FNNスピーク 2017年11月21日放送回

『FNNスピーク』(エフエヌエヌ スピーク、英称:FNN SPEAK)は、フジテレビをはじめFNN(フジニュースネットワーク)系列各テレビ局にて、1987年(昭和62年)10月1日から2018年(平成30年)3月30日まで(土曜日は1992年4月4日から2016年3月26日まで)生放送されていた昼のニュース番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年11月21日(火) 11:30~11:55
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
11:30~

オープニング映像とアナウンサーの挨拶。

ニュース (ニュース)
11:30~

EV先進国の現状取材。

日馬富士が年内にも書類送検される見通しであることがわかった。

トランプ政権は9年ぶりに北朝鮮をテロ支援国家に指定した。金正男氏暗殺や核開発を念頭にテロ行為を行っていることを理由としている。さらに21日以降に北朝鮮への大規模な追加制裁を発表して、最も高い水準の圧力をかけるという。

テロ支援国家指定に対し、北朝鮮国連代表部のジョ・ジョンチョル報道官は「そのうちわかるだろう」などとコメントしている。また、慈成男国連大使は報道陣の問いかけには答えなかった。

今回のテロ支援国家再指定は北朝鮮にテロ国家というレッテルを貼る意味がある。ティラーソン国務長官は「実質的な効果は限定的かもしれないが、いくつかの抜け穴を防ぐことを期待している」などとコメントしている。これはトランプ政権になってから北朝鮮への追加制裁を連発するも核開発などを阻止できていないため。米国内では再指定への声が高まっていたが、中国の特使が北朝鮮から帰国するのをまって発表したとみられる。再指定がどれだけ北朝鮮に打撃を与えられるかは微妙なところだという。

日本政府は今回の決定を圧力強化の一環として支持している。一方で効果や影響を懸念する声も出ている。安倍総理は「アメリカの今後の対応を予断することは差し控える」としている。首相周辺は「北朝鮮が折れて対話への道が開けるかもしれないという狙いがあるのでは」と分析。一方別の関係者は「次は簡単に解除しないという強いメッセージ」と話す。また、小野寺防衛相は「北朝鮮が新たな挑発行動に出ることは否定できないと思う」などと話している。

キーワード
日馬富士
トランプ氏
テロ支援国家
金正男氏
ワシントン(アメリカ)
ジョ・ジョンチョル報道官
慈成男国連大使
ニューヨーク(アメリカ)
ティラーソン国務長官
北京(中国)
安倍首相
国会記者会館
小野寺防衛相
金正恩氏

ニュース (ニュース)
11:40~

「納采の儀」来年3月で検討。

キーワード
納采の儀

ニュース (ニュース)
11:47~

日差し復活も寒さ継続。

天気予報 (ニュース)
11:53~

東京スカイツリーなどからの映像を背景に関東の気象情報を伝えた。乾燥注意報が発表された。

キーワード
東京スカイツリー
乾燥注意報
横浜クロスゲートビル
  1. 前回の放送
  2. 11月21日 放送
  3. 次回の放送