世界行ってみたらホントはこんなトコだった!? ケニアSP

『世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?』(せかいいってみたらホントはこんなトコだった!?)は、2011年10月17日から2012年9月24日までおよび2013年1月23日から3月27日まで放送され、2013年10月から放送再開して2015年9月22日まで放送されていたフジテレビ系列の海外情報バラエティ番組。 通称は『セカホン』。

出典:goo Wikipedia

放送日 2013年9月15日(日) 1:58~ 3:58
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
01:58~

「世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?」の番組宣伝。

ケニアは大自然が広がり超穴場リゾートもある。今回はケニアの真の姿を徹底調査。

キーワード
ケニア

サファリとマサイ族だけじゃない!意外だらけのケニアに行った気になれるSP! (バラエティ/情報)
02:00~

中村ディレクターはジョモ・ケニヤッタ国際空港からイエロータクシーを使ってナイロビ市内へ。ナイロビ国立公園は空港に隣接していて約100種以上の野生動物が生息している。ケニアでは事故は日常茶飯事。街にはカラスの約2.5倍のアフリカハゲコウが住みついている。

首都ナイロビは人口約314万人。国連環境計画本部やアジア系企業が支社を設置している。標高約1700mで最高平均気温は約23℃。中村ディレクターはサファリガイド歴30年のブラウンと待ち合わせ。ケニアには国立公園や保護区が59か所もある。中村ディレクターはマサイマラ国立保護区でサファリ・カーに乗って本場のサファリを体験する。面積は約1840km2、野生動物の生息数はケニアNo.1。中村ディレクターは先ずバッファローの大群と出会った。2時間ほどでライオンを発見。ケニアでは雨季に動物を探すのは大変。中村ディレクターは最後にサバンナの夕日を息を飲みながら眺めた。

今回の目的地はケニア共和国。ナイロビには中村ディレクター。ケニア山には江種ディレクターが向かう。ケニア全土には外務省から危険情報が出ている。

江種ディレクターがナイロビから東へ450kmのモイ国際空港へ到着。市街地で中心部を散策。江種ディレクターはオールドタウンマーケットでバオバブの種を味わった。ここでは日本語を日本語で通訳するおじさんがいる。

江種ディレクターは郊外にあるディアニビーチにやってきた。海岸沿いにある人気のリゾートホテルを調査。

このあと、ハリウッドスターが泊まったホテルが登場!

「世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?」の番組宣伝。

キーワード
ジョモ・ケニヤッタ国際空港
イエロータクシー
アフリカハゲコウ
ナイロビ国立公園
国際連合環境計画
マサイマラ国立保護区
バッファロー
ライオン
ナイロビ(ケニア共和国)
ケニア共和国
ケニア山
バオバブ
オールドタウンマーケット
ナイロビ(ケニア)
モイ国際空港
ディアニビーチ

サファリとマサイ族だけじゃない!意外だらけのケニアに行った気になれるSP! (バラエティ/情報)
02:16~

江種ディレクターは郊外にあるディアニビーチで人気のリゾートホテルを調査。「アルファジリ ヴィラ ディアニビーチ」はスーパースターが宿泊する。ヴィラが3棟あり、プライベートプールやビーチ、無料のエステサービスまである。江種ディレクターはここで近所のおじさんとビーチリゾートを堪能した。

マサイマラ国立保護区に滞在中の中村ディレクターはボゴリア湖に移動。フラミンゴ約140万羽と出くわし、中村ディレクターはほふく前進でフラミンゴに接近すると近付くことができた。湖には温泉もあり、源泉の温度は約92度。中村ディレクターはフラミンゴと温泉に入った。

首都ナイロビに戻った中村ディレクターはシェルドリック動物孤児院で子ゾウと触れ合った。ナイロビは交通マナーが悪くすぐに渋滞になる。

このあと、ロケに厚みを出すために狩野が先輩について熱く語る。

「世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?」の番組宣伝。

このあと、ムチを持った男性の正体が明らかに!

