COLLEGE×SPORT GREEN GENERATION 2013年8月31日放送回

『COLLEGE×SPORT GREEN GENERATION』(カレッジ×すぽると! グリーン・ジェネレーション)は、フジテレビで2013年2月2日から2015年3月21日まで月1回、深夜に放送されていたスポーツ情報番組。初の大学スポーツ専門番組であった。

出典:goo Wikipedia

放送日 2013年8月31日(土) 1:05~ 2:05
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
01:06~

オープニング映像と今回の放送のラインナップ。飛躍の「夏合宿SP」、立正大学ラグビー部、水を切り裂く夏スポ。

番組テーマソング「走りだそう」FUNKY MONKEY BABYS

番組公式facebook」について、詳しくは番組HPまで。

生田竜聖らがオープニングの挨拶をし、今回のゲスト3人、大畑大介、ヒデ(ペナルティ)、中村アンを紹介。

オープニング映像。

キーワード
FUNKY MONKEY BABYS
走りだそう
番組HP
ペナルティ

夢舞台へ…立正大学の挑戦 ラグビー界のLEGENDと刻む新たな歴史 (バラエティ/情報)
01:08~

帝京大学が史上初の大学選手権4連覇を達成し、関東学院大学がまさかの二部降格。大学ラグビーの勢力図は激変している。今季から一部に昇格した立正大学ラグビー部は、そこに一石を投じようと、大舞台への挑戦を追う。

埼玉県熊谷市の立正大学熊谷キャンパスに、夢と希望に満ち溢れる挑戦者がいる。2012年12月8日の関東学院大学との入れ替え戦を制し、6年ぶりの1部昇格を果たした。立正大学。主将FBの吉澤太一は、立正旋風を巻き起こすという目標があると語る。チームを指揮するのは日本代表として2度のW杯に出場した堀越正巳。「一部リーグに上がって他のチームと比べるとそんなに大きくは無いので」と悩みを話す。そのための対策を主将FBの吉澤太一は「イノベイティブなラグビー」と説明する。男子と一生プレーをする7人制ラグビー女性日本代表の鈴木彩香は、「1部に昇格してから一人一人の意識がすごく高くてプレーに気持ちが入っているので意識から変わってきていると感じる」と話した。

間も無く夏合宿がやってくる。ラグビー部監督の堀越正巳は、ワクワクしながら夏合宿に行きたいなどと話した。主将FBの吉澤太一は「大学選手権に出たいという強い気持ちを持ってできるかが勝負なのでもうやるしかない」と話した。1年 LO/FLのフィララ・レイモンドは「まずは1部に残留すること、そして次に大学選手権に出たい」と話す。合宿1日目、バスではオールブラックスの映像を見ている部員が映り、モチベーションを上げている話した。3年 FB/WTBの早川直樹は「菅平は家ですね、ホームだね」と話した。ラグビー部監督の堀越正巳は、「15日には法政戦が始まる、いい合宿にしましょう」などと部員に語った。3年PRの三浦利弥は「足りない部分がまだまだあるのでこの合宿を頑張ってAチームのジャージを着たい」とか語った。食事後のミーティングでは、男子ヘッドコーチの菊地克将は、「1年生に部歌の紙を配る、みんなで歌いたい」と話し、立正大学ラグビー部・部歌「立正大学校3番」の練習した。

合宿2日目、早朝から極限まで体を痛めつける。全ては大学選手権のために。そして、急遽、早稲田大学ラグビー蹴球部との合同練習が行なわれた。チームの実力を知る絶好の場だ。実戦形式の練習では、トップチームの力を見せつけられるが、大舞台への道標となる夢舞台への課題と自信を見つけた。3年HDの増田和也は「少しずつ修正してけばいけると思う」、3年FLの千葉雄太は「個人のスキルを挙げていけばいけると思う」と話した。新時代、構築へ。彼らの挑戦は終わらない。

大畑大介は、上から与えられるだけじゃなく、自分たちで目標を持ちながらやっているのが意識が高いなどと評価した。今年の立正大学は台風の目になるんじゃないかとも話した。中村アンは、練習風景などを見て、サファリパークみたいだったと話した。

キーワード
帝京大学
関東学院大学
オールブラックス
大学選手権
熊谷市(埼玉)
吉澤太一
堀越正巳
鈴木彩香
フィララ・レイモンド
早川直樹
三浦利弥
菊地克将
早稲田大学
増田和也
千葉雄太

猛暑を吹き飛ばせ!総力取材!大学生達の特別な「夏」 (バラエティ/情報)
01:18~

このあと、肉体をぶつけ合う男たちの夏!

早稲田大学在学中の所美季が、日体大健志台キャンパスを訪れ水球部の夏合宿を取材。インカレ15連覇中で最強の名を欲しいままにしている。ウォーミングアップでクロールで1時間泳ぐと、その後い1番厳しいメニューである実践練習へと移り、立泳ぎからのジャンプや時速70キロのシュートを披露した。

昨年度無敗で初の学生日本一に輝いた慶応義塾大学ラクロス部女子の合宿を取材。場所は福島県棚倉町。練習だけでなく今回部屋での取材も密着。練習も自分たちで考え取り組んでいて、自主性を重んじている。「超慶應」をスローガンに2連覇を誓った。

