エレベーターTV〜「CM」フロアにまいりま〜す〜 2012年12月31日放送回

放送日 2012年12月31日(月) 0:35~ 1:35
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
00:36~

今回の放送は女優アンドアイドルの懐かしいCMを一挙公開!!他に爆笑ローカルCM&海外のありえないCMやCM人気キャラクターが続々登場。

エレベーターTV (バラエティ/情報)
00:37~

関根勤が出演したイトーヨーカドー、矢口真里の2002年出演CM「JT 飲茶楼」が流れた。さらに渡部建が出演した資生堂のUNOのCMの撮影エピソードを語った。

宮沢りえが1987年に三井ハウスのCMに出演した映像や「キットカット」のCMでかわいいダンスを披露した映像が流れた。また、1981年に当時16歳だった松本伊代が出演した「ロッテガーナチョコレート」、浅香唯が出演したカネボウの「Cファンデーション」の映像が流れた。続いては早見優が出演した「コカ・コーラ」のCMでローラースケートを披露した映像などが流れた(協力:ACC CM情報センター)。また、関根勤は宮沢が出演したCM後に出版された宮沢りえの写真集「Santa Fe」を購入したと話した。

矢口真里の出演CM「JT 飲茶楼」がながれた。

90年代の女優&アイドルが出演した貴重CMを紹介。1988年に当時16歳だった西田ひかるが出演したハウス食品の「フルーチェ」、1994年に当時17歳だった一色紗英が出演した大塚製薬の「ポカリスエット」、1966年に当時16歳だった広末涼子が出演したNTTドコモのポケベルのCM映像がながれた。また、長野美郷によるとフルーチェの歴代CMにはアグネス・ラム、早見優、宮崎あおい、上野樹里、志田未来らが出演。ポカリスエットには森高千里、宮沢りえ、加藤夏希、綾瀬はるかなどが出演している。(協力:ACC CM情報センター)。

深津絵里、牧瀬里穂が出演した名作クリスマスCM映像が流れた。ちなみに、深津絵里のCMのキャッチコピーは「帰ってくるあなたが最高のプレゼント」だった。(協力・ACC・CM情報センター)

矢口真里が結婚を意識するきっかけになった2004年の加藤ローサが出演した「リクルート・ゼクシィ」のCM映像が流れた(協力・ACC CM情報センター)。CM映像を見た関根勤は加藤ローサの色白な感じが好きで、CMをもう一度視聴した。

久本雅美と柴田理恵が出演した25年前の爆笑ローカルCM、錦野旦が2012年出演の「大阪王将」、萩本欽一が1981年に出演したカゴメ、明石家さんまが1983年に出演した「焼そばBAGOOOON」のCM映像が流れた。そして北野武が初監督した27年前のCMが流れた(協力:ACC CM情報センター)。

ソフトバンクの白戸家「指名手配」篇が流れた。

くだらな過ぎて思わず笑ってしまうバカバカしいCMを紹介。銀のさらやホットペッパーの名CMが流れた(協力:ACC CM情報センター)。

関根勤、渡部建が見たがっていた丸大食品の映像が流れた(協力:ACC CM情報センター)。CMが放送されていた当時、関根勤はCMのようにハムを厚い状態で食べたかったとコメント。さらに、アニメ「ミクロイドS」などの主題歌を歌っている山崎イサオさんは丸大食品のCMソング「ラッパー発」を歌っていた。

INAC神戸レオネッサとなでしこJAPANの出演するシダックスのCM「みんなで行こう!」、伊調馨・吉田沙保里共演のCM「ALSOK 『ALSOK体操2012/春』篇」、浅尾美和・西堀健実共演のCM「サッポロ一番 カップスターBIG」の映像が流れた。また、関根勤がALSOKのCMについて「ALSOKに任せたら大丈夫って感じする」などとコメントした。

1987年「三井のリハウス」のCM映像が流れた。

とてつもなく手間暇かけたアートCMとして森の中で木琴が自動的に演奏されるという内容のNTTドコモのCM「「森の木琴」と、テープがドミノの様に倒れ、きちんとセットされるというパナソニックのCM「カセットテープドミノ」の映像が紹介された。

