ノンストップ! 【サミット 独身中年男女が親と同居▽箸の持ち方が話題】

『ノンストップ!』(NON STOP!)は、フジテレビ系列(一部系列局を除く)で2012年4月2日から毎週平日(月曜日から金曜日)の午前に生放送されている生活情報番組である。2013年4月1日より毎週月曜日から金曜日 9:50 - 11:25(JST)に放送されている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年6月21日(金) 9:50~11:25
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
09:50~

オープニング映像が流れた。

♪Non Stop/星野源

挨拶と出演者の紹介を行った。設楽さんは「きみまろさんの川柳、こちらが話題だということで…夫の余計な一言、これはちょっと笑えないイライラするぞという人が多いということを話し合いたいと思います」とトークした。番組では「親と同居する中年男女」についてせきららボイスを募集。また「夫の余計な一言」についてリモコンのdボタンを投票に参加できる。

「たまる!ルーレット dボタンを押して最大5000円相当をもらおう!」とテロップが表示された。

キーワード
Non Stop
星野源
きみまろさん
横浜元町(神奈川)

ノンストップ! サミット (バラエティ/情報)
09:51~

きみまろ夫婦川柳を紹介。「体重計 そーっと乗ってもデブはデブ」。横澤さんは「きみまろさんだから笑えますけど、旦那に言われたらめちゃくちゃ怒ると思う」と話した。

ご意見は♯ノンストップ、せきららボイスがテロップ表示。

笑えない!夫の余計な一言。夫に「肩幅がアメフトの選手みたい」と言われたエピソードを紹介。設楽さんは「なに?って言い合える夫婦だったらいいけど」と言い、リンゴさんは「言う意味あります?アメフトやってないの分かってるやん」と話し、カンニング竹山さんは「家でかみさんに言われてイラッとくるのは、こないだ◯◯見たけど全然喋ってなかったねと言われるのがイラッとくる」と話した。

ご意見は♯ノンストップ、せきららボイスがテロップ表示。

綾小路きみまろさんの「夫婦川柳」の第3弾が発売された。シリーズで累計9万部を突破している。本には「奥様の シミはブローチ シワ、デザイン」とちょっと耳が痛いことも綾小路きみまろさんが言うと笑えるが、同じようなことを夫から言われるとイラッとする。そこでノンストップ!サミット。「夫の余計な一言」について討論する。

横澤夏子が夫から言われた余計な一言を紹介。それは「このチャーハン”は”うまいな」というもの。ここで、せきらら投票を受付。お手持ちのリモコンのdボタンを押して参加する。テーマは『夫から「このチャーハンはうまいな」と言われたら・・・気になる?』。「気になる」という人は青のボタンを、「気にならない」という人は赤のボタンを押して投票する。横澤はこの一言に引っかかったそうで「チャーハン以外にも食卓には出ているわけで、じゃあこのチャーハン”は”ということか?」などと話し、続けて「歴代のチャーハンはどうなるの?とか。なぜ”は”を付けるのか。このチャーハン”も”でいいと思う」などと話した。三木さんは「正直だと思う。思いもしない事を言いたくないじゃないですか。このチャーハンもは、きっと美味しくないんですよ」などと話し、他の出演者らは笑いつつ「三木さんひど~い」などと反応した。視聴者から受付した投票の結果は「気になる」が63%、「気にならない」が37%で、気になる方が圧倒的に多い結果となった。結果をうけて三木さんが「ご飯を作る事が一番恐らく女性はいまストレスですから。家事の中で。だから許さないというのがあると思うが、夫はだから”このチャーハンは特別美味いな”と普段よりも美味いなという想いは受け取って欲しいですね。今日を境に」などと話した。

毒舌満載!きみまろ夫婦川柳を紹介。 「ランチでもオレより高いの頼む妻」。設楽さんは「新しい施設のフードコート行くとみんな奥さん」と話した。

いま社会問題となっている「8050問題」。80代の親が引きこもる50代の子どもの生活を支えている世帯の問題。この問題と共に世間の関心が「親と同居する中年独身者」に向けられ始めている。

親と暮らす中年独身者。なぜ同棲を選ぶのか?

