テレビ寺子屋 2019年3月31日放送回

『テレビ寺子屋』(テレビてらこや)は、フジテレビ系列局で放送されているテレビ静岡制作のトークショー・教養番組である。フジテレビ系列局のほか、独立局の一部でも番販ネットで放送されている。テレビ静岡での放送時間は2015年3月までは毎週土曜 9:55 - 10:25 (JST) であったが、同年4月から日曜6:30 - 7:00(JST)に変更された。これとは別に木曜2:05 - 2:35(水曜深夜)にも再放送を実施している。それ以外の地域の放送時間はネット局ごとにかなり異なるため後述参照(詳細)。子供の教育に関する話題について講演する長寿番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年3月31日(日) 5:10~ 5:40
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
05:10~

オープニング映像。今回は京都外国語大学教授のジェフ・バーグランドさんが「金の法則 プラチナの法則」をテーマに講演する。

キーワード
ジェフ・バーグランド

オープニング (その他)
05:11~

司会の室伏真璃アナが御殿場市からお送りしますとオープニングの挨拶、講師のジェフ・バーグランドさんを紹介した。出身はアメリカだが京都に住んで50年になるという。京都外国語大学教授のジェフは観光学を教えている。CMのあと、ジェフが「金の法則 プラチナの法則」をテーマに講演する。

キーワード
御殿場市(静岡)
京都府

テレビ寺子屋 (バラエティ/情報)
05:16~

ジェフ・バーグランドは20歳で日本に留学した。その時に初めて傘をさしたという。雨の降らない地域で育ったので天気予報も必要なかったという。自分たちにとっては当たり前でも、世界の他の地域では違うことがあると語った。

ジェフが実際にあった出来事を元にした話をした。公園でハンバーガーを食べていたら、隣のベンチに座っていた無精髭の汚い身なりの男がジロジロこちらを見ていた。食べたいけどお金がないと思ったので、500円を差し出したら、「ラマダン」だと言って怒ったという。ラマダンは断食をする習慣なので、食べ物を勧めたことに怒ったらしい。

キリストの教えには「金の法則」がある。自分がして欲しいことを相手にしてあげなさいとの意味で、キリスト教は積極的な宗教である。これに対して仏教は自分にして欲しくないことを相手にしてはいけないという遠慮する宗教である。キリスト教だとお腹が空いている人には食べ物をあげようとする。自分がして欲しいことを相手にする「金の法則」を超える「プラチナの法則」をジェフの指導教授が考えた。相手がして欲しいことを相手にする。プラチナの法則だと、先ほどのハンバーガーの場合は、離れて食べようとの判断になる。

ジェフが目の不自由な人をお手伝いする方法を語った。真横を歩いて咳払いをしていると3回目ぐらいで立ち止まるので、そこで声をかけるという。手を持つのではなく、相手がいつでも離れることができるように相手の手を添えるという。

母親が「ご飯どうする?」と言った時は3つの可能性がある。1つ目は作りたくない。2つ目はメニューを決めていない。3つ目は決めてあるが聞くパターン。子どもはこの3つのパターンを読み取って答えられると良い。ジェフは子どもが勉強しないと悩む母親には、子どもに教えてもらったら良いとアドバイスしているという。相手の立場に立って考えることの大切さを語った。アメリカの原住民には、相手を知りたければ相手の靴を履けとの言葉があるという。

相手の立場に立って考える事の大切さについて改めてトーク。

テレビ寺子屋ホームページアドレスがテロップ表示。

キーワード
ラマダン
テレビ寺子屋ホームページ

エンディング (その他)
05:38~

「テレビ寺子屋」の次回予告。

エンディング映像。

  1. 前回の放送
  2. 3月31日 放送
  3. 次回の放送