テレビ寺子屋 2014年2月2日放送回

『テレビ寺子屋』(テレビてらこや)は、フジテレビ系列局で放送されているテレビ静岡制作のトークショー・教養番組である。フジテレビ系列局のほか、独立局の一部でも番販ネットで放送されている。テレビ静岡での放送時間は2015年3月までは毎週土曜 9:55 - 10:25 (JST) であったが、同年4月から日曜6:30 - 7:00(JST)に変更された。これとは別に木曜2:05 - 2:35(水曜深夜)にも再放送を実施している。それ以外の地域の放送時間はネット局ごとにかなり異なるため後述参照(詳細)。子供の教育に関する話題について講演する長寿番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2014年2月2日(日) 5:10~ 5:40
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
05:10~

オープニング映像。今日はフォト・医師の鎌田實さんが「カマタ式健康法」をテーマに講義を行なう。

キーワード
鎌田實さん

オープニング (その他)
05:11~

今回は静岡・清水町の清水町地域交流センターで、医師であり「鎌田式健康ごはん」(マガジンハウス)などの著者である鎌田實さんの話を聞く。岡田友香により、鎌田さんのプロフィールが紹介された。

キーワード
清水町(静岡)
鎌田式健康ごはん
マガジンハウス

カマタ式健康法 (バラエティ/情報)
05:15~

医師であり、「がんばらない」(集英社)などの著者でもある鎌田實が「カマタ式健康法」をテーマに講演。東京医科歯科大学を卒業した鎌田は、長野県の諏訪中央病院に就職した。赴任先は脳卒中が多い地域だったため、彼は地域住民たちと「脳卒中で死なないために」という勉強会を始め、血圧を上げる塩分が原因であると説き、減塩についての話をしたという。味噌汁に入れる味噌の量を減らすことを勧めるなどし、地区の脳卒中の数字はどんどん減っていった。

減塩のあと鎌田は、野菜摂取量を上げる運動を始めた。野菜の色素が抗酸化力を発揮して、動脈硬化を防ぐのだ。この運動により作られたのが「具だくさん味噌汁」。野菜の具を増やすことにより、汁が減る。そのため、摂取する塩分も減るという相乗効果が生まれた。さらに野菜にはガンの抑制効果があるということが分かり、結果、胃ガンを患う人も減ったのだという。

その後、鎌田が住民に勧めたのは「良い油」。魚やクルミ・エゴマに含まれる油に、血液をサラサラにする効果があることが分かり、これを使うことを広く勧めたという。これらの運動により、長野県はついに日本一長寿の健康県となったという。

岡田と鎌田が「具だくさんみそ汁」について話した。岡田は「食事もできることなら、味気ないより美味しくいただけて、さらに体にいいのが一番」などと話した。

テレビ寺子屋の番組ホームページのURLが表示された。

キーワード
東京医科歯科大学
がんばらない
大・大往生
小学館
脳卒中
テレビ寺子屋ホームページ

エンディング (その他)
05:38~

「テレビ寺子屋」の次回予告。

エンディング映像。

  1. 前回の放送
  2. 2月2日 放送
  3. 次回の放送