キーワード
ディアニビーチ
ルファジリ ヴィラ ディアニビーチ
ボゴリア湖
フラミンゴ
マサイマラ国立保護区
シェルドリック動物孤児院
ナイロビ(ケニア)
ゾウ

サファリとマサイ族だけじゃない!意外だらけのケニアに行った気になれるSP! (バラエティ/情報)
02:27~

中村ディレクターが首都ナイロビで交通整理をしていたアブドゥル・ワヒッド・アリと出会った。1974年からボランティアで交通整理を開始したという。街の人はこのおじさんに感謝していると話す。一日の謝礼は600円。

2013年2月20日放送のカンボジア編で庄司ディレクターが巨大エイ捕獲に挑戦したがナマズ一匹。そこで江種ディレクターがケニアでリベンジ。地元の漁師に協力を要請しエイの捕獲を試みるとわずか30分で巨大エイの捕獲に成功。全長は約2m、体重は約15kg。エイは1kg約200円で取引される。江草ディレクターはエイを食べてみるとカレイみたいな味だと感想だと話した。

VTRを振り返ってトーク。庄司孝がエイの服を着て登場。日村勇紀はケニアの映像を見てこれが地球だと思ったと話した。

中村ディレクターがケニアのカレン地区へやってきた。展望台では森林浴をすることができた。ジラフセンターはイギリスの環境保護活動家メルヴェレ夫人が1979年設立。敷地面積約48万m2で10頭のキリンが生息している。中村ディレクターはキリンのエサやりを体験。

江種ディレクターがお世話になった漁師に祈祷師を紹介された。これまでの取材でもトルコ共和国のコーヒー占いや台湾の姓名判断などに占ってもらった。江種ディレクターはこの祈祷師に全てがダメだと診断された。

中村ディレクターがナイロビの街を散策していると、狩野英孝が合流。ケニアはバラの産地として有名。狩野がケニアで持ちギャグを披露したら店員の機嫌を損ねた。

このあと、標高5199mの世界遺産ケニア山を登る。

このあと、大声の理由とは!?

「世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?」の番組宣伝。

キーワード
シェルドリック動物孤児院
ケニア
エイ
ジラフセンター
キリン
カレン地区(ケニア)
ナイロビ(ケニア)
バラ
ケニア山

サファリとマサイ族だけじゃない!意外だらけのケニアに行った気になれるSP! (バラエティ/情報)
02:44~

中村ディレクターと狩野英孝がナイロビの街を散策。女性のための護身術の道場に立ち寄った。ケニアでは犯罪発生件数が年間約58000件。女性が襲われる事件が多いため、NPO団体が中心となり無料で護身術の指導を行っている。この道場では女性が身を守るために真剣に取り組んでいた。

続いて2人は人気のレストラン「カーニバル」へ訪れた。アフリカンバーベキューの専門店で肉は日替わり約10種類。2人はこの店でスペアリブなどを味わった。そこでウエイターが2人に歌を披露した。

2時間後、狩野が出川哲朗について語りだした。出川の「おじいちゃんになっても熱闘風呂に入りたい」という台詞に感動した、尊敬していると明かした。

中村ディレクターと狩野英孝がウィルソン空港を小型飛行機をチャーターして出発し、1時間ほどでキーコロック滑走路に着陸した。さらに車で1時間かけてマサイ族の集落にやってきた。訪れたのはオラヤタ村、25世帯125人が生活し、家畜を放牧して生計を立てている。

住民が生活する牛乳と泥で作られた家屋は野生動物に襲われないよう窓がなく通気口だけ。電気・ガス・水道はない。10人に1人が携帯電話を所有。1か月の通話料は約1000円。サバンナに電波党が立っている。充電は近隣の村の食堂や理髪店で1回20円。

江種ディレクターがダウ船にのって水上ディナーを楽しむツアーに参加しようとするも大雨。その後も3日連続も土砂降り。江種ディレクターは仕方なく世界遺産のケニア山に移動。年間観光客約2万人。ケニア山を登るため、ツアー会社で申し込み。今回はガイドを頼み初心者コースに挑戦。無理はするなとアドバイスされた。

江種ディレクターは先ずケニア山国立公園から600m高い宿泊所へ車で移動。ここからはポーター&コックが同行。人件費は入山料のほかチップを渡すのがマナー。

このあと、さらに驚きの生活実態が!!

