世界行ってみたらホントはこんなトコだった!? 地球のスゴさ全開のアルゼンチンに2時間で行った気になれるSP

『世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?』(せかいいってみたらホントはこんなトコだった!?)は、2011年10月17日から2012年9月24日までおよび2013年1月23日から3月27日まで放送され、2013年10月から放送再開して2015年9月22日まで放送されていたフジテレビ系列の海外情報バラエティ番組。 通称は『セカホン』。

出典:goo Wikipedia

放送日 2013年7月3日(水) 18:55~20:54
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
18:55~

今回はイグアスの滝やパタゴニアの氷河があるアルゼンチンを旅する。アルゼンチンはディエゴ・マラドーナやリオネル・メッシを生んだサッカー大国。

キーワード
リオネル・メッシ
ディエゴ・マラドーナ
アルゼンチン
イグアスの滝
パタゴニア

アルゼンチン 行ってみたらホントはこんなトコだった!? (バラエティ/情報)
18:55~

エセイサ国際空港に到着した番組スタッフがブエノスアイレスへと移動。早速街を散策した。プエルト・マデーロ地区は高級住宅街で、2020年五輪の開催地はヒルトンホテルで決定される。またサン・ニコラス地区にはローマ法王になったホルヘ・マリオ・ベルゴリオの絵が描かれ、カテドラル・メトロポリターナでミサを行なっていたという。

スタッフは続いてイグアス空港からイグアスの滝へと向かった。道中スタッフは地元の浜田市銀天街にそっくりなプエルト・イグアスを通り、イグアス国立公園に到着した。広さは東京とほぼ同じで、公園内には列車が走っている。

スタッフがついにイグアスの滝に到着し、その絶景を眺めた。この滝を含む公園全体が世界遺産に登録されており、スタッフは記念写真を撮影してもらった。また園内にはアカハナグマもおり、スタッフは水着に着替えてボートツアーまで体験した。

スタッフがサルタ・グエメス国際空港に到着。サルタは人口約120万人の街で、スタッフは雲への列車に乗ることに。雲への列車は世界的に有名な高山列車で、世界中から観光客が集まる。

雲への列車は元は20世紀初頭に鉱山労働者と資源運搬のために開通し、現在は観光列車として運行している。スタジオへは「雲への列車と並走している車は何?」というクイズが出題された。正解は病人が出た時のための救急車だった。

スタッフは食堂車でチキンの特製ソースとハーブライスを堪能。列車はサン・アントニオ・デ・ロス・コブレスを通過した。

キーワード
エセイサ国際空港
ブエノスアイレス(アルゼンチン)
ヒルトンホテル
2020年五輪
ホルヘ・マリオ・ベルゴリオ
カテドラル・メトロポリターナ
プエルト・マデーロ地区(アルゼンチン)
サン・ニコラス地区(アルゼンチン)
イグアス空港
イグアスの滝
浜田市銀天街
プエルト・イグアス(アルゼンチン)
イグアス国立公園
アカハナグマ
グエメス国際空港
雲への列車
サルタ(アルゼンチン)
チキンの特製ソースとハーブライス
サン・アントニオ・デ・ロス・コブレス(アルゼンチン)

アルゼンチン 行ってみたらホントはこんなトコだった!? (バラエティ/情報)
19:13~

アルゼンチンを旅するスタッフが「雲への列車」に乗り、サン・アントニオ・デ・ロス・コブレスを通過。ポルボリージャ鉄橋を通って山頂に到着した。しかしスタッフは高山病を発症してしまった。

ブエノスアイレスを旅するスタッフが大統領府周辺を散策中に出川哲朗と遭遇。アルゼンチンは牛肉の年間消費量が世界2位とのことで、2人はアルゼンチンの絶品グルメを探すことにした。

一行はタクシー運転手などから情報を集め、ラ・カブレラに入店。ここはロンリープラネットの2010年世界一ステーキが美味しいレストランに選ばれた名店で、2人はビッフェ・デ・チョリソやアサード・セントロを味わった。

アルゼンチン・サルタを旅するスタッフが、街中で粉まみれの少女に遭遇。誕生日のお祝いで友達にかけられたそうで、小麦や卵は繁栄をあらわし、ふりかけることでお祝いの意味があるという。

スタッフは街の人のオススメでサン・ベルナルドの丘からの夜景を眺めることにした。

キーワード
雲への列車
サン・アントニオ・デ・ロス・コブレス(アルゼンチン)
ポルボリージャ鉄橋
ブエノスアイレス(アルゼンチン)
ラ・カブレラ
ロンリープラネット
ビッフェ・デ・チョリソ
アサード・セントロ
サルタ(アルゼンチン)
サン・ベルナルドの丘

