Mr.サンデー 2014年2月9日放送回

『Mr.サンデー』(ミスター サンデー)は、2010年4月18日より、フジテレビ・関西テレビの共同制作により、フジテレビ系列(クロスネット局のテレビ大分・テレビ宮崎を除く)で毎週日曜日 22:00 - 23:15(JST)に生放送されている情報番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2014年2月9日(日) 22:50~ 0:05
放送局 フジテレビ

番組概要

ニュース (ニュース)
22:50~

オープニング映像。

大雪に見舞われた都内の各地の様子を紹介した。高速道路や国道はほとんど車は通っておらず、新宿御苑の池は凍っていた。東品川にあるTV局のスタジオでは消防隊が手作業で雪を落とす姿が見られた。路面の凍結でのスリップ事故なども多く、国会議事堂前や国立競技場など各地で除雪が急ピッチで進められた。除雪が進んでいない地域では大きな交通渋滞も起き、9日朝の成田空港では、都心に向かう交通機関がすべてストップし、空港から出られなくなった人のために寝袋などが配られた。

オープニングテーマ:「Mr.サンデー」ゴスペラーズ

都内を襲った大雪について木村は「土日だったからよかった」などと話した。

都知事選、当選確実となった舛添要一氏の事務所と中継。中継先の鈴木カッパは事務所の様子を「今は落ち着いた雰囲気」などと伝えた。

ソチオリンピックでメダルを逃してしまった上村愛子をよく知る人物として、ゲストに招かれた皆川賢太郎らが紹介された。皆川は上村の結果について「本人は納得していたので、僕も腑に落ちた」などと話した。

ソチオリンピック、女子モーグル決勝に出場した上村愛子。大きなミスもなくこれまでで一番速いタイムでゴールした。

都知事選に立候補した細川護煕陣営の「知られざる選挙戦」に密着。投票日前、細川候補の最後の演説には小泉純一郎元首相も登場。大雪の中、原発ゼロを主張するなどした。都知事選を闘う小泉氏の息子・小泉進次郎氏は父について「都知事選を戦ってるというよりも、なにか別のものと戦っているような気がする」などと話した。

都知事選告示日、舛添要一候補など有力候補が相次いで第一声を上げる中はじまった細川陣営の演説。細川・小泉らから感じるのは老いだった。寒波の吹き荒れる中、繰り出される小泉劇場だったが、準備不足はいなめなかった。一方の舛添候補は軽快に選挙運動を進めた。そんな両候補の違いが見えたのは、最後の日曜日の銀座決戦だった。集まった聴衆はおよそ2万人。舛添候補の応援には安倍晋三首相が訪れ聴衆を沸かすと、同じ場所で小泉首相が聴衆を沸かせた。比べてみると、安倍総理の演説中は多くの人が選挙カーの前を通り抜けていくのに対し、小泉氏の演説中はほとんどの人が立ち止まり選挙カーに目を向けていた。だが、翌日新聞各社の情勢調査は舛添優勢だった。

Mr.サンデーの独自の調査によると、聴衆の中には選挙権を持たない多くの他府県の人たち。小泉人気がそれらの人達を呼んでいたことがわかった。さらに世論調査の結果を見てみると、問題は選挙の争点にあった。有権者が最大の争点と感じているのは舛添候補が掲げる「景気雇用」で30.6%、一方で細川候補が掲げる「原発・エネルギー問題」は14.7%だった。こうして迎えた選挙戦最終日、小泉氏は街頭の反応と世論調査の結果にいまだ疑問を感じていた。大雪の中、演説を終えた小泉氏は「これはいけるね。勢い良く終わることができた」などと話した。

スタジオで、投票率、開票率、各候補の得票数など東京都知事選の最新情報を伝えた。また、「私の力が及ばず、残念な結果となりました」といった細川護煕候補の敗戦のコメントが紹介された。また、細川氏敗戦について中江有里は「小泉さんがどうして立候補なされなかったのかしらと思った」などと話した。

キーワード
大雪
Mr.サンデー
ゴスペラーズ
舛添要一氏
上村愛子
ソチオリンピック
東京都知事選
都知事選
小泉純一郎元首相
細川護煕候補
小泉進次郎氏
原発ゼロ
舛添要一候補
田母神俊雄候補
宇都宮健児候補
小泉劇場
安倍晋三首相
小泉純一郎
女子モーグル

ニュース (ニュース)
23:20~

2010年のバンクーバー五輪でハナ・カーニーの金メダル獲得が決定となった瞬間、上村愛子4位が確定した。それから4年、準々決勝を迎えた昨日、長野・白馬村には上村愛子のかつての恩師が応援会場で見守り、そして上村選手からのメッセージを取材班に見せた。そして準々決勝を迎えた。