「世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?」の番組宣伝。

キーワード
ナイロビ(ケニア)
カーニバル
出川哲朗
ウィルソン空港
キーコロック滑走路
オラヤタ村(ケニア)
マサイ族
ケニア山
メットステーション
ケニア山国立公園

サファリとマサイ族だけじゃない!意外だらけのケニアに行った気になれるSP! (バラエティ/情報)
03:03~

江種ディレクターがケニア山の初心者コースに挑戦。夜空を見上げると星空は感動的だった。

中村ディレクターがナイロビ郊外にあるホームステイ先に訪れた。お世話になるのはムワヤさん一家。ングモ・エステートと呼ばれる同様の住宅街が市内に20ヶ所以上。家賃はセキュリティー費用込みで36000円。ムワヤさん一家は5人家族で夫婦合わせて年収100万円。中村ディレクターがスーパーマーケットへ奥さんの買い物に付き合うと、大量の調理油コーナーがあった。

夕食ではティラピアのトマト煮などケニアの一般的な夕食。食事は手で食べる。中村ディレクターは主食のウガリについて、おやきに似ていると話した。

翌日、中村ディレクターがアバーディア国立公園にやってきた。猛獣に襲われないようガードマンが同行。10分後に雄のバッファローと遭遇した。その後、ツリートップスという人気ホテルに到着。

中村ディレクターと狩野英孝がマサイ族の集落を訪問。集落では電気機器を持つ人々が多く、125ccのバイクを使う運転手もいる。タッチパネル式の携帯を持つ人も1人だけいて、ツアーガイドで現金収入を得ている。

中村ディレクターがナイロビ郊外にあるホームステイ先に訪れた。お世話になるのはムワヤさん一家。ングモ・エステートと呼ばれる同様の住宅街が市内に20ヶ所以上。家賃はセキュリティー費用込みで36000円。ムワヤさん一家は5人家族で夫婦合わせて年収100万円。中村ディレクターがスーパーマーケットへ奥さんの買い物に付き合うと、大量の調理油コーナーがあった。

江種ディレクターがダウ船にのって水上ディナーを楽しむツアーに参加しようとするも大雨。その後も3日連続も土砂降り。江種ディレクターは仕方なく世界遺産のケニア山に移動。年間観光客約2万人。ケニア山を登るため、ツアー会社で申し込み。今回はガイドを頼み初心者コースに挑戦。無理はするなとアドバイスされた。

江種ディレクターは先ずケニア山国立公園から600m高い宿泊所へ車で移動。ここからはポーター&コックが同行。人件費は入山料のほかチップを渡すのがマナー。

このあと、アフリカの星空に感動!

キーワード
ケニア山
ナイロビ(ケニア)
ングモ・エステート
ウガリ
おやき
アバーディア国立公園
バッファロー
ツリートップス
オラヤタ村(ケニア)
マサイ族
メットステーション
ケニア山国立公園

サファリとマサイ族だけじゃない!意外だらけのケニアに行った気になれるSP! (バラエティ/情報)
03:13~

中村ディレクターがアバーディア国立公園にあるツリートップスという人気ホテルにやってきた。木の下にいるような感覚になれるこのホテル、スイートルームはキングサイズのベッドの24時間利用可能なバスルームがある。エリザベス女王が祝したこともある。この日のディナーはフレンチのフルコース。

「ロッジの部屋で鳴りだしたブザー これは一体何?」というクイズが出題、正解は「動物が現れた事を知らせるブザー」。

中村ディレクターが人気ホテルのツリートップスでくつろいでいると、動物が現れた事を知らせるブザーがなり、屋上でロッジの前の現れたゾウの大群を観察した。24時間観察可能で10時から18時はスタッフが動物達の同行をチェックし、珍しい動物はブザーで知らせてくれる。

江種ディレクターがケニア山の初心者コースに挑戦。夜空を見上げると星空は感動的だった。

中村ディレクターがナイロビ郊外にあるホームステイ先に訪れた。お世話になるのはムワヤさん一家。ングモ・エステートと呼ばれる同様の住宅街が市内に20ヶ所以上。家賃はセキュリティー費用込みで36000円。ムワヤさん一家は5人家族で夫婦合わせて年収100万円。

夕食ではティラピアのトマト煮などケニアの一般的な夕食。食事は手で食べる。中村ディレクターは主食のウガリについて、おやきに似ていると話した。

翌日、中村ディレクターがアバーディア国立公園にやってきた。猛獣に襲われないようガードマンが同行。10分後に雄のバッファローと遭遇した。その後、ツリートップスという人気ホテルに到着。

このあと、人気ホテルの秘密とは?