アルゼンチン 行ってみたらホントはこんなトコだった!? (バラエティ/情報)
19:26~

アルゼンチン・サルタを旅するスタッフが街の人のオススメでサン・ベルナルドの丘からの夜景を眺めた。

ブエノスアイレスを旅するスタッフと出川哲朗がメルカド セントラルで、オススメの店をリサーチ。ラ・ブラーサスを訪れ、ミラネッサ ア ラ ナポリターナを味わった。

続いては現地の美女にオススメを聞き、エル・サンファニーノを訪問。スタッフは現地の男性に口説かれつつ、エンパナーダを味わった。

アルゼンチンの旅についてトーク。旅ロケに参加した出川哲朗は1泊5日の強行スケジュールだったと振り返り、現地にいたのは1日半だったと話した。また雲への列車に乗ったスタッフに対しては、いい顔をしているカットはいるのかと文句をつけた。

番組スタッフがウマワカ渓谷を訪れた。

キーワード
サルタ(アルゼンチン)
サン・ベルナルドの丘
ブエノスアイレス(アルゼンチン)
メルカド セントラル
ラ・ブラーサス
ミラネッサ ア ラ ナポリターナ
エル・サンファニーノ
エンパナーダ
雲への列車
ウマワカ渓谷

アルゼンチン 行ってみたらホントはこんなトコだった!? (バラエティ/情報)
19:38~

番組スタッフがウマワカ渓谷を訪れた。ここには七色の丘があり、色の違いは鉱物によるものだという。

続いては修道僧の峠を通り、ロス・カルドーネス国立公園を訪れた。ここはアルゼンチンで1番のサボテンの群生地で、スタッフは「母をたずねて三千里」のシーンを振り返りながらサボテンの大地を散策した。

ブエノスアイレスを旅するスタッフと出川哲朗がかつて栄えたボカ地区を散策し、ディエゴ・マラドーナのそっくりさんに遭遇。サッカーの腕前はイマイチだった。

ボカはアルゼンチンタンゴ発祥の地と言われており、2人はタンゴの写真パネルで写真を撮影。さらにはスタジオ・マリオ モラレスを訪れ、アルゼンチンタンゴ世界選手権の2009年チャンピオンペアと対面。ペアの演技を見せてもらった。

2人もアルゼンチンタンゴに挑戦した。

キーワード
ウマワカ渓谷
七色の丘
ロス・カルドーネス国立公園
母をたずねて三千里
ブエノスアイレス(アルゼンチン)
ディエゴ・マラドーナ
アルゼンチンタンゴ
スタジオ・マリオ モラレス

アルゼンチン 行ってみたらホントはこんなトコだった!? (バラエティ/情報)
19:49~

ブエノスアイレスを旅するスタッフと出川哲朗がアルゼンチンタンゴに挑戦。ミロンガといわれるタンゴの社交場「サロン・カニング」を訪れ、アルゼンチンタンゴを踊った。2人は休憩時間に入ったことにも気づかず、ホールに2人だけになっても踊っていた。

サルタを旅するスタッフがサリーナス・グランデスという塩湖を訪れた。サリーナス・グランデスは南米3大塩湖に数えられる塩湖で、手作りのソーラーシステムでお湯を沸かす男性に遭遇。スタッフはソーラーシステムを使ってご飯を炊いてみた。この場所は標高が高いため沸点が90℃くらいまでしか上がらず、米は若干芯が残っていた。

アルゼンチンを旅するスタッフがメルセデスのホームステイ先を訪問。今回ホームステイするのはかつてJリーグの横浜フリューゲルスでも活躍したフェルナンド・ダニエル・モネールさんの家で、モネールは現在地元スポーツクラブの副理事長などをしている。

浅草名物の人形焼を手渡すと、モネールはとんこつラーメンが食べたかったとボソリ。

翌日には一家でルハン動物園を訪れた。ここはライオンの檻に入ることができる動物園で、スタッフも猛獣と直に触れ合い餌あげも体験した。

サルタを旅するスタッフが郊外のサンタ セシリア牧場にホームステイしてみた。ホームステイ先のラミーロさんは南米のカウボーイ「ガウチョ」で、スタッフも牧場の仕事を手伝った。

翌日には一家でルハン動物園を訪れた。ここはライオンの檻に入ることができる動物園で、スタッフも猛獣と直に触れ合い餌あげも体験した。

ブエノスアイレスを旅するスタッフが地下鉄に乗車。電車は丸ノ内線で使われていたもので車内には日本語が書かれていた。

スタッフがリーベル・プレート・スタジアムに到着。アルゼンチンにはかつてマラドーナや高原直泰などが所属したボカ・ジュニアーズのボカスタジアムがあり、リーベル・プレートはボカと人気を二分するチーム。

キーワード
アルゼンチンタンゴ
ブエノスアイレス(アルゼンチン)
ミロンガ
サロン・カニング
サルタ(アルゼンチン)
サリーナス・グランデス
メルセデス(アルゼンチン)
横浜フリューゲルス
人形焼
ルハン動物園
ライオン
ガウチョ
サンタ セシリア牧場
丸ノ内線
リーベル・プレート・スタジアム
ボカスタジアム
ボカ・ジュニアーズ
マラドーナ
高原直泰
リーベル・プレート

