テレビ社会実験バラエティあすなろラボ 2013年9月22日放送回

放送日 2013年9月22日(日) 21:00~21:54
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
21:00~

乙武洋匡は、子供の教育に熱心なイマドキのお母さんの悩みを解決できるのかも迫る。

キーワード
乙武洋匡

乙武先生は学校問題で悩むお母さん達を救えるのか!? (バラエティ/情報)
21:01~

「五体不満足」が大ベストセラーになった乙武洋匡は、先天性四肢切断という障害を持ちながら、公立小学校で担任教師に就任。学校教育のど真ん中で現在も活動している。

乙武洋匡が家庭での教育ポイントを紹介。乙武は正解主義をやめる事、行動を結果だけで判断しない事、失敗を重ねる事だが大事であると話した。また、親が怒る際には叩くことや大きな声を出すことは子供に伝わらないと話した。

キーワード
五体不満足

乙武先生は学校問題で悩むお母さん達を救えるのか!? (バラエティ/情報)
21:20~

山岸さんは宿題をやらない子供の悩みを話した。乙武は、要領の良さも大事であり、一番重要なのは他の子供と比べないことだと話した。

乙武が家庭での教育ポイントを伝授。乙武は子供に愛を伝えることが重要だと話した。乙武は以前、2分の1成人式という特別授業をした時のエピソードを話した。授業では保護者が子供たち宛ての手紙を読んだ。

乙武先生は学校問題で悩むお母さん達を救えるのか!? (バラエティ/情報)
21:31~

教員の仕事をやっていると、子供達には色んな場面で差が出てくる。そのため乙武は、生徒全員をえこひいきしていたという。平等主義も結構だが、自分自身はバラツキがあっても良いのではないかと話した。

乙武洋匡は、生まれて初めての母との対面のエピソードを話した。母は生まれて1ヶ月間は対面出来ず、1ヶ月後母は可愛いと抱きしめてくれたという。乙武は、親が自己肯定感を養ってくれたと話した。

キーワード
自己肯定感

乙武先生は学校問題で悩むお母さん達を救えるのか!? (バラエティ/情報)
21:40~

奥未来子さんの子供は、勉強も稽古も本も読みたいため、学校の優先順位が一番下に来てしまっている。その悩みを聞いた乙武は、その意欲は褒めるべきもので、羨ましいと回答。大人になるにつれて、自分で軌道修正するだろうと話した。

乙武先生が好きな金子みすゞの詩を朗読。できないことがあるのも個性であり、親は子供を大切に思っている気持ちを伝えてもらいたいという。乙武先生の授業は退席者なしで終えた。

キーワード
金子みすゞ

乙武先生は学校問題で悩むお母さん達を救えるのか!? (バラエティ/情報)
21:47~

授業を受けた母親が感想を述べた。子供の叱り方や平等の扱いなどが参考になったという。

スタジオでは今回の授業内容についてトーク。学校には嫌な人も好きな人もいるのが日常であり、理不尽を学ぶ場所でもあるという。社会に出ればその形はもっと如実に現れると語った。

エンディング (その他)
21:50~

街の人が「あなたはどんな風に子供に愛を伝えていますか?」との質問に答えた。

「ビオレふくだけコットンうるおいリッチ」を20名にプレゼント。詳しくは番組ホームページまで。

キーワード
番組ホームページ
ビオレふくだけコットン

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 9月22日 放送