ご意見は♯ノンストップ、せきららボイスがテロップ表示。

笑えない!夫の余計な一言。旦那さんに「半額クーポン受け取るのだけは早い」と言われたエピソードを紹介。リンゴさんは「わざわざ腹が立つチョイスをなんでするんかなと思う」と言い、横澤さんは「その分一緒に安く食べられてるからいいじゃん」と述べた。

ご意見は♯ノンストップ、せきららボイスがテロップ表示。

ノンストップ!サミットで「夫の余計な一言」について討論する。婦人公論の三木哲男さんにも加わっていただく。庄司さんは「子どもがミキティに似て、性格は俺に似たほうがいいんじゃない?みたいな。言ったらめちゃくちゃ怒られました」とトークした。

キーワード
♯ノンストップ
きみまろ「夫婦川柳」傑作選(3) 決定版!
綾小路きみまろ
爆笑!最新ライブ ベストセレクション 3
横澤夏子
婦人公論

ノンストップ! サミット (バラエティ/情報)
10:08~

独身で親と同居している30代以上の男女を対象にアンケートを実施した。「同居は親孝行か?」という質問に対し、「親孝行」と答えたのは子供側で46.9%、親側は39.8%だった。また、「同居は今後も続けたい?」という質問に対し、「続けたい」と答えたのは子供側で65.0%、親側で45.8%と温度差が出ていた。三木さんは「まだ親は元気ですから、子供がいることで家事や色々を助けてくれると言ったメリットをあまり感じてないのだと思う。だから子供が自分にぶら下がっている状態に見えるから、『いつか出て欲しい』という回答が半分を超えているのかもしれない。また、子供の方もまだ親が元気で家事をやってくれるので、メリットがすごく大きいんですよね。『パラサイト・シングル』と言う言葉は20年前に出始めた言葉だけど、その時は正規労働者ばかりで子供側の給料が高かったんですよ。しかし今は急激に給料が落ちているため、だから親と同居を続けたがる人が増えているんだと思います。つまり経済的に出るのが厳しい」と話した。

50歳までに一度も結婚を経験したことがない「生涯未婚率」。2015年には男性が23.4%、女性は14.1%と過去最高を記録。さらに親と同居している35~44歳までの未婚者は2016年までに288万人。同世代に占める割合が増加していることがわかる。番組では「未婚の30代以上の男女」で「親と同居している人」を対象に「親と同居する理由」を調査した。すると「お金がかからない」「貯金ができる」などの経済的なメリットが一番多かった。さらに「中年独身者の子供が親と同居することは親孝行?」と聞いたところ、「親孝行だと思う」と答えた子供が46.9%、親は38.9%という結果に。経済的なメリットを理由に同居する子供がいる一方で、それでも「子供との同居は親孝行だ」と答える親がおよそ4割いた。街で中年の独身者が親と同居することについて聞いてみると、「自立はしてほしい」「家のことをやっていたら同居しても良い。ただ完全にお世話になっているだけだったら良くない」「あんまり良い傾向ではない。収入があれば独立したら良いんじゃない?」とのこと。ノンストップサミットのテーマは、「親と暮らす中年独身者。彼らはなぜ同居を選ぶのか」-スタジオで徹底討論する。

親と暮らす中年独身者と結婚予定。毎月生活費として9万円を入れている彼。彼の両親は月にもらっていた9万円がなくなるのは辛いらしく、結婚しても同居してほしいと言われている。どうしたらよいか?というエピソード。横澤さんは「家族との結婚と言いますけど、お金欲しさに同居となったらこれからもお金をせがまれるのではと思う」と話し、千秋さんは「自分が嫁側だったら絶対イヤ。夫が半分にするとかやってくれるならいいけど、それをお願いだから一緒にってなったら考える」と言い、リンゴさんは「子どもができたら楽やで。面倒見てくれるし」と述べた。また三木さんは「お母さんからしたら息子はかわいい。嫁と姑が大体息子を取り合う。結局解消するケースが多い。そういうときは親を選んでいる」と語った。

同居する娘に対する親の本音エピソード。40代独身娘からの投稿、38歳の弟も独身で親と同居、母は弟にはいつ家を出ていってもかまわないというが私には「ずっと一緒にいてね」と言ってくる。「介護もお願いね」といわれ私ばかり…と思うという投稿を紹介。庄司さんは、「娘の方がいてほしいですね」などとのべ、リンゴさんは「介護という言葉は出さないほうがいい」などとのべた。三木さんは「娘は自分のコピーだと思ってるんで全部わかってくれているという思いがある」などとコメント。

