世界距離別スピードスケート選手権 2019年2月20日放送回

放送日 2019年2月20日(水) 2:05~ 3:35
放送局 フジテレビ

番組概要

宣伝 (その他)
02:05~

2019年に日本で行われる三大決戦の告知。3月世界フィギュア、8月世界柔道、9月ワールドカップバレー。

キーワード
世界フィギュア
世界柔道
ワールドカップバレー

オープニング (その他)
02:05~

オープニング映像。

今日の内容のダイジェスト映像。ドイツのインツェルで開催された、「2019世界距離別スピードスケート選手権」の模様を送る。

キーワード
インツェル(ドイツ)
2019世界距離別スピードスケート選手権

女子500m(中継) (スポーツ)
02:07~

ドイツのインツェルのマックス・アイヒャー・アレーナから、実況の倉田大誠と、解説者の清水宏保のオープニングトーク。今日はここから、世界距離別スピードスケート選手権の模様を送る。実施される種目、出場する日本選手が紹介された。また、どの日本選手が、どの種目に出場するのかが紹介された。

今回の世界距離別スピードスケート選手権に出場する、選手を紹介する。最初は、日本の小平奈緒。小平奈緒は32歳。2016年の全日本距離別選手権から、世界スプリント、世界距離別スピードスケート選手権、平昌五輪など、500mでは37連勝を達成した。小平奈緒が、今回の世界距離別スピードスケート選手権への意気込みを語った。

曽我こなみvs辻麻希のレースの中継。曽我こなみが勝利した。

V・ヘルツォークvsB・ボウのレースの中継。ヘルツォークが勝利した。

小平奈緒vsO・ファトクリナのレースの中継。小平奈緒が勝利した。

女子500mの表彰式の中継。1位はヘルツォーク、2位は小平奈緒、3位は曽我こなみだった。

女子500mで、銀メダルを獲得した小平奈緒と、銅メダルを獲得した曽我こなみの、インタビュー。小平奈緒は、連勝が37でストップした心境を語った。曽我こなみは、銅メダルを獲得した喜びを語った。

今回の世界距離別スピードスケート選手権で、小平奈緒の500mでの連勝は、37でストップした。そのレースの映像を振り返りながら、清水宏保が、小平奈緒の滑りについて解説をした。

フジテレビ系スポーツ情熱ソング:関ジャニ∞/歓喜の舞台

キーワード
インツェル(ドイツ)
世界距離別スピードスケート選手権
マックス・アイヒャー・アレーナ
小平奈緒
高木美帆
高木菜那
佐藤綾乃
曽我こなみ
新濱立也
村上右磨
山田将矢
一戸誠太郎
全日本距離別選手権
世界スプリント
平昌五輪
関ジャニ∞
歓喜の舞台

女子1000m(中継) (スポーツ)
02:20~

このあとは高木美帆リベンジへ 大本命の1500m

今回の世界距離別スピードスケート選手権に出場する、選手を紹介する。続いては、日本の高木美帆。高木美帆は24歳。平昌五輪で、金メダル、銀メダル、銅メダルを獲得した。一つの五輪で、金メダル、銀メダル、銅メダルを獲得するのは、日本スピードスケート史上初だった。高木美帆が、今回の世界距離別スピードスケート選手権への意気込みを語った。

O・ファトクリナvs高木美帆のレースの中継。高木美帆が勝利した。

小平奈緒vsB・ボウのレースの中継。ボウが勝利した。

V・ヘルツォークvsD・カチャノバのレースの中継。ヘルツォークが勝利した。

女子1000mの表彰式の中継。1位はボウ、2位はヘルツォーク、3位は小平奈緒だった。

女子1000mで銅メダルを獲得した、小平奈緒のインタビュー。小平奈緒が、銅メダルを獲得した心境や、今後への意気込みを語った。

キーワード
世界距離別スピードスケート選手権
平昌五輪
マックス・アイヒャー・アレーナ

女子1500m(中継) (スポーツ)
02:33~

佐藤綾乃vs高木菜那のレースの中継。高木菜那が勝利した。

I・ビュストvsY・シホバのレースの中継。ビュストが勝利した。

高木美帆vsF・ロロブリジタのレースの中継。高木美帆が勝利した。

女子1000mの表彰式の中継。1位はビュスト、2位は高木美帆、3位はボウだった。

女子1000mで銀メダルを獲得した、高木美帆のインタビュー。高木美帆が、銀メダルを獲得した心境や、今後への意気込みを語った。

高木美帆は、女子1000mで悲願の金メダルはならず、銀メダルに終わった。解説者の清水宏保が、そのレースのVTRを見ながら、高木美帆の滑りについて解説をした。

このあとは男子期待の次世代エース 新濱立也が世界に初挑戦

キーワード
世界距離別スピードスケート選手権
マックス・アイヒャー・アレーナ

男子500m(中継) (スポーツ)
02:48~

今回の世界距離別スピードスケート選手権に出場する、選手を紹介する。続いては、日本の新濱立也、村上右磨。新濱立也は22歳で、今季の全日本スプリント、ワールドカップで活躍している、日本男子のエース候補。村上右磨は26歳で、今季のワールドカップで表彰台4回。2人が、今回の世界距離別スピードスケート選手権への意気込みを語った。

