ジュニア千原と大輔宮川のすべらない話 THE オーディション<フジバラナイト…

放送日 2019年7月21日(日) 2:20~ 3:50
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
02:20~

オープニング映像が流れた。予選会で勝ち抜いた9人から1人を選ぶオーディションを開催する。

人志松本のすべらない話の番組宣伝。

THE オーディション (バラエティ/情報)
02:21~

7月27日の「人志松本のすべらない話」出場をかけた若手芸人たちによるオーディション。番組スタッフが3ヵ月前から全国でオーディションをし、勝ち抜いた9人がこの場に集まった。今回のルールを千原ジュニアが説明した。

人志松本のすべらない話の番組宣伝。

前回MVSを獲得した時の稲田直樹のすべらない話。先輩におでこ何色やねんと言われる、色を識別できるアプリで確認したら「銀鼠」と出た、女装をするライブで専門学生にメイクをしてもらったが自分の担当だけ戸惑い、先生に成績に入るか聞いていたと話した。

人志松本のすべらない話の番組宣伝。

一人一話であるため、一度出た目には星を貼っていく。

人志松本のすべらない話の番組宣伝。

中部地区代表の本美大は東京のテレビ収録が初めて。名古屋ではテレビとラジオで活躍し、冠番組を持つほどの人気を持つ。3年前に亡くなった父親は石原裕次郎に似ていて、日本拳法と空手と剣道の有段者。雰囲気から怪しい仕事をしていると周囲から思われていたが、実際は自分が物心つく前から亡くなるまで一切働いていなかった。小さい頃から働いていないことに疑問を思っていたが、怖くて聞くことができなかった。ただ酔っ払っている時に自分は小説家で、映画化されて主演をジャッキー・チェンにやってもらうことだと話していた。本美は怖くて働いていなくて嘘つきの父親だと思っていたが、去年パスポートを作る時に父の本籍を調べようとしてネットで父の名前で検索して見ると、サンデーの椎名先生が最初に賞を獲った記事がヒットした。その記事の原作・小説部門に父の名前があった。しかしタイトルを見るとエロ小説だった。

人志松本のすべらない話の番組宣伝。

北海道・東北地区代表、ソラシドの本坊元児。2010年に東京進出するも日雇いバイトの日々を送り、昨年に山形県住みます芸人に就任した。東京にいた時は仕事がなく、月272円の時があり、30超えていたためバイトに採用されず最終的に建築現場で働いていた。その時のあるビル解体の現場で、巨大なハンマーで壁を壊して瓦礫を運んでいると周りの職人に「レベル1」だと口々に言われた。それはアスベストのことで、レベル1と数字が低くて良かったと本坊は思ったという。しかし帰りにレベルを調べると、トップレベルだった。

人志松本のすべらない話の番組宣伝。

3人目の渾身のすべらない話

人志松本のすべらない話の番組宣伝。

キーワード
稲田直樹
アインシュタイン
石原裕次郎
日本拳法
空手
剣道
ジャッキー・チェン
週刊少年サンデー
椎名先生
アスベスト

THE オーディション (バラエティ/情報)
02:39~

関東地区代表の岩橋良昌のすべらない話。小学校のときからクセで突然大声を出すことがあり、「うるさい」と言われると逆に言いたくなってしまっていた。授業の残り時間を叫ぶことでいじめから逃れていたが、大人になってもクセが治らず多くの失敗をしてきた。スロットではガラの悪い人の隣に座り、隣の人のボタンを押してしまう。メガネを作る時は視力検査でウソをついてしまう。ゴルフでは逆に打ちたくなったり、グリーンの上でかっ飛ばしてしまう。そして芸人人生が終わると思ったのが、紳助さんの草野球チームに入っていたときのこと。サードゴロをファーストに投げる際、しゃがんだピッチャーの紳助さんに向かって投げてしまった。

人志松本のすべらない話の番組宣伝。

最後の1席をかけたすべらない話が続々登場

人志松本のすべらない話の番組宣伝。

キーワード
R-1ぐらんぷり
紳助さん

THE オーディション (バラエティ/情報)
02:47~

小林メロディのすべらない話。1年目の時にJUJUのミュージックビデオのスタンドインに行った時の話で、朝8時の体育館に集められ、MVでJUJUの後ろに座る8人のバイオリニストの役だった。座っているだけで楽だと思ったら、真っ暗にされて不定期に強い光を当てられた。光の当たり具合の確認だったのだが、断続的に繰り返されたことで気が滅入ってきた。それが40分続いたあとはスポットライトの確認になったが、いつ光が当たるかわからずさらにストレスになった。そして流れるJUJUの曲だけが癒やしだったが、ぶつ切りにされるためこれもストレスになった。これが6時間続いた。それからJUJUさん役の人が入ったがあまり似ていなかったことでそれもストレスになった。このスタンドインでやっていたことを調べたらCIAの拷問と一緒だったという。

人志松本のすべらない話の番組宣伝。

15年前に話した 松本・千原・宮川の最初のすべらない話

人志松本のすべらない話の番組宣伝。

キーワード
窪塚洋介
JUJU
CIA

THE オーディション (バラエティ/情報)
02:55~

宮川大輔の最初のすべらない話は「山での出来事」。キャンプ帰りに脱輪している車を見つけ、押したが前輪駆動だったため父の膝が摩擦で煙が出た。

千原ジュニアは最初に喋った話を覚えていないが、人数が少なかったため3連続で話すことになったことがあるのは覚えていると話した。最初のすべらない話は「ナイーブな芸人 清水さん」。「今から死ぬ」と後輩に電話し、川に入っていったら沈むことなく向こう岸についてしまった。

