新・週刊フジテレビ批評 2013年6月22日放送回

『新・週刊フジテレビ批評』(しん・しゅうかんフジテレビひひょう、英字表記:NEW WEEKLY CRITIQUE ON FUJI TELEVISION)は、2009年10月3日から2018年3月31日までフジテレビにて放送されていた自己検証番組・自己批評番組、報道番組。略称は「新フジ批評」など。ハイビジョン制作。

出典:goo Wikipedia

放送日 2013年6月22日(土) 5:00~ 6:00
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
05:00~

オープニング映像。

奥寺、西山アナの挨拶。G8や都議選巡る橋下代表の状況を報じた。

キーワード
G8
都議選

ニュース (ニュース)
05:01~

太平洋横断中にヨットが浸水し自衛隊に救助された辛坊治郎さんと岩本光弘さんが厚木基地に到着し救助されるまでの緊迫した様子を語った。

辛坊治郎さんと岩本光弘さんは太平洋横断中にヨットが浸水。午後6時14分は海上自衛隊のゴムボートによって無事救出された。目立ったけがもなく健康状態は良好。6月16日に小型ヨットで福島県の小名浜港を出発していた。

全柔連の助成金不正受給問題で第三者委員会が幹部らを厳しく批判した。受給資格がない27人が助成金3620万円を不正に受給していた。また。また吉村和郎前強化委員長が最も重い責任を負うべきと指摘した。

横浜市のマンションで腹や背中を刺され大学1年の女性が死亡。高校の同級生で交際相手の19歳の少年が殺人の疑いで逮捕された。

キーワード
辛坊治郎
岩本光弘
辛坊治郎さん
岩本光弘さん
吉村和郎

天気予報 (ニュース)
05:02~

各地のこのあとの天気を伝えた。

コメンテーターの紹介 (バラエティ/情報)
05:02~

今日のコメンテーターは法政大学教授の稲増龍夫。Critique TALKでは女子力が日本を変える!若き女性起業家の挑戦。を送る。

キーワード
法政大学

1Week Critique (バラエティ/情報)
05:05~

「あなたの知るかもしれない世界5に寄せられた、視聴者の声を紹介。結果的に何を伝えたいのかわからず腑に落ちない内容だった。いたずらに視聴者の不安を煽っているように見えた。という意見が寄せられた。

「ガリレオからの挑戦状~実験に寄せられた、視聴者の声を紹介。食べ物を粗末にするなんて最低。威力を示すのに食べ物を使う必要はないと思う。といった意見が寄せられた。

「FIFAコンフェデレーションズカップ2013 日本×イタリア」に寄せられた、視聴者の声を紹介。結果は少し残念だったが日本代表は良かったと思う。などの意見が寄せられた。

「家族ゲーム」に寄せられた、視聴者の声を紹介。普段ドラマなんて見ない我が家がが家族そろって最後まで見た。などの意見が寄せられた。

「ラスト・シンデレラ」に寄せられた、視聴者の声を紹介。色んな想いがあったけど、最高に幸せな結末をありがとう。などの意見が寄せられた。

独占密着!真実も高島ファミリー「忠夫さん、死ぬまで一緒やで」に寄せられた、視聴者の声を紹介。女性としての生き方。そして家族の素晴らしさを改めて感じさせられた。などの意見が寄せられた。

ゲストの稲増龍夫は「家族ゲームはこの10年でベストといっても過言でもない。音楽の使い方。演出、エンドロールが素晴らしかった。」と話した。

キーワード
あなたの知るかもしれない世界
FIFAコンフェデレーションズカップ2013
家族ゲーム
ラスト・シンデレラ
独占密着!真実も高島ファミリー「忠夫さん、死ぬまで一緒やで」

Media NEWS (バラエティ/情報)
05:10~

昨日大宅壮一ノンフィクション賞の表彰式が行われ、過去に柳田邦男や森健が受賞するなか今年は船橋洋一氏の「カウントダウン・メルトダウン」が受賞した。

次世代ハイビジョンの実現を目指してテレビ局や電機メーカーが集まる次世代放送推進フォーラムの設立発表会が行われた。現在のハイビジョン放送よりも高繊細な4K・8Kの放送技術を開発・推進を目的。ワールドカップ ブラジル大会とリオデジャネイロオリンピックで段階的な放送開始を目指す。

