MAJOR LEAGUE BASEBALL ロッキーズ×ヤンキース

放送日 2019年7月22日(月) 3:10~ 4:55
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
03:10~

オープニング映像。

コロラド・ロッキーズ×ニューヨーク・ヤンキース(中継1) (スポーツ)
03:10~

コロラド・ロッキーズ 5-1 ニューヨーク・ヤンキース

キーワード
コロラド・ロッキーズ
ニューヨーク・ヤンキース

MAJOR LEAGUE BASEBALL (バラエティ/情報)
03:13~

西岡孝洋アナら出演者がオープニングの挨拶。解説は大村三郎とAKI猪瀬。大村がヤンキースについて「前半危ういのではと思っていたが、けが人が出ても若手が出てくるという自力があり、良い補強もした。逆に10ゲーム差をつけており、チーム力の凄さを身に感じている」とコメント。また、田中将大投手については「田中の中ではあまり良くない状態。それでもゲームを作れるのが田中の持ち味」と語った。AKI猪瀬は前回の放送終了後、MLBオールスターゲームが行われているクリーブランドに渡った。そこで「MLBオールスター限定 キャップ・Tシャツ」を抽選で各1名様にプレゼント!番組中に発表されるキーワードを添えて応募を。

キーワード
ヤンキース
田中将大
MLBオールスターゲーム
クリーブランド(アメリカ)
MLBオールスター限定 キャップ
MLBオールスター限定 Tシャツ

コロラド・ロッキーズ×ニューヨーク・ヤンキース(中継2) (スポーツ)
03:15~

コロラド・ロッキーズ 5-1 ニューヨーク・ヤンキース

これまでの試合をハイライトで振り返った。3回終了時点でコロラド・ロッキーズ 5-1 ニューヨーク・ヤンキース。

キーワード
コロラド・ロッキーズ
ニューヨーク・ヤンキース

コロラド・ロッキーズ×ニューヨーク・ヤンキース(中継3) (スポーツ)
03:25~

コロラド・ロッキーズ 7-1 ニューヨーク・ヤンキース

キーワード
コロラド・ロッキーズ
ニューヨーク・ヤンキース

コロラド・ロッキーズ×ニューヨーク・ヤンキース(中継4) (スポーツ)
03:33~

コロラド・ロッキーズ 7-1 ニューヨーク・ヤンキース

田中将大がタイトルコールをした。

キーワード
コロラド・ロッキーズ
ニューヨーク・ヤンキース

コロラド・ロッキーズ×ニューヨーク・ヤンキース(中継5) (スポーツ)
03:38~

コロラド・ロッキーズ 7-1 ニューヨーク・ヤンキース

大谷翔平がタイトルコールをした。

キーワード
コロラド・ロッキーズ
ニューヨーク・ヤンキース

コロラド・ロッキーズ×ニューヨーク・ヤンキース(中継6) (スポーツ)
03:47~

コロラド・ロッキーズ 7-2 ニューヨーク・ヤンキース

ラメーヒューがタイトルコールをした。

キーワード
コロラド・ロッキーズ
ニューヨーク・ヤンキース

コロラド・ロッキーズ×ニューヨーク・ヤンキース(中継7) (スポーツ)
03:56~

コロラド・ロッキーズ 7-2 ニューヨーク・ヤンキース

ダルビッシュ有がタイトルコールをした。

キーワード
コロラド・ロッキーズ
ニューヨーク・ヤンキース

コロラド・ロッキーズ×ニューヨーク・ヤンキース(中継8) (スポーツ)
04:02~

コロラド・ロッキーズ 7-2 ニューヨーク・ヤンキース

キーワード
コロラド・ロッキーズ
ニューヨーク・ヤンキース

コロラド・ロッキーズ×ニューヨーク・ヤンキース(中継9) (スポーツ)
04:08~

コロラド・ロッキーズ 7-2 ニューヨーク・ヤンキース

キーワード
コロラド・ロッキーズ
ニューヨーク・ヤンキース

告知 (その他)
04:17~

「FNS うたの夏まつり」の番組宣伝。

「VS嵐」の番組宣伝。

8月25日に開幕する「世界柔道選手権」と、9月14日に開幕する「FIVBワールドカップバレー」の告知。

キーワード
世界柔道選手権
FIVBワールドカップバレー

コロラド・ロッキーズ×ニューヨーク・ヤンキース(中継10) (スポーツ)
04:18~

コロラド・ロッキーズ 7-2 ニューヨーク・ヤンキース

これまでの試合をハイライトで振り返った。

菊池雄星がタイトルコールをした。

キーワード
コロラド・ロッキーズ
ニューヨーク・ヤンキース

MAJOR LEAGUE BASEBALL (バラエティ/情報)
04:21~

これまでの試合を振り返り、6連敗中のロッキーズについてAKI猪瀬が「攻撃陣が活発ですね」とコメント。大村三郎が「印象に残っているバッターはラメイヒュー。最初のホームラン、守秘、トータル的に素晴らしい選手」と語った。