明治学院大学の永見愛里がこのあと、近代相撲部を密着取材。

キーワード
早稲田大学
日本体育大学水球部
水球
慶応義塾大学
慶応義塾大学ラクロス部

猛暑を吹き飛ばせ!総力取材!大学生達の特別な「夏」 (バラエティ/情報)
01:28~

永見愛里は近畿大学相撲部に密着取材。実戦稽古では身動きがパワーを発揮。体重を増やすため、朝は食べず昼食を平らげゲル。使った回しに干して、昼寝をとる。

ペナルティのヒデは「むかし慶応大と合同で練習していたときに、となりにきたラクロス部の女子を見るな否やテンションが上がった。」と話す。

キーワード
近畿大学相撲部
慶応義塾大学ラクロス部

カレスポ検定! (バラエティ/情報)
01:32~

このあとは、早稲田大学応援歌、生みの親は「あの有名人」。

京都産業大学出身の選手が日本初のプロになった競技を当てるクイズが出題。正解はラクロスで、山田幸代が初のプロ選手。

名古屋大学の馬術部で行われている珍しい競技を当てるクイズが出題。正解は流鏑馬で、日本で唯一の和式馬術部がある。

キーワード
早稲田大学
山田幸代選手
ラクロス
名古屋大学
流鏑馬(やぶさめ)

カレスポ検定! (バラエティ/情報)
01:38~

このあと、アスリート達の熱い夏はまだまだ続く。

「紺碧の空」など様々な応援歌のある早稲田大学。その中から、早稲田大学の応援歌「ザ・チャンス」を作詞した有名芸能人を当てるクイズが出題。正解は森田一義(タモリ)だった。

キーワード
早稲田大学
紺碧の空
ザ・チャンス
タモリ(森田一義)

カレスポTopics (バラエティ/情報)
01:44~

湘南ひらつかビーチパークで行なわれたビーチバレージャパンカレッジ女子決勝、産業能率大学Bと神戸学院大学Aの試合。神戸学院大学がセットカウント2-0で勝利。男子は了徳寺大学Aが早稲田大学を破り優勝。

山形市総合スポーツセンターで行なわれた、全日本学生ソフトテニス選手権。早稲田大学と日本体育大学の対戦となった女子決勝は2-0で早稲田大学が勝利。男子決勝は早稲田大学のペア同士の対戦となった。

バルセロナで行なわれた世界水泳選手権に出場したロンドン五輪400メートル個人メドレー銅メダリスト、東洋大学1年の萩野公介が男子400メートル自由形で銀メダルを獲得するなど活躍。400メートル個人メドレー決勝では早稲田大学1年の瀬戸大也との対戦となったが、ここでは瀬戸が見事金メダルを獲得!

長居スタジアムで行なわれた全日本大学サッカートーナメント、明治大学と流通経済大学の決勝。明治は2-0と試合を有利に展開するも、そこから流経大は江坂のゴールなどで追い上げ、試合は3-2で流通経済大学が逆転勝利。

これまでのカレスポTopicsを振り返り、中村アンはビーチバレーの女子コンビに注目。自分がチアリーディング部だったのを例に、女子は影で色々悪口を言い合っているなどと発言した。

キーワード
神戸学院大学
ビーチバレー
湘南ひらつかビーチパーク
ビーチバレージャパンカレッジ
産業能率大学
早稲田大学
全日本学生ソフトテニス選手権
日本体育大学
萩野公介
東洋大学
世界水泳選手権
ロンドン五輪
バルセロナ(スペイン)
瀬戸大也
明治大学
流通経済大学
全日本大学サッカートーナメント
江坂任

大学スポーツ体験記#9 (バラエティ/情報)
01:49~

前回、東大でスポーツチャンバラ体験し、スタジオで生田アナに戦いを挑んだものの、大惨敗してしまった榎並大二郎アナ。今回は、自分の得意である水フィールドの水上スキーに挑む!!

榎並大二郎アナウンサーが水上スキーを体験するため、河口湖で練習中の立教大学モーターボート水上スキー部を取材。立教大学は2012年のインカレで女子は2位、男子は優勝の成績を誇っている。長美昭平主将に実演を見せてもらったが、ボートの上からそれを見た榎並アナは船酔いという失態。それでも陸上で基礎練習を行ない、いざ水上へ、水上では立つことすらままならない榎並アナだが果たしてどうなるか!?

キーワード
東京大学
スポーツチャンバラ
水上スキー
立教大学
河口湖

大学スポーツ体験記#9 (バラエティ/情報)
01:56~

榎並大二郎アナウンサーが水上スキーを体験するため、河口湖で練習中の立教大学モーターボート水上スキー部を取材。陸上練習後水上へと繰り出した榎並アナだったが、立つ事すら難しい状況。それでも2回目の挑戦で1分間の滑走に成功する快挙を達成!4回目にはコーナリングまでマスターしてしまった。

さらなる上級テクニック、ボートが作り出す波の外に出入りするワザに挑戦。さすがに苦戦しスキーのエッジすら立てられない状況だったが、ラスト1本で見事成功させ、褐色の弾丸伝説をつくりあげた!!

榎並大二郎アナの水上スキーへの挑戦をスタジオで振り返る。前回の大敗北から一転、今回はまさに伝説をつくったといってもいいほどの大成功だったが、榎並アナが慶應大学遠泳部主将で水は大得意であることなどの補足説明がされた。

そんな榎並アナが31日に行なわれるお台場合衆国アクアスロン2013に日本体育大学とチームを結成して出場。その様子は次回のカレスポで放送する!

今日の番組を振り返り、大畑大介は「学生時代の限られた時間を精一杯使って、色々な思い出を作って欲しい」と述べた。

キーワード
立教大学
水上スキー
榎並大二郎アナウンサー
慶應大学
お台場合衆国アクアスロン2013
お台場合衆国
日本体育大学
  1. 前回の放送
  2. 8月31日 放送
  3. 次回の放送