1990年「ネスレ日本・キットカット」のCM映像が流れた。

1981年の「ロッテ・ガーナチョコレート」のCM映像が流れた。

1988年の「カネボウ・Cファンデーション」のCM映像が流れた。

1983年の「コカ・コーラ」のCM映像が流れた。

1988年の「ハウス食品・フルーチェ」のCM映像が流れた。

1994年「大塚製薬・ポカリスエット」のCM映像が流れた。

1996年「NTTドコモ・ポケベル」のCM映像が流れた。

JR東海 X’mas Express のCM映像が流れた。

JR東海 X’mas ExpressのCM映像が流れた。

2004年「リクルート・ゼクシィ」のCM映像が流れた。

1987年「アサヒドーカメラ」のCM映像が流れた。

2012年「大阪王将」のCM映像が流れた。

1981年「カゴメ・ソフトソース」のCM映像が流れた。

1983年「焼そばBAGOOOON」のCM映像が流れた。

1985年「デミュートサンスター」のCM映像が流れた。

関根勤が1975年に出演したモノマネCMが流れた。(協力:ACC CM情報センター)

1975年「サウナニュージャパン」のCM映像が流れた。

関根勤ら出演者は児嶋一哉が連れてきた白戸家の犬とよく似ているあるCMで大ブレイクしたレジー・ベネットと対面。またレジー・ベネットの現役プロレスラー時代に出演したCM映像が流れ、渡部の要望でレジー・ベネットが当時のCMを再現した。

1991年「ピップ・ダダン」のCM映像が流れた。

シダックスCM「みんなで行こう!」の映像が流れた。

ALSOKのCM 「ALSOK体操2012/春」篇の映像が流れた。

CM「サッポロ一番 カップスターBIG」の映像が流れた。

浅尾美和が登場。スタジオメンバーから「綺麗。全然ゴツくない」などの声があがった。また「サッポロ一番 カップスターBIG」のCM撮影について、「ずっと食べてました」と浅尾が話した。

ゲストのCMプランナー杉山恒太朗氏が登場。杉山氏の手がけたCM「小学一年生『千葉館山篇』」などの映像が紹介された。杉山氏はセブンイレブンや求人情報誌「salida」などのCMも手がけ、「ACC CMフェスティバル」の審査委員長も努めていると紹介された。小学一年生のCMについて、「子どもを選ぶのが大変」とコメント。

2010年「宅配寿司 銀のさら」のCM映像が流れた。

2002年「リクルート・ホットペッパー」のCM映像が流れた。

1979年「丸大ハンバーグ」のCM映像が流れた。

1972年「丸大ハム」のCM映像が流れた。

1976年「丸大ウインナー」のCM映像が流れた。

小学一年生のCM「千葉館山篇」の映像が流れた。

小学一年生のCM「北海道日高篇」の映像が流れた。

小学一年生のCM「入学準備直前号」の映像が流れた。

海外で放送された超インパクトCMを紹介。エジプトのチーズのCMでパンダが暴挙をはたらく内容のものや、ドイツのネット通販会社のCMなどが流れた。さらにスペインで放送禁止となったスポーツウェアのCM映像が流れた。

エジプト「パンダチーズ」のCMが流れた。

海外の企業・HPのCM「プリンターアニメ」の映像が紹介された。プリントアウトされた紙がパラパラ漫画としてアニメの様に再生される。杉山氏はこれらのCMについて「何度も何度も失敗した」と話す。

エジプト「パンダチーズ」の映像が流れた。

「ネット通販会社のCM」がながれた。

NTTドコモのCM「「森の木琴」の映像が流れた。

スペインの「スポーツウェアのCM」が流れた。

パナソニックのCM「カセットテープドミノ」の映像が流れた。

海外の企業・HPのCM「プリンターアニメ」の映像が流れた。

このあと爆笑ローカルCM続々登場!