このあとは上村愛子 感動のラスト滑走へ。

キーワード
上村愛子
ソチオリンピック
ハナ・カーニー
バンクーバー五輪
ローザフートルエクストリームパーク

ニュース (ニュース)
23:24~

準々決勝を9位で突破した上村愛子選手。準決勝では高得点ながら、「順当にいくと危ないです。」とコメントしていた。薄氷を踏む思いで進出した決勝の舞台。最初にスタートした上村は高得点で、残り三人を迎えても暫定トップ。このあと一人でも上村の得点を下回ればメダル確定という条件をだった。しかし、ジャスティン・デュフォーラポイント、クロエ・デュフォーラポイントが上回る。ハナ・カーニーはミスが目立ったが3位にすべりこみ、上村はメダルを逃した。

里谷多英は「上村選手の走りはすごくよかった。すごく攻めてました。4位の理由は、ジャッジの理由がベース点の付与。そこからの減点法なので、この結果になった。」と話した。皆川賢太郎は「納得はいかないなと思いました。彼女は一年休んで、自分のオリンピックにしたいと思って出場したと思います。」とコメントした。

現地から渡辺和洋アナによるリポート。今日の注目はフィギュア団体。「心配なのは滑走順で、ロシアコール巻き起こるアウェイのなかでどう滑るのか。町田樹選手、鈴木明子選手ともに調子をあげている。」とコメントした。

浅田真央がトリプルアクセルを失敗したことについて村主千香は「緊張感があったので、思い切りがすこしなかった。個人では決めてくれるとおもいます。雰囲気を掴むことで個人戦に望めるというのがメリットになります。ロシアのリプニツカヤ選手はかなり滑りが良くなっている。浅田選手はトリプルアクセルが決まれば問題無いです。」とコメントした。

競技終了後、姿を表した上村選手は開口一番「聞きにくいと思いますが、バシバシ聞いてください。」と取材陣に語りかける。上村はその後、「メダルは取れなかったんですけど、でも、すごくすがすがしい気持ちです。オリンピックはやっぱり大好きですね。」とコメントした。母の圭子さんは「最後まで本当に頑張って滑ってたから、順位なんてどうでもよかったんです。」とコメントした。

このあとは伝説の男 7度目のオリンピック。

里谷多英は上村愛子について「ほんとに記憶に残るスキーヤーだと思うってことを本人に伝えました。」とコメント。皆川賢太郎は「まだ大会が控えているので練習すると言っています。」とコメントした。

キーワード
上村愛子
ソチオリンピック
ハナ・カーニー
バンクーバー五輪
ローザフートルエクストリームパーク
スドヴァー
J・デュフォーラポイント
C・デュフォーラポイント
鈴木明子選手
町田樹選手
ソチ(ロシア)
浅田真央
Y・リプニツカヤ選手
オリンピック

ニュース (ニュース)
23:44~

ノーマルヒル予選に葛西紀明選手が登場。自身初ととなる金メダル獲得へ、史上最多7度目のオリンピックに挑む。

東京都知事選の得票数を公開。当選確実となった舛添要一に電話インタビューを行った。舛添要一は「選挙運動で多くの場所に行けたし、政策を打ち出すことができました。福祉でも世界一、防災でも世界一、経済、芸術文化も世界一、オリンピックも成功させたい。待機児童もゼロにする。」とコメントした。

これからのゴーストライター騒動に木村&宮根がもの申す!

キーワード
葛西紀明選手
ソチオリンピック
東京都知事選
オリンピック

ニュース (ニュース)
23:50~

佐村河内氏の「HIROSHIMA」ゴーストライター問題について木村太郎は「新垣さんが共犯者だと言ったが、マスコミも共犯者の一人だ」などと話した。

キーワード
佐村河内氏
HIROSHIMA

ニュース (ニュース)
23:54~

佐村河内氏の「HIROSHIMA」ゴーストライター問題について木村太郎は「こういういい話というのは最初うたがってかかれ。少なくともチェックしなくてはいけない」などと話した。

このあとは高橋大輔が”佐村河内騒動”に苦言。

キーワード
佐村河内氏
HIROSHIMA
高橋大輔
佐村河内

ニュース (ニュース)
23:57~

佐村河内守氏のゴーストライター問題について、注目が集まった高橋大輔選手の発言。佐村河内氏ではなく、新垣隆氏が作曲していたことについて、ソチオリンピックの行われるロシア・ソチで高橋選手は「正直びっくりしかしていない。」などと話

このあとは田中投手がいよいよNYへ出発。

キーワード
高橋大輔
佐村河内守氏
新垣隆氏
ソチオリンピック
ソチ(ロシア)
NY(アメリカ)
田中投手

エンディング (その他)
00:00~

BGM:俺が俺が~世界中が敵になっても~/若旦那

ニューヨークに向かうため成田空港に現れた田中将大投手。雪の影響で渋滞し、東京都内から成田空港までかかった時間はなんと約8時間30分だったという。

キーワード
俺が俺が~世界中が敵になっても~
若旦那
田中投手
ヤンキース
NY(アメリカ)
  1. 前回の放送
  2. 2月9日 放送
  3. 次回の放送