事はあると駒井。こうした一部のファンによって彼が表舞台から消えるような事があれば他のファンが可哀想だなどと乙武。過剰なファンがいても自分達はネタに出来るけど彼らは発散する場がないだろうと松本。こうした事をアイドル自身が発言できる状況になった事に感動したなどと神田。ストーカー規制法の対象にはなりうるが被害届は出しにくいだろうと犬塚。

「夢の国」でパワハラ訴訟

キーワード
大倉忠義さん
関ジャニ∞
サンケイスポーツ
スポーツニッポン
八乙女光くん
Hey! Say! JUMP
玉森裕太くん
Kis-My-Ft2
ストーカー規制法
東京ディズニーランド
パワハラ

松本人志と有名人が斬るニュース (ニュース)
10:37~

今月13日、東京ディズニーランドなどを運営するオリエンタルランドに対し従業員への安全配慮の義務を怠ったとして約755万円の損害賠償を求めた訴訟、提訴したのはショーなどに出演していた2人の女性契約社員だった。社員Aさんの訴えでは重さ10~30kgのコスチュームを着けパレードに出演、腕に痛みなどが出る「胸郭出口症候群」を発症し労災認定を受け職場環境の改善を求めたがされなかったという。社員Bさんは複数の上司から暴言などのパワハラを受け心療内科に通院することを余儀なくされたと訴えた。オリエンタルランド広報部は「係争中の案件のためコメントは差し控える」としながらも争う姿勢を見せている。

犬塚浩は「コスチュームを着けて転倒した際の労災認定は過去にもあったがコスチュームを着けた動きで認定されるのは珍しい」と話した。神田愛花は「女性社員たちの時給が想像以上に安かった、ハードな仕事内容に対する心意気などを雇う側が配慮してほしい」とコメントした。乙武洋匡は「実際に働いている方を見ると元気な人が多い、次の時代の夢の国は高齢者や障害者も働いていれば本当の夢の国を表現できるのでは」と話した。清塚信也は「暴言に関しては肯定できないが両者の意見を知らないとまだわからない」とコメントした。

乙武洋匡は「ハイクオリティなものを安い価格で提供している裏に過酷な労働条件で働かされている人がいるのなら、価格を上げ労働者が働ける環境にすべきだ」などと意見した。松本人志は「訴訟を起こさなかったら上司にとっての夢の国となってしまう、ディズニーでは絶対調和が出てくるがそういう意味ではディズニーらしい」とコメントした。

大谷翔平 メジャー新人王獲得。

キーワード
オリエンタルランド
東京ディズニーランド
胸郭出口症候群
パワハラ
労働基準監督署
ショパン
新人王
大谷翔平

番組宣伝 (その他)
10:46~

ジャンクSPORTS、門外不出!!マル秘映像借りました、Mr.サンデーの番組宣伝。

SUITS/スーツの番組宣伝。

松本人志と有名人が斬るニュース (ニュース)
10:49~

今季メジャーリーグで二刀流旋風を巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平選手がア・リーグの新人王に選出。日本人選手の新人王獲得は4人目の快挙。

メジャーリーグ・エンゼルスの大谷翔平選手が今季のアメリカン・リーグの新人王に選出。乙武さんは「2位選手に大差をつけての受賞ですが、2位選手の成績が凄まじい。打率・本塁打・打点全てが大谷選手を上回っていて、大谷選手はピッチャーもやっているという部分が評価されての受賞だと思う。ただピッチャーとしてはシーズン途中までしかやれていないので、今後の期待感込みという部分が評価されているのかな」「来季はどちらの成績でも1流というものを見せて欲しい」など述べた。

キーワード
大谷翔平
ア・リーグ
サンケイスポーツ
メジャーリーグ
エンゼルス
野茂英雄
佐々木主浩
イチロー
ロサンゼルス・エンゼルス
アメリカン・リーグ
ミゲル・アンドゥハー選手
ヤンキース

視聴者が取り上げてほしいニュース (ニュース)
10:54~

乙武洋匡さんが義足に挑戦した。立ち上がった写真を公開した。立つまでには長い道のりがあったという。5歳6歳のときには、義足も義手もやっていたという。2-3年でやめてしまったとのこと。1年前、義足へのチャレンジがはじまった。低い位置からスタートした。少しづつ高さをあげていく。義足歩行の練習がはじまる。二足歩行はハードルが高い。およそ半年がすぎた。歩行になれはじめた。モーターが搭載された。膝の曲げ伸ばしが可能になる。とても重くなったという。足が上がらなくなった。練習はより厳しさを増した。そして歩行に成功した。7m30cmだった。歩けた動画を母に送ったという。母は感動したとのこと。

乙武さんは、36年ぶりの挑戦だったという。お披露目に母を誘ったが、用事で来なかったという。膝は電子制御されているとのこと。椅子に座る、階段を上ることも可能になる。目標の10分の1にも達していない。体が前のめりになってしまうという。義足の開発はたいへんだ。トレーニングも大変だという。小走りできたらすごいと松本さんがいう。聖火ランナーをやることも目標だという。義足をつけて、松本さんと肩を組みたいと乙武さんがいう。

身長160cmの乙武 松本と肩を組む

キーワード
SHOEBILL
Xiborg
ソニーコンピュータサイエンス研究所

視聴者が取り上げてほしいニュース (ニュース)
11:06~

乙武洋匡さんが36年ぶりの義足に挑戦。足の先にソケットというものをはめ、その先に義足をはめ込む。靴は乙武さんが選んだコンバース。底が平らで義足の状態の裸足と感覚が近いとのこと。義足を装着した乙武さんと肩を組んだ松本さんは「新鮮、感動してる」などとコメントした。その後乙武さんはスタジオ内を歩いた。乙武さんは「頑張って練習してきた甲斐があった」などとコメントした。今後歩く練習を重ね、200mが目標。乙武さんはトークで義手について聞かれ、「脳の司令を感じとって指が動くような義手も開発されつつあって、僕が義足や義手を付けて行動することで、勇気づけられる人がいたら嬉しい」と語った。松本さんは「乙武さんとよく食事もさせてもらうが、体温を感じたのは初めて」と話した。

キーワード
義足
  1. 前回の放送
  2. 11月18日 放送
  3. 次回の放送