世界のCM in OSAKAは2013年1月5ニチイに梅田芸術メインホールで開催。詳しくは世界のCMフェスティバルで検索。

キーワード
宮沢りえ
松本伊代
浅香唯
早見優
コカ・コーラ
キットカット
ガーナチョコレート
カネボウ化粧品総合
西田ひかる
一色紗英
フルーチェ
ポカリスエット
広末涼子
NTTドコモ
資生堂
深津絵里
牧瀬里穂
加藤ローサ
ゼクシィ
UNO
イトーヨーカドー
さんま
欽ちゃん
久本雅美
柴田理恵
錦野旦
北野武
ACC CM情報センター
ソフトバンク
ホットペッパー
カネボウ
Cファンデーション
丸大ウインナー総合
Santa Fe
澤穂希
吉田沙保里
浅尾美和
「三井のリハウス」
HP
ネスレ日本・キットカット
1988年「ハウス食品・フルーチェ」
1994年「大塚製薬・ポカリスエット」
1996年「NTTドコモ・ポケベル」
志田未来
加藤夏希
綾瀬はるか
上野樹里
アグネス・ラム
JR東海 X’mas Express (CM)
1987年「アサヒドーカメラ」
大阪王将
2012年「大阪王将」
1981年「カゴメ・ソフトソース」
1983年「焼そばBAGOOOON」
シダックス新CM「みんなで行こう!」
なでしこJAPAN
INAC神戸レオネッサ
シダックス
伊調馨
西堀健実
1975年「サウナニュージャパン」
ALSOK 「ALSOK体操2012/春」篇
白戸家「指名手配」篇
サッポロ一番 カップスターBIG
1991年「ピップ・ダダン」
シダックスCM「みんなで行こう!」
銀のさら
小学一年生「千葉館山篇」
小学一年生「北海道日高篇」
セブンイレブン
salida
2010年「宅配寿司 銀のさら
ホットペッパー(CM)
ACC CMフェスティバル
丸大食品
小学一年生CM「入学準備直前号」
1976年「丸大ウインナー」
1972年「丸大ハム」
1979年「丸大ハンバーグ」
NTTドコモCM「森の木琴」
ミクロイドS
ラッパー一発
HP
エジプト「パンダチーズ」
パンダチーズ
世界のCM in OSAKA
ネット通販会社のCM
スポーツウェアのCM
JT 飲茶楼

エレベーターTV (バラエティ/情報)
01:23~

大阪だから許される、兵庫県の太った男性が胸を強調するCM映像が流れた。さらに、自虐的なCMとして、佐賀県・福岡県で流れた、年配の女性がダンスを踊る葬儀会社のCM映像が流れた。さらにナレーションが斬新として犬の鳴き声だけを流すCM映像が流れた。さらに福岡の人形を比較するだけのCM映像が流れた。関根勤は低予算でインパクトを作る方法について絶賛した。さらに天国社では平均80歳以上の人しか出演させないといった補足情報を紹介した。

健康歩行 おすもうさん編のCM映像が流れた。

天国社のCM映像が流れた。

大分小動物病院 おしゃれハウスよろしく篇のCM映像が流れた。

フジキ工芸産業・八女人形会館のCM映像が流れた。

杉山恒太郎 『無垢の力 ピッカピカでい続ける法』(講談社)の宣伝。

杉山恒太朗さんは日本の広告(CM)は民放の中で流れている優良なコンテンツで、テレビを面白くしている大きな要素とコメント。

キーワード
健康歩行 おすもうさん編
天国社CM「みっちゃん編」
大分小動物病院 おしゃれハウスよろしく篇
フジキ工芸産業・八女人形会館
無垢の力 ピッカピカでい続ける法
杉山恒太郎
佐賀県
福岡県
兵庫県

エンディング (その他)
01:30~

年間の優秀CMを決定する第52回「ACC CM FESTIVAL」は2012年11月日に行われ、テレビCM部門ではトヨタ自動車の「ReBORNシリーズ」や本田技研工業の「負けるもんか(プロダクト)」がグランプリに輝いた。

キーワード
ACC CM FESTIVAL
トヨタ自動車
負けるもんか(プロダクト)
本田技研工業
ReBORNシリーズ
  1. 12月31日 放送