テレビ寺子屋 自立心を育てる 河村都

『テレビ寺子屋』(テレビてらこや)は、フジテレビ系列局で放送されているテレビ静岡制作のトークショー・教養番組である。フジテレビ系列局のほか、独立局の一部でも番販ネットで放送されている。テレビ静岡での放送時間は2015年3月までは毎週土曜 9:55 - 10:25 (JST) であったが、同年4月から日曜6:30 - 7:00(JST)に変更された。これとは別に木曜2:05 - 2:35(水曜深夜)にも再放送を実施している。それ以外の地域の放送時間はネット局ごとにかなり異なるため後述参照(詳細)。子供の教育に関する話題について講演する長寿番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年6月3日(日) 5:10~ 5:40
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
05:10~

オープニング映像。今回は子育てアドバイザーの河村都が「自立心を育てる」をテーマに講演する。

キーワード
河村都

オープニング (その他)
05:11~

MCの岡田友香が御殿場市からお送りしますとオープニングの挨拶、教育アドバイザーの河村都を紹介した。河村は幼稚園の先生、「おかあさんといっしょ」のお姉さん、大学の幼児教育科の非常勤講師などをした後、一般企業に24年間勤務した。企業では人材育成を担当したが、当たり前の事を知らない大人が多くて驚いたという。今はその当たり前の事を子どもに教えている。そんな河村の著書『子どもを伸ばす「いいね!」の言葉「ダメ!」な言葉』(講談社)を紹介。CMのあと、河村が子育てについて講演する。

キーワード
御殿場市(静岡)
御殿場市民交流センターふじざくら
おかあさんといっしょ
子どもを伸ばす「いいね!」の言葉「ダメ!」な言葉

自立心を育てる 河村都 (バラエティ/情報)
05:15~

教育アドバイザーの河村都が「自立心を育てる」をテーマに講演。自立心を育てるには、子どもに色々な経験をさせることが重要で、経験を積み重ねることで、興味が確立され、仕事につながっていくという。

母親が子どもに一番多く投げかける言葉は「早くしなさい」。しかし、子どもはほとんどスルーするので母親はイライラしてしまい、自分の感情をコントロールできない事に悩む母親が多いという。河村は怒ったっていいじゃない、でも明日は1つだけ怒ることを減らすしましょうとアドバイスしている。母親は朝から頑張っているんだから、あんまり自分を責めないでね、子ども達の命を守っただけで花丸よと語った。

子どもの自立心を育てるには重要な事が3つある。1つ目は「他の子と比べない」。大人だって比べられた嫌。比べるなら昨日の子ども自身と比べるべき。

子どもの自立心を育てるのに重要な事の2つ目は「重い荷物を背負わせない」。最近の子どもは期待、要望、夢などをいっぱい背負わされているので、それらを取り除いて軽くしてやるべき。荷物が軽くなると、色々な事に気づくようになるという。親はその様子を後ろから見守ってあげることが重要。

子どもの自立心を育てるのに重要な事の3つ目は「子どもはみんなリバーシブル」。子どもはみんな二面性があり、河原は幼稚園の先生をしていた時に子どもから教えられたという。何でも反抗する男の子がいたが、別の男の子が幼稚園で熱を出した時に、反抗的な彼が親切にしていたのを見て、涙が出て誤解していたことを反省したという。

子どもの自立心を育てるのに重要な事をもう1つ付け加えるなら、「両親が幸せでいること」。両親が仲良くして、小さな幸せを見つけられるかが重要だという。

テレビ寺子屋ホームページアドレスがテロップ表示。

話し終えた河村都がMCの岡田友香を交えてトーク。河村は小さな幸せは見逃すのが簡単なので、キャッチする気持ちを持ち続けていたいと語った。河村は子育てを振り返ると、子どもがいて助けられたという。

キーワード
テレビ寺子屋ホームページ

エンディング (その他)
05:38~

「テレビ寺子屋」の次回予告。

エンディング映像。

  1. 前回の放送
  2. 6月3日 放送
  3. 次回の放送