大宅壮一ノンフィクション賞について稲増龍夫氏は「原発事故を語り継ぐことは大事。新聞記者だからできる取材や記事だった。」とコメントした。

クラウドで広がるスマートデバイスの可能性。

キーワード
森健
柳田邦男
大宅壮一ノンフィクション賞
ワールドカップ ブラジル大会
リオデジャネイロオリンピック
4K
8K
船橋洋一
カウントダウン・メルトダウン

1Week TOPIC (バラエティ/情報)
05:15~

先週幕張メッセで開催された「INTEROP TOKYO 2013」でキーワードとなった「クラウド」進化を続けるITでどんな可能性をもたらすのかスマートデバイスの可能性を模索する。

Interop Tokyo 2013には350の企業が出展。今回のイベントの傾向について松本氏は「クラウドに密接に連携した内容が多かったと感じた。」と話した。

株式会社モーション ポートレートが展開するアプリケーションは撮影した静止画像が動画になるというサービスでキャラクターや動物などにも応用が可能。プロデューサーの富田雄二氏は「しゃべらないものがしゃべるという夢みたいな話。」と話した。

スマホの保有率は一世帯あたり49.5%に上昇。メディア接触時間でも携帯電話からのネット接続が上昇しており、スマホの普及がデータでも進んでいることを証明した。

株式会社ウェルシステムでは近くの避難所を表示してタッチすると実際の道に矢印が表示されてルートを教えてくれるサービスを展開。拡張現実とクラウドが使われている。

富士通ではクラウドを活用し、工場などの点検を記述ではなく、端末で写真をとるなどして簡易化するサービスを発表。他にもエンターテイメントの分野でも革新を起こすと注目をされている。

テレビ局でスマートデバイス向けのサービスが研究・開発されており、フジテレビでも端末をかざすと番組の関連情報やクーポン券などを表示するサービスが発表されたと伝えた。

女子力が日本を変える!若き女性起業家の挑戦。

キーワード
Interop Tokyo 2013
クラウド
スマートデバイス
スマートフォン
モーション ポートレート
富士通

ニュース (ニュース)
05:27~

太平洋横断中にヨットが浸水し自衛隊に救助された辛坊治郎さんと岩本光弘さんが厚木基地に到着し救助されるまでの緊迫した様子を語った。辛坊治郎さんと岩本光弘さんは太平洋横断中にヨットが浸水。午後6時14分は海上自衛隊のゴムボートによって無事救出された。目立ったけがもなく健康状態は良好。6月16日に小型ヨットで福島県の小名浜港を出発していた。

辛坊治郎さんと岩本光弘さんは太平洋横断中にヨットが浸水。午後6時14分は海上自衛隊のゴムボートによって無事救出された。目立ったけがもなく健康状態は良好。6月16日に小型ヨットで福島県の小名浜港を出発していた。

全柔連の助成金不正受給問題で第三者委員会が幹部らを厳しく批判した。受給資格がない27人が助成金3620万円を不正に受給していた。また。また吉村和郎前強化委員長が最も重い責任を負うべきと指摘した。

横浜市のマンションで腹や背中を刺され大学1年の女性が死亡。高校の同級生で交際相手の19歳の少年が殺人の疑いで逮捕された。

キーワード
辛坊治郎
岩本光弘
辛坊治郎さん
岩本光弘さん
吉村和郎

SPORTS (ニュース)
05:33~

今日の巨人×中日の試合前、ソフトボール日本代表の上野由岐子らが2020年五輪での競技復帰を呼びかけるチラシを配った。

その後上毛敷島で行われた巨人×中日の試合、結果は巨人4-1中日で巨人の勝利となった。試合後、お立ち台にたった澤村拓一は交流戦4連勝でペナントレースに戻れたため、中日3連戦の頭を取れるようにと思い投げたとコメント。また阿部慎之助は良いスタートが切れてよかったと話している。

西武ドームで行われた埼玉西武×オリックスの試合、結果は埼玉西武2-0オリックスで埼玉西武が勝利した。

FIFAコンフェデレーションズカップメキシコ戦を控え、ザックジャパンが前日練習を行った。グループリーグ敗退が決定しているが、来年のワールドカップに向けた試合が期待される。

キーワード
巨人
中日
2020年夏季オリンピック
上野由岐子
澤村拓一
阿部慎之助
埼玉西武
オリックス
FIFAコンフェデレーションズカップ
ザックジャパン
2014 FIFAワールドカップ
メキシコ

ENTERTAINMENT (ニュース)
05:35~

昨日、夏木マリ主催のチャリティーライブに華原朋美や土屋アンナらが登場した。ラストでは全員がステージに上がり熱唱。収益金はエチオピアの女性や子どもの生活改善に使用される。