キム・ジュンホvsR・ムラショフのレースの中継。ムラショフが勝利した。

新濱立也vs村上右磨のレースの中継。村上右磨が勝利した。

長谷川翼vsP・クリズニコフのレースの中継。クリズニコフが勝利した。

男子500mの結果を一覧で紹介。優勝はムラショフ。日本の村上右磨は5位、新濱立也は16位、長谷川は失格だった。

男子500mで、5位だった村上右磨と、16位だった新濱立也のインタビュー。村上右磨が、5位になった心境や、今後への意気込みを語った。村上右磨は、16位に終わった悔しさや、今後への抱負を語った。

日本期待の若手・新濱立也の、初の大舞台は、悔し涙の16位に終わった。解説者の清水宏保が、そのレースのVTRを見ながら、新濱立也の滑りについて解説をした。

このあとは新濱と同世代 山田将矢 男子1000mに登場

キーワード
世界距離別スピードスケート選手権
全日本スプリント
スピードスケートワールドカップ
マックス・アイヒャー・アレーナ
ルスラン・ムラショフ

男子1000m(中継) (スポーツ)
03:01~

今回の世界距離別スピードスケート選手権に出場する、選手を紹介する。続いては、日本の山田将矢。山田将矢は、新濱立也と同じく、22歳。今シーズンの全日本距離別選手権や全日本スプリントで活躍している。山田将矢が、今回の世界距離別スピードスケート選手権への意気込みを語った。

キム・ジンスvs藤野裕人のレースの中継。藤野裕人が勝利した。

山田将矢vsA・ジェリナ・ボリュのレースの中継。山田将矢が勝利した。

男子1000mの結果を、一覧で紹介。優勝はK・フェルバイ、日本の山田将矢は9位、藤野裕人は10位、新濱立也は16位だった。

男子1000mで、日本人最高の9位だった、山田将矢のインタビュー。山田将矢が、9位となった心境や、今後への意気込みを語った。

このあとは女子団体パシュート 平昌に続き世界一へ

キーワード
世界距離別スピードスケート選手権
全日本距離別選手権
全日本スプリント
マックス・アイヒャー・アレーナ
カイ・フェルバイ

女子団体パシュート(中継) (スポーツ)
03:11~

このあとは女子マススタートで衝撃 金メダリスト高木菜那が登場

日本vsロシアのレースの中継。日本が勝利した。

女子団体パシュートの表彰式の中継。1位は日本、2位はオランダ、3位はロシアだった。

女子団体パシュートで金メダルを獲得した日本チームの、高木美帆、高木菜那、佐藤綾乃のインタビュー。3人が、金メダルを獲得した喜びや、今後への意気込みを語った。

キーワード
世界距離別スピードスケート選手権
マックス・アイヒャー・アレーナ

女子マススタート(中継) (スポーツ)
03:20~

女子マススタートのレースの中継。優勝はスハウテン、日本の佐藤綾乃は5位、高木菜那は15位だった。

女子マススタートで15位に終わった、高木菜那のインタビュー。高木菜那が、15位に終わった悔しさや、敗因について話した。

このあとは2022北京五輪へ期待ふくらむ 男子団体パシュート&一戸が躍動

キーワード
世界距離別スピードスケート選手権
マックス・アイヒャー・アレーナ

エンディング (その他)
03:27~

男子1500mのダイジェスト映像。優勝は、T・クロル。日本の一戸誠太郎は、自己ベスト更新で4位、小田卓朗は12位だった。一戸誠太郎がインタビューで、自己ベストを更新できた喜びを語った。

男子団体パシュートのダイジェスト映像。優勝はオランダ。日本は過去最高の4位だった。試合後、日本チームがインタビューを受けて、ウィリアムソン師円が、4位となった心境を語った。

男子のマススタート、5000m、10000mの結果のダイジェスト映像。マススタートでは、一戸誠太郎が5位、ウィリアムソン師円が17位。5000mでは、土屋良輔が19位、伊藤貴裕が20位。10000mでは、土屋良輔が11位、伊藤貴裕が12位だった。

女子の3000m、5000mのダイジェスト映像。3000mでは、高木美帆が6位、佐藤綾乃が13位、高木菜那が16位だった。5000mでは、酒井寧子が10位、ウィリアムソン・レミが11位だった。

解説者の清水宏保とアナウンサーが、この大会の感想を語り合った。日本が、この大会で獲得したメダルの一覧が紹介された。女子500mで小平奈緒が銀メダル、曽我こなみが銅メダル、女子1000mで小平奈緒が銅メダル、女子1500mで高木美帆が銀メダル、女子団体パシュートが金メダルだった。今後は、2月23日からオランダで世界スプリントスピードスケート選手権、3月2日からカナダで世界オールラウンドスピードスケート選手権が開催される。清水宏保たちが、それらの大会での日本選手の活躍への、期待を語り合い、エンディングの挨拶をした。

キーワード
世界距離別スピードスケート選手権
マックス・アイヒャー・アレーナ
トマス・クロル
小平奈緒
曽我こなみ
高木美帆
世界オールラウンドスピードスケート選手権
世界スプリントスピードスケート選手権

番組宣伝 (その他)
03:34~

「池上彰スペシャル!」の番組宣伝。

「有吉ダマせたら10万円」の番組宣伝

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 2月20日 放送