テレビ寺子屋 2019年1月27日放送回

『テレビ寺子屋』(テレビてらこや)は、フジテレビ系列局で放送されているテレビ静岡制作のトークショー・教養番組である。フジテレビ系列局のほか、独立局の一部でも番販ネットで放送されている。テレビ静岡での放送時間は2015年3月までは毎週土曜 9:55 - 10:25 (JST) であったが、同年4月から日曜6:30 - 7:00(JST)に変更された。これとは別に木曜2:05 - 2:35(水曜深夜)にも再放送を実施している。それ以外の地域の放送時間はネット局ごとにかなり異なるため後述参照(詳細)。子供の教育に関する話題について講演する長寿番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年1月27日(日) 5:10~ 5:40
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
05:10~

オープニング映像。今回は教育評論家の親野智可等さんが「のんびり待とう大器晩成」をテーマに講演する。

キーワード
親野智可等

オープニング (その他)
05:11~

北村花絵アナウンサーが浜松市からお送りしますとオープニングの挨拶、講師の親野智可等さんを紹介した。親野は講演活動だけでなく、メールマガジン「親力で決まる子供の将来」を発行していて、購読者数は4万5千人もいるという。子育てに関する悩みでは叱ってしまうが多いという。ストレスは弱いところに行ってしまうので、親が楽になることが大事だと語った。CMのあと、大器晩成をテーマに親野が子育てを語る。

キーワード
浜松学院大学付属幼稚園
浜松市(静岡)
親力で決まる子供の将来

テレビ寺子屋 (バラエティ/情報)
05:15~

教育評論家の親野智可等が「大器晩成」をテーマに子育てについて語った。最近の日本の教育界は促成栽培が主流になっていて、親は叱る回数が増えてしまい、子どもの自己肯定感が育たなくなってしまっているという。

大器晩成の例としてはアインシュタインがいる。アインシュタインはなかなか喋らなかったので両親は心配して病院に診てもらったほどだという。勉強も苦手で特に暗記物が苦手だったらしいが、成長してからは世紀の大天才と言われた。ダーウィンも勉強をせず、ダーウィン家の恥さらしと言われていたという。親野の同級生にも似たような人がいるという。

親野は数学の成績はビリから2番目だったが、英語は1番だった。中学生になった時に英語だけは勉強しようと決意した結果だった。

数学がビリだった親野の同級生は兄からもらった3万円を握り締めて上京した。住み込みで新聞配達の仕事を始めた。営業成績がトップになり、某大手新聞社でトップセールスマンになった。ソフトウェア会社にヘッドハンティングされて部長にまでなったが、部長は現場に出て営業ができないので、自ら会社を立ち上げた。今はIT関連の会社を5つ経営しているという。

起きているか寝ているのか分からないような子どもだった女の子は、某大手病院の看護師長になった。今はイマイチな子どもでも、親が大物だと思って育てると大物になるかもしれない。大器晩成する子どもは自己肯定感が高いという。親は子どもを叱らず、自己肯定感を高めながら待つ姿勢が必要だ。また親子関係が良好であることも重要だ。イライラして叱ってしまわないためには深呼吸が有効だという。

北村アナが深呼吸してみたら落ち着いたと言うと、親野はとりあえず深呼吸と繰り返しアドバイスした。

テレビ寺子屋ホームページアドレスがテロップ表示。

キーワード
アインシュタイン
ダーウィン
テレビ寺子屋ホームページ

エンディング (その他)
05:38~

「テレビ寺子屋」の次回予告。

エンディング映像。

  1. 前回の放送
  2. 1月27日 放送
  3. 次回の放送