水木しげるのゲゲゲの怪談

『水木しげるのゲゲゲの怪談』(みずきしげるのゲゲゲのかいだん)は、フジテレビで2013年8月31日に夏休み特別企画として放送されたテレビドラマ。水木しげる原作の短編漫画から、『砂かけばばあ』『不死鳥を飼う男』『妖怪枕返し』『永仁の壺』の全4編を昭和の世界観で実写映像化したオムニバスドラマであり、各編を繋ぐ語り手を『ゲゲゲの鬼太郎』の猫娘と目玉おやじが担当している。当初は、2013年8月13日の19:00〜20:54(「カスペ!」・全国ネット)にて放送する予定だった。しかし、諸事情により別特番(「消えた犯人逮捕の決定的瞬間」)に差し替えられ放送延期になっていた上で、予定を変更し関東ローカルのみの放送になった。

出典:goo Wikipedia

これまでの放送回 (新着順)

1件中 1件~1件を表示

  1. 1