なかよしテレビ 怒りの言いたい放題SP

『なかよしテレビ』は、フジテレビで毎週水曜24:45 - 25:10(木曜午前0:45 - 1:10、JST)に放送されていた討論バラエティ番組である。2011年10月19日開始されたが、好評だったため、2012年4月からは特別番組として不定期にゴールデンタイム枠で放送されている。開始前の同年6月24日25:05 - 27:05(25日午前1:05 - 3:05、JST)に、事実上のパイロット版『日中韓TV』(にっちゅうかんティーヴィー)が放送されていた。2012年3月21日、明確なアナウンスがないまま深夜番組としては放送終了となり、(終)マークは付けられなかった。

出典:goo Wikipedia

放送日 2012年5月13日(日) 2:10~ 3:10
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
02:10~

なかよしテレビSPの見所紹介。

オープニング映像。

一番魅力的な大学はどこ!? (バラエティ/情報)
02:11~

中国で最も古い歴史持つ同済大学を紹介。1日、18時間の勉強漬け教育を行っている。早朝から勉強する「チェンドゥー」という習慣がある。中国の大学は基本的に全寮制で約8畳のスペースに4人が共同生活を送っている。

なかよしテレビで最も反響が大きかったテーマで、各国を代表する名門大学の魅力に迫る。

なかよしテレビSPの番組宣伝テロップ。

韓国行きたいランキング1位の高麗大学を紹介。キム・ヨナも通う名門大学。現代文学の授業は英語で行っている。学生に好きな日本の芸能について質問、篠原涼子と答えた。

なかよしテレビSPの番組宣伝テロップ。

日本の早稲田大学が紹介。優秀な人材を輩出している。日本の大学の教育の方針は、ゆとり時間で自分探し教育。早稲田では、恋愛学入門という講義があり、2010年には藤森慎吾がゲスト講師を務めた。(写真提供:毎日新聞社)

日本の大学生のサークル活動を取材。早稲田大学には公認サークルが約600、非公認サークルが2000~3000もある。かくれんぼさサークルでは、本気でかくれんぼをしていた。

人脈作りに命をかけるイベントサークルで代表を務める西山靖晃を取材。大学の垣根を超えて、様々な人と付き合うことで就職で活かしたいと話した。大学は、人間関係力つける場所になっている。

CMのあと、韓国の熱すぎる学園祭を紹介。

なかよしテレビSPの番組宣伝。

なかよしテレビSPの番組宣伝テロップ。

キーワード
同済大学
中国
キム・ヨナ
篠原涼子
高麗大学
韓国
斎藤佑樹
東国原英夫
吉永小百合
福田康夫
尾木直樹
小渕恵三
乙武洋匡
久米宏
荒川静香
村上春樹
タモリ
北村晴男
羽鳥慎一
北大路欣也
上田晋也
森川友義教授
藤森慎吾
早稲田大学
芸人学生 僕が学びつづける理由
西山靖晃

一番魅力的な大学はどこ!? (バラエティ/情報)
02:27~

なかよしテレビSPの番組宣伝。

韓国の人脈作りの場である、全学生が1つになる学園祭を紹介。みんなで肩を組んで校歌を歌えば、家族のような絆が生まれる。

中国の世界一アツい運動会を紹介。開会式は3時間行われ、様々な演舞を披露される。参加者全員が、全開バリバリの本気モードで戦う。大学によっては、1週間、運動会を行うところもある。

