地球環境大賞 2019【外国人に聞いてビックリ!世界に学ぶ環境対策最前線】

地球環境大賞(ちきゅうかんきょうたいしょう)は、フジサンケイグループが主催する表彰・顕彰制度のひとつ。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年6月22日(土) 15:30~16:30
放送局 フジテレビ

番組概要

地球環境大賞2019 (バラエティ/情報)
15:30~

母国ではどんな環境対策をしているか日本に住んでいる外国人にインタビューが行われた。フランス人の女性によると、フランスでは2年前からプラスチックがだめになり、お店でお弁当を買った時は木の食器が出てくるという。またアメリカのシカゴではリモコン式でゴミ取りロボット考案されている。

キーワード
ロンドンマラソン
インドネシア
シカゴ(アメリカ)
バリ島
ペニダ島

オープニング (その他)
15:33~

オープニング映像。

地球環境大賞2019 (バラエティ/情報)
15:33~

明治記念館で第28回地球環境大会の授賞式が行われた。これまでに受賞した企業・団体はのべ277に上る。

「環境先進国スウェーデン 驚きのゴミ収集システムを紹介!」のテロップ。

キーワード
第28回地球環境大会

地球環境大賞2019 (バラエティ/情報)
15:36~

スウェーデンでのゴミ収集システムが紹介された。スウェーデンは日本から約8000kmにある北欧の国で持続可能な開発目標では3年連続1位となっている。水力発電を中心とした再生エネルギーでまかなっている。

スウェーデンでのゴミ収集システムが紹介された。ゴミは街の地下のパイプを通りゴミ収集所まで運ばれる。また全てのゴミが空気で運ばれてくるのでゴミの収集車が必要ないという。ハンマルビー・ショースタードの住宅では1万2000世帯のゴミが運ばれているという。

空気から水をつくる技術が紹介された。朝露が植物につく原理を応用したもので繊維についた露が下のタンクに集められ1日50~100リットルの水が確保されるという。

「『夢の物質』驚きの効果が明らかに!!」のテロップ。

キーワード
ショースタード(スウェーデン)
吉林省(中国)
国土防災技術

地球環境大賞2019 (バラエティ/情報)
15:49~

不毛の大地が蘇る夢の物質が紹介された。フルボ酸はミネラルを挟み込んで結合することで植物に吸収されやすくなるという。フルボ酸と言われるものを現在のように使いやすい状態に持ってくるには大変な精製技術が必要だという。国土防災技術は高濃度フルボ酸による環境改善技術によって農林水産大臣賞を受賞している。

スウェーデンのスウェーデン市ではサーバーの排熱を暖房として再利用しているという。

キヤノンエコロジーインダストリーでの新たなリサイクルが紹介された。中古品のコピー機を分解し、部品は清掃や磨きをかけて新品同様にして新たなコピー機として生まれ変わるという。キヤノンはリサイクル技術を結集した「キャノンエコテクノパーク」の開設で経済産業大臣賞を受賞している。またサントリーホールディングスはペットボトルのダイレクトリサイクル技術を開発し、フジサンケイグループ賞を受賞している。

鹿児島県阿久根市が紹介された。名物はウニで、鹿児島県ではウニ類の平成29年度年間漁獲量が190tとなっている。阿久根市ではウニを獲る人の約9割が男性であるという。榎並大二郎アナウンサーも海の中に入った。

キーワード
国土防災技術
フルボ酸
松川浦(福島)
東日本大震災
ストックホルム市(スウェーデン)
キヤノンエコロジーインダストリー
キヤノン
サントリーホールディングス
ウニ丼
阿久根漁港
阿久根市(鹿児島)

地球環境大賞2019 (バラエティ/情報)
16:04~

鹿児島県阿久根市が紹介された。海の中には大量のウニがおり、大量に獲れるが身がほとんど入っていないという。さらにウニ漁師の減少や海の環境変化などでウニの数が増加し、主食である海藻を食べ尽くしているという。鹿児島県立鶴翔高等学校は5年前に漁協から相談を受け、ウニを有機発酵液に変える技術を生み出した。鹿児島県立鶴翔高等学校は廃棄ウニを利用した農業用有機発酵液の開発・事業化により文部科学大臣賞を受賞している。

「ポテトチップスの袋が冷蔵庫に!?」のテロップ。

キーワード
阿久根市(鹿児島)
ウニ
鹿児島県立鶴翔高等学校

番組宣伝 (その他)
16:10~

「超逆境クイズバトル!! 99人の壁」、「こんな休日どうですか」の番組宣伝。

ラジエーションハウスの番組宣伝。

地球環境大賞2019 (バラエティ/情報)
16:13~

大日本印刷のDNP多機能断熱ボックスが紹介された。DNP多機能断熱ボックスの断熱パネルは薄い断熱材をフィルムで真空状態にして包むことで高い断熱性を発揮するという。大日本印刷は環境問題の解決に貢献する「DNP多機能断熱ボックス」の開発で地球環境大賞を受賞している。

積水化学工業はエネルギー自給自足型住宅の開発・普及によって国土交通大臣賞を受賞している。

環境に対して意識していることは何か日本に住んでいる外国人にインタビューが行われた。フランス人の女性によると、ブロッコリーを買う時にプラスチック袋の中に入っているので、プラスチックを使っているのであれば買わないという。

SDGs3年連続1位のスウェーデンについて紹介された。ストックホルム大学のトーマス・エルムクヴィスト教授によると、以前は都市部の急速な発展で工業化が進み汚染も進んでいたが、国際会議がストックホルムで開催されたことがきっかけでリサイクルが始まったという。

「子供たちがゴミの分別 驚きの幼児教育」のテロップ。

キーワード
大日本印刷
積水化学工業
ストックホルム大学
ストックホルム(スウェーデン)
ソールバッケン・モンテッソーリ保育幼稚園

地球環境大賞2019 (バラエティ/情報)
16:24~

スウェーデンを変えたという幼児教育について紹介された。ソールバッケン・モンテッソーリ保育幼稚園では楽しく環境を学ぶ幼児教育が行われているという。またできるだけ早くうちから教えることでだんだん当たり前になっていくという。

キーワード
ソールバッケン・モンテッソーリ保育幼稚園

エンディング (その他)
16:28~

エンディング映像。

番組宣伝 (その他)
16:28~

こんな休日どうですかの番組宣伝。

ラジエーションハウスの番組宣伝。

世界柔道選手権とFIVBワールドカップバレーのイベント宣伝。

キーワード
FIVBワールドカップバレー
世界柔道選手権
  1. 前回の放送
  2. 6月22日 放送