キーワード
コロラド・ロッキーズ
ニューヨーク・ヤンキース
ラメイヒュー

コロラド・ロッキーズ×ニューヨーク・ヤンキース(中継11) (スポーツ)
04:22~

コロラド・ロッキーズ 7-2 ニューヨーク・ヤンキース

キーワード
コロラド・ロッキーズ
ニューヨーク・ヤンキース

MAJOR LEAGUE BASEBALL (バラエティ/情報)
04:25~

日本人シーズン最多ホームランを超える勢いでホームランを撃ちまくるエンゼルス・大谷翔平。去年10月に右ひじを手術し、シーズン序盤はもがき苦しんでいた。5月7日に戦列に復帰したが、一時、打率を2割2分6厘にまで落とすなど不振に陥っていたのだ。それでも「結果が出ずスタイルを変えています。技術だけじゃなく考え方も」と語り、常に進化を求めた。そして、6月に入りようやく打撃が花開いた!6月13日のレイズ戦では第1打席でホームランを放つと、イチローや松井も成し得なかった日本人初のサイクル安打を達成。7月5日のアストロズ戦では通算214勝のバーランダーと対決し、25歳のバースデーアーチを放った。前半戦は53試合に出場し、14本のホームランを記録した大谷。後半戦はどんな進化を見せるのか!?

大村三郎が大谷翔平について「日本のプロ野球に入った時から大谷を見ていますが、柔らかさ、長打力、対応力など素晴らしい。羨ましい」とコメント。大谷の現地の評価について大村三郎が「『どうして大谷がオールスターに行かないんだ?』というぐらい評価されている。ただ、ホームランのペースが落ちてきている。彼が持っている適応力が発揮されればもっと素晴らしい成績になっていくと思う」と語った。

キーワード
エンゼルス
レイズ
イチロー
松井
アストロズ
バーランダー
大谷翔平

コロラド・ロッキーズ×ニューヨーク・ヤンキース(中継12) (スポーツ)
04:29~

コロラド・ロッキーズ 7-2 ニューヨーク・ヤンキース

キーワード
コロラド・ロッキーズ
ニューヨーク・ヤンキース

MAJOR LEAGUE BASEBALL (バラエティ/情報)
04:33~

メジャーリーガーたちの超絶プレーを紹介。ロッキーズのノーラン・アレナードは、プロ入り後6年間全てでゴールドグラブ賞を受賞。フィリーズのブライス・ハーパーは約95メートルの距離をノーバウンド送球でタッチアウト。その急速はなんと150km/hを計測!レッズのルイス・カスティーヨの武器は140km/h超えのチェンジアップ。ヤンキースのグレイバー・トーレスは打撃に加え、華麗な守備で観客を魅了する。メッツのピート・アロンソは、ルーキーながらオールスター前にホームラン30本を放ち一躍脚光を浴びた。ホームランダービーでは史上3人目となるルーキーでの優勝を達成。

AKI猪瀬のイチ押し選手はロッキーズのチャーリー・ブラックモン。髭モジャの風貌が「THEメジャーリーガー」だから。大村三郎のイオ押し選手はパイレーツのジョシュ・ベル。身体は大きいがとても繊細で、頭が良いという。

キーワード
ノーラン・アレナド
ブライス・ハーパー
ルイス・カスティーヨ
グレイバー・トーレス
ピート・アロンソ
ロッキーズ
レッズ
フィリーズ
ヤンキース
メッツ
ゴールドグラブ賞
オールスター
ホームランダービー
チャーリー・ブラックモン
ジョシュ・ベル
パイレーツ

コロラド・ロッキーズ×ニューヨーク・ヤンキース(中継13) (スポーツ)
04:36~

コロラド・ロッキーズ 8-2 ニューヨーク・ヤンキース

これまでの試合をハイライトで振り返った。

コロラド・ロッキーズ 8-2 ニューヨーク・ヤンキース。試合途中だが中継はここで終了。

キーワード
コロラド・ロッキーズ
ニューヨーク・ヤンキース

エンディング (その他)
04:52~

視聴者プレゼント「MLBオールスター限定 キャップ・Tシャツ」のキーワードは「PL学園」。

キーワード
MLBオールスター限定 キャップ
MLBオールスター限定 Tシャツ

番組宣伝 (その他)
04:54~

「めざましテレビ全部見せ」の番組宣伝。「宮迫博之さん田村亮さん”闇営業”涙の謝罪会見」「車のミラーを破壊…犯行の一部始終」「『腹に包丁…』被害者語る一部始終」「快挙小池祐貴(24)日本人3人目9秒台」を伝える。

キーワード
宮迫博之さん
田村亮さん
小池祐貴

キャスト

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 7月22日 放送