なかよしテレビSPの番組宣伝テロップ。

各国の大学教育について話し、日本のゆとり教育について議論。キム・キョンジュが日本の教育について、内向きであると話した。

日本の大学のサークル活動についてトーク。日本は敵対心がなく平和な感じがするなどと話した。

日本の大学を卒業した曹永慶が、日本学生は頭がいいただ大学の教育方針が間違っていると話し、藤森慎吾の授業はよくないと語った。

日本の教育について議論。東国原英夫が誰もが日本の教育に不満を持っていると話し、外国人から意見を聞いた。

なかよしテレビSPの番組宣伝テロップ。

これから行くとしたらどこの国の大学がいいかをフリップに書いた。意外と日本と書いた人が多かった。

なかよしテレビSPの番組宣伝テロップ。

なかよしテレビSPの番組宣伝。

キーワード
高麗大学
デドンゼ
同済大学
韓国
中国
文科省
ゆとり教育
モラトリアム
キム・キョンジュ
東海大学
早稲田大学
藤森慎吾
曹永慶
東国原英夫

30年後は一体どうなっているのか? (バラエティ/情報)
02:44~

なかよしテレビSPの番組宣伝。

日中韓のショッキングニュースをランキング形式で紹介。第5位は2048年になると寿司が食べられなくなるというもので、資源・食糧問題研究所代表の柴田明夫氏によると、乱獲により漁獲高が減少傾向にあり2048年に食べられる魚がゼロになると解説。現在寿司ブームにより世界中で魚を食べたい人が急増しており、魚を取り過ぎる状況が続いている。この状況に中国が追い打ちをかけており、国別の魚消費量によると世界の3分の1が中国で占めている。

第4位は2022年になると日本人の平均時給が200円になるというもので、My News Japan編集長で「10年後に食える仕事食えない仕事」の著者・渡邉正裕氏によると、インターネットの発達により世界中の人々が同じ仕事ができ、人件費の高い日本ではなく安い賃金で同じクオリティーの仕事が出来る国がいくらでもあると解説。時給200円はどこの国の人がやっても差がつかない値段で、他国が真似できない専門性を身につけることで時給200円の流れを抜け出せるとした。

第3位は2030年になると日本の通貨が円ではなく人民元になるというもので、経済に詳しい近藤健彦氏は中国の経済が強く周りの国がやりとりに人民元を使用するようになると解説。中国に近いほど人民元が使われ、2030年になると人民元がアジアの共通通貨になると話した。

第2位は、2030年になると韓国医療の発達により心筋梗塞で死ななくなるというもので、日本人の3大疾病の一つである心筋梗塞を未然に防ぐロボットを韓国・全南大学が開発中。ロボットは大きさ1ミリのロボットを血管に注入し、血栓を取り除いて血流を良くするというもので、認可が降りれば2030年以降血管系の病気が減少すると言われている。

第1位は2030年になると中国の水が無くなり日本にも悪影響がある。詳細はCMのあと。

なかよしテレビSPの番組宣伝テロップ。

なかよしテレビSPの番組宣伝。

キーワード
資源・食糧問題研究所
寿司
My News Japan
人民元
中国
韓国
心筋梗塞
全南大学
10年後に食える仕事 食えない仕事

30年後は一体どうなっているのか? (バラエティ/情報)
02:53~

第1位は2030年になると中国の水が無くなり日本にも悪影響があるというもので、中国の水問題に詳しい井村秀文教授は、中国の人口は毎年1000万人ずつ増えており水の需要が高まっていて、2億人分の水が足りなくなると解説。そこで中国は、日本に目をつけ北海道の水源を買いあさっている。この問題に北海道は新しい条例を議会に提出しており、ニセコ町では外国からの購入にストップをかけるようになった。

なかよしテレビSPの番組宣伝。

なかよしテレビSPの番組宣伝テロップ。

小池百合子は気になったニュースについて時給200円問題を挙げ、スキルを付けなさいということになると話した。

えなりかずきは、中国人は寿司を食べ過ぎるなと漁業で根こそぎ獲るなと主張。吉村崇は日本や韓国の領海に入って漁をするなと話した。鄭剣豪は、沢山の消費があってこそアジアの成長があると話した。

中国は世界各国の土地を買いあさっており、政府が民間企業を装って購入している疑いもあり一部では反対運動も起きている。曹永慶は売る方に文句を言わないのはおかしいと話すと、マツコ・デラックスは世界の責任を担う必要があると話した。青山繁晴は三重県の大台ケ原に中国が入ろうとしていて規制しないといけないと話した。

ソア・イは、日本は正直者がバカを見る国だと主張し、一生懸命働いても年金がもらえないとした。小池百合子は年金のシステムは破綻しないと話すと、えなりかずきは払ったほうが今の制度は得だと話した。

キム・キョンジュは年金を維持するかどうかを国民に問うほうが良いと話すと、小池百合子は国会で足りない分を税金で埋めるところで異論があり、将来日本を誰が支えるかをやったほうが良いと話した。マツコ・デラックスは日本人はどうすればいいのか分かってなく、政治家が国民にビジョンを示して欲しいと話した。

なかよしテレビSPの番組宣伝。

キーワード
北海道
中国
ニセコ町(北海道)
日本
韓国
三重県
大台ケ原
年金
  1. 前回の放送
  2. 5月13日 放送
  3. 次回の放送