テレビ寺子屋 2018年12月16日放送回

『テレビ寺子屋』(テレビてらこや)は、フジテレビ系列局で放送されているテレビ静岡制作のトークショー・教養番組である。フジテレビ系列局のほか、独立局の一部でも番販ネットで放送されている。テレビ静岡での放送時間は2015年3月までは毎週土曜 9:55 - 10:25 (JST) であったが、同年4月から日曜6:30 - 7:00(JST)に変更された。これとは別に木曜2:05 - 2:35(水曜深夜)にも再放送を実施している。それ以外の地域の放送時間はネット局ごとにかなり異なるため後述参照(詳細)。子供の教育に関する話題について講演する長寿番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年12月16日(日) 5:10~ 5:40
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
05:10~

オープニング映像。今回は山形弁研究家でタレントのダニエル・カールさんが「ダニエル流留学のススメ」をテーマに講演する。

キーワード
ダニエル・カール
留学

オープニング (その他)
05:11~

MCの北村花絵アナがきょうは浜松市からお届けしますとオープニングの挨拶、山形弁研究家でタレントのダニエル・カールさんを紹介した。ダニエルはアメリカ・カルフォルニア州の出身だが、日本に来てからの方が長い。来日したキッカケは留学だった。CMのあと、ダニエルが留学について語る。

キーワード
浜松市(静岡)
聖隷クリストファー中・高等学校
カリフォルニア州(アメリカ)
留学

テレビ寺子屋 (バラエティ/情報)
05:14~

ダニエル・カールが留学について語った。ダニエルは山形弁でおなじみだが、最初に留学で来日したのは奈良県だった。ダニエルの初恋は黒髪の日系人女性への一目惚れだったという。サマースクールで一緒になって、ダンスをした際には手から火花が出たと当時を振り返った。彼女がキッカケで日本に興味を持った。相撲の高見山が初めて優勝した様子が衛星生中継され、変わった格好の人たちがいると感じ、実際に見てみたいと日本へ行く決意を固めた。

留学できる年齢になったダニエルは交換留学制度に申し込んで合格した。欧米の学校は9月スタートなのでゆっくり準備しようと思っていたが、日本は4月スタートなので3月に慌てて来日した。着物を見たくて来日したダニエルだったが、着物を着ている人がいなくて驚き、ちょんまげの人もいなかったので、カルチャーショックを受けたという。

ダニエルの留学先は奈良県五條市にある智辯学園だった。奈良には昔からの街並みが残っていて、カルチャーショックから立ち直ったという。

昔の日本人には留学希望者が多くいたが、最近は減ってきた。経済成長した日本は住みやすいし、インターネットで情報を取得できるようになったせいだと言われる。ダニエルはそれでも留学を勧めたいと語った。

ダニエルは留学するなら、都会ではなく田舎へ行くべきだと主張した。ダニエルが留学した時は都市へ行った人と田舎へ行った人が半々だった。ダニエルが調べたら、田舎へ行った人たちは今でも日本との関わりが続いていたが、都市へ行った人たちは日本との関わりが途切れていたという。都会に住んでいる人は自分の生活が精一杯で留学生にまで気が回らない一方で、田舎の人は余裕があって近所付き合いをするので、留学生にも優しいからではないかとダニエルは分析した。

ダニエルは留学した時に7回試してみろと言われたという。初めて豆腐を食べた時は嫌いだったが、7回試して好きになったという。留学した際には7回試して欲しいと勧めた。

ダニエルが留学する際にすすめたポイント(1)田舎に住む、(2)7回試してみるについて改めてトーク。留学した時は積極的に自分から動くことも大事だと語った。

テレビ寺子屋ホームページアドレスがテロップ表示。

キーワード
留学
奈良県
山形県
高見山
五條市(奈良)
智辯学園
豆腐
テレビ寺子屋ホームページ

エンディング (その他)
05:38~

エンディング映像。

「テレビ寺子屋」の次回予告。

  1. 前回の放送
  2. 12月16日 放送
  3. 次回の放送