松本人志の最初のすべらない話は「HIROが乗る原チャリ」。安田大サーカスのHIROの原チャリを夜中に見たが、全然進んでいなかった。

人志松本のすべらない話の番組宣伝。

盛山晋太郎のすべらない話。パチンコ店に神谷明さんが来るイベントの時の話で、30番以内を引けば直接セリフを言ってくれるものだった。友達のテッペイと並んで二人共30番以内を引け、一番後ろの方に並んだ。そしてついに自分の番が来て名前とセリフを読んでもらえるとき、見た目からかストックがなくなったからか、「シンタロウ、なぜ子どもばかり狙う」と言われてしまった。

人志松本のすべらない話の番組宣伝。

THE オーディション後半戦

人志松本のすべらない話の番組宣伝。

キーワード
清水キョウイチ郎
松本人志
HIRO
安田大サーカス
痴漢
北斗の拳
神谷明

THE オーディション (バラエティ/情報)
03:09~

ピーナツのすべらない話。中田カウス師匠にご飯に連れてってもらうと、漫才のアドバイスをしてもらえる。体全体で話せというアドバイスをもらったあと、カウス師匠の話にピーナツはリアクションの時にクセで頬を押さえて驚いた。ただ話していくうちに、インパクトが薄い時に頬を押さえなかったら最終的にすごい話を盛りだしたという。

人志松本のすべらない話の番組宣伝。

衝撃のボンビー話が登場

人志松本のすべらない話の番組宣伝。

キーワード
中田カウス

THE オーディション (バラエティ/情報)
03:16~

芝大輔のすべらない話。実家が愛媛県の山奥で、最寄りのコンビニまで峠が6個もあった。近所のホリカワという同級生の家は「ビックリハウス」と呼ばれていて、土壁のボロボロの家だった。梅雨すぎの頃に遊びに行くとバルサンを焚いていたことで入ることができなかった。もう大丈夫だと思って中に入ると、ゴキブリやムカデはいなかったが隠れていた毒蛇が玄関で6匹も出てきた。その後遊んでいると変な音が聞こえてきて、見たら体育館につけるような時計を家で使っていたため針が動くのがうるさかったためだった。そしてホリカワはおやつの時間になるとスティックシュガーを飲んでいた。

人志松本のすべらない話の番組宣伝。

全国407人から選ばれた9人 残り2人

人志松本のすべらない話の番組宣伝。

キーワード
サンクス
バルサン

THE オーディション (バラエティ/情報)
03:25~

ショウきんのすべらない話。母親の「セツコ」が動物が好きで、子供の頃から犬や猫を部屋の中で飼っていた。犬猫は近くの公園で捨てられていて、どんどん拾ってくるため犬が11匹、猫10匹まで増えた。まず犬の散歩が大変で、3匹ずつ連れて行っていた。犬が亡くなってもまた犬を連れてきていた。ある20歳のときにカラスが家のテーブルで寝ていて、けがをしていたため母が連れてきたのだという。家では無理だと説得したがカラスは家にいて、犬用の水飲みを使いこなしていた。飛べるようになったら自然に返したが、次の日にベランダにカラスが30羽も止まっていた。助けたカラスが連れてきたためで、母も何かあげてしまうため懐かれた。それから犬の散歩に出かけると、上空をカラスがついてくるという。

人志松本のすべらない話の番組宣伝。

最後に話すのは令和改名芸人&すべらない話 出場者がついに決定

人志松本のすべらない話の番組宣伝。

キーワード
カラス

番組宣伝 (その他)
03:32~

万引き家族の番組宣伝。

Live選挙サンデーの番組宣伝。

世界柔道選手権・FIVB ワールドカップバレーの宣伝。

「ネプリーグ」の番組宣伝。

「TWO WEEKS」の番組宣伝。

「FNSうたの夏まつり」の番組宣伝。

「VS嵐」の番組宣伝。

「ルパンの娘」の番組宣伝。

キーワード
世界柔道選手権
FIVB ワールドカップバレー

THE オーディション (バラエティ/情報)
03:35~

野村尚平のすべらない話。番組の企画で西川きよし師匠とトリオ漫才をすることがあり、自分たちの漫才を師匠が邪魔する企画という話を聞かされていた。打ち合わせに行くと若手よりも早くきよし師匠が入っていて、開口一番新ネタをやろうと言ってきた。老若男女の客が来るため新ネタは怖かったが、新しく作ることにした。漫才作家の人に任せてネタを2日後までに作ってもらい、再び集まったがきよし師匠は「全然おもしろくないね」と真っ直ぐな目で言ってきた。そして3時間かけて何とか形にしたが、きよし師匠は本番までにまだ稽古したいと言ってくれた。しかし本番前日の稽古でマストのやり取りが上手くいかず、師匠の出番が始まってしまった。そして急いだ師匠は全速力で走り、扉に右肩をぶつけて回転し、そのまま何もない方に走っていった。

人志松本のすべらない話の番組宣伝。

キーワード
西川きよし
プリマ旦那

エンディング (その他)
03:43~

オーディションの結果発表。本戦に進んだのは小林メロディだった。

人志松本のすべらない話の番組宣伝。

番組宣伝 (その他)
03:49~

「FNSうたの夏まつり」の番組宣伝。

世界柔道選手権&FIVBワールドカップバレーの告知。

「Live 選挙サンデー 令和の大問題追跡SP」の番組宣伝。

キーワード
FIVBワールドカップバレー
世界柔道選手権
  1. 前回の放送
  2. 7月21日 放送