海上自衛隊が辛坊さんらを救出したニュースで、救出時間が間違っていたと訂正した。

キーワード
I will survive
I’m proud
土屋アンナ
夏木マリ
華原朋美
LiLiCo
エチオピア
海上自衛隊
辛坊治郎

天気予報 (ニュース)
05:36~

お台場の現在の様子と気温を伝えた。

全国の天気情報が伝えられた。

キーワード
お台場(東京)

Critique TALK (バラエティ/情報)
05:38~

安倍総理は成長戦略として女性の活躍をあげるなか、女子力を武器に新しいビジネスモデルを開拓した女性起業家の木下優子を迎えてCritique TALKを行う。木下社長gは慶応大学在学中に企業。ソーシャルメディアを使った商品企画支援事業を展開している。

Critique TALKのオープニング映像。

木下氏は社会参加における壁について「女性が家事・育児をやるものという価値観が問題。20代のうちにどこまで進めるか焦りを感じてきた。色々な企業で新しい仕事の仕方が出てくると非常に良い」と話した。

木下優子さんに自身が行うソーシャル・ガールズ・マーケティングとはどのようなものなのか?について質問。「ユーザーをパートナーに商品開発に消費者の声を取り入れて一緒に開発するよな形をとっている。例えばスマホウェアなどを制作しており、まずコアユーザーの女性に集まって要望をFacebook等で情報発信してSNSからも情報を取り入れて開発を進めている」とその流れを説明した。

フェイスブックを使って購買者の意見をリサーチする際のポイントに消費者目線と多様性を挙げ、商品を使う消費者の目といろんな発想を取り入れることによって、企業のなかだけでは辿りつけなかった業界の常識を打ち破る商品を生み出しやすい。企業のホームページよりもfacebookのほうが意見が偏りにくい。とコメントした。

木下優子がSNSを通じて、消費者の声を取り入れて作った商品について、意見を言ってくれたユーザーは商品発売を楽しみにしてくれていて、発売されたあとにも、色々とクチコミの輪が広がることや、以前旅行ツアーを企画した際には、特別価格で参加できるとの特典を作った際には、商品が決定する前から、行きたい人が沢山集まっていたことなどを語った。

稲増龍夫はSNSを使い、意見を集めて商品開発に活用するスキームはどこでも使えるが、ユーザーが参加したいと思える魅力はどこにあり、どのような仕掛けをしているのか?を質問。木下優子は、まさに参加して欲しい企画を考えるのが重要で、ユーザーの琴線に触れるような企画力が重要だと回答した。

木下優子さんに、何故起業をしようと思ったのか?について質問。元々は全く起業しようとは思っていなかったが、大学で研究を行ない評価をしてもらっていて、最先端の分野なので、少ない事例で論文を書くよりは、実践して事例を作ったほうが、この分野の発展につながると考えたと語った。最初は自社ブランドのパソコンケースなどを作り、女性の声を募って商品開発を行なった。

木下優子さんに、起業から現在までの道のりについて話を聞く。最初は女性の声を集める形でパソコンケースなどを作ったが、全くのゼロの状態だったがバッグを作っている職人さんを探すところからスタート。その後の販路開発も半年くらい飛び込み営業を行なっていた。

木下優子さんにビジネスのスタート時からターゲットを女性に絞ったのは何故かを質問。その理由は、女性が決定権を持っている市場は非常に多いと考えていたからだった。さらに女性の目線でアプローチできる未開拓な市場がまだまだあり、働く女性が増えてそこにアプローチできれば成長戦略に繋がるとした。

SNSを使ったマーケティングはTV番組作りにも有効なのか?の質問について、木下優子さんは、SNSマーケティングで重視していることは、誰にどんなメッセージを発信するかで、TVにおいても同様の観点は必要ではないかとした。

キーワード
安倍首相
成長戦略
慶応大学
女子力
ソーシャル・ガールズ・マーケティング
Facebook
SNS
フェイスブック
ソーシャル・ネットワーキング・サービス

エンディング (その他)
05:58~

本日の番組を振り返り稲増龍夫は、YoutubeやGoogleも学生が作ったが、そこで重要なのがファンドで、アイディアを企業化するためには、お金をどこが出すかで、その面をサポートする必要があるとコメント。

キーワード
Google
YouTube
  1. 前回の放送
  2. 6月22日 放送
  3. 次回の放送