皇室ご一家 2018年4月15日放送回

『皇室ご一家』(こうしつごいっか)は、1979年4月2日からフジテレビで放送されている皇室関連の情報を取り扱う情報番組である。制作協力は共同テレビ。天皇ならびに皇后を始め、皇太子夫妻や秋篠宮夫妻などを中心に公務や私的な旅行、趣味などを取材し、21世紀を迎えた皇室の今を紹介している。2008年5月4日放送分から、民放で放送される皇室情報番組では初となるハイビジョン制作へ移行した。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年4月15日(日) 5:45~ 6:00
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
05:46~

オープニング映像。

天皇・皇后両陛下 子ども2000人のコンサート (バラエティ/情報)
05:46~

第54回スズキ・メソード グランドコンサートを、天皇・皇后両陛下が鑑賞された。世界で40万人の子どもたちが学ぶスズキ・メソード。全国から2000人近い子どもたちがあつまりバイオリンを演奏した。スズキ・メソードの創始者鈴木鎮一さんは、耳から音楽を繰り返し教える教育理論をもつ。両陛下は、小さい頃からいろいろな楽器をひくのは素晴らしいと言っている。両陛下は皇太子時代から、スズキ・メソード のコンサートに足を運ばれている。高円宮御夫妻もご同席されたこともあった。今回のコンサートでは、キラキラ星変奏曲を子どもたちが全員で演奏した。

「皇室ご一家」の次回予告テロップ。次回は「天皇・皇后両陛下 日本国際賞へ」をお送りします。

皇后さまが、チェコ大使館で開かれたチェコの人気作家であるカレル・チャペック展をご覧になられた。カレル・チャペックはロボットという言葉の生みの親として知られる。日本でも大正時代から、翻訳出版されている。皇后様は、平成10年、第26回IBBY・国際図書評議会のニューデリー大会に出席され、読書の思い出と題したビデオメッセージを寄せられた。カレル・チャペック展では、チャペックの「郵便配達の話」をご覧になり、とてもよい訳ですとお話になった。

皇太子ご一家が長野でご静養された。皇太子ご夫妻と長女の愛子さまが、3月26日から5日間、長野県をおたずねになった。市民の出迎えを受けた。静養中に奥志賀高原でスキーを楽しまれた。

常陸宮さまが、科学技術館で行われた第76回全日本学生児童発明くふう展を訪れた。応募総数7419点の中から、いくつかの賞が選ばれた。恩師記念賞を受賞したのは、北海道の小6、松岡陽さん。作品は車輪形状変形システム。内閣総理大臣賞は、Clean&easy。経済産業大臣賞はイス自動収納装置。常陸宮さまは受賞者の話に耳を傾け、どうもありがとうと感謝を述べた。

高円宮妃久子さまと三女の絢子さまが、特別展示「旅する根付」へお出かけになった。根付は巾着などを着物の帯からつるす留め具。根付の研究科として知られる久子様が撮った写真と根付が展示された。オーブンセレモニーでは久子さまが、撮影へのこだわりを述べられた。撮影した場所やエピソードなどを話され、写真を説明して回り、根付と写真の魅力について語った。

キーワード
天皇・皇后両陛下
スズキ・メソード グランドコンサート
両国国技館
日本国際賞
スズキ・メソード
承子さま
典子さま
絢子さま
キラキラ星変奏曲
墨田区(東京)
千代田区(東京)
カレル・チャペック
チェコ大使館
IBBYニューデリー大会
国際図書評議会
郵便配達の話
人は何で生きるか
レフ・トルストイ
長野駅
長野市(長野)
奥志賀高原
第76回全日本学生児童発明くふう展
常陸宮さま
科学技術館
伊達小学校
車輪形状変形システム
Clean&easy
イス自動収納装置
伊達市(北海道)
再生の森
根付け
旅する根付
高円宮妃久子さま

エンディング (その他)
05:58~

エンディング映像。

キャスト

  1. 前回の放送
  2. 4月15日 放送
  3. 次回の放送