救命病棟24時 #11

『救命病棟24時』(きゅうめいびょうとうにじゅうよじ、Emergency room 24hours)は、1999年からフジテレビ系で断続的に放送されていた医療ドラマのシリーズ。 救命救急センターを舞台に、外科医・進藤一生と第1シリーズでは配属されたばかりの研修医・小島楓、第2シリーズでは転属間もない心臓外科医・香坂たまきとの葛藤・対立や生命の現場を支えるスタッフたちの戦い、そして患者と家族の交流などを人間性豊かに描いた作品である。 第2シリーズでは学長選挙や出世争い、派閥抗争、院内孤立なども描き、テレビドラマ的なバラエティ要素も取り入れつつ、トリアージや脳死移植を扱った話も挿入された。第3シリーズでは災害医療を描いたものであり東京が大震災に見舞われるという想定シミュレーション要素を取り入れ、第4シリーズでは救命医療の現状を描いたものであり医師不足など救急医療の厳しい現実を取り入れた。また、第1・2シリーズは、本作と同じく江口洋介が主演を務めた「モナリザの微笑」と微妙にリンクしており、進藤と堺(演:杉本哲太)が同じような構図で対決しているシーンが見受けられるほか、特に第2シリーズにはモナリザ関係者が医師役で多数出演している。 全シリーズ通じて主題歌はDREAMS COME TRUEの楽曲が起用され、中村正人は第1・第2シリーズにて音楽を担当している。 第1シリーズのみ映像ソフトはリリースされておらず、関東では2000年1月に放送して以来、地上波では再放送されていない。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年1月22日(月) 15:50~16:50
放送局 フジテレビ

番組概要

この番組の内容はまだ登録されていません。

キャスト

この番組の出演者は登録されていません。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 1月22日 放送
  3. 次回の放送