「世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?」の番組宣伝。

キーワード
アバーディア国立公園
ツリートップス
ケニア山
ナイロビ(ケニア)
ングモ・エステート
ウガリ
おやき
バッファロー

サファリとマサイ族だけじゃない!意外だらけのケニアに行った気になれるSP! (バラエティ/情報)
03:22~

中村ディレクターが人気ホテルのツリートップスでクロサイを観察。昼間に池に近付くと動物達による縄張り争いが繰り広げられていた。

ケニア山を登山中の江種ディレクター。2日目は標高約3048mから、約4300mを目指す。江種ディレクターは休憩中に外国人観光客と出会った。標高3500mを超えると景色や気温が一変。標高約4300m地点のテレキロッジに到着すると、江種ディレクターはハイラックスというタヌキの仲間を見つけて癒された。

翌朝2時半、朝日を見るためロッジを出発したが江種ディレクターは疲れから中々思うように進めなかった。この時点で酸素は平地の約6割。

中村ディレクターが人気ホテルのツリートップスでくつろいでいると、動物が現れた事を知らせるブザーがなり、屋上でロッジの前の現れたゾウの大群を観察した。24時間観察可能で10時から18時はスタッフが動物達の同行をチェックし、珍しい動物はブザーで知らせてくれる。

このあと、絶滅危惧種の動物が登場!

「世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?」の番組宣伝。

キーワード
ツリートップス
クロサイ
ケニア山
ハイラックス
テレキロッジ

サファリとマサイ族だけじゃない!意外だらけのケニアに行った気になれるSP! (バラエティ/情報)
03:29~

中村ディレクターが人気ホテルのツリートップスでクロサイを観察。昼間に池に近付くと動物達による縄張り争いが繰り広げられていた。

ケニア山を登山中の江種ディレクター。2日目は標高約3048mから、約4300mを目指す。江種ディレクターは休憩中に外国人観光客と出会った。標高3500mを超えると景色や気温が一変。標高約4300m地点のテレキロッジに到着すると、江種ディレクターはハイラックスというタヌキの仲間を見つけて癒された。

翌朝2時半、朝日を見るためロッジを出発したが江種ディレクターは疲れから中々思うように進めなかった。この時点で酸素は平地の約6割。

このあと、超絶景なケニア山の朝日。

「世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?」の番組宣伝。

キーワード
ツリートップス
クロサイ
ケニア山
ハイラックス
テレキロッジ

サファリとマサイ族だけじゃない!意外だらけのケニアに行った気になれるSP! (バラエティ/情報)
03:40~

江種ディレクターがケニア山で神秘的な日の出を見た。

中村ディレクターがナイロビの中心地を調査。ホテルの敷地前でセキュリティチェックが行われ、ショッピングエリアの窓が割れているなど危険なエリアも多い。特にダウンタウンが危険なため、比較的治安の良いエリアで調査。訪れたのはカレン地区、中村ディレクターは偶然出会ったジョンソン・ングレの従兄弟の結婚式に参加させてもらうことになった。ケニアでは招待状が無くても飛び入りで参加可能。中村ディレクターは冠婚葬祭用の民族衣装で参列。参列者全員で幸せを願うダンスをした。ご祝儀は物で送られる。品物は新郎新婦がリクエスト。

このあと、中村Dの武道は受け入れられるのか?

「世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?」の番組宣伝。

キーワード
ケニア山
ナイロビ(ケニア)
カレン地区(ケニア)
中村D

サファリとマサイ族だけじゃない!意外だらけのケニアに行った気になれるSP! (バラエティ/情報)
03:48~

中村ディレクターがナイロビ・カレン地区で偶然通りかかった結婚式に参加。司会者に武道の無茶ぶりをされた中村ディレクターは空手を披露すると意外にウケた。

中村慶ディレクターがケニアの民族衣装を着て登場。結婚式もお葬式もこの衣装でいいという。

キーワード
ナイロビ(ケニア)
カレン地区(ケニア)
  1. 前回の放送
  2. 9月15日 放送
  3. 次回の放送