ご意見は♯ノンストップ、せきららボイスがテロップ表示。

リンゴさんは「親と同居する未婚で中年の子供」について、「結構多いです。今はお互い健康やから良いですけど、どちらかが体調を崩した時にどうなのか?とか…ちゃんと設計立ててないとだめ」と言った。

娘が学校の先制から「お箸の持ち方がおかしいとお嫁に行けない」と言われた。今ネット上で箸の持ち方をめぐり大論争が勃発している。箸の持ち方は結婚の影響を及ぼすのか、「親のしつけ」についてこの後徹底討論する。

40代の独身息子からの「身の回りのことは全て母任せで貯金もできる。居心地が良すぎて結婚したいとも思わない。両親も私がいることで防犯上安心できるし、力仕事も任せられると言ってくれています。しかし、世間の目はそうもいかず、近所や会社の人にいろいろ言われるたび、『親も子供も納得して同居しているのに』とモヤモヤしてしまう」という相談があった。横澤さんは「世間の目だけを気にして結婚するんだったらうまくいかないと思うし、お互いが依存しあってるから、いっそ親孝行として成り立ってると思います。いい関係じゃないですかね」と話した。千秋さんは「私の周りの結婚するまで実家にいた人に、世間の目とか気にならなかったか質問すると、『そういう質問される意味がわからない。悪いと思われることでもないし』と言ってました。」と話した。庄司さんは「僕はまだ子供が小さいのでずっと一緒にいれたらいいなと思う反面、自立して出切れば家庭をもって幸せに暮らしてもらうことが親孝行だと思います」と話した。竹山さんは「僕は別にいいと思いますよ、親と同居するの。これは8050問題とは別で、子供たちは仕事をしていて引きこもっているわけではないし。ただ人生の経験として、独立して一人暮らしした方がいろんな生き方を手に入れられるし。それに同居も、若い頃一回実家を出てからまた戻って実家暮らししてるパターンと、一回も出たことがないパターンがあるから、それだけでも全然違う。確かに実家を出たことない人には、一回くらい出たほうがいいよねと思っちゃう」と話した。リンゴさんは「でもさ~、こういう人と結婚したら苦労するよね。だって40代までずーっとお母さんが家事とか全部してくれたんだから、今度は奥さんが全部やらされるんでしょ」と話した。三木さんは「40~50代の男性の未婚率は5人に1人で、中高年の男性の結婚はハードルが高いんですよ。親との同居が選択肢に出てくるし。息子が実家に戻ってくると、『結婚しないの?』という意見より『若い男手があっていいなぁ』と羨ましがる風潮に少しずつ変わっているのもあります」と話した。竹山さんは「親はいずれ亡くなっても、兄弟がいたら家の財産は分配になる。一人っ子なら固定資産税の問題などがあるし、自分の生活をどこかで作っておかないと親が死んだとき家がなくなる事態があり得ることも考えないと」と話した。

キーワード
♯ノンストップ
パラサイト・シングル
婦人公論
8050問題

ノンストップ! サミット (バラエティ/情報)
10:28~

いまネット上で「お箸の持ち方がおかしいとお嫁にいけん」論争が勃発している。きっかけは先週投稿された小学生の娘を持つ母親の「娘が学校の先生から『お箸の持ち方がおかしいとお嫁に行けない』と言われた」というツイート。この投稿後、「箸の持ち方」に関するツイートがトレンド入りするなど話題を呼んでいる。過去に内閣府・食育推進室が18歳以上の1,820人に実施した「食事に関する調査」によると、半数近い46%の人が「正しい箸の持ち方」を理解していなかった。「箸の持ち方は結婚に影響する?」と街で聞くと、「お嫁にいけないは言い過ぎ」「気になるといえば気になるけど、お嫁にいけないってことはない」「大人でちゃんと持てない人は親が教えなかったのかなって思う」とのこと。さらに箸の持ち方だけでなく、しつけについて「靴の脱ぎ方はすごく父親に叱られた」とのこと。サミットのテーマは「親のしつけはどこまで?」。スタジオで徹底討論する。

庄司さんは「うちも今やってます。3歳と7歳ですが、しっかり教えてます。あとはくちゃくちゃ食べないとか、片手で食べないとか…。人前で脱ぐのはDNAなのでしょうがない」などとコメントした。

キーワード
内閣府

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 6月21日 放送
  3. 次回の放送