アルゼンチン 行ってみたらホントはこんなトコだった!? (バラエティ/情報)
20:08~

スタッフがリーベル・プレート・スタジアムに到着。スタジオではこの後スタッフが発見し驚いたモノは何かを答えるクイズが出題された。正解は子どもたちで、スタジアム内には学校があった。もともとはリーベルに所属する若い選手が通うための私立学校だという。

ホームステイ先に戻ると、ホストファミリーのモネールさんがビーフェ・アラ・クリオージャを振舞ってくれた。また翌日には、肉をよく食べる南米では欠かせないマテ茶を飲んでみた。

牧場にホームステイしているスタッフがガウチョの「ドーマ祭り」に参加。乗馬テクニックなどを披露するもので、ホームステイ先のラミーロさんは南米のロデオ「ドーマ」のアルゼンチン全国大会3位に輝いたことがある。

キーワード
リーベル・プレート・スタジアム
リーベル・プレート
ビーフェ・アラ・クリオージャ
マテ茶
ガウチョ
ドーマ祭り

アルゼンチン 行ってみたらホントはこんなトコだった!? (バラエティ/情報)
20:17~

牧場にホームステイしているスタッフがガウチョの「ドーマ祭り」に参加。ホームステイ先のラミーロさんはドーマのアルゼンチン全国大会3位の有名選手で、第2位に入賞した。翌日にはスタッフもドーマに挑戦した。

数日後にはレオンという街で開催されたドーマ祭りにスタッフが参加。ドーマに挑戦した。

キーワード
ガウチョ
ドーマ祭り
レオン(アルゼンチン)

アルゼンチン 行ってみたらホントはこんなトコだった!? (バラエティ/情報)
20:24~

牧場にホームステイしているスタッフがレオンで開催されたガウチョの「ドーマ祭り」に参加。すぐさま落馬するも拍手喝采に包まれた。

スタジオではスタッフが挑戦したドーマについてトーク。スタッフは温かい言葉をもらって泣いてしまったと振り返った。

ブエノスアイレスを旅するスタッフが安全保障省を訪問。安全保障省があるのは治安が悪い場所で、強盗などがよく起きる地域だという。安全保障省では街の治安を24時間体制で監視している。

キーワード
ガウチョ
ドーマ祭り
レオン(アルゼンチン)
ブエノスアイレス(アルゼンチン)
安全保障省

アルゼンチン 行ってみたらホントはこんなトコだった!? (バラエティ/情報)
20:30~

ブエノスアイレスを旅するスタッフが安全保障省の職員に、街でよく起きる犯罪について聞いた。街ではケチャップ強盗なる犯罪がよく起きるそうで、ケチャップが飛んできて驚いている間にバッグなどが盗まれてしまう。

続いてスタッフは結婚式場を訪問。結婚式が行われるのはカバジート区役所で、披露宴は後日行われる。スタッフは披露宴にも出席し、独身女性のイベントにも参加した。イベントはリボン30本中10本にカギがついていて、箱が開くカギを引けば次に結婚できるというもの。

パタゴニアのエル・カラファテ国際空港に到着したスタッフが氷河の上を歩く。氷河観光は1年中可能で、ベストシーズンは12~2月とされている。エル・カラファテは氷河観光の拠点で、氷河トレッキングに申し込んだ。

ツアーはロス・グラシアレス国立公園から出発、ペリト・モレノ氷河に到着した。

キーワード
ブエノスアイレス(アルゼンチン)
安全保障省
カバジート区役所
パタゴニア(アルゼンチン)
エル・カラファテ国際空港
エル・カラファテ(アルゼンチン)
ロス・グラシアレス国立公園
ペリト・モレノ氷河

アルゼンチン 行ってみたらホントはこんなトコだった!? (バラエティ/情報)
20:39~

スタッフがトレッキングツアーでペリト・モレノ氷河を訪れた。ここの氷河は最大で1日約2m移動しており、頻繁に崩落が起きていた。またスタッフはアイゼンをつけて氷河の上を歩き、氷河の下にある自然の水路スミデーロを見学した。

眺めの良い場所に到着すると、氷河の氷でウイスキーを堪能、かき氷も味わった。

キーワード
ペリト・モレノ氷河

アルゼンチン 行ってみたらホントはこんなトコだった!? (バラエティ/情報)
20:47~

スタッフがトレッキングツアーでペリト・モレノ氷河を訪れ、ガイドに氷河で作ったかき氷を振舞った。

今回のアルゼンチン滞在についてトーク。眞鍋かをりは氷河の氷でウイスキーを飲んでみたいと話した。

世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?の次回予告。次回はケニア編。

キーワード
ペリト・モレノ氷河
アルゼンチン
ケニア

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 7月3日 放送
  3. 次回の放送