皇室ご一家 2019年5月26日放送回

『皇室ご一家』(こうしつごいっか)は、1979年4月2日からフジテレビで放送されている皇室関連の情報を取り扱う情報番組である。制作協力は共同テレビ。天皇ならびに皇后を始め、皇太子夫妻や秋篠宮夫妻などを中心に公務や私的な旅行、趣味などを取材し、21世紀を迎えた皇室の今を紹介している。2008年5月4日放送分から、民放で放送される皇室情報番組では初となるハイビジョン制作へ移行した。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年5月26日(日) 5:45~ 6:00
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
05:46~

オープニング映像。

皇室ご一家 (バラエティ/情報)
05:46~

東京渋谷区の明治神宮会館で開催された令和元年の全国赤十字大会に皇后雅子さまが出席された。皇后さまお一人のご公務は初めて。日本赤十字社の新しい名誉総裁として臨まれた。また副総裁を務められる女性皇族方もご出席された。明治以降の皇后が支援を行い、戦後は歴代皇后が名誉総裁を務められている。雅子さまは去年15年ぶりに出席された。お代替わりで正式に名誉総裁に就任された。今回長年奉仕活動に従事してきた団体の代表に有功章を渡された。続いて活動報告。岡山赤十字病院の斎藤博則医療社会事務部長が日頃の訓練と地域との連携が活かされたと発表。皇后さま頷きながら聞かれていた。お帰りの際には被災地の復興の状況など話しかけられた。斎藤博則医療社会事務部長は我々の健康にも気遣って頂いた。心がいろいろなところに行き届いていられる方だと思ったとコメント。

天皇陛下は皇居内の水田で初めての田植えをされた。この日植えられたのは上皇さまが退位前に巻かれた苗。昭和天皇がはじめ、上皇さまも豊作を祈り毎年行われた。200株の苗を陛下が植えられた。秋には陛下自ら収穫される。

秋篠宮ご夫妻は鳥取県をご訪問。全国みどりの愛護のつどいに出席されるため。秋篠宮さまが皇嗣となられてから初めての地方公務。鳥取砂丘ビジターセンターを訪問され、鳥取砂丘のでき方の説明を聞かれた。続いて、県立鳥取盲学校を訪ねられた。フロアバレーを見学された。近くの中学校との交流試合が行われ、お二人はフロアバレーの説明に熱心に耳を傾けられた。アイシェードを実際に手に取られた。おかえりの際に生徒一人ひとりに握手を交わされた。握手をした山根碧莉さんは、温かかったと、太田博登くんは質問されるときも握手をされたときも優しい方だと思ったと語った。

第30回全国「みどりの愛護」のつどいの式典に臨まれた。緑の日にちなみ緑化活動は天皇陛下が皇太子の時代から出席された行事。即位に伴い秋篠宮ご夫妻が引き継がれた。式典では功績のあった団体に表彰が行われ、受賞者たちに拍手を送られた。幅広く運動に参加されることが必要であり、活動には大変意義深いものであり努力に対して経緯を評しますとお言葉を述べられた。手話の普及を進めている鳥取県のろう学校の児童が手話を交えた誓いの言葉を発表し式典は締めくくられた。その後記念植樹が行われ、ご夫妻が臨まれた。植樹されたのはマメナシ。ナシの接ぎ木として使われる。ご夫妻は丁寧に土を掛けられた。

皇室ご一家の番組宣伝。

キーワード
山根碧莉さん
太田博登くん
岡村唯笑さん
堀江蓮人
渋谷区(東京)
皇后さま
上皇后さま
日本赤十字社
岡山赤十字病院
全国赤十字大会
斎藤博則医療社会事務部長
西日本豪雨
天皇陛下
上皇さま
鳥取市(鳥取)
鳥取砂丘
秋篠宮ご夫妻
鳥取県立鳥取盲学校
鳥取砂丘ビジターセンター
フロアバレーボール
アイシェード
全国みどりの愛護のつどい
全国みどりの愛護のつどい式典
マメナシ

エンディング (その他)
05:58~

エンディング映像。

キャスト

  1. 前回の放送
  2. 5月26日 放送
  3. 次回の放送